四事の瓦版

nnn2.exblog.jp
ブログトップ

名言、珍言。


「心が変われば行動が変わる
 行動が変われば習慣が変わる
習慣が変われば人格が変わる
人格が変われば運命が変わる」


          
星稜高等学校 野球部監督 山下 智茂
          (松井秀喜選手の座右の銘だそうです)


勝手な解釈
自分の反省することしらないと、心は、初心にならない。
謙虚で、いることだろう。
どんなに、偉くでも、貧しくでも、心が、酷いと、
それは、野垂れ死にである。
人生は、最後は、身分、人格というより、
心だろうな。
人は、心が、いいか、悪いかで、墓ぐらい入れる。


日大も、心が、変わってほしい。

===========

名言、珍言。


「 虹が見たければ、雨を我慢しなくちゃ」


   ドリー・バートン(歌手)


勝手な解釈
虹は、希望か、災難か。
雨の中にしか、わからない、先は、雨は、やむまで、
耐えることだ。
生きているは、人生は、雨、災難の日々だろうな。
耐えられるものが、希望が得られる。
耐えられないものは、死んでいく。




[PR]
# by 2nnn2 | 2018-05-24 04:03 | 名言、珍言

今でいい、最後は。

名言、珍言。

「 未来に向き合うにはふたつの方法がある。
 ひとつは心配、もうひとつは期待だ。」

                     

ジム・ローン


勝手な解釈
生きているも、苦労するは、不安は、なにか。
考え方で、変わる。
所詮、最後は、死である。
その死、考えると、心配しても、死ぬ、楽しんだ死。
期待する、楽しむしかない。
それで、明日、今、終わる、くよくよしないで、すむ。
==========

名言、珍言。


「人間がこれだけは
と思いきったことに
十年しがみついていると、
大体ものになるものだ。」


山本周五郎


勝手な解釈
物事は、何か、したいと思うと、
十年すると、ものになる。知らないのは、あきらめること。
何しないで、いるより、ましだが、
現実は、継続して、何していた。
怠慢か、何か、勉強したか。
それで、老後まで、何したと、死ぬときしる。




[PR]
# by 2nnn2 | 2018-05-23 03:25 | 名言、珍言

些細なところには、

名言、珍言。

「細き流れも大河となる
(ほそきながれもたいがとなる)」


意味
小さな川がたくさん集まれば大きな川になるように、
小さな努力でも長く続けていれば、
やがて大きな成果を得ることができることのたとえ。

勝手な解釈
些細なことでも、よく、すれば、生き残るの大河になる。
些細なことで、才能が拡大していく。
些細な会社に入ると、富を得る。
人材は、本当は、些細な人から、生まれるのかもしれない。

欲深なものは、最初から、欲の所しかいかない。
些細な川、会社、人望には、行かないものだ。

=========
名言、珍言。


「細くも長かれ
(ほそくもながかれ)」


意味
人との付き合いは、
一時的に親密な関係になるがすぐに別れたり仲たがいするよりは、
細々とであっても末永くよい関係を保つ方が望ましい。
また、人生は一時的な短い繁栄よりも、
細々とでもよいから安泰に末永く暮らしていける方がよいの意。


勝手な解釈
継続するのは、細く、長く。
考えると、災難、不運は、期待することが、多すぎる。
期待しないから、無害で、維持できる。
人は、無害の人は、大切な人かもしれない。

害のある人には、ならないこと。

[PR]
# by 2nnn2 | 2018-05-22 03:10 | 名言、珍言

最後は、墓ぐらい。

名言、珍言。

「他人と比較して、

他人が自分より優れていたとしても、それは恥ではない。
しかし、
去年の自分より今年の自分が優れていないのは立派な恥だ。」

           
   <ジョン・ラボック>

勝手な解釈
進化する、それは、他人の比較ではなく、
昨日の自分。
昨日、数年前に自分が、バカだと、今日もバカだと、
進化しない。
老いて、犯罪者、刑務所に入るは、何していた、若いとき。

離婚、結婚を繰り返す人も、何をしている。
離婚する度、財産が増えるのか、減るのか。
最後は、自分の墓も、自分で維持できないで、死ぬは、
惨めな人生だ。

子孫がいれば、墓ぐらい、維持できるのかもしれない。

===========

名言、珍言。

自分の悪いところは全部個性になるし、
人生で犯してきた間違いが魅力になるの。」

アンジェリーナ・ジョリー(女優)


勝手な解釈
犯したこと、失敗したこと、難しい。
犯罪者か、経験して、より反省するか。

悪いことも、、いいことも、最後は、魅力になるか、個性になるか。
人から、恥晒し者になるか。

人生は、自分の行動で、天地が決まるものだ。
地獄に行くのか、極楽・天国に行くか。


[PR]
# by 2nnn2 | 2018-05-21 02:36 | 名言、珍言

親次第

名言、珍言。

「子供は親のする事を真似て学ぶものです。
親が身をもって親にお仕えする親孝行、
亡くなられたご先祖に対しては
まつりごとをする
そんな親の後ろ姿を子供はじっと見ていて、
いつとはなしに縦の人倫の道を学んで
身につけていくのです。」


高田好胤

勝手な解釈
親は、恥晒すのかもしれない。
子供の前で、親の恥、見て、学ぶか、
親の欠点、犯罪するを学ぶか。
才能は、もともと、子供には、分からない。
親の姿で、知る、自分の怠慢、無能、才能、興味。

知るは、子供は、親が酷いと、それは、子供の人生は、
崩壊する。

高齢者になり、軽率な犯罪者になるのは、親が、悪いのだ。
高齢者の刑務所にいるのは、親が、酷いのだ。

~~~~~~====

名言、珍言。

自分は頭がいい人間だと絶対に思ってはいけない。
悪いと思うから努力するし工夫もする。」

和田秀樹(精神科医)


勝手な解釈
バカである。だから、学ぶ、謙虚になる。
奴隷でも、家臣でも、いろいろな部下でも、知るは、自分の才能より、
謙虚に、努力するものが、生き残る。
欲ばかり、考えるて、生きていると、最初に殺されるものだ。
人生は、奴隷でも、無能でも最初に、処分させるのは、
謙虚な人間ではなく、反感と、謙虚のないのは、殺される。
もともと、家臣、身分の低いものと、して、考えると、
軽率なことは、言わない、行動しない。
死があるから。

[PR]
# by 2nnn2 | 2018-05-19 04:01 | 名言、珍言

なんてかなると思う


名言、珍言。


「大丈夫だ、心配するな、なんとかなる」

一休宗純語

勝手な解釈
くよくよ、しても、わからない。
明日は、死ぬも、生きるも、なんでなると、思うことだ。
それで、明日、来ても、後悔のない、生き方。
何とかなると、思うと、生きれるものだ。
========
名言、珍言。

「正月は、冥土の旅の一里塚。めでたくもあり、めでたくもなし」


勝手な解釈
いつも、地獄、極楽か、
日々、自分の降りかかるが、この世。
明日も、昨日の話でなく、今。
今、どうしている。それが、生き様。

===========
名言、珍言。

「自心すなわち仏たることを悟れば、
阿弥陀願うに及ばず。自心の外に浄土なし」

一休宗純


勝手な解釈
神に仏に願うより、自分のせい。
そして、神、天に、任せる。
自分で、できることは、するしかない。

==========

名言、珍言。

「この道を行けばどうなるものか、危ぶむなかれ、
危ぶめば道はなし、踏み出せばその一歩が道となる、
迷わずゆけよ、ゆけばわかる」

一休宗純

勝手な解釈
何しないで、いるも、死。
動いて、死。
最後は、生かされる、失敗するも、
待ていると、それは、死だけが、来る。
好転、逆転も、見ているも、居場所が問われる。

=========

名言、珍言。

「世の中は食うて糞して寝て起きて、
さて、その後は、死ぬるばかりよ」


一休宗純


勝手な解釈
生きて、死ぬ、それが、自然である。
残すも、残さないも、最後は、死。
寿命も、ある。
生きているは、いいのか、死ぬのがいいのか。
その過程がいいのか、あの世に行って、わかる。
ただ、地獄があるとしたら、
行きたくないから、この世で、なんとんしろ。


[PR]
# by 2nnn2 | 2018-05-18 03:11 | 名言、珍言

その過程が、

名言、珍言。


「日本は、 国民が真実を知ることができる国なのか。」

丹羽 宇一郎 伊藤忠商事前会長

勝手な解釈
人は、仕事、経過で、知る。
真実の凄さ。
酷いものは、地位に上がると、何一つできないで、組織のいいなり。
地位が、消えても、院政は、できない。
人は、最後は、庶民の評価で、淘汰されるものだ。
私利私欲で、生きると、必ず、破滅する。
===========

名言、珍言。

「登山の目標は山頂と決まっている。
 しかし、人生の面白さはその山頂にはなく、
 かえって逆境の、山の中腹にある。」


                   
 吉川 英治(小説家)


勝手な解釈
物事は、目標があるが、現実は、
その過程で、変わっていく。
人は、何もしないでいるも、、何をするも、
生きているかぎり、何かのためになるのかもしれない。
それは、自分であるのか、他人の実験台のためにあるのか。

行く、途中に、知るは、逆境なのか、天国なのか、地獄なのか、
その最後は、途中で、消えるも、また、人生。

考えたら、地位は、決まっている、降りる時期、処分される時期、
問題は、処分される経験が、ないのは、
初めて、殺される恐怖、不遇を知るのかもしれない。
些細なことで、処分されるものだ。

[PR]
# by 2nnn2 | 2018-05-17 02:14 | 名言、珍言

継続は

名言、珍言。

「創業は易く守成は難し
(そうぎょうはやすくしゅせいはかたし〉」


意味
事業を新しくおこすよりも、
その事業を受け継いで守り育てることのはうが困難だという意味。


勝手な解釈
時期、時は、何か、それ知らないで、維持はできない。
新しいものをするより、維持するのは、地獄だ。
だから、いい人材、投与しないと、破滅する。

国も、酷い官僚になると、省の民営化にる。
酷い国有財産の管理、税金も、本当は、
民営化するといい。
バカでも、できる、今の組織では、バカは、そのまま、天下りと、不正ばかり、
忖度するしかない。

省ごとに、民営化すると、決算と、対策すること。
国は、利を出さない、ところには、廃止すると、面白いことだ。
金は、庶民からとり、運用できないのか、おかしいことだ。
年金の自由化、健康保険の自由化。
そして、財財務省の廃止、民営化すると。
利益、出さない、課、庁は、廃止がいい。
自分でする時代。

==============
名言、珍言。

「糟糠の妻は堂より下さず
(そうこうのつまはどうよりくださず〉」

意味
立身出世したからといって、
貧しい時から長年苦労をともにしてきた妻を家から
追い出すようなことはしないという意。

[PR]
# by 2nnn2 | 2018-05-16 04:13 | 名言、珍言

自分で、

名言、珍言。

「自分の体に何を投与するかを決めるのは俺だ。」


  (映画 ダラス・バイヤーズクラブより)

勝手な解釈
人、国、頼るな、自分で、決めて、始末する、
それが、人生である。
判断は、その時でなく、後々、影響する。
何を投与する、食う、する、それで、自分の災難、体に影響する。


明日は、何するまえに、何をした、投与した、経験した。
それで、なにするのか。

セクハラすれば、天罰。
不正会計すれば、天罰。
最後は、誤魔化して、生きると、それは、廃人か、忘れる事もできない。


=========
名言、珍言。


「明窓浄几
(めいそうじょうき) 」

 明るい窓と清潔な机。転じて、清潔で整頓された書斎のたたずまいをいう。


勝手な解釈
整理される時期が、あるのかもしれない。
綺麗になる時期が、それは、人が死ぬと、無に何一つ、残らない。
どんな富、地位、えても、最後は、整理整頓で、更地の場所になる。

人生は、処分される時期が、あるのかもしれない。
整理整頓される時期が。

[PR]
# by 2nnn2 | 2018-05-15 03:20 | 名言、珍言

凄い渦

よくよく、予想みないと、

でかい渦だ。


「台風は直径1000キロにも及ぶ巨大な渦だ。熱帯の海上で発生した多数の積乱雲が次々とドーナツ状に集まり、勢力を増していく。成長過程は暴風雨のため観測困難だが、全地球規模の模擬解析で詳細に再現できるようになってきた。

 画像は2012年に九州などを襲った台風15号を再現したもの。大気を一辺870メートルの細かい格子に分割し、当初の気象条件を当てはめて6時間後の様子を計算した。一つ一つの積乱雲がはっきり見えるほど精緻で、台風の内部では積乱雲が高く育ちやすいことなどを確認できた。発生メカニズムの理解が進み、予測の飛躍的な高度化や被害の軽減につながりそうだ。」



今後、警戒するのは、どこなのか。


[PR]
# by 2nnn2 | 2018-05-14 08:35

暇な時の言葉


by 2nnn2