四事の瓦版

nnn2.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧

前に

名言、珍言。

「あと一歩だけ、前に 進もう」

 「Progress」より


勝手な解釈
生きているのは、限界の先、見出す。
出来るできないではなく、
先に進まないと、後は、ない。
停滞していると、それで、居場所は、消えるのかもしれない。
旅は、するのは、辛いものだ。
同じ場所に居られない、それが、先に行きないと、
一つでも、停滞、同じことで、いると、同じような世界しか見えない。
生きるは、日々、前に進まないと、明日は、停滞で、地獄かもしれない。
日々、前に進むしかない。
今日会った人が、明日は、屍である。
それが、時間、寿命であり、昨日は、明日には、使えない行為だ。


===========

名言、珍言。

「四面楚歌(しめんそか)」

 四方を敵に囲まれて孤立無援であること。
漢の劉邦りゅうほうに追い詰められた楚その項羽こううは、少数の手勢を引き連れて垓下がいかの町に立てこもった。
劉邦が軍中で楚の歌を歌わせたところ、包囲する漢軍の中から項羽の故郷の楚の歌が聞こえてくるので、項羽は「漢軍が楚の全土を征服してしまったのか。何と楚人の多いことか」と大いに驚き嘆いたという。『史記・項羽本紀』に見える故事。


勝手な解釈
最悪の状態は、行き場がない。
そのとき、なにするか、死、覚悟か、反省するのでは遅い。
人は、馬鹿にする、自惚れると、最後は、自分の場所も消える。
よくよく、周りと、予測しないと。
多くの人は、自分の逃げ場も作らす、敗北し、見栄で、消える。
一つ道筋も作らないで、怠慢の戦いの結果である。

不倫、不正献金、そして、不正な人事で、四面楚歌になるのは、
最近の傾向。
恋愛、献金でも、正しいことしていれば、評価と、批判もない。
正しい、人事と処遇すれば、会社の分離独立して、利でる。
[PR]
by 2nnn2 | 2016-01-31 02:34 | 名言、珍言

覚悟して

名言、珍言。


「璧を懐いて罪あり
(たまをいだいてつみあり) 」

 身分不相応な宝玉を持つと、とかく災いを招きやすいということ。
『春秋左氏伝・垣公十年』に「匹夫罪無し、璧を懐いて其れ罪あり」とあるのによる。


勝手な解釈
何かを得ると、それは、地獄かもしれない、維持するのは、地獄。
子孫も、平民から、天下取りしたものは、その後のお家断絶は、
決まって、維持する失敗。
ものは、地位は、一時のものであり、維持するとは、地獄。
よくよく、考えることだ。
巨額な富、名誉も、犯罪者に関わることもあり、地獄である。

よくよく、覚悟して、生きることかもしれない。

==========

名言、珍言。

「百鍛千練(ひゃくたんせんれん ) 」

●意味:詩文の字句を、推敲すいこうに推敲を重ねること。
百回も千回も苦心して詩文の字句を練りに練る意。


勝手な解釈
悩む、苦しむから、生み出す。
人は、何も、できない、しないは、
苦悩、試練、しらないから、できない。
生きているは、何か、成果は、何かした努力が、
報われるものだ。
何か、罪をしるす、報いがある。

どこかの大臣みたく、金貰って、平然と、しているのでは、
罪である。
[PR]
by 2nnn2 | 2016-01-30 03:36 | 名言、珍言

手本

名言、珍言。

「相手に何かをしてもらいたいなら、お手本を見せること。
   人からしてもらいたいことを人に見せるのだ」
                    

 リチャード・ブロディ

勝手な解釈
投資と、同じ、商売と同じ。
損得を考えると、支援も、商売もできない。
もともと、原価は、支援は、自分の財産を無償で提供する賭博である。
原価に、相手に支援は、損する覚悟。
==========

名言、珍言。

「愛することは、信じることの片半分だ」

 ユゴー

勝手な解釈
信じるから、愛。
一つの出来事でなく、難しいのは、
愛の継続かもしれない、信じる。
信心が、最後は、影響する。
[PR]
by 2nnn2 | 2016-01-28 02:45 | 名言、珍言

不思議、

そうだよ。その通り。
勝てる試合だった。
ミスがないと。


「岡修造が錦織の敗因を指摘!「言いたくないけど…言います」

 元プロテニス選手でタレント、松岡修造(48)が26日、自身のコラムを更新。この日、メルボルンで行われたテニス・全豪オープン第9日の男子単準々決勝で世界1位の前回覇者、ノバク・ジョコビッチ(28)=セルビア=に第7シードで同7位の錦織圭(26)=日清食品=がストレート負けを喫したことを悔しがった。

 松岡氏は、同試合終了直後に「錦織圭選手、世界王者ジョコビッチに対し惨敗」というタイトルで自身のコラムを更新。「はっきり言います」と前置きした上で、「ジョコビッチのテニスは決して最高のテニスではなかった」と指摘し、「今日の試合は圭にとって大チャンスだった!」と勝利できたかもしれない試合だったと振り返った。松岡氏は試合前日にもコラムを掲載していたが、そこで挙げていた必勝3箇条を守れてなかったことが敗因であるとした。

 3箇条の1つ目は錦織が焦ってしまったこと。ジョコビッチを「世界一の守り。完璧な守りの持ち主」と言い表していた松岡は、錦織の気持ちが先走ることでプレイが崩れてしまうと懸念し、「絶対に焦ってはいけない!」と挙げていた。

 しかし、この日の錦織のプレーに「言いたくないけど…言います。焦った、いつも以上のことをしようとした、余計な力が入った!」と指摘した。

 2つ目はファーストサーブが伸びなかったこと。今大会で錦織が勝ち上がってきているポイントとしてファーストサービスが“炸裂”していたことを挙げ、「ファーストサービスの圭になれ!」と提言していたが、実際の試合では「大事な場面でのサーブが悪かった」とコメント。

 3つ目は自分から攻めれなかったこと。「大事なポイントが来たら自分から取りにい圭!」とおやじギャグでエールを送っていたのだが、同試合では積極的な攻めがなかったと嘆いた。

 しかし、右太ももにテーピングをしながらも最後まで戦い抜いた錦織に「圭は、最後までネバーギブアップだった」と賞賛。「圭の年にしよう!そのためにも、今日の悔しさを力に…強くなれ圭 立ち上がれ圭 大丈夫だ圭」と修造節炸裂のエールを送った。」


そうだよ、ミスがないと、成功。
テニスは、ミスが、自滅の道筋である。
それに、なぜ、ブルーのユニホームなのか、オレンジか、白で、勝ってきたのに、
色で、敗因に見える。
ユニクロも、相手のユニクロ、考えろ。
ブルー同士で、戦い、何か、面白い。

錦織圭選手のユニホームの色は、汚い色だ、汗が掻くと、より、重く見栄、
イメージが、酷い。敗因に見える。

なんで、オレンジで、勝ってきたのに。
不思議である。
色で、敗北と、汗の掻き方が、重くろしい。

それと、よるの試合に、朝に練習するのか、朝の試合から、夕方に練習するのが、本当。
体調と、ユニホームの失敗。
げん担ぎしないから、敗北。
[PR]
by 2nnn2 | 2016-01-27 03:42 | 四事の瓦版

事は、先の

名言、珍言。

「この世界では何らかの仕事ができる人間はむしろ稀である」


ドラッカー

 この考え方は、かねてからドラッカーが抱いていた発想である。
ここからドラッカーは、経営者の仕事とは、
その関係した仕事に何らかの形で強さを与え、
弱点を心配しなくてすむようにすることだと主張する。
効率的な企業は、
自らの強みを基礎として築き上げるというドラッカーの発想にベースを置くものである。


勝手な解釈
何もかも、できるのは、まれ。
できないから、一つのことに、こだわり、構築する。
それが、生き方、商売になり、発展する。

遊びで、楽しむ、仕事しているのは、問題だろう。
仕事は、趣味が本当かもしれない。
その先は、先は、まだ、仕事。
事は、日々、先の仕事する行為である。


============

名言、珍言。

「能書筆を択ばず
(のうしょふでをえらばず)」

 書を能(よく)する人は、筆のよしあしに関係なく立派な字を書くということ。


勝手な解釈
才能は、何か、日々の書、書く、そして、よく見えるものだ。
才能は、筆のよしあしではない。

場所、家柄ではない、本人の書を能くする努力かもしれない。


錦織選手の戦い、ジョコビッチの戦い見ていると。
才能ば、関係ない。
守りと、ミスしない。
日々のセカントサープから、得点する才能ではなく、
ミスのない、守りで、勝てる。
人生は、守りである。
[PR]
by 2nnn2 | 2016-01-27 03:22 | 名言、珍言

不味い生き方が不幸

名言、珍言。

「幸福をメニュー上のデザートにする理由は何もない。
メイン・ディッシュでよいのだ」

 B・N・カウフマン

勝手な解釈
生きているは、何か、幸福か、
そんなのは、出たのを、出会いたのを楽しむ。
生きているは、日々、不味い生き方が不幸なのかもしれない。

===========

名言、珍言。

「用意周到
(よういしゅうとう)」

 何事にも用意がすみずみまで行き届き、手抜かりのないこと。

勝手な解釈
準備は、必要なこと。
安易に、何ことも、していると、なにもできないか、失敗。
才能も、無能も、何をするかで、その準備が大切。
その準備に、人生の大半がかかるのかもしれない。
セミのように、地面の下で、準備する生活が、いろいろ、成長する準備と、
子孫の維持の準備。
[PR]
by 2nnn2 | 2016-01-25 02:41 | 名言、珍言

他人は他人

名言、珍言。

「人生は、他人を負かすなんてケチくさい卑小なものじゃない。」


                         
 岡本 太郎

勝手な解釈
負かすより、反省するのは、負けて、改善。
問われるのは、先のあるのは、進化しかない。
戦いは、あるが、反省して、進化すること。
徳川家康のように、敗北して、酷い国替えさせられても、
天下取るのも、慎重に生きていくことだ。
===============

名言、珍言。

「最初の呼吸が死の始めである。」

フラー

勝手な解釈
生きているから死がある。
生きていると、死知ることが、
どうやって生きるか考えるのかもしれない。
無駄に生きていると、何一つできないで、死がある。
[PR]
by 2nnn2 | 2016-01-24 16:58 | 名言、珍言

歩け

名言、珍言。


「人生は自転車に乗るようなものだ。
転ばないようにするには、
走り続けなければならない。」


        (アルベルト・アインシュタイン ドイツの理論物理学者)


勝手な解釈
歩け、歩け、生きている。
何もしないで生きるか、動くことだ。
動かないと、止る。


==========
名言、珍言。

「名誉と独立を好む国民はすべて、
自国の平和と安全は自分自身の剣に
よることを意識すべきである。」


 (オットー・フォン・ビスマルク プロイセン及びドイツの政治家・貴族)

勝手な解釈
庶民の思考が大切。
庶民から離れると、
成り立たないのがこの世。
[PR]
by 2nnn2 | 2016-01-23 04:26 | 名言、珍言

良心

名言、珍言。

「何人も、その良心に反して、
武器をもってする戦争の役務を強制されてはならない。」


『人権宣言集』「ボン憲法基本権」(ドイツ)


勝手な解釈
義務、良心。
問われるのは、自分である。
物事は、すべて才能ではなく、
義務でもない、良心である。
=============

名言、珍言。

「苦情から縁がむすばれる
需要家の方からいただくおほめの手紙はもちろんありがたいけれども、
苦情の手紙をいただくのもありがたいことだと思います。
苦情を言わない方はそのまま
「あそこの製品はもう買わない」ということで終わってしまうかもしれません。
しかし不満を言ってくださる方は、
そのときは「もう買わない」というつもりでも、こちらがその不満を丁重に扱って、
不満の原因をつかむとともに、
誠心誠意対処すれば、その誠意が通じ、かえって縁がむすばれる場合が多いと思います。
ですから、苦情を受けたときは「縁がむすばれる好機」と考え、
一つの機会として生かしていくことが大事だと思うのです。」

松下幸之助の一日一話

勝手な解釈
苦情は、広告の始まり。
評価しているから苦情。
興味ないのは、苦情もなく、捨てられる。
人は、苦情のなかに、活路がある。
苦悩の中に、生きる、チャンスがあるのかもしれない。
よくよく、自分の反省と、改善しないと、
世の中に適用しないのが、苦情、苦悩かもしれない。
[PR]
by 2nnn2 | 2016-01-20 03:30 | 名言、珍言

自分の結果

名言、珍言。

「生まれたことは確かに我々の結果なのである。
死ぬということは問題外である。
生きることが我々の喜びであり、
法則なのである。」


サローヤン


勝手な解釈
人は、誰かの結果で、生まれ、
死ぬは、自分の判断の経過。
解らないのは、なぜ、生まれたか、そして、
なにほするために、生かされているか、
生きるのは、勝手に、生かされているのか、
なぜ、突然、事故死、戦争で殺される、
病気で、死ぬか、すべては、自分の判断と、居場所。
生かされるのは、その結果。
生まれるのは、親のおかけであるが、死ぬは、
自分の結果。


============

名言、珍言。

「もしも罪を犯したら、隠せ。」


<アラブ>

勝手な解釈
生き様は、何か、生かされているは、勝手なことでなく、
罪があるのがしれない、動物、植物を殺して、食う。
罪と、思うことしたら、それは、罪は、ジレンマのように、
亡霊のように、忘れない、隠すしかない、
日々、地獄の日々かもしれない。
だから、罪は、犯罪するな、すれば、日々、隠すために、地獄を見る。
一つの過ち、欲に、取り憑かれると、それを隠すために、
また、犯罪する。
それが、地獄の行く道になって行く。
犯罪、犯罪者の成れの果ては、死刑囚の死刑執行するまで、毎朝のあしあとで、
怖い、生かされたと、日々、感じる日と、同じ地獄の日々。
隠すとは、日々、地獄の日々である。

牛、豚の屠殺場は、日々、殺される生き物は、いい思いして、太り、食わされ、
数年後に、殺されること、知るのは、屠殺場に行って、知る。
生かされる、殺されるは、欲は、捨てることが、必要。
痩せた、動物は、屠殺場には、なかなか、行かない。
[PR]
by 2nnn2 | 2016-01-19 03:33 | 名言、珍言

暇な時の言葉


by 2nnn2