四事の瓦版

nnn2.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 11月 ( 36 )   > この月の画像一覧

疑問

おかしいことだ。
鉛筆は、必要だが、削るのには、必要なのか。
丸く削るも、本来、必要なのか、大工さん、工作が、旨くなるために、必要かもしれない。
料理人になるには、必要かもしれない。
大根の切り方のが、いいのではないか。

鉛筆は、今後、使う人は、限られていることだろう。




「先日、「全国えんぴつけずり大会」が京都で開催された。そういえば、鉛筆削りって、最近では削り器でやるものなので、カッターやナイフを使って削ることはほとんどないです。
この大会の存在を知って、「鉛筆削りで何を競うの?」「なんで鉛筆削りなの?」と思ったので主催者に聞いてみた。

答えてくれたのは、主催のNPO法人「京都匠塾」の担当者さん。
もともと、本大会を開催する「京都匠塾」は、伝統工芸を後世に伝えていくために、
若手職人が集まった技術集団で、鉛筆削りという作業で小刀を使って、ものづくりの原点に触れてもらえればと開催を決めたそう。
担当者さんいわく、「鉛筆の芯と木の部分が違う感触なのを体感してほしい。これを機会にものづくり産業の活性化につなげたい」とのこと。ちなみに、鉛筆によって、木の固さや木の種類、芯の固さなどが違うため、今回の「えんぴつ削り大会」では、
三菱鉛筆の9800タイプのHBを公式鉛筆として使用。
3分の制限時間以内に1本の鉛筆を削って入賞をみんなが狙った。

今回の「えんぴつ削り大会」の入賞の基準について聞いてみたところ、
「まず、もともとの長さより短くなっていたら減点。より正確な円錐形に削ったあとなっているか、表面がキレイに削れているか」で、評価を行ったとか。
今回は、小学生からお年よりまで99人が参加しましたが、
子どもの部で優勝したのは、
小学6年の女の子。大人になると、鉛筆を使うことが極端になくなりますが、
さすが毎日鉛筆を使っている小学生だけありますね!
 主催者さんの思惑通り、これを機にクリエイティブな、
ものづくりに参加した子どもたちが目覚めるといいですよね~。」


資源の節約は、鉛筆ではなく、違うものだ。
字を書くことを中心にするのか、鉛筆の役目である。

疑問な大会か、イベント。

小学生は、鉛筆の削り方より、料理の勉強か、大根の切り方、ねぎの切り方、切り方の勉強は、
鉛筆ではない気がする。

鉛筆で、線の引き方のが、大切だろう。
製図、鉛筆を使っている人は、太さと、削るのは、機械だろう。
[PR]
by 2nnn2 | 2011-11-13 14:35 | 暇つぶし批判

助ける

名言、珍言。

「仲間一人救えねえやつが火影になんてなれるかよ」


NARUTO -ナルト-

勝手な解釈
恩義、義理は、何か。
問われると、助けることもできないのか地位が上がれない。
上がっても、私服を肥やすだけである。
人は、地位に上がる前に、どのくらい、経験したか、
それが、人助けをどのくらいしたのか。
問われるのは、地位に上がったときに、自分の歴史である。

==========



名言、珍言。

「うずまきナルト いつかおれも あいつのように」

NARUTO -ナルト-

勝手な解釈
憧れは、あるものだ。
人の出会い、恩、姿を見て、成りたいと思うこころ。
人は、心がけは、希望かもしれない、
尊敬する人に出会い、恩を感じたとき、
思うのは、自分は、どうかと、問う。
[PR]
by 2nnn2 | 2011-11-13 05:05 | 名言、珍言

すべては、市場の中

名言、珍言。


「行き過ぎもまた相場 」


相場格言

勝手な解釈
市場、市場は、世の中の世相。
本当は、清掃かもしれない。
行き過ぎで破滅。
下落で富。
下落で、損。
すべては、処分は、市場の中である。
過ちの政治すれば、市場が、処分。
円高、経済が悪いと、総理退陣が、普通である。
経済がよければ、復興も、簡単である。
================

名言、珍言。

「飲む打つ買う
(のむうつかう) 」

 大酒を飲み、ばくちを打ち、女を買うの意で、
男の道楽の代表を並べたもの。


勝手な解釈
男も、女の道楽があるものだ。
すべては、資金かないと、できない。

昔、紀伊国屋文左衛門が蜜柑と材木で、儲けた。
そして、吉原で、豪遊。
だが、私生活では、質素な生活。
すべては、接待と、噂で、評価されることを見込んだ広告費であったという。

資金かないのは、何一つではないのか、商売であり、
遊びである。
相撲も、野球も、道楽の一つではないか。
本当は、企業で、スポーツに、提供するのは、
広告費か、道楽か、それも、資金かないと、倒産である。

パナソニックも、工場を縮小するより、
道楽の部門は、廃止が先と、ドラマも撤退が、先だろう。

儲かるている企業は、道楽すればいい。
プロ野球も、市民から金で、できるか、
経営のできる経営者が、必要だろう。


庶民は、江戸っ子ではないが、宵越し銭は、持たないから、
駅構内か、ベンチで、ごろ寝だろう。
[PR]
by 2nnn2 | 2011-11-11 06:44 | 名言、珍言

大地

名言、珍言。

「大地は人間が生活していくための宝庫である。」
                            
ジェファーソン


アメリカ独立宣言の起草で知られるトマス・ジェファーソンは第3代アメリカ
大統領にもなった。
彼の思想は農業を重視した農本主義的な民主主義であり、
大地を宝庫と見なすのはそのわかりやすい表現であろう。

(1743~1826 アメリカの政治家)

勝手な解釈
生活の基盤は、農産物、自然である。
どんなに、いい生活しても、いい職、得ても、農産物、大地がすべて。
大地が汚染していると、人は、だんだん、病気で、死んでいく。
公害病、今度は、今年から、放射能汚染の内部被爆。
===============
名言、珍言。

「老当益壮(ろうとうえきそう) 」

●意味:老年になっても、
ますます盛んな意気を持って
困難にも立ち向かうべきであるということ。

勝手な解釈
人は、苦悩は、年齢ではない。
その度に、乗り越えることが大切。
立ち向かうことで、また、新しい試練が出てくる。
生きると、試練の連続である。
[PR]
by 2nnn2 | 2011-11-10 04:35 | 名言、珍言
NHKの大変だ。
今までのようにことができない。
結局、正しい事務所しか、NHKに出れない。
面白いのは、突然、NHKから、干される、事務所は、面白いことだ。



「NHKは9日、番組出演者らに暴力団と密接な関係があるとの情報があった場合、報告書の提出を求めた上で出演させるかどうか判断するなど、暴力団排除を徹底させるための指針を発表した。

 NHKは4月、出演契約書に「暴力団関係者であることが判明した場合、契約を解除できる」などとする条項を盛り込んだが、今回は緊急出演など契約書を正式に交わさずに出演する場合も含めている。

 指針は、出演者本人だけでなく、所属する事務所関係者も対象。暴力団と関係があるとの情報があった場合、NHKが報告書の提出を要求。出演料の支払いを保留するほか、暴力団の活動を助長すると判断した場合には番組に出演させないなどとしている。」




事務所の体質と、今までの芸能活動は、できないのかもしれない。
体質というか、調査の必要なことが、芸能界も、必要になったことかもしれない。

NHKから外される、タレント、歌手、俳優は、大変だろう。
死活問題と、民放にも、影響することだ。

今年の紅白と、来年のNHKのドラマは、事務所の関係が、変わっていくのかもしれない。

普通の庶民のような、常識のある人が、芸能界に、生残る時代だろう。
[PR]
by 2nnn2 | 2011-11-09 20:34 | 暇つぶし批判

採算が取れないのは、今の時期ではないか。
東日本大震災と、原発で、放射能汚染。
そして、円高で、国内景気が悪い。
関税が高すぎるから、ものが、国内に入らない。
海外で、金を使う人が、減っていることだろう。




「羽田空港に定期国際便が復活して1年経つが、深夜早朝発着枠の利用が進んでいない。海外エアラインが採算を取れないことが原因になっている。

 昨年10月、羽田空港に4本目の滑走路と国際線ターミナルがオープンし、発着枠が年間30.3万回から39万回に増えた。同時に、国際定期便が就航できるようになった。

 だが、国際線のうち昼間の発着枠を使えるのは、中国や韓国など近距離のアジア方面のみ。米国や欧州に行く長距離国際線は、航空機の発着時間が午後11時~午前6時に限定された。現在、深夜の発着枠は3万回だが、利用は半分の1.5万回にとどまっている。

 原因の一つは、深夜では空港までの足がないため集客がままならないこと。東京モノレールは午後11時37分が終電である。神奈川県や東京都南部など、羽田近隣に在住の人ならともかく、埼玉県や千葉県など遠方からの利用では前泊が必要になる。

 そして、もう一つの理由がオペレーション上の問題だ。

 羽田を拠点とするJALやANAなど国内航空会社は問題ないが、羽田が“アウェイ”となる海外エアラインはオペレーションがうまくいかないのである。

 通常、エアラインが空港に航空機を駐機させる時間は2時間程度。航空機の稼動が売上高を生み出すため、航空機を寝かせないことが重要だからだ。ところが、発着時間が午後11時~午前6時に限られると、航空機を寝かせる時間が長くなり、採算を取ることが難しくなる。

 東京都心に近い羽田から長距離国際線が飛ばせるようになったとあって、当初、期待を抱いていたエアラインも多かった。しかし、需要やオペレーションなどから算盤をはじくと、採算性は厳しい。当初就航を予定していたエア・カナダや独ルフトハンザ、エールフランスなどは現在就航を見合わせている。

 だが、こうした厳しい条件下でも羽田の深夜枠を使って欧米路線を飛ばしている外資エアラインも存在する。米デルタのロサンゼルス線、英ブリティッシュ・エアウィズ(BA)のロンドン線などがそうだ。

 両者ともに、羽田深夜便の搭乗率や採算性は開示しないが、例えば、BAが羽田―ロンドン往復で3万4000円といったキャンペーン価格を出しているところを見ると、そう好採算ではないことが伺える。

 それでもデルタやBAが深夜便を就航させているのには別の狙いがあるようだ。航空業界の関係者は、昼間の発着枠利用の可能性を指摘する。

 2013年から14年にかけて、羽田空港は段階的に発着枠が拡大するが、この際に長期国際線に昼間枠が割り当てられる可能性がある。羽田から昼間に就航できれば、今度は一転してドル箱に変貌する可能性があるのだ。

 発着枠の振り分けは、実績を持つエアラインに優先的に配分されやすい。現在の深夜便利用は、それまでの辛抱というわけだ。

 今は我慢の深夜便がドル箱に化けるか否かは、13年以降に長距離国際線に昼間枠が充てられるかどうかにかかっている。」



深夜に、羽田に行くのは、なかなか、時間帯が問題だろう。
都内で、待機するのと、同じに、疲れるのかもしれない。
速めに行くのと、朝行くのと、変わらない気がする。
[PR]
by 2nnn2 | 2011-11-09 20:25 | 暇つぶし批判

普通

名言、珍言。

「人は、普通に続けられることしか続かない。」
                        
 羽生 善治

勝手な解釈
普通の生活、普通のことが大切。
継続するのは、大変だが、普通の生活の中に意味がある努力。
人は、怠慢だと、日々、勉強もない。

国会の中継を見て、
日々、大臣は、自分の省の把握してないのか、
質問者に、答えられない。
不思議である。
本当は、大臣は、視察は、自分の省の管理の視察が、必要。
将棋も、どんな仕事も、日々、知る努力である。

==============

名言、珍言。

「日月星辰(にちげつせいしん) 」


●意味:太陽と月と星。

勝手な解釈
宇宙は、成り立っているものだ。
星は、宇宙で動く、銀河が多くできていく。
その中に、銀河系の中の太陽、その中を回っている、
地球である。
太陽系の中で、三百年もかけて、太陽を回っているもののあれば、
一年かけて、回るもの。
液体のような惑星も、太陽系にある。
動くは、本当は、偶然ではなく、法則が、あるのかもしれない。
生かされている。死んでいくも、宇宙の法則があるのかもしれない。
太陽の黒点が多くなると、天変地異と、人、生き物が死ぬ。
黒点は、宇宙の何かで、影響するのかもしれない。
[PR]
by 2nnn2 | 2011-11-09 04:29 | 名言、珍言

安い時代。不景気というより、
恐慌の時期。
現金が、ないのが現実。
安くないと、入らないのが、現実である。

大家も、収入の減より、空き家のが、死活問題だろう。


「「板橋区の1Kアパートで家賃3万6000円」――。都内で家賃の「価格破壊」が起きている。

「家賃5万円以下ドットコム」。不動産管理などの「エイパワーホーム」(東京)が今秋に立ち上げた格安物件を扱うサイトだ。担当者がこう言う。

「格安物件は大手業者が扱いを敬遠しがちで、空き家になっているケースが多い。そんな物件をサイトで募集するとあっという間に集まりました」

 扱っている物件は現在、東京23区で4000件。「中目黒」の2Kで4万9000円、「自由が丘」の1Kで5万円など、人気の居住エリアでも驚きの家賃が目を引く。利用するのは10~70代と幅広く、反応は「上々」(前出の担当者)という。

 こうした「5万円以下」の格安物件は都内に1万件ほどあるとみられ、多くは「バス・トイレ付き」という。きちんと手入れすれば、生活するのに、ほとんど支障はないだろう。

 不況でサラリーマンの収入は増えず、若者の就職先も見つけにくくなっている中、デフレ経済もここまで来たか――という感じだ。この先、外食や衣料品と同じように、家賃相場も安くなっていくのか。

「都内の家賃相場は依然として割高とはいえ、ここ3年ほどは緩やかな下落傾向が続いています。ネットで家賃や間取りなどを簡単に比較できるため、利用者が割安家賃に流れやすいのです。『5万円以下物件』に注目が集まれば、他の物件にも影響が出るのではないか」(都内不動産業者)

 激安物件が出るのも時間の問題か。」



税金は、上がる、固定資産税は、払わないと、問題。
しかし、高いと、入らない。
また、出る人もいる。
部屋とは、貸すも、引っ越すも、安いところだろう。
[PR]
by 2nnn2 | 2011-11-08 19:08 | 暇つぶし批判

有難い

名言、珍言。

「有難や有難や  有難や有難や
金がなければ、くよくよします
女に振られりゃ 泣きまする
腹が減ったら お飯食べて
寿命尽きたば、彼の世行き
有難や有難や 有難や有難や」


浜口庫之助 有難や節 


勝手な解釈
どんなに、生きているも、苦悩、幸運も、有難くみること。
どんな人生でも、最後は、有難く死ぬのが、
人の道である。
悪人も、善人も、この世で、行うことが、すべてが、
有難く思うのか、彼の世に行って、思うことかもしれない。
何かするか、この世、すべては、自分の運か、行動が、苦難か。

==============
名言、珍言。

「善く泳ぐ者は溺る
(よくおよぐものはおぼる)」

 人は自信を持ち過ぎると、
しばしば得意とすることで失敗しやすいということ。
『淮南子・原道訓』に
「それ善く游(およ)ぐ者は溺れ、善く騎(の)る者は堕つ。
各(おのおの)その好む所を以(もっ)て、
反(かえ)って自ら禍(わざわい)を為(な)す」とあるのに基づく。


勝手な解釈
軽率な人より、失敗しない人のが、失敗して、後が、破滅することが多い。
戦いても、敗北を知らないのは、警戒、油断もわからない。
人は、経験が、大切、失敗で、死なない限り、
経験が、生きるものだ。
[PR]
by 2nnn2 | 2011-11-08 04:44 | 名言、珍言

けん制しないと。

名言、珍言。

「絶対的な平和主義者というのは、不届きな国民である。
権利を、正義を、理想を守るために、
武力が行使されねばならぬ時も来るからだ。」

                  

A.N.ホワイトヘッド

勝手な解釈
無抵抗な平和主義は、の取られる、国はない。
防備とけん制しないと、国は、生き残れない。
けん制しいなと、勝てない。




野球の投手のように、試合中、打者しか見てないと、
走者が出たとき、走り回り、最後は、犠牲フライ、振りにげで、すぐに、得点と、
大量点で、敗北。
人生は、投手みたいなものだ、
牽制球と、自分の才能を見出し、9回を何点で終わらせるかである。
9回で人生が終わると、考えると、どんな風に、得点とるか。
序盤で、敗北は、惨めである。
死刑囚、自殺者は、コールドの人生かもしれない。

外交、経済も、企業の戦略も、人の人生も、戦力、戦術がないと、
すぐに、奴隷か、貧しい国になっていく。
打たれても、勝つ、野球が、本当の成功者かもしれない。
才能の限界は、使い果たして、終わるのが、本当かもしれない。


================

名言、珍言。

「効率性には3つの領域がある」

 ドラッカーはかねてから、効率性を考える場合、
次の3つの大きな領域が存在するということを強調している。
 
「第1の領域は、人間の時間に関する点である。
一貫した観察を行い、
時間を最高度に貢献させるためには正しく使用することが重要だ。これにはどうしても、
「優先順位(プライオリティ)」の決定を含む。
優先順位の決定を正しく下すまでは、われわれは単に「優れたプランを抱えている」にすぎないとドラッカーは言う。」
 
「第2の領域は、貢献に対する責任や、
経営に関する適切な知識、訓練、教育を自ら引き受けることだとする。
すなわち、現代の企業においては、
「現代の組織」という恐ろしいほど複雑な制度や
構造を築いて発展させることが必要なので、
どうしてもそれに対する主要なアプローチと訓練の方法を
心得ていなければならないというのである。」

 「第3の領域は、ドラッカーが口を酸っぱくして説いていることなのだが、
自らの「強み」について絶えず意識的に探求し、
そして、その強みをベースにした仕事を築き上げるという点である。」

ドラッカー名言録77


勝手な解釈
普通のことだ、それが知らないで、勝手なことで、破滅。
1 時間と優先順位。
2 責任。
3 自分の能力、才能。

結局、飯が食えないならば、夢みても仕方ない。
国から金を貰うより、稼ぐ、仕事、探して、食え。
自分の行動は、責任を持つ、軽率なことを言う、行動は、他人任せである。
最後は、自分の才能は、何かできる。
学問、知恵もあるが、応用もできないは、才能ではない。

復興も、原発の事故も、まず、ウランの沈静化と、廃炉が、優先。
復興は、まず、住まい、新聞の記事、三階建ての仮設住宅の写真みた。
津波の地域は、三階建ての仮設住宅が、津波のあった場所でも、対策できる。のではないか。
公務員の住宅も、三階建て仮設住宅で、十分ではないか。
国の開いている土地に、つくり、撤去する。

優先順位が、間違っていると、酷い政治になるのかもしれない。
増税、TPPより、優先順位が違う。
機密手当てで、15億の使った、菅内閣が、何か、優先か、知らないで、
野田内閣も、継承している。
三十年は、福島原発は、冷水か、ホウ酸をぶち込み、終わることが、一番の優先だった。
放射能も、海水の汚染も、減ったことだろう。
優先を間違えると、最後の才能も、無駄である。


朝ドラのカーネーションではないが、
糸子が、家族、養うために、優先するのは、仕事を得ることだった。
その意味が、昭和恐慌の教訓。
[PR]
by 2nnn2 | 2011-11-07 05:16 | 名言、珍言

暇な時の言葉


by 2nnn2