四事の瓦版

nnn2.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧

学問の先

名言、珍言。

「学問の本質は、答えを示すことではなく、
答えのない問題に仮説としての答えを示し、
それを検証することだ。」
                    


 田中愛治(政治学者)


勝手な解釈
物事は、奥が深い、仮設で、判断する想像で、作る。
学問は、先が、あるものだ。
記憶して、終わるものでなく、先が、想像。

知らないとは、記憶したことの先の応用、想像がないと、
ただの、記憶した人。
失敗して、生き残るも、想像して、まだ、変わる。



生き延びるとは、知恵ではなく、想像である。
徳川家康のように、人質、今川に忍耐を教えられ、
最後は、今川を処分できないで、家臣するのが、
不思議。
学問とは、徳川家康の生涯と、同じかもしれない。
桶狭間の戦いで、破れ、その後、今川と戦い、武田に責められ、
織田信長に、不審をいだき、妻、長男殺す。
豊臣秀吉には、国替えさせられる。
関ヶ原の戦いでは、九分九厘、負けたいた。
次男は、関ヶ原の戦いで、遅れる。

今の大河ドラマ、今川は、生き残るのだから。
徳川の家臣に、なるのだから、不思議なこと。

=============

名言、珍言。

練習ってやつは、祈りを捧げるようなものだ。
一週間に一回とか一か月に一回というわけにはいかない。」


     (マイルス・デイヴィス アメリカのジャズトランペット奏者)

勝手な解釈
続ける苦労、物事は、何かするも、
日々、努力。
何もしないで、遊んでいると、何一つなく、浪費の生活。
人は、何かしろというのでなく、何をする努力か。

[PR]
by 2nnn2 | 2017-08-30 03:56 | 名言、珍言

紛らわせていく

名言、珍言。

「結局、生きてゆくということは、
気分を紛らわせていくことなんだよ。」
                    


永六輔(放送作家)


勝手な解釈
紛らわすは、そうだろう。
災難、不運、そのとき、失望していると、
何一つ、先がない。
紛らわすことで、他の思考、気分が、変わる。
別の見方か、考えるが見るのは、別の判断するのは、別の思考は、
別の環境、行動するしかない。

生きていると、後悔、失敗ばかり、悔やむと、
明日の同じことの繰り返し。
明日は、違うものだと、思うと、変わる。

==========

名言、珍言。

一回目、散々な目に遭う。
二回目、落としまえをつける。
三回目、余裕。」


               
 (矢沢 永吉 ロックミュージシャン)

勝手な解釈
余裕は、経験の中。
散々な目は、借金抱えて、大変なこと。
返す努力する。
返し終わるまで、仕事したあと、何を得た、
余裕は、自己本位の判断でなく、全体みて、生きる余裕か。

人は、苦しい失敗は、見つからのけじめと、対策して、
働け、そして、ものが、達成したあとに、
まだ、別の行為が、見出す。


自分の始末は、自分で、始末して、働け、そして、
返すことだ。
それ先は、何を求めるか。



[PR]
by 2nnn2 | 2017-08-28 04:14 | 名言、珍言

考えると、青田刈り

NHKの記事見ていると、そうなのか。
中学の硬式の野球のチームが、強豪校に行く、推薦。
青田刈りではないか。

「変わる!甲子園への道
8月25日 17時23分
夏の全国高校野球は23日、決勝が行われ、99回目の大会が幕を閉じました。かつて高校球児として甲子園を目指した私。スポーツ取材を担当する今も毎年、この時期は特別な思いを持って過ごします。全国の子どもたちの憧れの地、甲子園。そこにつながる「道」について取材を進めると、私が歩んできたものとは異なる「ルート」がありました。
(ネットワーク報道部記者 佐藤滋)
続きを読む
甲子園に出場するためには
甲子園につながる道を探ろうとまず調べたのが、49の代表校の特徴です。
代表校のうち公立は8校。一方、私立は41校で全体の84%を占めています。こうした傾向は20年余り前、私の高校時代と大きく変わっていません。
そこで、次に調べたのが選手の経歴です。すると、中学時代の経歴にある「異変」が起きていることがわかりました。
中学では部活動で「軟式野球」をする生徒が圧倒的に多く、私も軟式野球をしていました。ところが、今回の全国大会では「硬式野球」のクラブチームの経験者が「軟式野球」の部活動経験者を上回っていたのです。
今回の全国大会でベンチ入りしたメンバーは882人。このうち、実におよそ60%が「硬式野球」のクラブチームの経験者でした。さらに、日本中学校体育連盟に加盟する軟式野球の部員数を調べてみると、この10年間で12万人近く(約39%)減少していました。
その一方で、硬式野球のクラブチームに所属する中学生は、この10年間で最大で8000人余り(20%程度)増えていました。
甲子園を目指す上で見えてきた「中学での硬式野球」というキーワード。「硬式傾向」が強まっていることについて、スポーツ教育学が専門で部活動の在り方などに詳しい早稲田大学の友添秀則教授は、中学の部活で野球の指導ができる人材が不足していることなどをあげた上で、「夢である甲子園を目指す上で中学時代に硬式野球を選択するのは時代の流れになっている。近道と言ってもいい」としています。
硬式野球チームでは
ではなぜ、中学での硬式野球が甲子園への近道なのか。硬式野球の強豪チームを取材しました。訪ねたのは埼玉県和光市を拠点とする「東練馬リトルシニア」。全国大会でも、たびたび上位に入っています。
私が驚いたのは練習環境の良さです。私の中学では、グラウンドはほかの部活動と共用で内野の練習をするのがやっと、という状況でした。ところが、ここでは外野の練習も十分にできる専用のグラウンドが3面。このうち1面は公式戦でも使われています。
また、指導者も充実しています。近年、中学の部活では野球の指導ができる人材が不足しているところが少なくありませんが、ここでは、プロ野球で活躍した監督をはじめ、社会人や大学での経験が豊富なコーチなど15人が指導にあたっていました。
強豪校とのつながりの強さ
取材を進めると、近道と言われる、さらなる理由も見えてきました。
「強豪校とのつながりの強さ」です。一般的に中学の部活では大きな大会で勝ち進むことなどでようやく強豪校の関係者の目にとまるようになるといいます。
ところが、恵まれた環境で技術を上げた選手が多いこのチームには日々の練習にも強豪校の関係者が訪れているというのです。このためチームからは毎年、多くの選手が東京を中心に甲子園に出場経験がある高校に進んで活躍し、さらにそれが「実績」となる。こうして生まれた「強豪校とのつながりの強さ」こそが甲子園への近道にもつながっていると言えます。
30年以上、チームに携わってきた名誉会長の横田勘二さんは「チームで基本を身につけた選手たちが1人でも多く甲子園を目指せるさまざまな高校に行って実力を伸ばしてもらいたい」と話しています。
野球だけでなく勉強の指導に力を入れているチームもあります。神奈川県藤沢市の「湘南クラブ」です。こちらも全国大会で優勝経験がある強豪でOBにはプロ選手も複数います。ここでは野球の練習以外にも週に2日は英語や数学などの授業を行っています。
勉強面もサポートすることで学力レベルが高い有名私立の強豪校にも選手を送り出し、選択肢を広げています。勉強の指導にも力を入れるねらいについて田代栄次監督は「野球だけでは進学はできない。勉強が好きでないとしても、向き合う態度には選手の人間性が現れるので野球の指導にも生きている」と話しています。
増える小学生の野球塾
異変は中学生にとどまらず、小学生でも起きていました。
「進学塾」ではなく「野球塾」に通う子どもたちの姿です。どういうものなのか、ある「野球塾」を取材しました。それは全国高校野球のまさに大会期間中、甲子園球場と同じ関西で、行われていました。その名もずばり、「甲子園球児になるための硬式野球合宿」。
講師はプロ野球の大洋や巨人で活躍した屋鋪要さんです。取材の日に、子どもたちは兵庫県のグラウンドで午前はバッティング、午後は守備の指導を受けていました。
この合宿、4泊5日の日程で、参加費は交通費を除き10万円を超えます。それでもレベルの高い指導が受けられ、甲子園の観戦に行けることもあり、人気が続いています。
甲子園に出るために私立の強豪校を目指す。そのために中学では強豪校とつながりがある硬式野球チームへ。さらに中学のチームで頭角を現すためには野球塾に入る。こうした流れについて保護者の多くは「幼い時から塾に通い、私立の小学校や中学校などに受験をして進学を目指す流れと同じだ」と話しています。
取材を終えて
中学の部活で軟式野球をしたあと県立高校で硬式野球を始めた私。中学から硬式のチームに進み、私立の強豪校を目指す動きは30年近く前、私が中学生の時からありましたが、取材を通して、その傾向が強まっている現状に驚いたというのが率直な思いです。また、子どもの将来を案じる保護者の熱意には、勉強も野球も変わりないと感じました。
一方で、野球塾に通ったり、硬式野球チームに所属したりするためには費用がよりかかり、誰でもできるというわけではありません。また、軟式野球部員の減少で部の存続が危ぶまれることから、部活動の活性化を図るため対策に乗り出す動きも出始めています。
時代とともに変わる「甲子園への道」。今後も、取材を続けていきたいと思います。」

何か甲子園への道か。
リトルリーグが、いい人材がいると、高校の特待生で、青田刈り。
酷い高校は、野球しかいらないで、プロ野球で、選手になり、酷いと、お払い箱。
結局、出身校が、高校の大量、高校野球の先輩がいるから、何一つ、ない。
普通の学校ならば、監督、高校の監督か、先生の道。
大学のある付属高校で、大学に行き、大学野球の道があれば、将来は、大学、付属高校に、先生になる。
道は、開ける。
考えると、プロ野球で、事件、起こすものは、出身高校の教育が酷い。
それが原因だろう。
犯罪者を作る教育かもしれない。

[PR]
by 2nnn2 | 2017-08-26 08:49 | 四事の瓦版

解らない

おかしなことだ。

プールで、溺れるのか。

4歳の子供。

それも、保育園のプール。

保育士は、なぜ、見てない。




「さいたま市の保育園のプールで4歳の女の子の園児が溺れて死亡した事故で、当時、監視にあたっていた保育士2人がプールに設置されていた滑り台を片づけるため、一時、園児たちから目を離していたと見られることが市への取材でわかりました。警察や市は安全管理に問題がなかったか当時の状況を調べています。

24日午後3時半すぎ、さいたま市緑区にある認可保育所「めだか保育園」のプールで、近くに住む赤沼美空ちゃん(4)がうつ伏せの状態で浮かんでいるのが見つかり、その後、死亡しました。

当時、プールでは3歳から5歳の園児合わせて19人が遊んでいて、女性の保育士2人が監視にあたっていました。
しかし事故があった日はプール遊びの最終日だったため、保育士2人がプールに設置されていた滑り台を片づけるため、一時、園児たちから目を離していたと見られることが市への取材でわかりました。

警察や市は、安全管理に問題がなかったか、プールに設置された防犯カメラの映像を分析するなどして当時の状況を詳しく調べています。」



不思議なこと。うつ伏せの状態。

浮わでも、つけていると、まだ、違う。


管理が、問題というより、目を離して、滑り台の片づけをなぜ、したのか。

水は、危険なのに。


[PR]
by 2nnn2 | 2017-08-26 08:26 | 四事の瓦版

どうなるか。

さあ、打った。どうする。アメリカ軍。

ソウルの演習で、アメリカ軍・韓国軍、どうする。

グアムでないから、問題ないるのか。

どうなるか。



「韓国軍は、北朝鮮が26日朝、東部から日本海に向けて何らかの飛しょう体を発射したと発表し、韓国メディアは発射されたのは数発で250キロ余り飛行したと伝えています。

韓国軍の合同参謀本部は、北朝鮮が26日朝、東部カンウォン(江原)道のキッテリョン(旗対嶺)付近から日本海に向けて何らかの飛しょう体を発射したと発表しました。
韓国の通信社、連合ニュースは、飛しょう体は数発発射され250キロ余り飛行したと伝えています。

北朝鮮は先月4日に北西部ピョンアン(平安)北道のクソン(亀城)付近から、また28日には北部チャガン(慈江)道のムピョンリ(舞坪里)付近から、それぞれ弾道ミサイル1発を発射し、ICBM=大陸間弾道ミサイル「火星14型」の発射実験に成功したと発表していました。

また北朝鮮は今月に入って、中距離弾道ミサイル『火星12型』4発を同時に発射して日本の上空を通過させてアメリカのグアム島周辺に落下させる計画を明らかにするなど、アメリカなどに対する威嚇を繰り返していました。

北朝鮮は、今週から韓国で行われているアメリカ軍と韓国軍の合同軍事演習に強く反発していたほか、25日キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の父親のキム・ジョンイル(金正日)総書記が軍事優先の政治を始めたとされる記念日、「先軍節」を迎えたばかりで、米韓両軍が警戒と監視を続けていました。

米韓合同演習に合わせ挑発繰り返す

北朝鮮はこれまでも、春と夏に行われるアメリカ軍と韓国軍による定例の合同軍事演習に合わせて軍事的な挑発を繰り返してきました。

2013年3月、北朝鮮は朝鮮戦争の休戦協定の白紙化や南北の不可侵合意の無効を一方的に宣言し、米韓両国に揺さぶりをかけました。

2014年3月には短距離弾道ミサイル「スカッド」と中距離弾道ミサイル「ノドン」と見られるミサイル合わせて4発を、おととし3月には「スカッド」と見られる弾道ミサイル2発を、それぞれ日本海に向けて発射しました。

同じ年の8月に行われた演習中には、北朝鮮軍が韓国軍の前線部隊に向けて砲弾などを撃ち込んだほか、一時、前線一帯に「準戦時状態」を宣言して軍事的な緊張が高まりました。

さらに去年は3月から4月にかけての演習の期間中、新型の中距離弾道ミサイル「ムスダン」や、SLBM=潜水艦発射弾道ミサイルなど、射程の異なる弾道ミサイルを合わせて8発発射したほか、8月の演習中にはSLBM1発を発射しました。

そしてことしも演習のさなかの3月、北朝鮮は在日アメリカ軍基地への攻撃訓練と称して中距離弾道ミサイルの「スカッドER」4発を同時に発射しました。
その後も3月から4月にかけて、東部のウォンサン(元山)付近から1発、東部のハムギョン(咸鏡)南道シンポ(新浦)付近から合わせて2発、それに西部のピョンアン(平安)南道のプクチャン(北倉)付近から1発を、それぞれ発射し、いずれも失敗したと見られていました。

北朝鮮 最近の動き

北朝鮮は先月、2回にわたってICBM=大陸間弾道ミサイルの発射実験に成功したと発表するなど、みずからのミサイル技術を誇示し、アメリカに対する新たな軍事挑発の可能性も示してトランプ政権を威嚇していました。

北朝鮮は去年4月にICBMの、また去年9月に事実上の長距離弾道ミサイルの、それぞれ新しいエンジンの燃焼実験を地上で行ったのに加え、ことし3月にも新型の大出力エンジンの燃焼実験を地上で行って成功したと発表しました。
そして先月4日と28日にはICBM「火星14型」の発射実験に成功したと相次いで発表しました。

このほか北朝鮮はことし、新型の中距離弾道ミサイル「火星12型」、SLBM=潜水艦発射弾道ミサイルを地上配備型に改良した中距離弾道ミサイル「北極星2型」、それに艦船も狙う精密誘導システムを導入したとする新しい弾道ミサイルといった、射程の異なるさまざまな弾道ミサイルを次々と発射し、みずからのミサイル技術を誇示してきました。

北朝鮮は今月に入って、5日、国連安全保障理事会で新たな制裁決議が採択されると「断固たる報復で対処し、正義の行動に移るだろう」とする政府声明を出したのに続き、9日に「『火星12型』でグアム島周辺への包囲射撃を断行する作戦を慎重に検討している」とする軍の声明を発表し、トランプ政権を威嚇しました。

また今月23日に国営メディアを通じて公開した写真で、固体燃料を使った新型のSLBM=潜水艦発射弾道ミサイルと、地上配備型で3段式の新しい弾道ミサイルの開発を示唆して、弾道ミサイル開発をさらに推し進める姿勢をアピールしていました。」

今後、どうな展開になるか。
怖いことか、正しい結論は、出るのかもしれない。


[PR]
by 2nnn2 | 2017-08-26 08:21 | 四事の瓦版

考えると、速く、新党を

速く、作ることだ。
国会の中に。
五人。それ以上になるか。
衆議院解散で、自民党以外、入れることろがない。
自民党の派閥の議員を入れるしかないのか、衆議院解散は、今年は、あるのだろう。



「小池百合子東京都知事の側近の若狭勝衆院議員(無所属)は25日、年内設立を準備する国政新党が憲法改正を目指すと明らかにした。無所属の松沢成文参院議員や、民進党を除名された長島昭久元防衛副大臣と地方自治を規定する憲法8章の改正方針で合意していると説明した。国会議員5人以上の政党要件を満たせば、少数でも結党する意向も示した。
 これに先立ち、若狭氏は松沢、長島両氏と都内で会談し、政策で一致できれば新党をつくる方向性を確認した。民進党を離党した細野豪志元環境相も8章の改憲を求めている。新党の政策を巡って若狭氏と協議しており、5人まで残り1人の状態だ。」

普通の政治ができるのは、憲法の問題と、政治、私物、忖度のない政治が必要。



[PR]
by 2nnn2 | 2017-08-26 08:16 | 四事の瓦版

見つかるものだ。

そうだろうな。
でも、結婚するより、離婚のが大変だろう。
相手が、子供がいれば、それは、問題だろう。



「「結婚発表の3週間後、5月に夫の婚外子報道があった直後から菊川さんの降板についての話が持ち上がっていました。局と所属事務所が話し合い、今回の降板が決まったそうです」(テレビ局関係者)


9月いっぱいでMCを務める情報番組『とくダネ!』(フジテレビ系)を降板することが発表された菊川怜(39)。今年4月、菊川は実業家の穐田誉輝氏(48)と結婚。その直後の報道で、穐田氏に4人の婚外子がいたことが明らかになった。

8月中旬の早朝5時30分過ぎ。菊川は、結婚前から住んでいた都内のマンションから車で出勤していく――。“寿降板”で、新婚ライフ満喫かと思いきや、入籍から4カ月経ったいまも夫とは別居が続いているようだ。

「当時、週刊誌の取材を受けた菊川さんサイドは『婚外子の存在を知っていた』と答えていましたが、実際は知らなかったそうです。報道が出る直前になって、穐田さんから話を聞かされた菊川さんはかなり取り乱したといいます。それ以降、夫婦の話し合いは進まず、なかなか一緒に住めない状況のようです」(芸能関係者)

そんな悩み多き彼女の“女磨き”の1日を本誌はキャッチした。8月15日、『とくダネ!』の生放送を終えた菊川は、午前10時半頃に車で移動。向かった先は、都心の複合ビルだった。彼女はマネージャーと一緒にレストランに入店し、美容のためか2千円の“高級サラダランチ”を注文。昼食を終えた2人はふたたび車に乗り込んだ。

走り出した車が近くの交差点で止まると1人で降り立ち、すたすたと歩き始めた菊川。リュックを背負い、スパッツにスニーカー。頭にはサンバイザーを被り、さらにキャディーのようなスカーフをその上に巻いている。

彼女がウォーキングを始めてから30分が経った頃、ぱらぱらと小雨が降ってきた。それでも傘を差しながら歩き続けること、1時間以上。ただ黙々と歩き続ける菊川の表情には“苦悩の色”が浮かんでみえた。

午後1時頃、次はエステサロンに到着。コースは痩身からマッサージ、マタニティー向けのものまで多種多様に揃えられている。料金は、ボディーマッサージが180分3万円という、超高級店だ。3時間ほどエステで過ごした菊川は、迎えの車に乗って帰路についた――。

「婚外子報道後も気丈に振舞っていた菊川さんですが、ある日の放送後、番組上層部に『辛いです』と涙ながらに訴えてきたそうです……。番組中に小倉智昭さん(70)らが新婚や夫婦の話題を菊川さんに振ってイジることもありましたが、苦笑いで切り返すのが精一杯。スタジオで婚外子の話は“タブー”となっていました。今回の『とくダネ!』降板を機に、妻として本気で夫と向き合いたいという思いもあるようです」(前出・テレビ関係者)

本誌が目撃したこの日、仕事終わりの貴重な時間を美容に費やした彼女。それは“別居夫”のためなのだろうか。それとも“新たな転身”の準備なのだろうか――。」


離婚した方がいい。
相手は、いろいろも見つかるものだ。



[PR]
by 2nnn2 | 2017-08-26 05:14 | 四事の瓦版

最後は、自己犠牲

名言、珍言。


「腹が立ったら、何か言ったり、
したりする前に十まで数えよ。
それでも怒りがおさまらなかったら百まで数えよ。
それでもダメなら千まで数えよ。」

             
 トーマス・ジェファーソン


勝手な解釈
数える、考える、そして、翌日、考えると、
変わる。
人は、瞬間で、判断するが、本当は、恨み、憎しみを持った、
瞬間では、その結果は、破滅。

事は、自分の自己犠牲が、問われる。
人の批判するより、自分の出来ることを考える。
自己犠牲するしかない。


============
名言、珍言。

「一生懸命努力をしても、苦しい練習をしても、
必ずしもそれで優勝できるとか、
メダルが取れるとは限らない。
だが、はっきりしていることは、
誰よりも厳しい練習をし、
自分に克たなければ絶対に勝利はないということです。」



                  山下泰裕(柔道家)

勝手な解釈
成果は、何か、努力したか、しているか、何している。
遊んでいるか、怠慢な成果が、性欲の生活か、
賭博の生活が、一時は、あるが、永遠に続くのは、
日々、何をして、生活している。
何を努力して生きているで、人生が、楽しいか、災難かも後、
解る。

金が入ると、仲間に支援、酒を飲むと、楽しい。
いずれ、飲んだ仲間が、奢ってくれことがある。
支援することがある。
人は、恩があるものだ。


金が、入ると、猫場して、私腹を肥やすと、最後は、
天罰で不正が、バレる。
処罰されるは、誰も、支援のないものは、当然なこと。

自腹切って、支援することが、大切な将来の自分。




===========
勝手な名言

「破滅の人生は、自分しらないから、起きる。
知った時、死刑」


勝手な解釈
生きていると、成功、成功すると、最後は、自惚れで、
破滅に繋がる。
人は、必ず、成功と、失敗がある。
成功ばかり行くと、神は、天罰の試練か、死刑がある。
人は、苦労と、成功と、先は、自惚れない生活だろう。


[PR]
by 2nnn2 | 2017-08-26 04:48 | 名言、珍言

希望を持つは

名言、珍言。


「私には女たちが象と同じように思える。
眺めるのは好きだが、家に欲しいとは思わない。」



W・C・フィールズ


勝手な解釈
家に入ると、別の人。
遠くで見ると、いいが、近くでみると、大変なもの。
人は、勘違いすると、最後は、結婚で、破滅の人生。

人は、結婚までは、いいが、結婚生活で、早死にするは、
決まって、災難が結婚と、出会いの問題。

人は無知な者だ、結婚して、災難見出す、対策をしる。
===========

名言、珍言。

「希望は、あることがうまくいくという確信ではなく、
あることの結果がどのようになろうと、
それを納得できるという確かな見込みだ。」
                      
ヴァーツラフ・ハヴェル(劇作家)


勝手な解釈
災難は、何も考えないから、災難だ。
まさかの坂は、同じことしか、生活しないから、まさかの坂が起きる。
災難があると、覚悟して、希望を叶えるのように、行動すれば、
軽率な失敗ない。
失敗しても、希望の望みのために、行う行為だと、先のものは、見える。
人は、試みは、望みを抱いてするしか、対処は、反省もない。

[PR]
by 2nnn2 | 2017-08-24 03:42 | 名言、珍言

借りは、返すは

名言、珍言。

「借りる時の地蔵顔済す時の閻魔顔
(かりるときのじぞうがおなすときのえんまがお)」

 金を借りるときには地蔵菩薩のようなにこにこ顔だが、
返す時には閻魔のような怖い顔になる。
ようやく金が工面できたときは、
有り難や有り難やとひたすら感謝するのに、
いざ返済の段になると不当に金を奪われるように思えて不機嫌になる。


勝手な解釈
借りは、楽。
返すは、地獄か、後悔。
人は、ただで、得ると、勘違いすると、最後は、
返すは、惜しい。
人の欲は、そうなものだ。
ただ、支援すると、その徳が、後々、自分の戻るのが本当。
恩しらないものは、猫糞しかない。

=============

名言、珍言。


「勝負師の条件は、
負けた悔しさをバネに勝つことだ。
そして、勝ちたいという気持ちを持ち続けることである。
敗者の美学という言葉があるが、
負けて満足するのは自己満足でしかない。」
                   

谷川浩司(将棋棋士)


勝手な解釈
悔しいから、学ぶ、反省する。
事は、出来ないから、努力する。
敗北して、生きていれば、反省して、改善。
出来ないと、そのまま、地獄。

[PR]
by 2nnn2 | 2017-08-23 03:27 | 名言、珍言

暇な時の言葉


by 2nnn2