四事の瓦版

nnn2.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 05月 ( 36 )   > この月の画像一覧

夢は、時間は

名言、珍言。

「夢は時間を裏切らない、時間も夢を決して裏切らない」

シンガー・ソングライター槙原敬之さん

勝手な解釈
夢は、持つ続ければ、時間を越える。時間が過ぎても、
夢を持っては、永遠に続く。
人は、夢を持って生きることだ、
生きるために、夢がないと、生らきれない。
夢は、叶う、叶わない、無限に続く。
これは、欲望かもしれない。

====================
名言、珍言。

「時間は夢を裏切らない、夢も時間を裏切ってはならない」

漫画家・松本零士さん

勝手な解釈
時間は、過ぎても、望んだ事は、常に思うと、叶う。
夢を持たない事は、時間を無駄に生きることになる。

同じことでも、違う。
上からいうのか、平等でいうのか。
現実は、大したことではない。
時間は、何に使う、それが、夢の実現か、
怠慢の原因。
夢が叶うと、最悪の破滅の時期。
先を見ると、まだ、先の夢を求めるものだ。
[PR]
by 2nnn2 | 2016-05-31 03:38 | 名言、珍言

考えると焼き直し

古い、映画の焼き直しして、売れるのか。
新しい作品、作らないのか。
情けないものだ。



「1984年に故・夏目雅子さん主演で映画化された『瀬戸内少年野球団』(篠田正浩監督)が、武井咲主演のドラマスペシャルとして再映像化、テレビ朝日系列で今秋放送されることが29日、わかった。


 27歳の若さで他界した夏目さんと遺作として、「わたしたち 野球をやりましょう」のせりふとともに、いまだ多くの人々の記憶に残る同作は、生涯5000曲以上の作詞を手がけた昭和を代表する作詞家、故・阿久悠さんが1979年に上梓した自伝的小説が原作。

 今回のドラマスペシャルでは原作をより忠実に再現する方針のもと、兵庫県淡路島を舞台に、敗戦により生きる気力を失った子どもたちに、野球を通して夢と希望を与えていくヒロインの小学校教諭・中井駒子と、子どもたちの絆を描く。

 かつて夏目さんが演じた駒子先生に抜てきされた武井は「演じるにあたり映画を拝見しましたが、今では難しいような衝撃的な表現があって、今回のドラマではどうなるのかな?と思ったのと、ただただ夏目さんが美しくて…。この方が演じられた役を私がやるという緊張感はものすごいものでした」とコメントしている。

 さまざまなプレッシャーにさらされた撮影現場で武井の支えとなったのは“教え子”たち。「子どもたちの頑張りに引っ張られて最後までやり通すことができました。この作品は、子どもたちの大きなエネルギーと、みんなが前を向いて一生懸命生きようとする希望にあふれています」と感謝し、「最後は、ありがとうという思いで子どもたち全員に手紙を書かせていただきました」と明かしている。

 その教え子の1人、少年たちのマドンナ的存在となる海軍提督の娘、波多野武女役で人気子役の本田望結が出演。武井との初共演が実現した。フィギュアスケーターでもある本田は、その運動能力を発揮して野球の練習も一生懸命行い、「試合のシーンで、特訓の成果が出てすごくうまくいったと思います」と話している。

 また、映画版で夏目さんと共演し、阿久さんの分身とも言える少年・竜太を演じた山内圭哉が旅役者・池田新太郎役で出演。その旅役者に入れあげる商魂たくましい島の名物“オバハン”役に友近が起用され、NHK連続テレビ小説『あさが来た』で“くっつかなかった”2人の再共演も楽しみだ。駒子の夫の両親役に大杉漣と高橋恵子ほか、えなりかずき、平泉成らが出演する。」


野球の野球賭博の不祥事。
何か、野球だろう。

作品は、海外で売れる、作品作らないと。
女優も、CMでしか、収益上げてないのは、問題。
客がみる、作品が、ないのか。
武井咲氏も、当たり役、ないのか。
不思議でならない。

時代は、新しい作品が、必要なこと。
[PR]
by 2nnn2 | 2016-05-30 07:24 | 四事の瓦版

考えると最初

 名言、珍言。

「飛行機は飛び立つ時より着地が難しい。人生も同じだよ。」


             本田 宗一郎((本田技研工業創業者)
勝手な解釈
初めが大切。
恋愛も、仕事も、学校も、保育園も、育った場所も、
最初が大切。

酷い人間になるのは、決まって、環境が悪いというが、
初めが悪い。
貧しい地域でも、殺人するものは、ない。
相手を殴るも、殺すまでいかない。
盗みの多い地域でも、盗んではいけないものがある。
それは、解るのは、教えられた環境。

貧しき者は、賄賂するのは、少ない。
金があると、買い取る人材になる。
豊臣秀吉が成功した後、庶民の殺害ない。

門番の処刑した話がある。
怠慢な仕事して門に、落書きされで、犯人の捕まえられないは、
死刑は、同然、組織事態、怠慢が不正があるものだ。

生きているの仕事しないのは、それは、処分。
怠け者の教育は、最初が問われる。
怠慢は、一度しると、甘い蜜のように、行いものだ。
============


名言、珍言。

「今日という日は、残りの人生の最初の一日」


                 
映画「アメリカン・ビューティー」

勝手な解釈
最後は、今と思うと、軽率な行為しない。
悪魔に、魂、売るのような悪はしない。
人は、反省するも、明日は、ないと、思うと、
深刻な今日生きるしかない。
[PR]
by 2nnn2 | 2016-05-30 07:15 | 名言、珍言

馬鹿は、死ぬものだ。

名言、珍言。

「明哲保身
(めいてつほしん) 」

 聡明で物事の道理にもよく通じた人は、身を安全に全うするということ。
『詩経・大雅・烝民』に「既に明にして且つ哲、以もって其その身を保つ」とあるのによる。
本来は立派な処世の態度に言うものだが、
今では身の安泰を図る処世術をそしって言うことが多い。

勝手な解釈
馬鹿な人は、死に、頭のいい人は、生き残る。
ソレがこの世の仕来り。
馬鹿でも生きていれるのは、道理と、物事知ったから、生きる。
賢いと勘違いしていると、死ぬは、物事、知らないで、怠ったこと。
人生は、生死かもしれない。
災害に、スマホがあると、生き残るが、
スマホ、ゲームと、遊びしかない、買い物しかないのは、災害が合って、
他人事のように、死んでいく。

東日本大震災の津波、熊本の地震、福島原発の崩壊、
最後は、生きているか、死んでいるか、判断と、処分は、天が決めることかもしれない。
安全ところに、身をおくのは、頭のいい人だ。
馬鹿は、死ぬ。
だから、進化するものだけが、生き残るものだ。
でも、馬鹿は、死んでも治らないというが、あの世でも、馬鹿かもしれない。

==========

名言、珍言。

「書物を読むということは、
他人が辛苦してなしとげたことを、
容易に自分に取り入れて、
自己を改善する最良の方法である。」

 ソクラテス

勝手な解釈
間違った事をシないのは、難しい。
だが、誰かが、間違ったこと、みれば、その失敗しない。
それが、人間の原点。
人身御供というが、誰かが犠牲で、多くの人が生きる。

鯵、バッハローの、移動みたいなものが、先頭と、周りの囲む者が犠牲になり、
組織が生きる。
誰がが、その犠牲者をみならない、先頭で、耐えて、死んでいく。
人は、苦言も、失敗も、見ているものがいるから、失敗しないのと、同じことは、しない。
不正の議員、不正でない、都知事。
この違いが、塀の上にいて、落ちる場所が違うだけ。
不正経理、不正な支配者、最後は、その行動みて、知る、馬鹿は、繰り返さないことだ。
絞死刑になった人みて、反省することが、大切、参考者である。
[PR]
by 2nnn2 | 2016-05-29 04:33 | 名言、珍言
c0094071_4582357.jpg
名言、珍言。

「万人があきれ果てた値が高下の界なり」
 
相場格言

大天井と大底、最高値と最安値のことを高下の界と言います。

株価は上がり始めると注目を浴び、それを見て買いが入り値が上がります。
するとさらに注目を浴び、さらに買いが入ります。
これを繰り返し、気がつけば驚くような大天井を形成します。
大底を形成するときも同じ理由です。
これが大天井、大底のメカニズムです。
誰もが予想し得る常識の水準では収まらないのが大天井、大底でしょう。
「行き過ぎもまた相場」ということです。


勝手な解釈
再生、リサイクルが、どの世界もある。
使える時、廃棄の時期。
価値のある時期、価値が、ない時期。

ソレが、この世、経済である。
馬鹿も永遠に馬鹿でいると、価値のない、ただの馬鹿。
馬鹿でも、食えるとこに、行くと、地位を得て、主になる。
上がり下がり知っていることが、どうするか、時期しる。
馬鹿でも、経済していると、生き残るものだ。
食える、価値あるのは、数時間で、変わるものは、馬鹿の身分で、知る。
昨日、食った飯が、今日は、タダ飯か、食えないか、それが、世相である。
何を食うかでなく、食えるところに行く、だから、難民が、出るものだ。
いつ、難民になるか、馬鹿も、考えること。
タックスヘイブンは、誰が、利得るか。
所在地が、大儲けと、自滅するのは、儲けた国が疲弊する。
儲けた国、投資して、まだ回収するのが経済である。

人生も、自分の得た利益、他に投資するから、年金が出る。
投資のしないで、国から貰うだけで、何か、年金だろう。
使いのは、投資ではなく、将来にいいから、買うのが投資。

============

名言、珍言。

「生きるべきか、死すべきか。それが疑問だ。
To be, or not to be : that is the question.」


ウィリアム・シェイクスピア


勝手な解釈
思い出したことがある。
ドリフのコント、歌で、
「烏なぜ泣くの 烏の勝手でしょ。」思い出す。
人は、勝手に生きているのだ、生まれるも、母親の苦労から生まれ、
育つ、育ったら、親より自分の勝手に生きる。
最後は、自分の所業で、破滅する。
烏と、人も、対したことでない。
考える、考えないも、本人。
自分は、何かも、本人。
一つ間違えて、死ぬも、勝手なこと。
人は、最後は、自分で始末するのかもしれない。
考えるも、勝手なこと。


長崎・広島原爆も、アメリカの勝手でしょう。
日本は、敗戦の時期、間違えたのが勝手でしょう。
速く、降伏していれば、と思うが、
それでも、アメリカ大統領が、広島に来て、慰霊した。
それでも、勝手な振る舞いと、アメリカの中にあるが、
現実は、広島にいた人の悲惨は、地獄であり、それは、勝手な姿に見えない。
この世とは、勝手でしょで、また、勝手でしょの考えること。
考えるがその考えは、勝手でしょ。
個人の問題。

写真は、広島原爆の被爆者と、大統領の握手。
勝手な握手でも、いい。
長い握手だった。
[PR]
by 2nnn2 | 2016-05-28 04:46 | 名言、珍言

そんもの

名言、珍言。

「上り一日下り一時
(のぼりいちにちくだりいっとき)」


 坂道を上るには一日かかっても、
同じ道を下るにはわずかな時間しかかからない。
物事を作り上げるには長い時間と労力を要するが、
壊すのはあっという間だというたとえ。


勝手な解釈
人生は、帳消しのこと。
成功者は、破滅の道。
失敗、貧しさの人は、富の道。
現実、最後は、どのくらいの残ったか。
それが幸福か、子供の良くできた子供は、一族は、残る。

結婚も、いい思うしたものは、破滅するのかもしれない。
老後の生活の酷さは、若い時のいい想いした夫婦。

人さまに寄付、支援ですると、老後は、見返りがある。
投資とは、そんものだ。
いい会社を支援するから、無配で、維持する。
それか成功すると、株主に、多くの配当と、優待出す。
飯まで食わす、投資とは、賭博ではない。
善意の寄付だろう。
酷い会社に、投資する株主は、ない。

========
名言、珍言。

「妻を選ぶのはネクタイを買うのとよく似ている。
選んだ時は素敵に見えるが、
家に帰って首に締めてみるとがっかりする。」

ジョイ・アダムス

勝手な解釈
選び方で、使える、使えないがある。
結婚も、ネクタイも、使えるのは、適用する人かもしれない。
好いた、惚れたは、その時、後から、知らないで、ネクタイの捨てるか、処分はできる。
結婚は、離婚か、忍耐して耐えるしかない。
選び方間違えると、大変な破滅の人生。
[PR]
by 2nnn2 | 2016-05-26 04:08 | 名言、珍言

知らなかったことが、

名言、珍言。

「死人はどんな話もしない
 (Dead men tell no tales.)死人に口なし。」


勝手な解釈
解らないのは、死んだ後、人は、どうなるかねそれではない。
自分の生き方、死んだ過程、そして、今までのこと、
説明するも、死んだは、何も語らない。
だから、生きているときに、後世に残せることすることだ。
それが、後々死から復活の業績。

人生は、死に、行く旅である。
問題は、旅の狭間に、何をした、悪行が、善行か。
墓に入るも、一族がいる。
後世の語られるも、一族がいる。
難しいことではない、犯罪者には、一族は、世間から、はみ出される。
悪いことは、しないのが、死んだ後始末が大変。
==========
名言、珍言。

「死は医者に挑戦する
 (Death defies the doctor.)」

勝手な解釈
生きているから、医者がいる。
死んだら、不要なのか医者。
医者は、殺し屋だと、最後は、自分の殺させる。
問われるのは、死の先は、あの世では、罪が問われるか、解らない。
この世で、死は、死だときのミスは、祟られるのが、その場の人。
最後は、人の死で、自分の処刑されるのは、惨めなことだ。
他人の不幸で、自分は、この世から消える見たいのものだ。

東日本大震災、熊本の地震、地盤と津波、対策はなかったのか、合った気がする。
死を考えると、逃げる場所と、どうして、死んだか、問われるのは、
知らなかったことかもしれない。
なんで死んだか今までの災害の歴史を知らない。
[PR]
by 2nnn2 | 2016-05-25 03:27 | 名言、珍言

人の人生みれば、

名言、珍言。

「苦しい時の神頼み(くるしいときのかみだのみ)」

【意味】
苦しい時の神頼みとは、日頃は神も仏も拝んだことがない信心のない者が、
苦しい時や困った時や災難にあったりしたときにだけ、
神仏に頼って助けを求めて祈ること。



勝手な解釈
最後は、神に便るしかない。
どんなに、いい思うしても、成功しても、どん底に落ちても、
最後は、自分では、出来ないことが、この世。
神に便るしかない、そうすれば、楽かもしれない。
もともと、天分、天命は、自分の運は、神が、判断されると、
決まって、天罰と、処分があるものだ。
歴史みてみも、人生で、酷いことしたものは、その一族は、消える。

天、神が怒っているのは、処分。
犯罪者の死刑、賄賂で、いい生活、最後は、どん底に、落ちて、死んでいく。
人生は、神が決めているのかもしれない。
人の人生をみれば、解る。

==========

名言、珍言。

「子供には批評よりも手本が必要である。」

 プラトン

勝手な解釈
見せること、見せないでなく、失敗するも、成功するも、
見せること。
手本は、その後。
生きているは、手本と、失敗の狭間は、教育である。
[PR]
by 2nnn2 | 2016-05-24 03:39 | 名言、珍言

学んで

名言、珍言。

「結婚生活
この寂しい海原を乗り越えて行く羅針盤はまだ発見されていない。」


イプセン


勝手な解釈
難しいことだ。
体験してしる。
知らないのは、毎回、知らないで、後悔する。
結婚、離婚、再婚、繰り返すのは、
羅針盤が、ないから起きる。
考えると、海原に、出るのは、運はしかないのか、
時期しかないのかもしれない。
よくよく、調べる、学んで、航海に出ることしかない。

考えると、海原に行くとき、何を持って、考えて行くか。
その後の経験は、意味がないことも、最初が問われる。

===========

名言、珍言。

「見猿、聞猿、言猿」
 
見猿。
専門家、マスコミが相場をあおりたて、
株価の上昇が力強く見えても強気一色にならず、
相場転換に備え、いつでも売りに入れる体勢を保つこと。

聞猿。
不透明で何も見えない下げ相場の中で、
周囲が悲観論を叫んでいても、
いずれ来る買いのタイミングを探れる心の強さを。

言猿。
相場転換の兆しが出てきても、
むやみやたらに他人に言わないこと、
話すうちに自分を見失うこともあります。


勝手な解釈
人は、言葉で、自滅。
聞いて、同様。
見て、妬み。

人の最後も破滅の同じ。
軽率な言葉が最後は、命取り。
知らないで、いい、見ないでいいも、必要がしれない。
言わないでいいことも、ある。
知るは、自分の中でいい。
行動が、正しくすればいい。
[PR]
by 2nnn2 | 2016-05-23 03:36 | 名言、珍言

期待

名言、珍言。

「期待があるところに魅力が生じる。
期待感こそ生きがいである。」
               

 松本清(マツモトキヨシ創業者)


勝手な解釈
期待はある。
希望がある。
生きているとは、期待で生きるものだ。


===============

名言、珍言。


「二つの矢を持つことなかれ。
 後の矢を頼みて初の矢になおざりの心あり。」


                    
 吉田 兼好


勝手な解釈
一発勝負。
後に期待するな。
人生は、後から考えるより今の処理、対策。
できないは、また、最初から、一発勝負。
[PR]
by 2nnn2 | 2016-05-21 07:52 | 名言、珍言

暇な時の言葉


by 2nnn2