四事の瓦版

nnn2.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

自分の基本

名言、珍言。

「構(かまえ)五つにわかつといへども、皆人をきらん為(ため)也。
構五つより外(ほか)はなし。いづれのかまへなりとも、
かまゆるとおもはず、きる事なりとおもふべし。」

宮本武蔵『五輪書』


勝手な解釈
思うことかもしれない。
構え、基本があれば、なんでも、できる。
基本かないから、酷い人生、失敗になる。
生きている基本が、ないと、それは、失敗しても、
元に戻らない。

小さい時の教育てもない、失敗の数でもない。
自分の基本は、何か、ソレ知らないと、
何一つ、世の中、人な左右されるのかもしれない。
=============

名言、珍言。

「暴を以て暴に易う
(ぼうをもってぼうにかう)」

 暴力を取り除くのに暴力をもってすること。周の武王が殷いんの紂王ちゅうおうを討伐しようとしたとき、武王の父文王を慕う伯夷はくい・叔斉しゅくせいという二人の兄弟がこれを諫いさめたがついに聞き入れられず、武王は武力で殷を滅ぼした。兄弟は首陽山しゅようざんに隠れて、武王の暴力を嘆く歌(かの西山に登り、その薇びを采とる、暴を以もって暴に易かう、その非を知らず……)を作り、ついには餓死して果てたという。『史記・伯夷伝』にある故事による。


勝手な解釈
力で、力。
現実、知恵は、知恵かもしれない。
人は、力で、抑えると、力で破滅。
今に、どこかの国の反乱ばかりしていると、反乱の淘汰。
皇帝、将軍のほしいまにしていると、力で、奴隷が、処刑される。
時代は、すべては、淘汰されていく。
[PR]
by 2nnn2 | 2015-12-31 03:56 | 名言、珍言

雄弁

名言、珍言。

「雄弁の三つの大切な心得は、
   教えること、喜ばせること、動かすことなり 」

 キケロ

勝手な解釈
組織の維持、悪いことの維持は、必ず、雄弁なものがいる。
才能あるのは、雄弁な人が、一番。
問題は、ソレ聞いて、考えるのは、騙されるひ人、犯罪に加担する人の判断。
どんな人間が、信用できるか、雄弁な人みて、知る。
言葉しか、信用出来ないのが、現実である。

騙される、騙されないは、言葉の旨さで、信用する、しないで、決まるものだ。
それが、才能あるのは、言葉で、富を得る。
商売は、もともと、雄弁な人が、いないと、成り立たないものだ。

============

名言、珍言。

「櫛風浴雨(しっぷうよくう)」

●意味:風雨にさらされながら、苦労することのたとえ


勝手な解釈
苦悩は、知らないと、人生は、楽であるか、地獄か。
苦悩の中に、入るから、少しの幸運も、些細な行為の支援者に、感謝する。
雨の中、雨宿りして、待つている場所があるから、感謝する。
雨に゜振られて、辛い中を見ると、場所があるから、感謝。
この気持ちが、苦悩の中にも、あるものだ。
[PR]
by 2nnn2 | 2015-12-30 03:57 | 名言、珍言

後は、

名言、珍言。

「杯盤狼藉(はいばんろうぜき)

 酒席の混乱の状態や酒宴の後、杯や皿が散乱しているさまをいう。

勝手な解釈
後始末で、思うのは、後悔が、楽しかった日々か。
問われるのは、飲酒、飲食の席のとき、何を語る、話す。
後かたづけでも、残るのは、食べ残しでなく、
語った行為と、その内容で、将来の参考は、反省になる。
快楽に終わるか、何かの語らいか。

==========
名言、珍言。

「人を動かす唯一の方法は、
その人の好むものを問題にし、
   それを手に入れる方法を教えてやることだ」

 D・カーネギー

勝手な解釈
いい人材を見つけ出すのでなく、作り出すのかもしれない。
もともと、無なのだ、社員、人。
興味のあることに、仕事すると、それは、過酷な労働でも楽しい。
生きているとは、興味のあることが、職になると、天職なのかもしれない。
嫌いなことすれば、それは、妬み、恨み、批判で、自滅する仕事。
職を見つけてるのでなく、興味のあることする仕事が、そして、
経営者の人間性かもしれない。
いい経営者には、いい番頭、手代、丁稚がいる。
それが、枝分かれして、ソバ屋、ラーメン屋ではないが、
分家ができる。
[PR]
by 2nnn2 | 2015-12-29 04:25 | 名言、珍言

異常、正常は、逆。

名言、珍言。

「利益が出るのは正常の状態ではない」

ドラッカー名言録

利益(プロフィット)とは人間の努力によって生まれ、
損失(ロス)という正常な状態を覆すことから生ずる。
物事がすべて純粋な確率(プロバビリティ)に基づいて進行するとすれば、
正常な状態とは損失である。すなわち、利益とは発生しないはすである。
こうした正常の確率を逆転させる仕事こそ、経営者やマネジャーの任務なのである。


勝手な解釈
儲からないのが、普通で。儲かるのは、異常。
だが、異常でないと、庶民は、生活できない。
仕事ないも、税金の払えない。

才能は、異常な経営があるから、成り立つ。
よくよく、考えると、人材は、普通の人を採用すれば、
没落。
契約社員で、社員、社長にするのか、異常で、普通の経営ではない、
異常には、必要。

ロスは、あること、知る。
生きていれば、損がある。
その損は、利になるのは、異常。
必要な異常である。
[PR]
by 2nnn2 | 2015-12-28 04:53 | 四事の瓦版

宇宙である

名言、珍言。

「前途は遠い。そして暗い。しかし恐れてはならぬ。
恐れない者の前に道は開ける。
行け。勇んで。小さき者よ。」


有島武郎『小さき者へ・生まれいずる悩み』「小さき者へ」


勝手な解釈
馬鹿、臆病は、先に行けない。
怖いことしると、先に行けないが、
警戒する。
先に行きないと、何一つ、解決しないのが、
人生かもしれない。
犯罪の後の始末は、自分に降ってくる。
善の行為は、後々、何かの恩返しになる。
人は、何をするも、前に進み、犯罪であったら、前で、直すしかない。

=============
名言、珍言。

『「こんな田舎町でも何か起こるのかい」
「ああ」「何が?」「バラが咲く」』


乱暴者


勝手な解釈
時期も、地域も、あるのか、いる場所で、変化するのが
地球、太陽系、惑星である。
生きているのは、人間でなく、惑星、宇宙の法則。
知らないは、人間は、勝手に生きていると、
思う、浅はかさで、破滅する人々。
時期、時代で、生かされるか、死滅するか。
恐竜のように、死滅することも、明日は、あるかもしれない。
[PR]
by 2nnn2 | 2015-12-27 03:46 | 名言、珍言

日々の付き合い

名言、珍言。

「友とぶどう酒は古いほど良し」


イギリスの諺

勝手な解釈
信用とは、何か、経験。
経過。
人は、突然、信用、できない。
経過と、付き合い方で、変わっていく。
音信不通で、昔の友人もない。
経験、経過は、日々、大切なこと。
日々の付き合いが、大切。

=============

名言、珍言。

「日計り商いするべからず」

相場格言

 毎日の動きを見ることは必要であるが、
だからといって寄り付きの味あるいは引け味が良いからいって、
それだけで売買してはならない。
これにこだわると『木を見て森を知らず』ということになってしまうものである。


勝手な解釈
毎日の決算は、必要。
毎日の投資も必要。
考えるは、余裕出す、節約するも、
日々の決算と、動向で、何を明日するか。
損も、儲かるも、最後は、数ヶ月の先の投資が、問われる。
目先の利は、必要だが、投資、余った金は、浪費で、
明日は、破産かもしれない。
目先の誤魔化しの投資、決算は、明日は、生き残るも難しい。

豊臣秀吉、徳川家康も、織田信長に使えるのは、投資と、決算。
明智光秀の謀反がないと、今頃、ただの、国替えの日々の家臣だった。
経済、金儲けが上手くないと、国変えで、破滅する。
投資と、決算と、先物を買う戦。
城の水攻め、北条氏の馬鹿な小田原城の破滅の戦。
温泉入り、側室まで、呼ぶ、豊臣秀吉の小田原城の戦は、
先をしならい、無能は、主も、破滅の姿。
[PR]
by 2nnn2 | 2015-12-26 03:36 | 名言、珍言

私生活

名言、珍言。

「人間は負けたら終わりなのではない。
辞めたら終わりなのだ。」


                    
 リチャード・ニクソン

勝手な解釈
失敗も、敗北も、反省して、継続する。
考えると、没落も、一つ、行為。
反省して、神体きれいにしなかったのが、
最後に影響。

才能あるものに、人気のあるものに、負けて、
最後は、自らの失態で、消える。

盗聴が、すべて、知るが、犯罪の原点かもしれない。


「ウォーターゲート事件と辞任[編集]
ホワイトハウスを去るニクソン
詳細は「ウォーターゲート事件」を参照

外交と内政で大きな成果をおさめ、内外からその手腕が高い評価を受け、72年大統領選挙で再選を果たしたニクソンを、アメリカ史上初めての大統領任期中の辞任という不名誉な状況に追い込んだのが、大統領選挙の予備選挙が最終盤を迎えた1972年6月に起きた民主党全国委員会本部への不法侵入・盗聴事件、いわゆる「ウォーターゲート事件」である。

1972年6月17日に、ワシントンD.C.のウォーターゲート・ビル内にある民主党全国委員会本部オフィスへの不法侵入と盗聴器の設置容疑で逮捕された5人のうち、1人はジェームズ・W・マッコード・ジュニアでニクソン大統領再選委員会の警備主任であった。また他の2人が所持していた手帳には、元ホワイトハウス顧問エドワード・ハワード・ハントの自宅の電話番号と「House.WH」と書かれていた。このために、ニクソン政権に近い者がこの事件に何らかの形で関与されていると疑われたが、当初ニクソンとホワイトハウスのスタッフは「民主党全国委員会本部オフィスへの侵入事件と政権とは無関係」として、1972年秋の大統領選挙には全く影響は無かった。しかし2期目の大統領に就任後の1973年3月になってマッコードが大統領再選委員会とホワイトハウスのスタッフが関与していることを明らかにして、これが政権の屋台骨を揺さぶるスキャンダルに発展した。

そして上院に特別調査委員会が設置されて、委員会の質疑からやがて侵入事件発覚後のかなり早い時期にニクソンが知って「もみ消し」に関わっていたかが焦点となっていった。そしてこの事件調査の過程で、大統領執務室内の会話が録音されている(バターフィールド証言。但しこれはニクソン以前にケネディも行っていた)ことが判明して、その会話を録音したテープの提出を求められて、事件の調査は事件直後にホワイトハウス内でどのような会話がされていたのかが焦点となった。最初は録音テープの提出を拒み、やがて一部提出されたテープには18分も消去された部分があって、謎が深まった。そして1973年10月にニクソン自身がこの事件調査のため設置して司法長官が任命したコックス特別検察官を突然解任しようとして司法長官や次官が相次いで辞任する事態(土曜日の夜の虐殺)となり、国民にも「大統領はもみ消しに関わっていた」という疑惑が拡大し、しかも同じ時期にアグニュー副大統領が知事時代の収賄事件で突然辞任してニクソン政権は窮地に陥った。これで議会は大統領弾劾に動き始めた。

当初ニクソンはこの盗聴事件についてその詳細を知ったのは事件から9ヶ月後の1973年3月であるという説明を行っていたが、テープ提出をめぐって連邦最高裁の決定で提出された録音テープの会話記録から、実際には1972年6月23日(侵入事件の6日後)にはすでに知っていたことと明らかなFBIへの捜査妨害を指示していたことが録音テープで明らかになったため、下院司法委員会が弾劾の発議を可決した後に、上院での弾劾裁判で反対票を投じるはずの与党共和党の議員からも雪崩のようにニクソンへの支持撤回が相次ぎ、8月7日に共和党上院の有力者からもはや大統領弾劾を回避することが不可能と伝えられて辞任を決意した。

そして1974年8月8日夜、ホワイトハウスからテレビで全米の国民に大統領を辞任することを表明し、ウォーターゲート事件の責任をとる形で8月9日に正式に辞任した。なお、任期中の大統領の辞任はアメリカ史上初めてのことであり、その後も任期中に辞任した大統領は現れていない。大統領が議会の弾劾の動きに直面したのは、リンカーン暗殺後に昇格した17代大統領ジョンソン以来であった。[注 17]

後任の大統領に昇格したフォードはウォーターゲート事件の調査が終了した後、同年9月8日にニクソンに対する特別恩赦を行った。誰が何のために不法侵入と盗聴を指示したかは未だに定かではないし、ニクソンもどこまで関わっていたのか明らかにならず、事件は幕が下ろされた。結局自ら辞職したことでニクソンは現実に弾劾されず有罪と判決されもしなかったが、恩赦の受理は実質的に有罪を意味した。
ニクソン大統領図書館
なお事件後に、ニクソンや事件関係者が証拠隠滅のためにウォータゲート事件の資料を廃棄できないよう、アメリカ合衆国議会が制定した大統領録音記録および資料保存法によってウォーターゲート関連書類は政府が押収した。資料はワシントンD.C.地域外への持ち出しが禁止されたので、カリフォルニア州ヨーバリンダの「ニクソン生誕地図書館」ではなくアメリカ国立公文書記録管理局(NARA)に保管されていた。

なお、ニクソンの死から10年以上が経過した2005年3月に、合衆国アーキビスト (国立公文書記録管理局長)とリチャード・ニクソン生誕地図書館財団との間で書簡が交わされ、2007年7月11日にこれまでは私営として運営されてきた「ニクソン生誕地図書館」は、NARAによって完全に運営されるアメリカ連邦政府管轄の大統領図書館に変わった[23]。」
[PR]
by 2nnn2 | 2015-12-25 04:11 | 名言、珍言

怒りは、すぐになくせ

名言、珍言。

「怒りは急ぐ。
理性は実際に公正な判定を下すことを欲する。
怒りは下した判定が公正に見えることを欲する。」


セネカ『怒りについて 他2篇』「怒りについて」


勝手な解釈
裏か、表か、2つの思考にも見える。
人は、怒りは、大切だが、急ぐは、いいのか、悪いのか。
ただ、妬みは、長いとと、人生破滅する。
怒り、直しして、改善。
理性になり、ただし行く、判断は、早くなる。
怒りの判断は、欲が、入るのかもしれない。
理性に戻るのが大切。
難しいことてなく、簡単なこと。
怒りは、その時で、忘れ、後は、普通の理性で判断。

何か、韓国の日本に対しての怒りと、
台湾の対しての日本の差かもしれない。
怒りの継続は、何一つ、残らないで、東日本大震災に、ろくな、寄付もない。
それに比べ、
台湾は、多額な寄付してくれた、同時の酷い内閣のせいで、待遇の酷い無扱い。
それでも、支援してくれるのは、
怒りは、消え、理性で、支援。
この違いは、投資にも、人間性にも、言える。
===========

名言、珍言。

「狡さのない男は、空のマッチ箱のようなものだ。」

<オマーン>

勝手な解釈
狡いは、良くないのか、必要なのか。問われるのは、
中身が見えるから信用する。
中身が見えないから、騙される。
人生は、マッチ箱、箱の中身が、見せるか、見えないか。
それが、人間の評価かもしれない。
狡いものは、それは、日々、警戒する人間関係だろう。
これが、結婚、友人、商売の相手は、日々、大変だろう。
スパイ以上に怖い人間。
[PR]
by 2nnn2 | 2015-12-23 04:51 | 名言、珍言

用心ぶかく

名言、珍言。

「人間、関心を寄せるものが多ければ多いほど、
ますます幸福になるチャンスが多くなる」

 ラッセル

勝手な解釈
バカは、バカで終わるのは、知らないから終わる。
飯食うも、いろいろ、体験するから、食える。
美味い、不味い、金がもらえる。
場所、職、そして、何を稼ぐ。
関心と、行動と、考える。

バカは、死んでも、治らないのかもしれない。
何一つ、見ない、考えないから。

===========

名言、珍言。

「弱いやつの武器に気をつけろ。」


<中世アラブ>


勝手な解釈
弱いやつは、武器を持ちたがる。
それが、命とりになるのは、それ以上の武器持っているものに、
倒される。
だが、弱いと、バカにしたから、破滅する。
警戒、警備、そして、自分の行動は怠慢は、死ぬことになる。
日々、警戒しているものが、生き残る。
用心ぶかく生きる。
[PR]
by 2nnn2 | 2015-12-21 04:52 | 名言、珍言

現実

名言、珍言。


「どんな幸運な人間でも、
一度は死にたいほど悲しくてつらいことがある。」



井上 靖


勝手な解釈
苦労がある。
どんな生き方でも、
苦労、覚悟ある。
生きるは、津内ことが、現実にある。

==============

名言、珍言。

「星を戴きて往く
(ほしをいただきてゆく)」

 星がまだ消えていない夜明け前に家を出る。
朝早くから出かけること。
仕事一筋に精励していることを言う。

勝手な解釈
朝は、季節に違うが、くらい中でも、
仕事すると、最後は、何を仕事しいたかと、
問われる。
生きているのは、仕事をするも、軽率なことでは、何一つないものだ。
残らない。
一生懸命するしか、仕事はない。
[PR]
by 2nnn2 | 2015-12-19 04:26 | 名言、珍言

暇な時の言葉


by 2nnn2