四事の瓦版

nnn2.exblog.jp
ブログトップ

明日のために。

名言、珍言。


「一日一日を大切に過ごして下さい。
そして、「今日はいい事がある。いい事がやってくる」
「今日はやりたい事が最後までできるんだ」
この事を思って生活してみて下さい。」



瀬戸内寂聴(天台宗の尼僧)


勝手な解釈
できる、やりたい事。
目的をもって生きる。
何一つ、考えないで、生きると、何一つ、ない。
目的は、何か、そのために、行動する。
飯、食うために、買い物、買い物するために、金、稼ぐ。
恋愛したいなら、身ぎれい、美しく、そのために、日々、体、鍛える。
美は、人に評価されるは、「ほっと、生きている」と、
明日死ぬも、知らないで、怠慢ばかり。

今日は、何した、何をする、明日のために。
明日の墓に入りために、墓、確保と供養する人くらい、
布施しろ。
============


名言、珍言。


成功を収められるようなスペシャリストになるのやったら、
学校で教わることは少ない。
そんなことに銭と時間を使うより、
子供を実社会に出して経験と感性を磨かせたほうが、
よっぽど近道やと思うで。」


青木雄二(漫画家)


勝手な解釈
バカの社会に出て、賢くなる。
楽することを覚えると、怠慢と、不正。

寄付、布施すると、金の大切さを知る。
稼いで、布施するは、功徳というか、辛い結果の先は、人助け。
辛い経験のあるものは、布施を知るものだ。

[PR]
# by 2nnn2 | 2018-12-09 03:34 | 名言、珍言
名言、珍言。


「幸せは、いつも、自分の心が決める。」


相田みつを


勝手な解釈
環境、生まれで、決めるだ。本当は、心。
問われるは、人生は、最後は、死出の旅に、歩いている。
心で、決まる、人生。
双六ではないか、サイは、投げるは、神か、自分。
後は、場所でどうする、また、先に行き、、上がりで、何を心を得た。


===========

名言、珍言。



「やれなかった、やらなかった、どっちかな。」



相田みつを



勝手な解釈
判断は、自分。
するしない、それで、人生だ。
富も、幸運もない。
不運も、地獄もない。
すべては、する、しない、
やれなかった、やらなかった。
問われるは、自分だ。


[PR]
# by 2nnn2 | 2018-12-08 04:33 | 名言、珍言

時流、時勢、辞世

名言、珍言。


「わずかに他人より優れている
というだけの知恵や知識が、
この時勢に何になるか。

そういう頼りにならぬものに
うぬぼれるだけで、
それだけで歴然たる敗北者だ。」


坂本竜馬


勝手な解釈
バカは、身分ばかり、維持。
賢いものは、すぐに、時勢に向かう。
遅れない者が一番。

写真のフイルムが、いい例。
フイルム会社は、時流、時勢の乗ったのが
医薬品、化粧品。
フイルム、カメラに、凝ったものは、消えていく。
スマホに入ったものが、生き残る。


今は、車は、ガソリンでなく、電気だろう。
今で、ガソリンで維持するのは、将来は、消える。
賢い、バカか、問われるは、身分でなく、
才覚とは、時流、時勢。

辞世の句にならないことだ。

========

名言、珍言。


愛っていうのは、
君が言うような甘い純粋なやつね、
あれは幻想。
ある日は
っきりと目が覚める。
現実はこうなんだって。」




 (映画 魔法にかけられてより)


勝手な解釈
最後は、現実。
恋愛も、物事も、夢はいいか、
現実は、問われる。
自分の決算もできないものは、最後は、不正しかない。
不誠実しかない。


[PR]
# by 2nnn2 | 2018-12-07 03:32 | 名言、珍言

忍耐の差

名言、珍言。


「三日天下
(みっかてんか)」


【意味】
三日天下とは、ごく短い期間だけ権力を握ったり、
地位を得たりすることのたとえ。



【三日天下の解説】

【注釈】
本能寺の変で織田信長を倒して天下を取った明智光秀が、
そのわずか十数日後に羽柴秀吉に敗れ、
滅ぼされたことからいう。

「三日」はごく短い期間という意味。
十数日のうち、光秀が京都で政務を執った期間が三日間であったから、
「三日天下」になったともいわれる。
「みっかでんか」とも読む。



勝手な解釈
この世は、残酷だ。
一時は、いい思う、その後は、処分。
どんなに、忍耐しても、耐えられないのか、
耐えたものが、生き残る。

忍耐していれば、今ごろ、徳川家康には、天下は、なかった。
処分されるのは、徳川家康だったかもしれない。

人生は、忍耐しか、生き残れないのだ。


[PR]
# by 2nnn2 | 2018-12-06 03:21 | 名言、珍言

それは、廃止するは。

誰が、考えても、無料で、組織、建物が、維持できるか。
老いた老人は、反対するより、金のある人は、金だせ。
銭湯も、維持するのは、金のかかる。




「東京・青梅市が2018年度末に、高齢者の
憩いの場となっている無料入浴施設の廃止を決めました。これに対し、市役所の前には「風呂廃止反対」と書いた大きな紙を持った高齢者も現れる事態となっています。反対意見があっても青梅市が廃止を推し進めようとする背景には、厳しい台所事情があります。

 青梅市内の高齢者向け施設・小曾木保健福祉センターには、大きなお風呂で温まろうというお年寄りがこの日も訪れていました。施設を利用する人からは「最高。お風呂大好き」「行くところもないから、毎日来ている」などと、楽しむ声が聞かれました。この施設は1995年に青梅市が高齢者の交流の場を目指して作ったもので、市内に住む60歳以上の人であれば誰でも無料で利用することができ、高齢者の「憩いの場」として親しまれています。利用する人からも「じいさんばあさんは、これが楽しみ。これがなくなるのは困る」といった声が聞かれます。

 しかし、この「憩いの場」に廃止の危機が訪れています。

 11月末、青梅市役所の前には鉢巻き姿の高齢者グループが「風呂廃止反対」を訴える大きな紙を持って、存続を訴えていました。廃止反対を訴える嶋崎和明さん(77)は「この場所が社交場。裸の付き合いでお風呂に入り、上がってからもみんなでお茶飲みしたり。1人暮らしが多いから、みんな楽しみで来ている」と話します。

 青梅市内には無料のお風呂がある高齢者向けの福祉センターが、沢井と小曾木の2カ所にあります。青梅市によりますと、この施設は2つ合わせると総建設費は約8億円で、運営費は毎年3500万円ほどかかっているといいます。

 青梅市は厳しい財政状況が続き、人口減少と高齢化が進む中、公共施設のうち8割が築30年以上たっていて、今後、全ての施設を維持・改修していくことは財政的に難しいとして、2016年度から公共施設の再編を進めています。そして、青梅市は2017年、2つの福祉センターの風呂を、設備が老朽化したことや補修や維持が難しくなったことを理由に、2019年3月いっぱいでの廃止を決め、センターも2019年度いっぱいで閉鎖する方針です。

 青梅市の浜中啓一市長は11月30日の定例会見で、今後の方針について「老朽化に伴って、維持管理が大変厳しい状況。これからの高齢者の健康を全体的に捉えて進めたい」と語りました。青梅市は代替案としてスポーツセンターの体操教室を高齢者の交流の場にする考えで、施設の後利用については売却か貸し出しを検討しているということです。」


高齢者が、問われる。
自分で、ただで、入る施設が問われる。
金取ることが、普通ではないか。


[PR]
# by 2nnn2 | 2018-12-04 02:45 | 四事の瓦版

希望

名言、珍言。

「理由は一つ、やりたいからやるのだ。
他に理由はない」

 ウエイン・ダイアー


勝手な解釈
やる、やらない。
それで、何か考える。
望みがあるから、する。
望みのがのは、するな。
生きているは、希望が、問われる。

===========

名言、珍言。


何としても二階に上がりたい、
どうしても二階に上がろう。
この熱意がハシゴを思いつかせ、階段を作りあげる。
上がっても上がらなくてもと考えている人の頭からは、
ハシゴは生まれない。」


             (松下 幸之助 パナソニック株式会社創業者)


勝手な解釈
何も考えないのは、希望も、望みもない。
だから、停滞か、怠慢で、終わっていく。
何かするのは、切羽詰まったとき、考える、行動する。
それで、見出す道。

人は、環境で、変わっていく。
怠慢の環境には、不正しかない。
現実、生きているは、考えること。


[PR]
# by 2nnn2 | 2018-12-04 02:40 | 名言、珍言

罪は、

名言、珍言。

「一病息災
(いちびょう-そくさい)」

意味
病気もなく健康な人よりも、
一つぐらい持病があるほうが健康に気を配り、
かえって長生きするということ。
▽「息災」は健康であること、身にさわりのないこと。



勝手な解釈
経験したものが、救われるのかもしれない。
病気も、健康を知るために、
教える天命なのかもしれない。
それで、何した、それで、何を仕事にした。
天は、天命は、自分の降りかかる、火の粉で、
問われる、自分の生き方。
災難、身体の怪我、行為で知る、
健康なこと、五体満足の有難さ。



==============

名言、珍言。


「一罰百戒
(いちばつ-ひゃっかい)」



一人の罪や過失を罰することで、
他の多くの人々が同じような過失や罪を犯さないよう戒めとすること。
一つの罰で百人の戒めにする意から。


勝手な解釈
人の行為が
後々、教えとなる。
縁にとは、些細な失敗は、後々、反省がひねくれた、自分になるか。
死刑になった、犯罪者の経過をみれば、
誰も、マネしない。
刑罰は、見せしめで、知る、自分の反省。
市中引き回しので、処刑は、本人の反省より、
見せしめ。

石川五右衛門の釜茹での刑、獄門台。
人は、祭りが、ある度、処刑されるのが、歴史。
罪のあるものは、処刑も、生かすも、関係ない。
見せしめが、本当の法である。

賄賂、不正、猫糞、とわれるは、最後は、見せしめの、天罰が、下るのではなく、
人に、過ちするなと、見せしめ。
その家族、子孫も、見せしめ。
罪は、一族、崩壊するものだ。

今年も、来年の正月の前に、お盆の前に、地獄の窯が、開く、
処刑され、あの世に刑のあるのは、処分。
そして、見せしめ。


[PR]
# by 2nnn2 | 2018-12-03 02:29 | 名言、珍言

食いために

名言、珍言。

「若いうちに自殺しなさい。
そうすれば死を利用することができるでしょう。」

ピエール・デプロージュ

勝手な解釈
死ぬも、生き延びる、自殺も。
生きてしる地獄でも、生き延びるか。
楽して、死出の旅か、
ある世は、解らない、どんなことろか、
一度行くと、この世に戻れない、覚悟で、
生きるか。
安易に、生死、考えるより、
食いために、生きるしかない。

餓死して、死ぬは、辛い。
人に殺されて、死ぬは、辛い。
天変地異で、死ぬは、辛いものだ。

=================
名言、珍言。

「千の悩みも

 経営者には、一度にいくつもの問題に直面して、
あれこれ思い悩むという場合が少なくありません。
しかし私はいままでの経験で、
人間というものはそういくつもの悩みを
同時に悩めるものではないということに気づきました。
結局、一番大きな悩みに取り組むことによって、
他の悩みは第二、第三のものになってしまうのです。
だから、百の悩み、千の悩みがあっても、結局は一つだけ悩めばよい。
一つだけはどうしても払うことができないが、
それと取り組んでいくところに、
人生の生きがいがあるのではないか。
そう考えて勇気を持って取り組めば、
そこに生きる道が洋々と開けてくると思うのです。」

松下幸之助の一日一話

勝手な解釈
簡単な事かもしれない。
生き様、そのまま、思考で、生きる。
一つ、一つ、判断と、先は、また、判断。
先の多くの問題は、ないのだ。

飯、食えることから、始めるのかもしれない。
食えないから、仕事探す、金貰うと、貰ったひとの言いなり。
だから、自腹で、生活。
不正も、善の最後は、一つ一つ、貰ったら返す。
給料貰ったら、それけ、働いて、返する。
また、収入があれば、働く投資する。

[PR]
# by 2nnn2 | 2018-12-02 04:31 | 名言、珍言
名言、珍言。

「古人の跡を求めず、古人の求めたる所を求むべし」


                       松尾 芭蕉

勝手な解釈
儚いこの世、生きているとは、跡ではない。
何を求めているか。
それが、大切。
跡、形跡ではなく、何を求めて、生きていたか。

偉人の墓、皇帝、将軍の墓みると、
知るは、何したか。

兵馬俑を見ると、知るは、跡ではなく、求めたところは、
あの世に行く準備、庶民に食わす仕事。

秦の始皇帝は、不老不死の薬、探して、行幸。
死の準備に、巨大な墓を作ること。


c0094071_03480954.jpg


=======
名言、珍言。

「賢者は内面は賢いが、外見は愚かに見える。
愚者は内面は愚かだが、外見は賢く見える。」

親鸞



勝手な解釈
よりバカに、見えるのが、いいのかもしれない。
利より、利口に見えるのが、無知。
考えると高学歴、東大、慶応でて、
刑務所に入るのだから。
不正するのは、賄賂、接待、猫糞は、
決まって、見た目は、賢く見せる。

ある金は、不正だったというのが現実。

[PR]
# by 2nnn2 | 2018-12-01 03:37 | 名言、珍言

前に進むしかない

名言、珍言。


「背水の陣(はいすいのじん)」



【意味】
一歩も引けない状況の中で、全力を尽くしてことにあたること。


【説明】
「背水」とは、川を後ろにすること。
漢の韓信が、趙の軍勢と戦った時、
わざと川を背にして陣を作ることにより、
後退することができない決死の覚悟をさせて、見事敵を打ち破った。



勝手な解釈
生かされるか、死か、それか現実。
すべては、後ろには、戻れないのが、現実。
前に進むしか、生きる道がない。
日々、後悔するのは、死。
前に進むしかないのだ。

昭和、平成など、どうでもいい、新しい年号で、生き残ることしかない。


=========

名言、珍言。

「行動はいつも幸せをもたらすものではないが、
行動なくしては幸せはない。」


             ディスレーリ(イギリス政治家)


勝手な解釈
何しないで、いると、停滞と処分。
物事は、変化する。

変化についていけないものは、消えていく。
石炭から、石油、そして、太陽光発電、
そして、水素発電。
天然ガスから、石油製品。
新聞から、スマホ、そして、テレビから、SMS。
店屋から、インターネットで販売。

この世は、変化して、残るもの、処分されるもの、
進化したものが、生き残る。



[PR]
# by 2nnn2 | 2018-11-30 03:40 | 名言、珍言

暇な時の言葉


by 2nnn2