四事の瓦版

nnn2.exblog.jp
ブログトップ

自分の所業

名言、珍言。

「人は誰しも、一人で生き、
一人で死ぬものである。」


ヤコブセン


勝手な解釈
孤独なのだ。人は、一人で、生まれ、
一人で死んでいく。
関わる人、関わらない人、最後も自分の判断顛末である。

生きてるは、運がいいからではなく、自分の所業で決まる。
=============
名言、珍言。


「まことの人は、くだくだしく物を考え、
迷う前に、先ず、動き出すものじゃという。
大事の一 瞬、電光のごとく、頭にひらめいたままを、
たちまちに、わが行動へ移すことこそ、まことの男子じゃ。
こうしたらうまくゆこうとか、ああしたら利を得ようと か、
くよくよ思い迷うは武士のなすところではない。」


池波正太郎


勝手な解釈
考えるは、いいが、迷うものだ。
人は、感覚で、判断することかもしれない。
思考は、ある、だが現実は、閃いた思考で、行動することが、
生死、生き延びることかもしれない。

閃きは、大切なこと。
欲得ではない。

[PR]
# by 2nnn2 | 2018-08-18 04:10 | 名言、珍言

私生活が、

名言、珍言。


「幸せになろうと思うたら、
まず自分が変わらなあかん。
そしたら、家族だって周囲の人間だって、
みんな変わってくるんです。」

大村崑(喜劇俳優)


勝手な解釈
自分の判断、思考で、変わっていく、人生。
最悪の人生は、最悪なことするから、始まる。
変な結婚すれば、借金を舞い込むものだ。
選び方の失敗と、最後は、勝手に、勘違いする生活が、
不正、負債が、出て来る。

人は、勘違いして、生活すると、破滅の道。
私生活が、問われる。

===============

名言、珍言。


これだけは知ってほしい教訓。
自分らしく生きるためには失うものもある。」


               (シャーリー・アボット アメリカの作家)


勝手な解釈
知らないと、失敗。
我を通せば、破滅。
我の殺せば、忍耐を知る。
軽率な癇癪するものは、犯罪の始まり。
生物でも、一番先、食われるのは、我を通したものが、勝手に振る舞いで、
破滅。

人は、最後は、忍耐知らないと、勝手に、自滅。
あんなに、いい地位にあるの反乱される、
あんにいい人間と、思ったら、実話、裏で、悪事しているから、
処分される。

人生は、最後は、我、どうする。
自分をどうするか。

[PR]
# by 2nnn2 | 2018-08-17 02:56 | 名言、珍言

淡々と

名言、珍言。

「現状が苦しくてたまらないなら、
しばらく考えることはヤメてしまうという手もある。
そうして、とにかく、
日々を淡々と生きていくことだ。
気がつけば、あなたはきっと、
最もつらいところを抜け出しているはずだ。」
                  


斎藤茂太(精神科医)


勝手な解釈
知るは、生活。
知らないは、比較すると、わかる。
たんたんと生きていると、知るは、人の姿。
知らないは、経験の無さ。
人は、苦の先、しるか。それまでか。
時は、たんたんと流れる。



=========
名言、珍言。


「楽になるのは
目をつぶる時でいい。

苦労するから
最期は楽に目をつぶれる。

楽だけしたって
いいことなんて
ありませんから。」



桂歌丸


勝手な解釈
損得、で、考えるな。
できることしないと、それは、できない時、
苦労しる。
楽していると、楽しか、覚えない。
バカも、賢くなるのは、苦労しるから、
軽率なことは、ない。
生きているは、楽しているものは、破滅する人生なのだ、最後は。

[PR]
# by 2nnn2 | 2018-08-16 03:45 | 名言、珍言

必ず、弱点がある。

名言、珍言。


「頂門の一針
(ちょうもんのいっしん)」

【意味】
頂門の一針とは、人の急所を突いた厳しい戒めのこと。


【頂門の一針の解説】
【注釈】
鍼術には頂門に針を刺す治療法があり、
頭頂の急所に針を刺すことから、
人の急所を痛烈に戒めることをいう。
「頂門」とは、頭のてっぺんのこと。
「針」とは、病気を治療するときに体に刺す針のことで、
「一針」は「一鍼」とも書き、「ひとはり」とも読む。
戦国時代の思想家・荀卿に対して、宋の蘇軾が批評した言葉に対し、
王遵巌が「荀子に対する急所を突いた厳しい批評である」と言ったという故事に基づく。
蘇軾『荀卿論』には「異説高論の四字を以て立安す、
まことに是れ荀卿頂門の一鍼なり」とある。

『荀卿論』

【注意】
「頭頂の一針」というのは誤り。
【類義】
頂針/頂門須く更に金槌を下すべし/頂門の金椎

【英語】
The sting of a reproach is the truth of it.
(非難されて痛いと思うのはそれが当たっている場合だ)



勝手な解釈
人は、弱点がある。
それ知らないで、いくら、せめても、無理な事。
人、物事は、必ず、決壊する弱点がある。
それ知らないで、悪政も、善意も、ない。
欠点は、弱点が、問われることが、
現実の淘汰。

組織の崩壊は、些細な弱点かもしれない。
あんなに、大帝国でも、崩壊するは、弱点がある。


[PR]
# by 2nnn2 | 2018-08-15 03:29 | 名言、珍言

ゆっくり

名言、珍言。

「高みにのぼる人は、皆らせん階段を使う」
 ベーコン

勝手な解釈
螺旋階段は、現実を見て、上も、下も、解らない。
上は、上がらないと、解らない。
下がるも、したに行って、解る。
見るな、したも、上も。

人は、上に上がることを見るのでなく、昇。
ゆっくり。


==============

名言、珍言。


「名言、珍言。

「努力に勝る天才無し」


ことわざ

勝手な解釈
人は、最後は、死ぬも、生きるも、努力しているものが、
残るものだ。
楽しているものは、死んでいく。
苦労した経験したものが、生き残る。

成功も、失敗も、ない。
残るは、教訓は、何か、努力したものが、残るものだ。


[PR]
# by 2nnn2 | 2018-08-14 08:15 | 名言、珍言

するしかない

名言、珍言。


「人は何事かなせば必ず悔恨はつきまとう。

そうかといって何事もなさざれば、これまた悔恨となる。」

亀井勝一郎(文芸評論家)



勝手な解釈
事は、考える、する、しない、残るも、
時間は、死での道に行く。
何かしているか、何事もしないでいるか、
それで、寿命は、尽きる。

何をするもしないも、問われるは、みる、では後の祭り、するしかない。

============

名言、珍言。


今、楽しめないものを今後10年間に楽しむことが出来るでしょうか?
たぶん、それは無理でしょう。
今、好きなことをやりなさい。」


ウォーレン・バフェット(投資家)



勝手な解釈
楽しめ、それしかない。
継続かするも、現実は、楽しくないは、無理だ。
生きているは、楽しむのは、楽しいこと、するしかない。

[PR]
# by 2nnn2 | 2018-08-13 07:50 | 名言、珍言

落ちる場所を

名言、珍言。

「なぜみんなそんなに俺を見ているのだ。」

若山牧水

勝手な解釈
見世物だろう。
人の人生は。
人の姿は、人の見世物。
恥も、犯罪の姿も、見られている。
そして、没落するも、愛欲の落ちるも。
人は、見世物だ。
だから、見世物らしく、
見せられる、人生を。

===========
名言、珍言。


「重く散って 軽く掃かるる 一葉かな」


厳谷小波(童話作家)


勝手な解釈
才能は、無能もない、最後は、
一葉である。
問題は、どうやって、葉が落ちるすではなく、
落ちたら、何になるか。
他の生物の栄養か、ただの、藻屑か。
最後は、風の乗って、落ちる場所は、見つけたいものだ。

[PR]
# by 2nnn2 | 2018-08-11 03:38 | 名言、珍言

明日を観て

名言、珍言。

「明日があるさ 明日がある 
若い僕には夢があるいつかきっと 
いつかきっと わかってくれるだろう明日がある 
明日がある 明日があるさ」

青島幸男 「明日があるさ」より。

勝手な解釈
生きるは、残酷だ。
何か、希望があるから、生きる。
明日来ないと、思うと、それは、死。
明日、ありそうだから、何かしないと、思うから、
遊んでないで、働く、動く。
明日は、終わりと、思うと、何一つ、しないものだ。

職、失う、転職、定年でしる。
明日が、何するの望みがあるか、
生きている。
明日は、仕事がないと、餓死するものだ。
失望するものだ。

===========
名言、珍言。

「山にいる山羊の方が町にいる哲学者よりいい。」

<レバノン>


勝手な解釈
食うために、何をする。
人の報酬で、食べているのは、最後は、
自分で、稼ぐこともしらない。

人は、最後は、自分で稼ぐ、努力がないと、
消える。

生産しない、間接の職は、出すものがないと、消える。


[PR]
# by 2nnn2 | 2018-08-10 04:10 | 名言、珍言

ほどほど

名言、珍言。

「金を作るにも三角術を使わなくちゃいけないと云うのさ

義理をかく、
人情をかく、
恥をかく 
これで三角になるそうだ」


                  
 夏目 漱石(我輩は猫である)

勝手な解釈
金を貯めるならば、三角。
浪費する人生は、逆。

問題は、浪費も、三角も、ほどほど、が問われる。
ほとほとの寄付と、支援の得るには、
人情と、義理と、分からないことは、聞く。

最後は、墓の入れない人生は、三角。
=============

名言、珍言。


ある人は十銭をもって一円の十分の一と解釈する。
ある人は十銭をもって一銭の十倍と解釈する。
同じ言葉が人によって高くも低くもなる。」


                       
 夏目 漱石


勝手な解釈
人は、生まれ、育ち、育て方で、見方が変わる。
底辺しる。
高いところ知ると、変わる。
自分の才能、無能も、上、下みて、知る。
同じ思考は、寮生活か、千差万別の環境にいないと、
分からない。

価値は、その人の人格がきまる。
一銭の価値、知らないと、分からない。
稼いだことがない人は、一銭を知らない。


[PR]
# by 2nnn2 | 2018-08-09 03:28 | 名言、珍言

幸運は、災難は


名言、珍言。


「怪我の功名
(けがのこうみょう) 」

意味

やり損ないや、何気なくしたことが、思いがけずよい結果を生むこと。



勝手な解釈
最悪のところに、生まれても、生きていると、
成功者の道がある。
幸運なところに生まれると、最後は、犯罪者で、処刑される。
物事は、人の人生は、場所ではない、
生まれた場所、地域ではなく。感じた人の思考である。

偏った思考、持たないこと。
与えられたところで、考え、活路、見出す。
不運でも、幸運かもしれない。
一つの仕事しか知らない人生は、最悪の最後だろう。

災難は、幸運なのだ。
幸運は、災難なのだ。

===============

名言、珍言。

「負ける負けると思えば負け、
勝つ勝つと思えば勝つものなり。
負けると思いて勝ち、
勝つと思いて負けることもあれど、
人には勝つものと言い聞かすべし。」


                         
 豊臣 秀吉


勝手な解釈
思うは、何か。
勝と思うが、行動は、出る。
負けると思うと、負ける。

だが、柔ではないが、
「勝と思えば、思えば負けよ
負けともともと、この胸に」

無欲で、行うことだろう。
不安があると、怖さと、恐怖と、欲しかない。
楽しんで、生きるしかない。



https://www.youtube.com/watch?v=pCuk8nKJQfg

[PR]
# by 2nnn2 | 2018-08-08 04:18 | 名言、珍言

暇な時の言葉


by 2nnn2