人気ブログランキング |

四事の瓦版

nnn2.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 10月 ( 34 )   > この月の画像一覧

経営の怠慢

時代は、刻々と、変わっていくのだろう。
変な投資していると、崩壊するのかもしれない。

売れない、値引きでは、売れない。

無駄な球団の投資しているから、その金で、
新しい研究開発していれば、
今頃、別の分野に、儲かることだろうに、
ゲームは、儲かるのは、変わらないと、勘違いしている経営なのだろう。




「高成長を続けてきた任天堂の業績に陰りが見え始めた。2010年3月期に6期ぶりの減益となる背景には、ゲーム市場全体の低迷に加え、ソニーや米アップルなどの追い上げがある。任天堂は29日、新しい携帯型ゲーム機「ニンテンドーDSiLL」を発売すると正式に発表。業績の反転につなげたい考えだが、景気低迷が続くなかで、先行きはなお楽観できない。

 4~9月期の連結業績は、営業利益が前年同期比59%減の1043億円と落ち込んだ。主因は据え置き型ゲーム機Wiiの失速。昨年の年末商戦に投入したソフトが苦戦し、「一度冷えた市場の活性化に時間がかかっている」(岩田聡社長)。

 携帯型ゲーム機は底堅いものの、かつての勢いはない。ゲーム専用機で競合するソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)のほか、アップルの「iPod」も携帯ゲーム機としての利用が広がり、競争環境は厳しさを増している。」



花札、カルタ、の会社は、所詮は、甘く見た経営なのかもしれない。
危機感、感じて、開発研究しなかっさたのが、
コストも下げることも、怠ったのが売れないことだ。

今年より、来年は、同じものは、安くしないと、売れないのが、商売である。

何十年も、同じ値段で、儲かるのが、不思議なことだ。
コストと、量産、そして、開発である。
量、売れば、安くなる、だから撤退する。
新しい開発が急務なのが、この業界だろう。
by 2nnn2 | 2009-10-30 05:12 | 暇つぶし批判
雇用保険は、意味ない気がする。
保険料が上がっても、失業している人には、数ヶ月できれる。
保険料が上げても、仕事のない人は、入らない。
保険料が上がるのは、働いている人の収入が経ることだろう。
仕事がなくなると、仕事を得るまで、支払いもない。

この制度は、組織を維持するためだけで、存在している。
失業者には、仕事が得るまで、永遠に金を貰える制度が、本当。




「厚生労働相の諮問機関である労働政策審議会は28日、雇用保険の料率(労使折半)を2010年度に賃金の0.8%から1.2%に引き上げることで大筋合意した。引き上げは7年ぶり。09年度の保険収支が約8千億円の赤字となる見込みで、労使の負担抑制より保険収支の改善を優先する。長妻昭厚労相が来年3月末までに最終判断するが、家計や企業の負担が増えるため、流動的な要素も残っている。

 雇用保険の財源については国が13.75%を拠出し、残りの86.25%を労使折半の保険料で賄う。同日の審議会では保険料率を08年度の水準である1.2%に戻し、国庫負担割合も25%まで引き上げるべきだとの認識で一致した。

 保険料率が0.8%から1.2%に上がると、月収30万円の会社員の保険料は月2400円から3600円に増える。このうち家計の負担増は月600円となる。昨年秋からの金融危機と景気低迷で保険収支が大幅に悪化しており、料率の引き上げが避けられないと判断した。」


保険とは、運用して、初めて、保険料の金が、安くもなり、高くもなる。
雇用保険は、果たして、必要なのか。
一時の失業者に払う金のために、給料が、引かれる。

廃止して、民間に保険会社に雇用保険の運用ができる事が、望ましいのではないか。
雇用保険は、雇用が増える投資して、保険が成り立つことが、必要に思う。
儲かる企業は、雇用保険の金で投資して、利益を保険料を安くする。

世界の投資も、雇用保険組織で、できるのではないか。
上がるも、下がるも、すべては、利益である。

国で、する事ではない気がする。
企業の中に、雇用保険の運用組織を作るか、国でしない制度が必要に思う。
by 2nnn2 | 2009-10-29 04:18 | 暇つぶし批判
経営の人が解ると、果たして、利益が出る会社か、公社になるのだろうか。

いろいろ、経営者の経験のアル人がいるが、赤字を出したときの責任者は、誰になるか、面白いことだ。





「日本郵政グループの持ち株会社、日本郵政の新経営陣が27日、判明した。取締役数は会長、社長を含めて現在の9人から18人に増え、副社長には坂篤郎・前内閣官房副長官補(62)、足立盛二郎・元郵政事業庁長官(65)の官僚OB2人と、高井俊成・元日本長期信用銀行常務(63)、関根誠二郎・キヤノン情報通信システム本部長(61)が就任する。社長に就任する元大蔵事務次官の斎藤次郎・前東京金融取引所社長(73)に続き、副社長にも官僚OBが起用されることになり、民営化からの回帰色が強い体制になる。

 取締役には全国サービスの維持を意識して、地方から松尾新吾・九州電力会長(71)や小池清彦・新潟県加茂市長(72)が起用される。東芝相談役の岡村正・日本商工会議所会頭(71)や井上秀一・元NTT東日本社長(71)など民間企業トップ経験者や、元政府税調会長の石弘光・元一橋大学長(72)、原田明夫・元検事総長(69)など有識者も取締役に入る。

 留任は会長の西岡喬・三菱重工相談役(73)と取締役の奥田碩・トヨタ自動車相談役(76)の2人だけ。西川善文社長(71)の再任に積極的だった高木祥吉副社長(61)や牛尾治朗・ウシオ電機会長(78)など西川氏を含む7人が退任する。亀井静香郵政担当相が電話で退任の承諾を得たという。

 役員人事は日本郵政が28日に開く臨時株主総会で、政府が株主提案として議題に上げて承認される。その後、原口一博総務相の認可を経て、正式に新体制が発足することになる。

 ◇日本郵政の新経営陣(敬称略。※は留任)

会長 ※西岡  喬 三菱重工相談役

社長  斎藤 次郎 前東京金融取引所社長、元大蔵事務次官

副社長 坂  篤郎 前内閣官房副長官補

    関根誠二郎 キヤノン情報通信システム本部長

    高井 俊成 元日本長期信用銀行常務

    足立盛二郎 元郵政事業庁長官

取締役 岡村  正 東芝相談役、日本商工会議所会頭

(社外) 曽野 綾子 作家

   ※奥田  碩 トヨタ自動車相談役、前経団連会長

    原田 明夫 元検事総長

    石  弘光 元一橋大学長、元政府税調会長

    井上 秀一 元NTT東日本社長

    松尾 新吾 九州電力会長

    杉山 幸一 元三菱重工常務

    小池 清彦 新潟県加茂市長

    神野 吾郎 中部ガス代表取締役

    入交 太郎 入交グループ本社代表取締役

    渡辺 隆夫 西陣織工業組合理事長」



黒字の企業が赤字になると、責任者は、社長と幹部の責任、株式総会で、幹部になった人は、
責任者である。

今後は、西川さんより、利益、増大させることが、評価だろう。
果たして、黒字にできる経営能力のある人材なのか、
面白いことだ。
再生した人材には、この中にいるのか、面白いことだ。
赤字体質の企業、公社でも、民間企業でも、黒字に出来ない経営者は、首である。
一年、半年で、赤字になったら、笑いものの経営者である。
by 2nnn2 | 2009-10-28 07:11 | 暇つぶし批判

解らない。

解らないことだ。
どうして、日本に戻るのか。
それも、ソフトバンクでなく、阪神とは。
力を発揮できないと、直ぐに首になる球団。

古巣に戻るのが、本当だろうに。




「前マリナーズの城島健司捕手(33)の阪神入りが決定した。27日、城島と阪神球団の南信男球団社長(54)、星野仙一シニアディレクター(SD=62)が2度目となる入団交渉を福岡市内のホテルで行い、席上、城島が入団の意志を南球団社長に示した。契約は4年総額20億円超とみられる。熱意あふれる行動でソフトバンクとの争奪戦を制した阪神。V奪回に向けた戦力補強でこれ以上ない好スタートを切った。

 城島は会見で「今回阪神にお世話になることを決めました。阪神のために力を出し切りたい。星野SDには『どうしても君の力が必要だ』と言われた」と話した。阪神入りの決め手については「アメリカから(自分の)わがままで帰ってきて一番最初に手を挙げて交渉の場を設けてくれた」などと説明した。

 阪神は城島のマリナーズ退団が発表された直後の20日に早くも獲得の方針を表明、22日には代理人と接触し条件を提示。翌23日には南球団社長、真弓明信監督(56)が福岡に出向いて1回目の交渉を行うなど素早い対応をみせた。

 24日には、あわててソフトバンクが獲得に名乗り。当初から「彼ほどの選手はいない。城島は絶対に必要だ」と言っていた王球団会長が城島と自ら会談したが、チーム最高年俸5億円の松中とのバランスと、今季ようやく正捕手の座に就いた田上の存在でフロントが二の足を踏み、初動で圧倒した阪神に傾いた城島の気持ちを覆すまでにはいたらなかった。

 城島は大分・別府大付(現明豊)から94年秋のドラフト1位でダイエー(現ソフトバンク)に入団。強肩、豪打の捕手として3度のリーグ優勝、2度の日本一に貢献した。06年にFAで米大リーグ・マリナーズに移籍。メジャー初の日本人捕手として活躍した。日米通算15年で1579試合、打率.290(1637安打)、259本塁打、897打点。」





マリナーズも、経費節減になったことだろう。
新しい人材、確保できることだろう。
メジャーは、いろいろ、放浪して、初めて、指導者になるものだが。
阪神も、金があるのか、面白いことだ。
by 2nnn2 | 2009-10-28 06:56 | 暇つぶし批判
この秋のドラマは、悪いのか。
見る人がないのか、内容が酷い。

今後は、テレビは、ドラマのよい悪いで、収益が違うのかもしれない。





「出揃った感のある今クールのテレビドラマ。見渡してみれば、
どこの局も二番煎じのドラマが目につく。
粘着質な週刊誌記者を演じる仲間由紀恵主演の『アンタッチャブル』(テレビ朝日)は、
展開の速さとノリの軽さ、そしてお粗末な謎解きなど、
ドラマ全体の印象が仲間由紀恵の出世作である『トリック』(同)にソックリだし、
『おひとりさま』(TBS)は、
なんでも一人でやってしまう完璧主義者で仕事命の30代独身女性(観月ありさ)と10歳年下の草食系男子とのラブコメディー。
これは、フジテレビで人気があった"空気が読めない独身40男"のラブコメディ
『結婚できない男』にソックリだ。
しかも、『おひとりさま』の草食系男子というのが、
アラフォー世代に人気がある小池撤平というのが、狙いが見え見えである。

『アンタッチャブル』『おひとりさま』は、
それぞれ初回視聴率10%越えとぼちぼちの数字ではある。同じ二番煎じドラマでコケてしまったのが、
TBSの『小公女セーラ』とフジテレビの『リアル・クローズ』だ。

『小公女セーラ』の視聴率は、初回2時間SPにもかかわらず7.4%と低い数字。
かねてよりネットなどでは、
「名作劇場を現代版にアレンジすること事態が無理」
「TBSは『こち亀』でこりなかったのか?」と企画や設定に無理があるとの指摘が多い。

『リアル・クローズ』に関しては、"香里奈三姉妹初共演""IMALUドラマ初出演"という話題性があったにもかかわらず、初回9.8%と二桁に届かなかった。これは、『イマジン』『おいしい関係』(ともに集英社)などを手がけた人気漫画家・槙村さとる原作の同名漫画をドラマ化したものだが、オシャレに全く興味のなかった絹恵(香里奈)が、パリの有名百貨店から引き抜かれたカリスマ部長(黒木瞳)との出会いをきっかけに外見も生き方も大きく変わっていくというストーリーは、米映画の『プラダを着た悪魔』(06)と設定が大きく被ってしまう。
実際、『プラダを着た悪魔』の公開よりも先に漫画の連載が始まったのだが、漫画原作を知らない視聴者は"パクリ"と思い込んでいるものが少なくなく、それだけで拒否反応を起こしたようだ。

 その一方で、オリジナリティ溢れる原作が大ヒットしているTBS『JIN‐仁』や、バラエティ出身の気鋭・福田雄一を脚本に迎えたフジテレビ月9『東京DOGS』など新たな試みが見られる作品は好スタートを切っている。話題性優先の作品とクオリティ重視の作品が混在する今期ドラマ、今後の動向にも注目である。」


時代は、新しいドラマ、物語、期待しているのか、作家が必要なのかもしれない。
俳優、女優で、売れるドラマは、中々ないということなのだろう。
映画にも出来ないドラマは、テレビでは、負債の原因なのかもしれない。

アニメの物語が、ドラマも、限界がある時代。
不景気は、売れない時代なのかもしれない。

俳優、女優、食わすために、ドラマの作っているテレビ局になっているのかもしれない。
庶民は、面白くないものは、見ない。
by 2nnn2 | 2009-10-27 07:30 | 暇つぶし批判
知らなかった、五百円硬貨は、偽造防止にも、金をかけているのか。





「財務省は26日、2010年度から、
500円硬貨の偽造防止対策予算を段階的に削減する方向で検討に入った。

 500円硬貨の偽造が大幅に減っているためで、
年間の削減幅は最大で数億円程度になる可能性がある。

 財務省は、10年度予算の概算要求で、更新費を含めた硬貨の発行費157億円を計上しているが、国の財政状況の悪化を受け、今後の査定作業で切り込みたい考えだ。

 硬貨は金融機関を経由して日本銀行に集められ、
変形したり極端に汚れたりしたものは独立行政法人・造幣局が作り直している。

 500円硬貨は、見る角度を変えると「500」の二つの「0」の中に「500円」の文字が浮かび上がる。
表面が摩耗するなどして浮き上がる文字が見にくくなると、偽造硬貨と誤解され、
取引の現場などで混乱が生じかねないため、他の硬貨に比べ作り直す基準が厳しく、
更新費がかさんでいた。

 だが、500円硬貨の偽造硬貨は、05年度に約1万4000枚が見つかった以降は激減し、08年度は約500枚だった。

 このため、財務省は更新費を削減しても問題はないとの考えで、500円硬貨の偽造防止対策で連携している金融庁、警察庁の間で議論を進める考えだ。」


偽造の難しいのは、経費のかからない。
五百円の硬貨をよく見るかな。
不景気にも、影響するのではないか。
by 2nnn2 | 2009-10-27 05:07 | 暇つぶし批判

怖い事件だ。

怖い事件だ、小説みたいな事件。
探偵小説みたいな事件だ。




「結婚を装った詐欺容疑などで埼玉県警に逮捕された東京都豊島区の女(34)と交際のあった別の男性2人が、今年5月と8月に一酸化炭素中毒などで相次いで死亡していたことが26日、捜査関係者への取材でわかった。

 死亡の経緯に不審な点があり、県警は練炭自殺などを偽装した殺人の疑いがあるとみて捜査している。さらに、女と接点のあった別の男性2人の死亡も確認されており、関連を調べている。

 捜査関係者によると、埼玉県富士見市針ヶ谷の月決め駐車場で8月6日午前7時20分頃、止めてあったレンタカーの後部座席で、東京都千代田区の男性会社員(当時41歳)が遺体で見つかった。助手席には練炭が燃えた跡があり、死因は一酸化炭素中毒。しかし、遺書がないうえ、ドアがすべて施錠されていたのに車の鍵が見当たらないなど、不自然な点があった。

 県警は、第三者が関与した可能性が高いとして捜査していたところ、男性の血中から微量の睡眠導入剤が検出され、練炭自殺に見せかけた他殺と断定。男性が遺体で見つかる前日の5日夜、交際相手の女が一緒にいたことがわかった。

 女は埼玉県警の事情聴取に対し、「男性と駐車場に行ったが、けんかをして別れた。そのショックで自殺したのではないか」などと説明。しかし、男性が事前に練炭を購入したり、運搬したりした痕跡はなく、女に対し計約500万円を渡していたこともわかった。

 さらに、その後の捜査でこの女が、インターネットを通じて知り合った千葉県野田市の男性(当時80歳)宅に「訪問ヘルパー」として出入りし、5月15日昼に起きた火災で、男性が死亡していたことも判明した。

 男性の死因は特定できなかったが、体内から睡眠導入剤とみられる薬品成分が検出されたほか、遺体近くには、練炭を燃やしたような跡が残っていた。女が火災当日、男性のキャッシュカードを使って預金を引き出していた様子が、防犯カメラの映像に残っていた。

 県警は、このほかにも女の知り合いで、千葉県内と都内に住む男性2人が相次いで死亡していたことを確認しており、関連について慎重に捜査する。 」






男は、貢いで死んで行く。
蟷螂の雌みたいな人間がいるのかもしれない。
怖い事である。
by 2nnn2 | 2009-10-27 04:50 | 暇つぶし批判
どうするのだろうか。
自分で判断も、策があるのか、交渉も、できるのか。

前と、同じ、引き伸ばすか、前と、同じにすることだろうか。






『鳩山由紀夫首相が24日、訪問先のタイ・ホアヒンで同行記者団に話した内容は、次の通り。

 【普天間移設】

 ――沖縄の米軍普天間飛行場の移設先について岡田克也外相が「県外は難しい」と。総理はどう考えるか。

 「政治主導だから、閣僚の皆さんが自分のいろんな思いを述べられるというのは、私はあってもいいと。最後は私が決めますから。みなさんのいろんな判断をうかがいながら、最終的に決めるのは私ですから、そこできちんと決めて、一つにまとめればいい話であって、それまでいろんなそれぞれの方が、努力の中でね、ご自身の思いを政治主導の中であえて言えるように発言されていることは、これは今までとは確かにプロセスが違うから、みなさんも記事になりやすいかもしれないが、それは新しいやり方として理解してもらいたい。ただ、出す時は、皆さん方が様々な努力の積み重ねによって、ひとつにまとめる努力をして、結論は私が出します」

 ――県外移設の可能性もまだ残っていると。

 「難しい、ってことは、『ない』ってことじゃないでしょ。あなた方いろんなこと言うけど。私どもとすれば、すべてがそれでなくなったとかいう話ではなく、選択肢を岡田大臣としてはこう考え、北沢(俊美・防衛)大臣としてはこう考えていると。いろんな考えがあると思う。ただ、大事なことは日米合意も大事だ、しかし選挙で我々が訴えたことも大事だ、そして沖縄の県民の心をやはり一番尊重しなければならない。それを勘案しながら、選択肢がいろいろあるか探して、そしてしかるべきところで私が判断するということになる。その中での一つの大臣としての考え方だと、そう理解して下さい」 』



去年の麻生内閣と、変わらないように見える。外交は、海外に外遊、演説することが、外交。
本当の交渉は、しないで、自分で決断は、相手と交渉するのは、官僚か、誰かがすると思うのだろう。

内政、外政もはっきりしない内閣、国会の開いてないで、実際の仕事は、一ヶ月で、予算の変更、来年の話。
外交も、内政も、何をするのか。
経済の悪化も、知らないで、いるのは、昨年の麻生内閣と、そっくりである。


年末まで、外交より内政の景気対策をするのが、重要。
沖縄の基地の問題も、外務大臣も、評価が落ちた、アンナに、海外で、外交しても、沖縄の交渉も、
日本に来て、何一つ効果なく、前と、同じということだろう。

アメリカの大統領と、交渉するのは、鳩山さんは、結論なしで、誤魔化して逃げることなのかもしれない。

その前に、果たして、国会で、どんな事になるか。
面白い内閣である。
昨年と、似ている内閣である。
by 2nnn2 | 2009-10-25 03:56 | 暇つぶし批判
いろいろ、バサーで、買うのは、よろくがあるのだろう。

臍繰りも、隠している場所を忘れてしまうのか、
老人か、痴呆症の人か、臍繰りは、確認することが必要かもしれない。
痴呆症になる前に。



「奈良県警橿原署は23日、同県橿原市の市立畝傍中学校で9月に開かれたバザーで、女性2人が購入した靴の収納ラックが入った箱から、現金200万円ずつ、計400万円が出てきたと発表した。

 同署は拾得物として保管し、持ち主を捜している。

 発表によると、バザーは学校とPTAが9月12日に開いた。女性2人は別々にラックを10円で購入。自宅で包装箱(縦20センチ、横4センチ、高さ25センチ)を開けたところ、帯封がされた1万円札の束が、商品と一緒に入っていたという。

 同校によると、バザーの出品商品は、学校関係者や地域住民が同月5日に持ち込み、PTA会員らが値札を付けて販売した。同校は出品者を捜したが、見つからなかった。

 県警によると、遺失物法の保管満期日(12月14日)までに持ち主が現れない場合、所有権は女性2人に移るという。」


探している人も、果たして、忘れているのかもしれない。
人間的に、いい人が、ラックを買ったから報告しているのだろう。

見つかるといい。
老人がね忘れている人か、死んだ人の遺族か、
臍繰りは、銀行か、郵便局に預けているのが、一番安全かもしれない。
額が多いのは。


普通は、猫糞だろう。
by 2nnn2 | 2009-10-24 05:13 | 暇つぶし批判

地域、国、分けるべき。

凄い額だ、今に、国家の予算か、介護と福祉、医療になるのではないか。
長生きも、短命も、考える時期ではないか。
一つの対策は、老人の国を作ることだろう。
老人で、すべて、金は、運営して、維持することの国、地域が必要。
老人の私産と、年金で、まかない、地域が必要。

成人たちは、働く場所をつくる地域、年齢ごとに、地域を作る時代が必要に思う。




「厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所は22日、
2007年度の年金や医療、介護など社会保障給付費の総額が91兆4305億円に達し、
初めて90兆円を突破したと発表した。
給付費は過去最高を更新、前年度から2兆3207億円、2・6%増となった。
国民所得に占める割合は前年度比0・54ポイント増の24・4%となりこれも過去最高だった。
高齢者人口の増加により今後も給付費は膨らむ見通し。」





人口比率で、考えるのは、国では、社会保険、介護、などは、難しい時代だろう。
地域ごとに、独立した、運用の地域が、働く地域が、区分けすることが必要に思う。
働く地域と老人の多い地域は、運用の地域と、区分けることで、
赤字、黒字になる。

「年金や医療、介護など社会保障給付費の総額が91兆4305億円」は、老人の私産と、
年金でできる、独立採算のできるようなことが、あれば、減ると、思う。

青年、成人は、働いて維持する地域にすることが必要。
すべて、一緒ば、損失ばからが、増大する。

老人、老後の地域と、働く地域と、区分けする時代ではないか。
働く地域は、老人は、住めない制度が必要。
老人の地域は、若い人は、住めないことにすると、
運用の地域と、働く地域で、増大が減るのではないか。
by 2nnn2 | 2009-10-23 05:17 | 暇つぶし批判