四事の瓦版

nnn2.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 09月 ( 32 )   > この月の画像一覧

見て、聞いて、試みて。

名言、珍言。

「人生は見たり、聞いたり、試したり
の三つの知恵で
まとまっているが、
その中で一番大切なのは
試したりであると僕は思う」


本田宗一郎


勝手な解釈
今日失敗すると、明日は、対策する。
今日、怠慢だと、明日も怠慢。
人生は、馬鹿は、馬鹿であり、馬鹿は、処分される。
明日、食えるか、食えないかで、今日が、決まる。
見て、聞いて、試みて、行くしか、明日ない。


今日不正して、明日の不正して、一年後は、不正で、染まり、
最後は、他人事のように、すると、処刑されるものだ。

反省して、不正から、改善するのは、難しい。
もともと、善がないのは、悪しかない。

基本とは、生まれ育った、善しらないと、解らない。
見て、聞いて、試みて、怒られて、反省して、
まだ、見て、聞いて、試みて、評される。
これが人生の繰り返しである。


五輪の施設、普通の増改築でしなかった。
再利用する事しなかったか。

豊洲市場の作るより、築地市場の改築と、大田市場に統合して、築地市場の改築しなかったのか。

勿体無いことだ。
銀座から築地市場だから、客が、行くのだ。

見て、聞いて、試みて、解ることだ。


[PR]
by 2nnn2 | 2016-09-30 03:44 | 名言、珍言

心が悪いと、

名言、珍言。

「生は心一つの置き所

晴れてよし、曇りてよし富士の山
もとの姿は変わらざりけり」」


                  
山岡 鉄舟(明治時代の政治家)

勝手な解釈
心ひとつで、人生が、変わる。
物事が、見え方が変わる。
態度、生き方は、自分の心。

最悪の人間は、誰が見とも、酷い心。
人生は、修行なのかもしれない、心の修行。
心が悪いと、消えていく。
================

名言、珍言。

われわれはお互いに相手を尊敬すべきだ。
どっちみちお互いに大した人間ではないのだから。
百年もすれば完全に忘れ去られてしまう。
人生は自分の手柄話をとくとく述べたてるには短すぎる。
相手に話をさせよう。」



                     デール・カーネギー
勝手な解釈
語るより聞け。
知ることが、一番の生き方。
対した人間でないものは、
生きているのだから、聞いているしかない。



[PR]
by 2nnn2 | 2016-09-29 01:39 | 名言、珍言

夏が過ぎる

名言、珍言。

「断末魔」

 =仏教の言葉で、体内には末魔という部分があって、
命終わるときにこれが分解して苦痛が生ずるという。
臨終の苦痛をさす。


勝手な解釈
断末魔、最後は、どんな、最後か、
苦しい姿で終わるか、楽に消えるか。
最後は、自分の戦いかもしない。
死ぬ覚悟と、苦痛。

============
名言、珍言。

「朝開暮落(ちょうかいぼらく)」


 =朝に花が開き、夕方には散る意味。人の命のはかない喩え。



勝手な解釈
生きるは、一時、後は、消える。
生かされるは、一時、
苦悩の一時、問題は、消えている身分は、人、生命である。
物欲に、性欲にうつすを抜かしているものも、最後は、消えていくる。
夏のセミだろう。
あんなに、泣いていたセミも、死ぬも、あっという間。
でも、越したものは、子孫と、その環境で、暮らした行為。

人生は、セミのように、あっというまに、夏が過ぎるものだ。
[PR]
by 2nnn2 | 2016-09-28 03:48 | 名言、珍言

最後は、下半身。

名言、珍言。

「A dying man needs to die, as a sleepy man needs to sleep, and there comes a time when it is wrong, as well as useless, to resist.

死にかけている人間には死が必要なのだ。それは、眠くなった人間に眠りが必要なのと同じことである。抵抗することが無駄であり誤りですらあるときが、いつか来るものなのだ。」

Stewart Alsop
ステュアート・アルソップ (1914-1974)
アメリカのジャーナリスト


勝手な解釈
生きるは、幸運なのだ、死が普通である。
生きてることが、問題でなく、死が、普通なのだ。
よくよく、自分の判断で、明日は、死出の旅か、生き残るか。
不正、過ちして、回心しても、遅いときは、死。
まだ、生かされるは、まだ、大丈夫。
人生は、日々、試験なのかもしれない、生死の試験が今日。
美味いもの食べると、明日は、身体が、病気になる、ソレで死ぬ。
不味いもの食うから、食わない、食い過ぎない。
だから、病気にならないものだ。
人生は、日々、生かされる試験かもしれない。
===============


名言、珍言。

「臍下丹田(
せいかたんでん)」

●意味:下腹。へその下5センチぐらいの丹田というところ。


勝手な解釈
人の身体も、下腹が、大切なことだ。
内蔵でも、最後に大切な場所は、下半身だろう。
生きているのは、食う、心臓、肺も、最後は、肛門まで、内蔵。
生かされるとは、最後まで、処理することかもしれない。

人生は、悪玉の食べ者を食っても、下半身で、消化すれば、生き残る。
ソレが出来ないと、死ぬ。

人生は、最後の処理が大切かもしれない。
生き延びるには、乳酸菌飲むことかもしれない。
ヤクルトか、R1でも、カルピスでも、飲むことかもしれない。


[PR]
by 2nnn2 | 2016-09-27 01:51 | 名言、珍言

正直な生き方

名言、珍言。


「無知を恐るるなかれ 偽りの知識を恐れよ」


                      
 パスカル


勝手な解釈
バカでいい、それより、誤魔化し、真実を曲げたものが、悪魔。
悪魔にならないことだ。
バカ正直が、一番いい。
誰でも、解り、理解する。
よくもなく、生きるのは、難しいが、正直に生きるは、簡単かもしれない。

最後は、人間性かもしれない、正直な生き方。


=========

名言、珍言。

「老少不定(ふじょう)」
 

=老人が早く死に、若い者が後に死ぬとは限らない。


勝手な解釈
この世は、不合理かもしれない。
長生きしたものは、長生きする。
短命のものは、短い人生。
だが、考えと、自分の生まれ方、育ち方、考え方、で、
決まるのかもしれない。
短命になるのは、決まった、不運が、環境が酷いより、
決まって、自分の生活が酷い。
不正しているものは、それは、人から生まれる、妬まれる。
殺される。

いい思いしたものは、いいものを食べていれば、それは、病気なる。
地震、バカにしていれば、地震で死ぬ。

人生は、短い、長いでなく、自分の判断、所業。
布施のしない、年金の払わないものが、年金貰うは、酷い。
生活保護貰うも、働く意欲がないのは、不正するしかない。

人生は、自分の心、心がけで、決まる。
今でも思う、消費税を作ったものは、酷い、死に方。
増税したものは、どんな死に方になるか。

他国から金貰ったものは、その死に方も、酷いものだ。

人生は、最後は、自分の始末でなく、神の始末かもしれない。

豊洲市場、都知事、都議会の問題、どんな死に方になるか、関係した人は、
後々、祟られるものだ。
悪いこと、すると、処分は、のちのち、神が決めるのかもしれない。
[PR]
by 2nnn2 | 2016-09-26 04:51 | 名言、珍言

名言、珍言。

「心が変わると態度が変わる   態度が変わると行動が変わる


   行動が変わると習慣が変わる  習慣が変わると人格が変わる

   人格が変わると出会いが変わる 出会いが変わると運命が変わる

   運命が変わると人生が変わる」
 

                      
 丸山 浩路(手話通訳者)


勝手な解釈
人生は、過ちの人生かもしれない。
軽率な行為で、破滅していく、怠慢な行為で、自滅。
人は、些細な欲深、渋ちんで、人に恨まれ、殺される。
増税して、私腹を肥やす輩は、決まって、酷い、死に方。
すべては、心が問われる。
人生は、才能、無能とあるが、最後は、心で、生き残る人生かもしれない。
いい食事していれば、多くの動物、植物を殺したことで、食す、
ソレが体内で、病気になっていく。
旨い酒を飲めば、それは、病気か、アル中か、何かの犯罪に加担される。
一つの怠慢で、津波から、逃げないで、居座ると、津波に命をさらわれる。
心である、心がけで、人生が、生き延びるか、死ぬか。
==============
名言、珍言。


「新しい目標を持ったり、
新しい夢を見るのに、歳をとりすぎたということはない。」


 C・S・ルイス(イギリスの作家、英文学者、神学者)

勝手な解釈
人生の過ちには、2つある。
一つは、自惚れと、もう一つ、怠慢。
すべては、満足と、維持で、先は、見ない。
投資とは、博打でない、将来、成功するのではないかと、
思うから、企業に投資。
企業は、株式公開で、株主に配当出さないと、資金か、経営者処分、問われる。
夢がないのは、成功しないものだ。
現状維持、私腹を肥やすものが、食い潰す経営である。

よくよく、考えると、投資は、金のかかる、軽率な人に投資しない。
豊洲市場は、酷いものだ、あれが、投資する企業ならば、どうに、責任者は、
監獄にはいり、死刑と、賠償の請求。
歴代の都知事に、負債求めるものだろう。

普通の投資していれば、今頃、豊洲市場は、反映して、
ことによると、新しい産業が出来たものだ。
軽率な投資と、経費の誤魔化しが、一番の不正かもしれない。
豊洲市場の作った企業は、ボロ儲けだろう。
普通の建築でなく、不正と、誤魔化しの建築。
今に、耐震も、酷いかもしれない。
だって、空間の空いた地下に、水のたまり、
土台の酷い、よく、害がないものだ。




[PR]
by 2nnn2 | 2016-09-25 02:14 | 名言、珍言

瞬間に

名言、珍言。

「瞬間、瞬間を完全燃焼すること。
その点の連続が未来につながる。」
               
 稲盛和夫(京セラ創業者)

勝手な解釈
生きているは、楽しているのでなく、必死に生きる。
瞬間に生きるできることする。
それが、習慣になり、何か、得る。
人生は、楽していると、怠慢しかない。
現実、できること、することが、最善の道。
遊んでいるは、それで、終わる。
怠慢は、自分の無能が、でてくる。

人は、才能は、あるのか、ないのか、日々の瞬間に、えたものが、
できるも、できないも、才能かもしれない。


===========
名言、珍言。


「雨降って地(じ)固まる」


意 味
もめごとのあった後は、かえって物事がうまくいくものだということ。

勝手な解釈
人は、自然の中に、問われるのは、
災難、不運は、決まって、何かの基礎になる。

怠慢すると、破滅するが、現実は、その後、死ぬか、生きるかで、
まだ、変わっていく。

物事は、必ず、土台には、緩い時期があるものだ。
それが、解ると、厳しい時期ができる。
[PR]
by 2nnn2 | 2016-09-24 03:50 | 名言、珍言

自分の姿

名言、珍言。

「益者三友(えきしゃさんゆう)」

●意味:友人を選ぶ時の心得を述べた言葉で、
交際して有益な三種の友人(正直、誠実、博識)のこと。


勝手な解釈
選び方は、問題。
基本は、自分の同じ。
不整するものは、同類の者しかない。
恩義、感じないのは、裏切られる。
知恵がないのは、何一つ、自分の無。
人は、自分り姿が友人の姿かもしれない。
============

名言、珍言。

「幸福だけの幸福はパンばかりのようなものだ。
食えはするがご馳走にはならない。
無駄なもの、無用なもの、余計なもの、
多すぎるもの、何の役にも立たないもの、
それがわしは好きだ。」

                      
 ユーゴー

勝手な解釈
食うは、いいが、食えるもいいが、問題は、
他に、何か、あるから、楽しい、食う。
遊びでないか、楽しみがあるから、食う。
生きているは、苦労するも、何かの楽しみがあるから、
生きるものだ。
人生は、苦悩、食を得ることだが、それでは、詰まらない人生だ。
[PR]
by 2nnn2 | 2016-09-23 04:54 | 名言、珍言

忍耐して、切られるな。

名言、珍言。

「本当のことをいう奴は、首を切られる。」

<アラブ>

勝手な解釈
正しいと思うも、言うと、処刑される。
批判して、生き残るのは、ない。
地位を得てから、粛清するのが、普通のこと。

いろいろ、王朝が、倒れるときは、
決まって、側近が、忍耐して、得て、力のあるものが、消えたとき、
自ら、地位得て、粛清する。

徳川家康、漢の武帝、いろいろな地位得た後、忍耐したものが、
地位得て、新しい組織ができる。

軽率に、首を切られないように、生きること。
==========

名言、珍言。

「結婚生活は長い会話である」

 ニーチェ

勝手な解釈
生きているは、身分も、地位、関係ない。
会話である。
会話がいいかで、人生が、楽しい。

よくよく、会話が問われる。


[PR]
by 2nnn2 | 2016-09-22 03:01 | 名言、珍言

単純に

名言、珍言。

「たびたび井戸から水を汲むと、必ず濁る。
同じように、物思いをすればするほど心は乱れる」

 中国のことわざ

勝手な解釈
単純に考えること。
それが難しい。
よく、生き方も、判断は、自分の考えは、
無欲で考える。
よくよく、単純に判断。


考えすぎると、不正の始まり。
豊洲市場は、不正のことしかない、から起きる。
経費のカット、入札。
単純に考えたら、あの化学工場の後は、使えない。
金のかかる、空き地だった。
不正の何か、あるものだ。
=============

名言、珍言。


「隠忍自重(いんにんじちょう)」

意味:我慢して軽々しい行動をしないこと。
よくいえば慎重、悪くいえば引っ込み思案。


勝手な解釈
忍耐、するしかない。
軽率な行動すると、命が消える。
人生は、軽率な行動で、破滅する。

よくの目がくらむ、見境がない。
私腹を肥やすものほど、軽率な行動。
慎重な行動していると、損失もない。

なぜ、軽率な生き方したか、死刑、晩年の死で、
知る、慎重な行動、考えが、なかったと、後悔。




[PR]
by 2nnn2 | 2016-09-21 03:23 | 名言、珍言

暇な時の言葉


by 2nnn2