四事の瓦版

nnn2.exblog.jp
ブログトップ

明日は、分からないから

名言、珍言。

「「よし、朝だ!」というのも、
「あーあ朝か」というのも、
 あなたの考え方次第だ。」


                  
 ウエイン・W・ダイアー


勝手な解釈
朝の考え方で、人生は、変わる。
バカも、朝が来る。
バカも、明日が、生きれるのか、
朝来て、知る、生きていると思う。
昨日の死んだ人みれば、幸いと思うか、
不運だと思うか。
生かされるとは、朝が来た自分の価値がある。
明日は、分からないから。

==========

名言、珍言。


「愛は、この世に存在する。
きっと、ある。見つからぬのは愛の表現である。
その作法である。」


太宰 治

勝手な解釈
生き方、考え方が違う。
愛も、いろいろある。
酷い愛もある。
災難の愛もある。
人生は、出会いというが、本当は、自分の愛情の問題。
何を学んだか、それで、所業、愛、出会いに影響する。


[PR]
# by 2nnn2 | 2018-02-25 17:44 | 名言、珍言

環境は、生まれは、

名言、珍言。

「逆境が人格を作る」


  トルストイ

勝手な解釈
考えると、環境、生まれで、決まる。
バカは、バカをつくり、
環境は、淘汰を作るのかもしれない。
人は、最後は、才能も、不運も、それ死ぬか、
生き残るかで、決まる。何しないで、いれば、屍である。
=======

名言、珍言。

「勝つための最善の努力は、
どんな時もやめてはいけない。
逃げたらだめなのです。」


                
 (王 貞治 元プロ野球選手・監督)


勝手な解釈
勝つ、試み。
人は、何して一日終わる。
不正して、一日か。
善意で、一日か。
人、イジメて、一日か。
最後は、その成果、祟が、
明日、数年後にでる。


[PR]
# by 2nnn2 | 2018-02-24 03:38 | 名言、珍言

墓みたい

名言、珍言。


愛はいつも、いっそう深まっていくか、
   だんだん冷えていくかのどちらかである」 

フランスの格言

勝手な解釈
愛も、最後は、消えるか、残るか。
墓みたいなものだ。
残るは、子孫。
残らないは、一族崩壊。
墓に入れるも、子孫がいる。
酷い悪人だと、誰一人、墓守がない。


=========
名言、珍言。


  「愛とは、育てなくてはいけない花のようなもの」

 ジョン・レノン


勝手な解釈
育てる、育成、成長か。
人生は、欲望ではない、生きているのは、
経過で、何を育てたか。
浪費の生活が愛と、勘違いしていると、破滅する。

[PR]
# by 2nnn2 | 2018-02-23 02:34 | 名言、珍言

嫉妬の後は

名言、珍言。


「男の嫉妬の本当のギリギリのところは、
 体面を傷つけられた怒りだと断言してもよろしい。」


                    三島 由紀夫

勝手な解釈
嫉妬は、怖い。
男の嫉妬は、怖い。
女性の嫉妬も、怖い。
難しいのは、嫉妬、僻みが、犯罪の始まりかもしれない。

才能があるのに、嫉妬で、犯罪で、破滅。
それが、現実。
金がないものが、金のあるものに、嫉妬して、犯罪する。
才能がないものが、才能があるものに、嫉妬して、犯罪する。

この世は、亡霊があるしたら、嫉妬の最後が、恨みだろうな。

==========

名言、珍言。

「我々がある人間を憎む場合、
我々は彼の姿を借りて我々の内部に
ある何者かを憎んでいるのである。」


                       
  ヘルマン・ヘッセ

勝手な解釈
知らないのは、自分のことが、自分で知らないから、憎む。
知るとは、本当は、知らないから、問われる。
人の批判、恨み、つらみも、本当は、自分の心だろうな。

[PR]
# by 2nnn2 | 2018-02-22 03:53 | 名言、珍言

遅いかも、

名言、珍言。 
「行動はいつも幸せをもたらすものではないが、
 行動なくしては幸せはない。」

                 
  ディスレーリ

勝手な解釈
バカは、死ななき治らないというが、
本当は、バカは、死んでから知るのかもしれない、バカを。
人は、行動して、死ぬも、行動しないで、死ぬも、同じだが、
残るのは、それを見習え、新しいバカである。
不幸、不運、妬みで、暮らす、人生は、
行動しないから、人の余禄、国の余禄で、食うしかない。
生きているは、飯、食うも、稼ぐも、行動して、
死ぬも、価値は、あるのかもしれない。
誰がの教訓になるものだ。

遊んでいるのは、それは、最後は、幸せも、ない。
過労死は、一番の原因は、いやだと思うから、異変がある。
楽しむように、思考と、行動で、気分が、変わっていく。
死んでから、解るのは、あの世では、遅いと、思うかもしれない。
バカも。

========

名言、珍言。

その時は不幸だと思っていたことが
後で考えてみると、
より大きな幸福のために必要だということがよくあるの」


              フジコ・ヘミング(ピアニスト)

勝手な解釈
考えると、考えすぎると、また、先は、何かあるそうなこと。
人は、災難でも生きていれば、何か、得て、先が見える。
最後は、死ぬまで、解らないのが、この世の生き方。
バカも、富を得る。
利口は、破滅して、死刑になるも、この世の災難、幸運の先。

生きていれば、解らないものだ。
人質の人生が、天下とる。
妾の子供が、経営者になる。
無能と思われるものが、名声のある人になる。

この世は、不可解であり、解らない。
いい大学を出ても、不正して、監獄に行くものだ。



[PR]
# by 2nnn2 | 2018-02-21 04:38 | 名言、珍言

心次第

「名言、珍言。

「心が変われば態度が変わる。
態度が変われば習慣が変わる。
習慣が変われば人格が変わる。
人格が変われば運命が変わる。」


   蓮沼 文三

勝手な解釈
この世は、あの世より、地獄だろう。
心で、変わる、人生も、体も。
人は、些細なことで、悪事が、地獄に落ちる。
些細な行為で、善人になる。

悪事も、善も、些細なことから、変わっていく。
バカでも、天才、人徳、得るが、知ると、将軍も、皇帝にもなる。
バカが、欲深になると、地位を維持して、殺戮を繰り返し、
地獄に落ちていく。
心次第で、地獄に行くが、天国に行くか。

==========

名言、珍言。

道近しといえども、行かざれば至らず」


                      
 筍子

勝手な解釈
生きているは、行くしかない。
バカでも、利口でも、富ある家柄の人も、
行くしかない。
そして、逝くまで、何をする。
バカでも、生きるは、できる。
だが、最後は、何もしないで、いると、それで、終わる。



[PR]
# by 2nnn2 | 2018-02-18 03:02 | 名言、珍言

法の

名言、珍言。

「例外のない規則はない」

【意味】
例外のない規則はないとは、どんな規則や法律にも、
必ず律しきれないものがあり、
例外はつきものだということ。

勝手な解釈
法、規定、規則は、残酷だ。
その解釈で変わるが、
現実、出来ない解釈は、処罰。
どんなに、いいことも、悪いことも、最後は、
規則、法が、支配されるものだ。

目には目ではないが、罪、不正、誤魔化せば、
最後は、裁かれるは、規則がたら、法がたら、処刑。
獄門台に上がる、大統領、将軍、皇帝は、みな、裁かれは、
庶民の意見ではなく、規則、法だろうな。
法の中には、裁かれは、平等だろうな。
==========

名言、珍言。

思わじな、思いしことは違うぞと、
思い捨てても、思うはかなさ」


                     
 西郷 隆盛

勝手な解釈
思いは、難しい。
考えるも、思考も、思いは、違う。
自分の思いは、どうか、問われるは、
思いは、残るも、儚い。

思いを叶うは、いいことが最後は、儚いことと、
思うのが、終わりの時期か。


[PR]
# by 2nnn2 | 2018-02-17 04:44 | 名言、珍言

偏ったことするな。

名言、珍言。


「両建ては損から外せ」


 両建玉は損の方から切るべきで、利のある方を利食って、
損しつつある建玉を温存するのは失敗のもとであるとの教え。


勝手な解釈
バカでも、勝てることは、両方をする。
偏った、行為は、身の破滅である。
人は、庶民は、奇人変人にならないのは、偏ったことしないから、
生き延びる。

損するも、得するも、偏った行為すれば、崩壊するのは、時間の問題。
生き延びるもの、生きて、残るのは、偏った人間と、付き合うな、結婚するな。
最後は、自分の偏った自滅の人生になる。

=========

名言、珍言。

 あふ時は 語りつくすと思へども 
別れとなれば残る言の葉」


                      大石主税 良金

               (大石内蔵助良雄、石束りくの長男)

勝手な解釈
バカは、死ななき直らないというが、現実は、一族は、馬鹿な上司に付くと、
家臣の子供、身の破滅と、一族の子供も、終わる。

江戸城の松の廊下は、最悪の軽率な行為で、家臣の子供は、
吉良上野介を撃つしかないのだ。

子供には、罪がないが、上司、主が、馬鹿だと、家臣も災難。

現実、平成の時代でも、馬鹿の国の将軍、大統領は、地獄は、庶民の子供。
バカ経営者、上司、株主を作ると、最後は、組織が消える、その関係者も、
語られるは、過ち。

惨めのか、災難なのか、自分の始末でなく、上司の始末で、身の破滅。
人生は、軽率な組織に入らない、馬鹿な国に生きない、住まないことだ。



[PR]
# by 2nnn2 | 2018-02-16 04:50 | 名言、珍言

何していた

名言、珍言。

「一日延ばしは時の盗人である。」

                 
 上田 敏

勝手な解釈
過ちは、何か、後悔は、何か、
問われるは、することしないから、失敗する。
戦いも、戦いの前に、したことは。

人は、最後は、ここと思うとき、するしかない。
できないしないこと、楽しているから、起きる。
何するかで、生き延びる道。

結婚も、離婚も、職も、最後は、楽なことから、自滅。
40、50になり、何か、結婚か、現実は、自分の介護と、親の介護を
逃げ出すことになる。
時は、何している。
なぜ、不美人、美人でも、男でも、後悔するのは、
若いときに、子孫、増やさなかったものは、破滅するものだ。
===========
名言、珍言。

今日という日は、残りの人生の最初の一日。」


             映画 アメリカン・ビューティー

勝手な解釈
一日と、消える人生の寿命。
現実は、高齢者で、金があるも、死んだら、国のもの。
だから、支援すすること、投資する。
人は、自分の寿命と、その子孫が、どうするか、
それが、後々、自分の墓場に入り、解る。

この世は、墓に入る人生は、稀である。
多くは、震災、津波、孤独死、動物の餌食。
人は、残すかは、墓に入るとき、解る。


[PR]
# by 2nnn2 | 2018-02-15 04:21 | 名言、珍言

「迅速」

名言、珍言。

「兵は神速を貴ぶ
(へいはしんそくをたっとぶ)」


 戦いで兵を用いるには、迅速に事をなすことが大切である。
「神速」は「迅速」に同じ。
『三国志・魏志・郭嘉伝』にある郭嘉かくかのことばによる。
『孫子』に「兵は拙速を聞くも、未だ巧の久しきを睹みざるなり」とあり、
『旧漢書・韋挺伝』に
「兵は拙速を尚たっとぶ。巧遅を貴ばず」とあるのも同様の考えを言う。


「迅速(じん‐そく)」
[名・形動]物事の進みぐあいや行動などが非常に速いこと。
また、そのさま。「迅速な報道」「迅速に処理する」


勝手な解釈
物事は、人生は、時間は、あるのか、ないのか。
それで、判断するのではっ、もう、死ぬしかない。
判断は、迅速にするしかない。
するか、しないか、
行動して、また、判断。
考えていると、墓の中で、空しく、後悔では、悔いる人生。

[PR]
# by 2nnn2 | 2018-02-14 05:16 | 四事の瓦版

暇な時の言葉


by 2nnn2