四事の瓦版

nnn2.exblog.jp
ブログトップ

過ちは、すぐに。

名言、珍言。

「損切りは早く」


相場格言

損切りを早く行うことが、
次の投資へのチャンスにつながることが多々あります。
ある機関投資家でのトップトレーダーの同僚の話の中で、
トップトレーダーと他の同僚との違いを次のように述べていたそうです。
「彼は他の誰よりも損切りが早い」と。
アメリカの有名トレーダーも、相場で儲ける秘訣の中で答えた内容が
「損切り、損切り、そして損切り」と言っていたそうです。
損切りが早いということは損を最小限にとどめることでもあります。
ただし、「損切り貧乏」という言葉もあるように、
損切りばかりしていて資金が減る一方になることもあります。
そんな時は「休むも相場」の言葉に従い、気持ちを取り直すことが必要でしょう。



勝手な解釈
過ちは、すぐに、対処する、そうしないと、拡大して、
身動きが取れないで、死滅していく。
損すること、失敗することを前提に、考える策が、過ちと、思ったとき、
打開策を見つけ出す。

人は、危ないと、思ったら、危機管理、噂、予感が、発動したら、やめるか、違う方法をとる。
いいと思うと、最悪を覚悟していくが、何一つ、知らないでいくかで、先が、違う。

変な結婚、職を得たと、思ったら、すぐに、やめる。
それが、新しい転機である。

================
名言、珍言。

「風俗壊乱
(ふうぞくかいらん)」

 世の中の健全・善良な風俗や風習が乱れ、害されること。


勝手な解釈
人は、自分かってに生きているのではなく、
正しい世の中だらか、風俗も、できる。
居酒屋、風俗店、競輪競馬、全ては、社会が、安定したいるから、
成り立つ。


東日本大震災と、原発の事故で、停電と、津波で、解る。
安定した社会は、総理大臣と政党が、いいと、悪化しない。
風俗も、維持できる。
計画停電したことが、大きな経済の悪化につながり、産業も、税収も激減。
最後は、公務員の処分もできないで、国からただで、貰う難民しか、いなくなる。
昔の風俗は、自立して、めいめい、稼いだ。
困ったのは、武士、貴族である。
庶民は、どんな仕事でも、その日、口入れ屋に行き、
仕事見つけ、その日に、飯が食えたものだ。
庶民の家は、自分で、作るのが、筋である。
二ヶ月、三ヶ月、避難所に住まいしているのか、江戸時代にあったのか、疑問である。
[PR]
by 2nnn2 | 2011-05-24 02:41 | 名言、珍言

暇な時の言葉


by 2nnn2