四事の瓦版

nnn2.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 12月 ( 34 )   > この月の画像一覧

考える、そして、行動。

名言、珍言。

「働き一両、考え五両」

相場格言

 真面目に働くことは商売の基本だが、
効率の悪い仕事をただ一生懸命続けても稼ぎはよくならない。
大きく儲かる方法を考えることの価値は大きいということ。

勝手な解釈
日々、考える、そして、行動。
生きているは、考え、その場で、判断。
先を考え、行動。
一つの行為の思考が、人生を変える。

酷い結婚、良い結婚は、違いは、
考えること。
目先の判断の考えか、
富しかない考えか。

すべては、考えて、いくと、
対策も解る。
性欲、感覚で、判断すると、最後は、
その行為が祟になる。
=========-
名言、珍言。


「早耳の早倒れ」


相場格言

 市場は情報交換の場でもある。情報には未確認、
人為的な噂、誤解など早まったものも多い。
早耳の情報に振り回され、大きな損を出す危険を戒める格言。


勝手な解釈
生きるも、死ぬも、軽率に判断すると、
速く死ぬ。
一つ、待つ、時期しる。
時代は、共に、生きる思考は、先バシルと、破滅する。


[PR]
by 2nnn2 | 2016-12-31 03:21 | 名言、珍言

問われるは

名言、珍言。

「墓場に花は植えぬ」
 

墓場に花を植えると死に花が咲くといって忌む。(十津川の民俗)

勝手な解釈
死を学ぶのは、人の墓参り、先祖の墓参り。
一族の墓参り、寺に行くことだ。
公園墓地で、有名な人の墓でも、お参りすると、
死んでも、お参りする人がいると、凄いものだと、
墓も綺麗と、思うと、考える。

自分の死んだとき、墓もないで、どこに、存在を求める。
花は、自分勝手に、墓参りで、貰えるものではない。
死んだ後、知るは、墓である。

========
名言、珍言。

「白玉楼の人」


 白玉楼とは文人が死後行く天上の楼閣といわれる。文人の死をさす。


勝手な解釈
天に召されるも、場所があるのかもしれない。
地獄、天国。
無縁地獄だけは、行きたくない、現実、この世は、地獄だと思うと、
来世は、天国に行ける、階段のような試験か。
身分も、地位も、最後は、まだ、一から始まるのがこの世の終わり。
人生は、終わり、未だ、来世で、始まるのかもしれない。
日々どんな思考と、判断で、生きる、死んだ後も、問われる。
[PR]
by 2nnn2 | 2016-12-30 03:41 | 名言、珍言

信条に問う

名言、珍言。

「恥知らずに唾を吐きかけてやると、
そいつは「雨が降っている」という。」


フラブの格言<レバノン>


勝手な解釈
如何様すると、殺される。
それが、所業のなれの果て。
人生は、自分の所業で、窮地に陥るものだ。
一つの安易な猫糞、不正、人を軽視すると、
それが、最後は、祟られ、死もある。

日々、成功、失敗で、いるでなく、
行為は、めいめい、自分の信条に問う。

================

名言、珍言。

「心ここに在らざれば、
視れども見えず、聴けども聞こえず、
食らえどもその味を知らず」


 「大学」より


勝手な解釈
知る、見る、考える。
人は、心、心かけである。
態度も、所業も、人生の生き方も、
心。

最後の断末魔まで、心が左右するものだ。
いや、死んだ後、墓にはいるも、人がお参りに来るも、
自分の心がけの成果。
死んだら解る、自分の心。
[PR]
by 2nnn2 | 2016-12-28 04:15 | 名言、珍言

神輿

c0094071_03475047.jpg
名言、珍言。

「正義はよいものだ。しかし誰も家庭ではそれを望まない。」


アラブの格言<マルタ>

勝手な解釈
生き様は、裏がある。
離婚、結婚も、裏がある。
職も、裏、表、考えることだ。
正しいが、その稼ぎ方は、不正かもしれない。
知るも、見るも、裏表みること。


=========

名言、珍言。

「俺のパンはお前のより大きい」といわれたら「少しくれ」と言えばいい。」


アラブの格言<レバノン>

勝手な解釈
人生は、よく、得ても、捨てる、布施する努力。
自滅は、猫糞の姿。
布施すると、その後、何か、得られる。
不思議なこと。

巨大神輿、寄付すると、その維持費の大変、でも、
残るのは、神輿。
語られる、祭りの度、あの神輿は、それが、
「そうか、立派なことだ」と思うから、誰かが布施する。
それが、継続するものだ。
ある神輿は、と問われる。

[PR]
by 2nnn2 | 2016-12-27 03:44 | 名言、珍言

よくよく、考える

名言、珍言。



「人は幸運の時は偉大に見えるかもしれないが、
真に向上するのは不運の時である。」


                        
シラー

勝手な解釈
考える、感。
人は、居場所、その場で、考えるは、自分の経験。
過去の行為のために、今がどうする。
絶望すれば、死。
かすかに望むと、明日は、生きれるものだ。
それが、大したことでないが、重大な行為である。


糸魚川市の大火は、自業自得である。
なんで、大火になるのか。
消防、街並み、など、怠慢の街づくり。
よくよく、考える時期、大火は。

=========

名言、珍言。

「老当益壮
(ろうとうえきそう) 」

 老年になっても、ますます盛んな意気を持って困難にも立ち向かうべきであるということ。

勝手な解釈
生きいるは、壁にぶつかる度、這い上がる、超えること。
人の人生は、停滞は、死である。
前に進むしか、ない。
考える、行動で、何とか、昨日の失敗を改善する。
[PR]
by 2nnn2 | 2016-12-26 07:59 | 名言、珍言

現実、才能

名言、珍言。


「人は自分が幸福であることを知らないから不幸なのである。」


                     
 ドストエフスキー


勝手な解釈
不運は、幸福を知る、過去のしる。
生きているは、日々、才能は、何か。
生きていると、今、満足することが、いいのか。
難しいことだ。

=========


名言、珍言。


「身から出たさび」


意 味
自分がしたことが原因で、自分が苦しむこと。


勝手な解釈
自分は、怠慢も、豪遊生活も、節約生活も、
最後は、自分の身体に、後々の才能も、消えることもある。
[PR]
by 2nnn2 | 2016-12-25 08:13 | 名言、珍言

考える

名言、珍言。


「熟慮断行(じゅくりょだんこう)」

●意味:よく考えて十分に検討した上で、思い切って実行すること。


勝手な解釈
考える、考えて、行い。
人は、考えないで、するから、過ちが大きくない。
人生は、失敗する前に、考え、考えて、判断。
それで、失敗すると、最後は、後悔のない、考える。

==========

名言、珍言。

「意地商いは破滅の因」


相場格言
 
この格言は株式投資に限らず日常にも言える格言です。

己の失敗を認め、方向修正するということは株式投資に限らずなかなか難しく、
勇気がいることでしょう。
他人のことだと早く売ってしまえばいいのに、
と思えても自分のことになるとなぜかそうは考えられないものです。

間違いを見て見ぬふりをすれば後悔が、
間違いを気付いたその場で修正できれば後改です。

勝手な解釈
自慢、傲慢は、破滅の人生。
長く、商売は、細く長く。
人生も、事もすべては、才能も、意地は、禁物である。
[PR]
by 2nnn2 | 2016-12-24 07:11 | 名言、珍言

考えると職は、

職は、問題。
選ぶのは、死もある。


「精神疾患などにかかる公立学校の新人教員が急増し続ける中、この10年間で、少なくとも20人の新人教員が自殺していたことがNHKの取材でわかりました。教員は新人でも担任をもったり、保護者に対応したりする必要があり、専門家は「新人教員は即戦力として扱われ、過度なプレッシャーを受ける。国は自殺の現状を把握して、改善をはかるべきだ」と指摘しています。
学校の教員は採用されたばかりの新人でもクラス担任や部活動の顧問を任されたり、保護者に対応したりと、ベテランと同じ役割が求められています。

文部科学省によりますと、昨年度、精神疾患などの病気を理由に退職した新人教員は92人で、平成15年度の10人と比べて、急激に増えています。

さらにNHKで、昨年度までの10年間に死亡した新人教員、合わせて46人の死因について、取材した結果、少なくとも20人が自殺だったことがわかりました。

このうち半数の10人が採用から半年以内に亡くなっていて、なかには4月の始業式から2週間余りで自殺していた新人教員もいました。

詳しい自殺の動機は多くの遺族が民間企業の労災にあたる公務災害を申請していないため、不明ですが、おととし自殺した福井県の中学校の教員の場合は時間外労働が月に最大160時間を超え、部活動や保護者の対応に追われていました。

また、同じく自殺した関西地方の教員は担任を任されていましたが、生徒などとの関係に悩んでいたということです。

新人教員の自殺の実態について、文部科学省は把握しておらず、教員の公務災害などに詳しい川人博弁護士は「教員は採用されてすぐに担任を受け持つなどいきなり即戦力として扱われるうえ、理不尽な保護者への対応もあり責任やプレッシャーが大きい。国は自殺の現状を把握して、改善を図るべきだ」と指摘しています。」


先生は、楽と思うと、手抜き。
深刻に、考えると、それは、職業は、生死が、あるものだ。
[PR]
by 2nnn2 | 2016-12-23 19:55 | 四事の瓦版

対策

今後、対策は、しているか、してないかで、
後々、評価される。


「昭和南海地震70年に合わせ、南海トラフ巨大地震で津波被害が予想される139市町村を対象に毎日新聞が行ったアンケートで、高齢者や障害者ら、単独での避難が難しい「避難行動要支援者」が約74万人に上ることが分かった。避難を支援する消防などに、氏名や住所といった情報が事前に提供されている要支援者は約4割の約32万人にとどまる。南海トラフ地震では数分で津波が到達すると想定される地域も多く、専門家は「事前の情報提供に要支援者が納得できるよう、自治体は地道に取り組む必要がある」と指摘する。

 2013年改正の災害対策基本法は、避難行動要支援者の名簿作成を自治体に義務付けた。災害が起きた際は要支援者本人に断りなく、消防や民生委員などに住所や氏名、電話番号などを通知できる。しかし平時については、個人情報保護の観点から、本人が同意▽市町村の条例に特別の定めがある▽個人情報保護審査会が認めた場合に限って情報提供を認めている。

 アンケートは、政府が南海トラフ地震の津波避難対策特別強化地域に指定した139市町村(14都県)に行った。要支援者数が最多の自治体は静岡市で13万4000人に上り、浜松市の11万8000人が続く。1万人超の要支援者がいる自治体は神奈川県横須賀市▽愛知県豊橋市▽津市▽兵庫県洲本市▽高知市▽宮崎市−−など15市だった。

 事前に情報提供できるよう条例を定めたのは、静岡県御前崎市▽津市▽高知県黒潮町▽宮崎市の4市町(計約3万人)。東京都神津島村や和歌山県由良町など20市町村(計約8万人)は、個人情報保護審査会が提供を認めた。自治体が個別に情報提供の同意を得た要支援者は計約21万人。三重県鈴鹿市のように7409人全員から同意を得た自治体もある。

 一般の避難所では避難生活が難しい高齢者や障害者などが避難生活を送る「福祉避難所」に関しても質問した。福祉避難所の指定は122市町村で計1561カ所。うち116カ所は耐震性が確認されていなかった。約2割の271カ所は、国や自治体が策定した南海トラフ地震の津波の浸水想定区域にあり、徳島市は21カ所中12カ所、高知市は32カ所中15カ所が浸水域にあった。…」


東南海地震は、来るようで、来ない。
だがくる、対策。
[PR]
by 2nnn2 | 2016-12-23 19:49 | 四事の瓦版

最後は、報い、報われる

名言、珍言。

「流れに身を委ねよ 何事にも流れが存在する
それが見えれば負けはなく勝ちもない」

封神演義キャラ 太上老君著者:藤崎竜

ゆだねる「委ねる」

勝手な解釈
委せる、委ねる。
自然の委せるは、地獄だろう。
臨機応変に、適用するのは、自分の捨てる。
流れ、見るのでなく、流れていく。
果てしない、最後は、どうかも、自分の意志ではない。
人の人生、物事は、なかなか、自分の思うように、行かない。
与えられた場所で、努力すれば、
流れに、乗る努力か、落ちる努力になる、別の場所になるかもしれない。
人生は、最後は、自分の今の判断。

============

名言、珍言。

「累卵の危うき
(るいらんのあやうき)」

 一触即発の、きわめて危険な状態を言う。
積み上げた卵はいつ崩れてもおかしくない。


勝手な解釈
知らないのかもしれない、
偉人も、悪人でも、危険な人生。
最後は、どう、自分の建てなおす、
維持する。
それば、才能が、努力か、
城壁を作るか、壊れるままに、変化するか。
最後は、死ぬが人である。

最悪な時期でも、正しいことしていれば、報われる。
報いがあるは、自分の生い立ち。


[PR]
by 2nnn2 | 2016-12-23 04:09 | 名言、珍言

暇な時の言葉


by 2nnn2