四事の瓦版

nnn2.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 05月 ( 36 )   > この月の画像一覧

生かされているから

名言、珍言。

「不平不満を抜きにして、
すべてをありがたい方面から考えるようにしなさい。」
                    

 中村天風(思想家)


勝手な解釈
災難、不満、不運と、ばかり、愚痴り、
何か、あるか、もともと、裸で、生まれ、死んでいくの無一文で、あの世に行く。
何を不満か、最後は、棺桶には入り、火葬場で、焼かれる。
墓に入る。
その行為も出来ない、何処で、生物の餌になり、死んでいくも、ある。
生かされていることが、幸運。

==========

名言、珍言。

「自分で考えろ。誰も脳みそを貸してはくれない。」


アラブの格言。

勝手な解釈
明日、生きるも、死ぬも、自分の行動、考え、居場所。
人は、他人と、一緒で死ぬも、最後は、自分の頭で、考えて、いるか。
人生の最終の判断は、富、貧乏で、終わるのでなく。
生きていることが、自分の判断。
何している、考える、そして、行動。


[PR]
by 2nnn2 | 2017-05-31 02:17 | 名言、珍言

一瞬

名言、珍言。

「紫電一閃(しでんいっせん)」

●意味:一瞬の変化や、物事の急激な変化をいう。

勝手な解釈
日々、正しい、悪いではなく、
変化する。
維持するも、本当は、変化の中、変化。
一つの過ちで、没落する、破滅する。
此の世は、安全ものはない。
一発即発ではないが、
一瞬で、天になるか、地に落ちるか。
些細なことで、破滅する事件。
小さなことで、変化して、核分裂して、
巨大な事が起きる。
よりより、知るは、自分の行動、見方。

===============

名言、珍言。


「尺取虫の縮むのも伸びんがため。」



                       
日本の諺


勝手な解釈
忍耐は、成功、先のため。
人生は、苦労しないと、成功の道はない。
生きているには、なんとか、食うために、生きるには、
努力しかない。

[PR]
by 2nnn2 | 2017-05-30 02:48 | 名言、珍言

欲張り過ぎると

名言、珍言。

「わたしを信じる者は、わたしが行う業を行い、
また、もっと大きな業を行うようになる。」


                  
ヨハネによる福音書 14章12節


勝手な解釈
酷い人間になるのは、信じるものがない。
信じない、信じる。
この違いで、人生が変わる。
死とは、本当は、信じる行為の違いで、変わる。
師、弟子、その違いが、継続する信じる者が残る。
バカは、バカも知らない。
悪は、悪しか知らないから、悪に生き、地獄に落ちる。


===========

名言、珍言。

「利食い八分」

相場格言

 “腹八分”同様、相場でもあまり値上がりを追及せずに、
適度なところで利食いをするのが大切だ。
また、そうする心のゆとりを持つことが、
意地商いにならない方法にもなる。


勝手な解釈
人の心、体は、よくの問題。
欲望しすぎると、後々、害。
よくがないと、餓死。

難しい、欲張り過ぎると、後々、体に害、人生の終末に地獄。

人の体、思考は、ほとほどは、難しいのか、
知るは、欲張り過ぎると、死ぬ。

[PR]
by 2nnn2 | 2017-05-29 03:14 | 名言、珍言

試みる

名言、珍言。

「明目張胆(
めいもくちょうたん)」

●意味:恐れることなく、思い切って事に当たること。


勝手な解釈
怖がるな、試み。
ソレで駄目でも、いい。
人は、することも才能がある。
恐れると、何一つ出来ない。


[PR]
by 2nnn2 | 2017-05-28 04:38 | 名言、珍言

善が正しい

名言、珍言。

「悪銭身につかず
(あくせんみにつかず) 」

 不正な手段で得た金銭は、とかく浪費しがちで残らないものだ。
「悪銭」はばくちなどで得た金、あぶく銭のこと。
これを裏返しにして言うものに、
「正直の儲けは身につく」がある。


勝手な解釈
人生は、金次第というが、現実、自分で稼いた金は、尊い。
他人から貰う金は、人の金だから、使い込む。
国の金だから、使い放題。
ソレが天罰になると、
自分の身の振り方に関わる。
人生は、悪いことした、金は、最後、自腹で、刑罰。

よくよく、不正した者の姿、酷い死に方である。


==============
名言、珍言。

「悪人正機
(あくにんしょうき)」

 人間は如来の本願にすがってこそ救われる。
自分を悪人と思う人は、
まさに本願他力の正しい機会を得ているという意味。


勝手な解釈
バカでも、善をしらないと、最後は、悪で終わる。
もともと、バカでも、善知るのが、根本の人。
善を無視したものは、悪で、終わり、最後は、どんな世界で、
あの世に行くか。
人は、悪は、もともとないのかもしれない。
善が正しい。


[PR]
by 2nnn2 | 2017-05-27 01:58 | 名言、珍言
名言、珍言。

「苦しいこともあるだろう
云いたいこともあるだろう
不満なこともあるだろう
腹の立つこともあるだろう
泣きたいこともあるだろう
これをじっと
こらえてゆくのが 
男の修行である」


山本五十六

勝手な解釈
此の世は、残酷だ。
忍耐しらないものは、処分。
忍耐している者は、生き残る。
いろいろな行為で、知る、自分の失敗。
他人からイジメ、忍耐して、時は、反省するのは、
自分が、最後は、逆に、知る、苦悩の中に生きる道。

忍耐しらないものは、処刑されるのが、此の世。

==========
名言、珍言。


「人は誰でも
負い目を持っている。
それを克服しようとして
進歩するものなのだ」

山本五十六


勝手な解釈
僻み、惨め、知る、知っているから、
打開策を見出す。
欠点、知るから、反省する。
知らないと、最後は、処分。
人、此の世とは、残酷だ。
色々不正しても、知られないでいるが、最後は、
此の世から処分されるとき、死に方が、酷い。


[PR]
by 2nnn2 | 2017-05-26 02:22 | 四事の瓦版

年齢は、ない。

名言、珍言。


「百になるまでは十代」


                   
日本の諺


勝手な解釈
バカも、墓も、点々違い。
人は、年齢は、同じなのだ。
経験の違いであるか、知らないものが知るから、
生き延びる。
知らないでいるから、変わることしかない。
もともと、生きている今が、問われる。
人の年齢で、判断すると、自分の重大な失敗する。

================

名言、珍言。


盲亀浮木(もうきふぼく)」

●意味:人と出会ったり、
物事が実現したりすることがきわめて難しいことのたとえ。


勝手な解釈
簡単に考えるから、破滅。
もともと、人と、出会いは、難しいことだ。
些細なきつかけで、運も不運もある。
人のは、最後は、自分の才能、無能でなく、
出会いで、よく出会いがないと、人生は、終わる。

良い人生は、決まって、災難の出会い、酷人間と出会う。
勘違いして、酷い人と、情を持つと、破滅。

[PR]
by 2nnn2 | 2017-05-25 03:23 | 名言、珍言

身銭

名言、珍言。


「社長は心配役
社長というものは、従業員が一万人いれば一万人の心配を背負っていくものです。
ですから、心配で夜も眠れないというときもあります。
眠れないからつらい、苦しい。
しかし、そのように心配するのが社長の仕事なのです。
そのために死んでも、
それは早く言えば名誉の戦死ではないか、
そう考えるところに社長としての生きがいも生まれてきます。
社長が心配しないでのんびりやれる会社などあり得ない。
眠れなかったり、煩悶したりしている姿こそ社長の姿で、
そこに社長としての生きがいがある。
そういう考え方に立つことが、
激動の時代である今日の経営者には求められているのではないでしょうか。」


松下幸之助の一日一話


勝手な解釈
経営者、管理者の地獄は、日々、自分のことより、下、家族のこと。
家族の下のもののこと。
利出さないと、食えない。
自分が食えないのでなく、組織と、その家族が食えないと、
生死の影響。

一つの失敗は、組織、家族の狂わす。
軽率に、赤字、投資して、管理者は、他人事になるか。
後々、食えないものが、死んで、あるにで、地獄で待っているかもしれない。

生きているとは、良いが、死んだ後も、恨まれるのは、此の世の成果。

=============

名言、珍言。

「仕事を追え。
仕事に追われるな」

 フランクリン


勝手な解釈
仕事を金に変えると、また、解る。
金を得るために、する。
金を払うために、する。
この違いは、借金生活で、一生終わるか。
金の得るために、一生するか。
この違いは、人生の晩年にまで影響。

人は、得るのは、先ず、貯める、忍耐がないと、浪費ばかりでは、何一つない。

身銭切ることから、仕事が始まる。
金の有り難みが解る。

[PR]
by 2nnn2 | 2017-05-23 03:47 | 名言、珍言

老いて、知らないから、

名言、珍言。


「神に祈れ、だが岸に向かって漕ぐ手は休めるな。」


                    
  ロシアの格言


勝手な解釈
祈る、休めるな。
生きているは、祈るも、行動も必要。
出来ることして、祈る。
出来ましないこと、しても、無理。
出来ることは、何する。
そして、祈り、行動する。
それが、だめならば、死である。
生かされるは、行動して、祈るしかない。
何もしないでいると、死の待つばかり。


何もしないと、神は、見捨てる。


==========

名言、珍言。

「孟母三遷(もうぼさんせん)」

●意味:子供のため最善の環境を整えることのたとえ。

孟母三遷の教え(もうぼさんせんのおしえ)

【意味】
孟母三遷の教えとは、子供の教育には、よい環境を選ぶことが大事だという教え。
また、教育熱心な母親のたとえ。

【孟母三遷の教えの解説】
【注釈】 「孟母」とは、孟子の母親のこと。
「三遷」とは、住居を三度移し変えること。
孟子の家族は、はじめ墓場の近くに住んでいたが、
孟子が葬式ごっこをして遊ぶので、市場の近くに引っ越した。
市場の近くに住むと、
孟子は商人の真似ばかりして遊ぶので、
学校の近くに引っ越した。
すると孟子は礼儀作法の真似ごとをするようになり、
孟子の母は「この地こそ子供にふさわしい」と言って、
その地に落ち着いたという故事から。



勝手な解釈
いろいろなところで、子供は、育つと、それが、教えか、知恵か、
無知ではない。
生きているとは、環境で、生死。
バカでも、殺し合いの環境の中、浮浪者の多い地域で、育つと、
生き延びる方法と、人の見方が、解る。
知らないで、野放しで、生活していると、晩年は、騙され、殺される。
老いて、しらないから、死が速い。



[PR]
by 2nnn2 | 2017-05-22 03:36 | 名言、珍言

真剣に行動

名言、珍言。

「生きてくってことは冗談ごとじゃあねえからな。」

山本周五郎

勝手な解釈
冗談や一時の感情だけで行動していたのでは、
なかなか物事うまく進まない。
真面目に物事に取り組んで生きてこそ、
人生を全うできるのではない。

生きるは、地獄か、極楽か。
死んたらは、地獄か、極楽か。
行き場所は、問われるが、
現実は、今なにする。
あの世に行くも、三途の川に辿り着くも、
今の行動、それでいい。
生かされる、死ぬより、自分の行動が、責任あることかもしれない。
真剣に行動したか。

==========

名言、珍言。


「公平な態度

国における法律の適用には万が一にも不公平があってはならないが、
会社や団体における規律や規則についても、
これまた同じことが言える。
会社の規則というものは、一新入社員であろうと社長であろうと等しくこれを守り、
それに反したときは等しく罰せられるということで、はじめて社内の秩序も保たれ、
士気も上がるのである。
だから、指導者は常に公平ということを考えなくてはならない。
利害とか得失、相手の地位、強弱にかかわりなく、何が正しいかというところから、
公平に賞すべきものは賞し、
罰すべきものは罰するという姿勢を遵守しなければならないと思う。」


松下幸之助の一日一話


勝手な解釈
公平、難しいが簡単。
不正していると、後々、祟られる。
人は、正しいと、勘違いする行動は、本当は、自分の私利私欲だったり、
国の金を猫糞するものは、決まって、正義を振りかざす。
本当は、公平に、見て、それは、不正だと後々、解る。


[PR]
by 2nnn2 | 2017-05-20 02:42 | 名言、珍言

暇な時の言葉


by 2nnn2