四事の瓦版

nnn2.exblog.jp
ブログトップ

自分

名言、珍言。

「丹沢山塊
たんたくさんかい)」

●意味:山系または山脈から分かれて孤立した山の一団。


勝手な解釈
自立、組織の分離、枝分かれ。
人は、必要なことかもしれない。
自分で、始末するも、自立するも、最後は、自分。


===========

名言、珍言。


青息吐息
あおいきといき)」

●意味:常に困ったときに出す元気のないため息。


勝手な解釈
苦しいとき、あるのが、問われる、姿。
生きているは、必ず、困ったとき、あるものだ。
それでも、生きていることだ。

# by 2nnn2 | 2019-01-20 07:05 | 名言、珍言

自分の勝手は

名言、珍言。

「幸福というものは、
受けるべきもので、
求めるべき性質のものではない。
求めて得らるるものは幸福にあらずして快楽なり。」


                      
志賀直哉


勝手な解釈
求めて、あられるものではないか。
受けるものか。
勘違いしているのかもしれない、
自分勝手に幸福はない。
===========

名言、珍言。


「人は自分が幸福であることを知らないから不幸なのである。」


                     
 ドストエフスキー


勝手な解釈
幸福、知らないから、不幸。
勘違いする幸福、感じる幸福、
人は、自分の周り、自分を見ることしらない。




# by 2nnn2 | 2019-01-19 02:19 | 名言、珍言

最後は、消えるもの

名言、珍言。

「死と太陽は直視することは
不可能である。」


ラ・ロシュフーコー


勝手な解釈
暗い、明るい、最後は、生死にある。
死ぬは、消える。
生きるは、光る。
最後は、灯火のように、燃えるも、長いか、短く、光って終わるか、
最後は、どうでも、消えるものだ。


===========
名言、珍言。



「幕を降ろせ、
喜劇は終わった。」


ラブレー


勝手な解釈
人生は、見せしめだ。
人の人生は、見せしめ。
死んだは、終わる。
それまで、演じるは、喜劇、滑稽な自分。
ピエロを演じるものだろう。

他人に過ち、知られ、死んでいくか、生きて、恥をかいて生きる。

# by 2nnn2 | 2019-01-19 02:14 | 名言、珍言

勝者

名言、珍言。


「その1.勝者はいつも解決策をもっており、敗者はいつも問題を抱えている。

その2.勝者はいつも計画をもっており、敗者はいつも言い訳をかかえている。
その3.勝者は「あなたのためにそれをしてあげましょう」というのに対し、
     敗者は「それは私の仕事ではありません」という。
その4.勝者はいかなる問題にも解決策を見つけだすが、
     敗者はいかなる解決策にも問題点を見つけだす。
その5.勝者が「それは困難だが、実行可能だ」ということを
     敗者は「それは可能だが、実行は困難だ」という。」

ブッシュマンの格言「勝者と敗者」


勝手な解釈
生き延びるは、勝者の思考。
敗者の思考では、最後は、処刑になる。
生きているは、勝者の志向がないと難しい。

バカでも、わかる、勝者と、敗者。

============
名言、珍言。


「幸福は毎月やって来る。
だがこれを迎える準備ができていなければ、
ほとんど見過ごしてしまう。
今月こそ幸福を見逃すな。」



デール・カーネギー

勝手な解釈
知らないのかもしれない。
幸運は、日々。毎月あるのかもしれない。
そりチャンス、無視して、体たらくな生活で寿命を使う。
あんな、神は、チャンスを与えているのに、と、
天のところで、神は、思う。


よくよく、毎日、何している、問われる。
楽な仕事して、晩年、どうなるか、想像すると、公務員の最後見たい、
刑務所か、不正か、天下りか、日々、何していたと、問われる。







# by 2nnn2 | 2019-01-18 03:01 | 名言、珍言

なんで飯を食うか。

名言、珍言。


「役者は舞台の上だけで稼ぐもんや。
それ以外のことでおカネを儲けたら、
余計なものが入り込んで汚れてしまう。」



藤山寛美



勝手な解釈
真剣に、自分の本職、問われることだ。
できる、できないではなく。
なんで、稼いで、生活する。
その奥義は、日々、訓練と経験。
変な商売、職に就くと、それは、台無し。
生きているは、なんで、食を得る。

寄生虫のように、国の金で食うも、最後は、定年で、何一つない。
国が崩壊するとない。
なんで飯を食う。

統計も、取らないで、手抜きの公務員は、最後は、定年で、消えるものだ。
人生、なんで食う、年金、雇用保険の不正が、何を残したと、問われる。


=========
名言、珍言。


「喧嘩両成敗
( けんかりょうせいばい )」


意味
喧嘩をした者がいたら、どちらが良くても悪くても、
両方を同じように処罰するということ。


勝手な解釈
いざこざ、ある。
最後は、両方に崩壊するものだ。
些細な妬み、恨みから、戦いになり、最後は、
共倒れ。
それが現実。

忍耐したものが、生き残る。
恨みは、はらすも、最後は、自分の処分。
それでは、意味のない。

この世は、赤穂浪士の事件が、現実なのだ。
松の廊下の事件で、裁定する判断の問題。
事件は、江戸城の松の廊下で城主は、刃物を振り回すか。

君主に、恨みを買うから、本能寺の変が起きた。
国がない、新しくとるのが国と、言われると。
君主を乗っ取るは。


国がえさせられたことで、忍耐と、土地の開発した徳川家康。
最後は、豊臣一族の崩壊にしたのは、自業自得。

環境適用して、忍耐したものが、生き残る。




# by 2nnn2 | 2019-01-17 01:42 | 名言、珍言

そうだったのか。

いろいろ、残る作品が多い。


「テレビドラマ「
家政婦は見た!」シリーズなどで人気を博した女優の市原悦子(いちはら・えつこ、本名塩見悦子=しおみ・えつこ)さんが12日午後1時31分、心不全のため東京都内の病院で死去した。82歳。千葉市出身。


 市原さんは、昨年9月15日に75歳で亡くなった女優・樹木希林さんの最後の主演映画「あん」(2015年、河瀬直美監督)に希林さん演じる主人公の親友役で出演。ともに芸歴50年以上ながら初共演が実現したとあって話題になった。

 そのため、映画「あん」での共演シーンを思い浮かべるファンも多く、ツイッターには「樹木希林さんに続いて、市原さんも亡くなるなんて」「天国で希林さんと笑ってお話しているかな」「この映画を見たくなった。 今観たら、号泣だな」などと悲しみの声が挙がった。」



面白い、女優たちである。

いや、共演は、遺作なのかもしれない。

ご冥福を祈ります。


老婆と、お手伝いさんで、みたい女優だった。





# by 2nnn2 | 2019-01-14 03:56 | 四事の瓦版

質素であれば、

名言、珍言。

「鼠が塩を引く
(ねずみがしおをひく)」

ネズミが、少しずつ塩を引いていっても塩の量に
大きな変化がないのですぐには目立たないが、
それも積もり積もればいつの間にか大きな量になる、
という意味から、
小さなことも積もれば大きなことになるたとえ。
また、少しずつ減少するとか、びくびくしながら隠れてことを行う、
という意味もある。


勝手な解釈
些細なことで、残ると、利は、巨大になる。
日々、節約するか、私生活が問われる。
生きているは、金のかけ過ぎか、金のかけないで、生活すれば、
残るは巨大な富かもしれない。

身の破滅は、決まって、不正と、ネコババと、私生活が、質素でないことだろう。


# by 2nnn2 | 2019-01-14 03:25 | 名言、珍言

生きていることが、

名言、珍言。

「天に口あり地に耳あり
(てんにくちありちにみみあり)」


秘密はほかに漏れやすい、というたとえ。
また、秘密はとかく漏れやすいものだという認識を
もっていなければならない、という戒め。


勝手な解釈
生きているは、天、地、しることだ。
生きていると、口は、禍。
地獄耳だろう。

軽率な事しない、言わない、
そして、聞かれているものだ。
知らないうちに、破滅、事件が、バレるは、
口から出た言葉が、誰か聞いて、地獄の閻魔様まで、知られる。

天罰は、まだ、生きているからマシということかも知れない。


# by 2nnn2 | 2019-01-13 03:45 | 名言、珍言

天、神は、

名言、珍言。

「人間というやつ、遊びながらはたらく生きものさ。
善事をおこないつつ、知らないうちに悪事をやってのける。
悪事をはたらきつつ、知らず識(し)らずに善事をたのしむ。」

池波正太郎


勝手な解釈
善悪は、同じ人間にある。
それは、見るか、見えないか。
最後は、楽しんでいるのかもしれない。
人は、最後は、犯罪も、善意も、楽しているのかもしれない。
そして、天罰は、処分される。

あんなに、成功してのに、没落する、処刑される。
=========

名言、珍言。

「死すべき時を知らざる人は、
生くべき時を知らず。」

ラスキン

勝手な解釈
死ぬは、知らないと、生きる事も知らない。
寺を知らないと、生死の意味が分からない。
遺体を知らないと、生死とは、人生とは、知らない。
法事、供養しらないと、人の人生、生い立ち、知らない。
生死は、供養から始まるのかもしれない。
法要から、知る、人の人生。
生死。

# by 2nnn2 | 2019-01-11 04:01 | 名言、珍言

何をした

名言、珍言。

「青春期を何もしないで過ごすよりは、
青春期を浪費する方がましである。」

ジョルジュ・クルトリーヌ(劇作家)


勝手な解釈
行動しか、問われるものはない。
過ごし方ではなく、何した。
何を学んで生きていた。

人生は、何するかで、決まる。
何もしないと、生きれない。
寄生虫でも、食えるところに住み替える。

===========
名言、珍言。

毎日見ているものの中に、
自己を長く浸してはいけない。
見慣れたものから
見慣れぬ組み合わせを生み出したり、
見慣れぬものを見つけ出したりすることが
アイデアの探求である。」

              <ピーター・ドラッカー>

勝手な解釈
バカは、染まる。
バカから進化するは、考えると、応用。
バカの過ちを反省すれば、また、同じことしない。
賢いのでなく、バカが、アイデアを得て、生き残る。

この世は、バカばかりである。
だから、バカを見習うのでなく、反省して、応用する。
バカも進化するは、バカを見て、知る、バカだった。

# by 2nnn2 | 2019-01-10 03:38 | 名言、珍言