四事の瓦版

nnn2.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧

楽しむ

名言、珍言。


「くだらなく過ごしても一生。
苦しんで過ごしても一生。
苦しんで生き生きと
暮らすべきだ。」

志賀直哉


勝手な解釈
才能も、無能もない。
楽しむ中に才能、再起がある。
人は、怠慢な生活は、日々あると、
突然、金は、試練を与える。
それで、適用しないと死。

人生は、遊んでいると、怠慢な生活してるいと、
祟られるものだ。
苦しみながら楽しむ、そして、楽しみは、自分のためでなく、
子供ためかもしれない。

=========

名言、珍言。

「けりをつける」

意味
ものごとを締めくくること。


勝手な解釈
物事は、始まりと、終わりがある。
人も、生まれ、死ぬ。
最後のけりつけるも、未練のない生活。
節制の生活が後悔のないこと。

欲に溺れると、最後まで、欲で破滅の死。
人は、才能も、無能もない、最後は、自分の所業で、
けりを付けるものだ。
それは、判断ミスで、死亡か、
判断で、一族が残る。


[PR]
by 2nnn2 | 2017-02-28 05:07 | 名言、珍言

先の

名言、珍言。
「読んだだけ、聞いただけが
ただ残っていくという意味の物知りがいる。
これは知恵というものにはならない。」
志賀直哉

勝手な解釈
物知りと知識とそれで終わるか。
応用、適用する者が大切。
作戦、たてるも、知識の応用。
読んで、知識だけで、何する人生か。
知る、学ぶ、最後は、記憶して、何になる。
生きているならば、応用するしかない。
人の失敗みて、同じことするか、
書物みて、同じような失敗するか。

人みて、我身を正す。
それが、知恵の先である。
==========
名言、珍言。

「男の嫉妬の本当のギリギリのところは、
体面を傷つけられた怒りだと断言してもよろしい。」


                      
三島 由紀夫


勝手な解釈
嫉妬は、あるものだ。
それが、自分の無能か、現実の自分の立場。
勘違いは、嫉妬の果ては、自分のどうなるか。
女の嫉妬も、怖いが、
男の嫉妬も、怖い。
難しいのは、嫉妬の先の、断言、と、行動。

[PR]
by 2nnn2 | 2017-02-27 04:35 | 名言、珍言
名言、珍言。

「存命のよろこび日々に楽しまざらんや」

               
 吉田兼好『徒然草』


勝手な解釈
今は、生きているから、楽しむ。
苦悩でも、生きているは、楽しむ。
死んだら、終わり、何一つない。
無。
人の人生は、短いか、長いか、生きているのは、楽しむ。
性欲に走るも、金の得るのに、楽しむも、
最後は、この世から消えると、ない。
生きているは、その場で、不運でも、楽しむのが必要。
最後は、人みて、楽しむのが、あの世から見る姿かもしれない。

=============

名言、珍言。

「合縁奇縁(あいえんきえん)」


意味
人と人とがめぐり逢い、また愛し合うようになるのは、
これすべて縁によるものである。
人と人とのめぐり逢いには
縁という不思議な力が働いているということ。


勝手な解釈
縁は、災難、不運もあり、幸運もある。
人は、才能ではなく、出会いで、自滅か、成功かである。
色々な人に出会うもいい、見かたの見るもいい。
浮浪者で、世の中、人を見るもいい。
欲張りばかり見ていると、縁の欲張り。
欲情ばかり見ている、欲の縁。

人は、いろいろ、見て、知る中で、縁を見出すのかもしれない。
過ちする縁は、決まって、自分の悪い味方である。
[PR]
by 2nnn2 | 2017-02-26 03:53 | 名言、珍言

知るも、知らないふり

名言、珍言。


「親が子に対する愛情こそは
全く利害を離れた唯一の情緒である。」


サマセット・モーム  
( イギリスの作家・劇作家 )

勝手な解釈
子供と、親。
それが歴史である。
酷い親は、子供に酷くなる。
人は、育て親は、子供の育てる。
生みの親は、ただの性欲の結果。
産み育てるは、地獄の苦しみのように、子供は、知っているものだ。
老後、親が、どんな育成したか、わかるものだ。
========
名言、珍言。


良い妻というものは夫が秘密にしたいと思っている
些細なことを常に知らぬふりをする。
それが結婚生活の礼儀の基本である。」


サマセット・モーム  
( イギリスの作家・劇作家 )

勝手な解釈
知っているも、知らないふり。
知らないも、知るも、問題は、記憶していることは、
納めることかもしれない。
知るも、知るで終わり、応用するも、言葉ではない。
バカは、自慢ばかりする。
賢いは、人の話聞いて、自分の頭に、応用して、失敗しない。
[PR]
by 2nnn2 | 2017-02-25 04:16 | 名言、珍言

軽視するか、しないか。

名言、珍言。


「冬の雪売り(ふゆのゆきうり)」



夏に雪を売るのであれば話は別だが、
冬に雪を売っても珍しくも何ともないから買い手も現れるはずがない。
有り余るものを売ろうとする愚かさをいう言葉。



勝手な解釈
人と、時は、同じ。
時期で、使えるものと、使えないものがいる。
だが、雪は、必要な飲料水の確保。
軽率していると、使えないは、永遠に使えない。

冬に使えない人材、夏に使える人材。
蓄積するのが、大切。
目先で、雪、馬鹿にすると、何に、苦労する、水不足。



============

名言、珍言。

「私は死の直前まで、運命に素直に従いたい。」

松下幸之助(日本の実業家、発明家、パナソニック創業者 / 1894~1989)


勝手な解釈
従うしかない。
明日、死ぬでも、従う。
人は、生きてるは、奇跡と、考えると、
いつ、死んでも、ある。
自分の所業が、酷いから、死でなく。
天の命令か、天分か、天命で、
従うしかない。
人の生死。


[PR]
by 2nnn2 | 2017-02-24 04:46 | 名言、珍言

考えると、浪漫

浪漫は、あるのか、地球と、同じ、星。惑星がある。

「地球から39光年離れた恒星の周りに、地球に似た惑星が7個あるのを発見したと、ベルギーのリエージュ大や米航空宇宙局(NASA)の国際チームが22日付の英科学誌ネイチャーに発表した。
 大きさや重さ、温度が地球に近く、水や大気が存在して生命を育むことができる地球型惑星の可能性がある。同様な惑星は太陽系外で多く見つかっているが、一つの恒星系で7個も見つかるのは珍しい。専門家は「銀河系は予想以上に地球に似た惑星であふれているのかもしれない」と指摘している。」


39光年か。
遠いが、いずれ、人類は、行くかもしれない。

惑星の探す旅が、あるかもしれない。


詳しい記事。
「地球から39光年離れた恒星の周りに、地球に似た惑星が7個あるのを発見したと、ベルギーのリエージュ大や米航空宇宙局(NASA)の国際チームが22日付の英科学誌ネイチャーに発表した。
 大きさや重さ、温度が地球に近く、水や大気が存在して生命を育むことができる地球型惑星の可能性がある。同様な惑星は太陽系外で多く見つかっているが、一つの恒星系で7個も見つかるのは珍しい。専門家は「銀河系は予想以上に地球に似た惑星であふれているのかもしれない」と指摘している。
 チームは南米チリにある欧州南天天文台の望遠鏡などを使い、みずがめ座の方角にあって直径が太陽の10分の1ほどの赤色矮星「TRAPPIST1」を観測。手前を天体が通り過ぎる際に起きるわずかな明るさの変化から、少なくとも7個の惑星が回っていると結論付けた。」



みずがめ座の方向か。赤色矮星「TRAPPIST1」か。
[PR]
by 2nnn2 | 2017-02-23 08:14 | 四事の瓦版

いつになるか、

 おめでとうございます。

今に、今日は、天皇誕生日になるのか。


「皇太子さまは23日、57歳の誕生日を迎えられた。これに先立ち、宮内記者会と会見し、天皇陛下が退位への思いをにじませた昨年8月のビデオメッセージを「厳粛に伺った」「とても心を揺さぶられた」と振り返った。象徴天皇の在り方など陛下が示した考えを「真摯に重く受け止め、今後常に心にとどめつつ務めに取り組んでまいりたい」と、皇位継承者としての決意を語った。
 陛下のビデオ公表後、皇位継承順位1位の皇太子さまが、公式に感想を語るのは初めて。
 象徴天皇としての望ましい在り方には「憲法の規定に思いを致し、象徴とはどうあるべきか、求め続けることが大切」と指摘した。」


どんな年号になるか。
それも楽しみ。
皇太子の誕生日は、あと何回で、この日、消えるのか。

年号は、大変、天皇誕生日、12月の天皇誕生日は、どうなるのか。
昭和の日のように、四月に、休みが増えるのか。
昭和の人は、四月29日が、天皇誕生日は、記憶の残るのと、連休が、関係する。

二月は、短いから、休みも増えると、まだ、いいのか。悪いのか。
[PR]
by 2nnn2 | 2017-02-23 08:08 | 四事の瓦版

突然

名言、珍言。

「昨日まで 人のことかと思いしが おれが死ぬのか それはたまらん」


蜀山人

勝手な解釈
災難は、死。
生きているは、幸運。
人生は、突然、死がある。
暗殺、事故死、病死。
それは、自分の判断と、神の差し金。
簡単に、死ぬも、神の処分。
なかなか、死なないで、生かされるも、
何かの効果、功徳か、教えている例。
人は、死ぬのだ、問題は、死に方も、
教えているのかもしれない、神。
悪行した、者の死に方は、惨めな、苦悩の死。
楽した仕事している人ほど、地獄の感じる死がある。
人を暗殺すれば、亡霊に一生、悩まされる。

人を陥れると、同じこと、される。
目には目というのが此の世の死ぬまでの処分かもしれない。
功徳したものは、長生きするものだ。

=========

名言、珍言。

「死んで誰一人泣いてくれるものもないくらいでは、
生きがいのないものだね。」


徳富蘆花


勝手な解釈
死んだら、終わり。
死ぬ前に、投資、支援、布施すると、
それが、預金の利子のように、恩の感じたものが、
お参りしてくれる。
人は、功徳は、金、地位ではなく、何を布施した、
誰を養い、支援したである。

金のないのも、布施したものは、誰が、見ていて、
墓参りくらいしてくれる。


 

[PR]
by 2nnn2 | 2017-02-22 04:13 | 名言、珍言

生きるは、今。


名言、珍言。

「今という瞬間は、
今を先立つわたしの歴史の集大成であると同時に、
今をどう生きるかが次の自分を決定するということです。
人生は点のつながりとして一つの線であって、
遊離した今というものはなく、過去とつながり、
そして未来とつながっているわけです。」


渡辺和子


勝手な解釈
生きているは、どうする。
死んだの何もない。
なんとか生きるも、今。
昨日の結果は、今日生きているは、幸運。
昨日死んでいると、今日は、あの世か、三途の川。
生きているのが、感謝かもしれない。
生きて入れは、なんてか、なる。
死んだら、動かない。
腐るか、骨になるだけ。

=========

名言、珍言。

「神様は私たちの「願ったもの」よりも、
幸せを増すのに「必要なもの」を与えてくださいます。
それは必ずしも自分が欲しくないものかもしれません。
しかしすべて必要なものなのだと、
感謝して謙虚に受け入れることが大切です。」

渡辺和子

勝手な解釈
願いと、与える。
願わないで、与えることはない。
必要なものは、与えるのが神。

与えた後が問われる。
人は、成功、失敗もあるが、その後が、大切。
バカは、賢くなるは、決まって、失敗の感謝から始まる。


[PR]
by 2nnn2 | 2017-02-21 02:21 | 名言、珍言

この世は、金の苦労

いろいろ、苦労がある。
見せるも、体の鍛える苦労。
 



「ソルトレークシティー、トリノと2度五輪に出場した元フィギュアスケート選手で振付師の村主章枝(36)がヌード写真集「月光」(講談社)を発売した。本書は日本フィギュア界で初のヌード。手先の表現の美しさにグラマラスな胸元。フィギュアファンならずとも大満足の内容に仕上がっている。

「思い入れのあるスケートの作品『月光』を写真で表現しようということで、最初はそのつもりはなかったんですが、流れでヌードになりました。68年ぶりのスーパームーンの下、『月光』をBGMに10回以上踊り続けて。ヌードに躊躇はありませんでしたね、いつもレオタード一枚でしたし。ただ見せる背中、ウエストをつくるために2カ月半トレーニングしました」

 一部では金銭苦でヌードになったのではとの噂も流れたが……。

「そうではないんです。でも、選手時代は金銭的には苦しかったですね。スケートもゴルフと同じで、スタッフらチームで試合に挑むので、海外グランプリシリーズは優勝賞金が300万円、2位が200万円、3位が100万円で、2位に入ってやっと諸経費が出るくらい。スケートはウエアに広告は付けられないし、演技時間も短いので、クライアントが集まりにくいんですよ。ちなみに、写真集の売り上げの一部はスケート後進国へ寄付します」

 将来の夢は「アイスショーのプロデュース」という村主。「実は動画も撮影していまして、もしかしたら今後発売されるかもしれません」とほほ笑む表情が、なんとも艶っぽい。」



大会も、勝てるも、負けるも、金のかかること。
この世は、金の苦労が、すべて。
[PR]
by 2nnn2 | 2017-02-20 23:36 | 四事の瓦版

暇な時の言葉


by 2nnn2