四事の瓦版

nnn2.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧

名言、珍言。

「金が人生で何をなしうるか、金が人生で何をなしえないか。
この二つの問題を正しく解く人は金の真の正当な価値を知る人である。」


                  
 サンタヤーナ(アメリカ哲学者)

勝手な解釈
人生は、学問、生活の勉強はするが、
本当は、金の勉強である。
金を稼ぐ、使う、ために、人間に投資、人間に騙されるは、金。
生きている勉強は、金の価値と、金稼ぐ何か。
問われる。

================

名言、珍言。

「友情とは、誰かに小さな親切をしてやり、
お返しに大きな親切を期待する契約である。」

モンテスキュー

勝手な解釈
返すは、大きい。
支援は、多く、期待は、少なく。
人は、受身と、受けた恩は、返すことが、大切。
難しいのは、余禄ではないか、猫糞していると、
最後は、処分される。
[PR]
by 2nnn2 | 2015-08-31 04:18 | 名言、珍言

九月は

九月九日か、どんな、商品なのか。
また、予約で、売れるだろうな。

「米アップル(AAPL.O)は27日、9月9日開催のイベントに記者らを招待した。新型「iPhone(アイフォーン)」のほか、テレビに接続して動画などを再生する機器「アップルTV」の次世代版も公表される可能性がある。

電子メールの招待状には、カラフルなアップルのロゴマークと、「音声操作機能『Siri(シリ)』よ、何かヒントを頂だい」との文言があった。」



どんな新型か。
話題になるだろう。
九月は。
[PR]
by 2nnn2 | 2015-08-28 04:16 | 四事の瓦版


名言、珍言。

「盗人に追い銭
(ぬすっとにおいせん) 」

 損をしたうえにさらに損をすること。
「追い銭」は支払いを済ませたうでに、
さらに払う余分なお金。泥棒に物を盗まれたうえに、
さらに銭を与えてやる意から言う。


勝手な解釈
取られるは、その先もあるのかもしれない。
不正も、泥棒も、一度、味を占めると、また、繰り替える、欲だろう。
どんなに、悪があるも、悪事の先に、また、悪事。
犯罪の心理は、普通の人も、災難の災難があるものだ。
犯罪に関わると、その影響は、大きい。
だから、犯罪者にならない、善を心がけ。
悪は、悪を呼び、悪魔により、死んでいく。
=============
名言、珍言。

「陰徳あれば陽報あり
(いんとくあればようほうあり) 」

 人に知られずに善い行いをすれば、
必ずよい報いを受けるものだということ。


勝手な解釈
欲深の人は、破滅する。
クリスマス、キャロルではないか。
自分の悪を知り、回心するか。
それも、夢に出てくると、考えるか。
問われるのは、支援とは、本当は、大変な功徳かもしれない。
ただ、過保護、過剰な支援は、罪、犯罪つくる。
[PR]
by 2nnn2 | 2015-08-28 04:06 | 名言、珍言

知るは、環境

名言、珍言。


「君故郷より来る 応に故郷のことを知るべし」
                               

 王 維


故郷から来た君は故郷の話をたくさん知っているに違いない。
さあ話を聞かせてくれ。

李白・杜甫と並び称された中国唐の詩人王維の「雑詩」の一節。
旅に出たまま帰らない夫を思う妻の嘆きをうたった詩の、
夫が家郷を思って詠じる部分である。

(701?~61 中国の詩人)

勝手な解釈
故郷は、大切であり、故郷の人は、知っているものだ。
そして、知られているものだ。
悪いこと、いいこと。
後々の行為も、知られている。
故郷には、嘘がつけないものだ。
============

名言、珍言。

「暗いと不平を言うよりも、
すすんであかりをつけましょう」

 「心のともしび運動」のスローガン


勝手な解釈
文句いうのは、いい。できもしないことを言うのは、無理だろう。
何も改善しない。できることして、改善。

酷いものは、他人を利用して、自分は、文句ばかり。
最後は、他人の成功、自分の成功にして、破滅する。
高い地位にいると、才能がないのは、維持するしかない、それも、他人を利用して、
蹴落として、最後は、獄門台に上がるのは、無能のもの。
[PR]
by 2nnn2 | 2015-08-26 04:54 | とんとん拍子
考えると、社会主義は、腐敗政治かもしれない。
民主主義も、腐敗があるが、しかし、改善ができる。

経済も酷い、腐敗は、国を崩壊させるのかもしれない。
しかし、この爆発は、本当に、事故なのか、何かの戦に見える。



「中国の公安部門のトップを務めていた周永康氏は、多くの罪を犯した。港湾都市の天津で今年5月に行われた非公開の裁判では、職権乱用や収賄に手を染め、さらには国家機密も漏洩したことで無期懲役の刑を言い渡された。しかし、こうした罪を重ねていたにもかかわらず、揮発性のある硝酸アンモニウムやシアン化ナトリウム(青酸ソーダ)など毒性のある化学物質を市街地に何百トンも無造作にため込むということはしなかった。



 8月12日に天津で起こったそのような化学物質の山の爆発は、少なくとも114人の命を奪い、習近平国家主席の腐敗撲滅キャンペーンの中核にある逆説をあらわにした。筆者はこの悲劇が起こる数カ月前に、工場に出稼ぎにやって来て大けがを負った男性の父親であるチャン・クアンダ氏に面会し、この腐敗撲滅運動とそれによる周永康氏など「虎」と呼ばれる権力者たちのちょう落をどう思うか尋ねていた。習近平氏の就任後3年間の代表的な政策の業績にチャン氏はきっと感銘を受けていると筆者は予想していた。

 予想は外れた。「あのキャンペーンは一般人のレベルには届いていない」。息子の雇い主に補償金を払ってもらおうと何年も戦っているチャン氏はこう言った。「あの虎狩りは見せ物、人民に見せるためのショーだ。一般人のレベルには、卑劣な小虎がまだごろごろしている」

■身近にいる公務員が問題

 反腐敗キャンペーンの成功のいかんは、中国共産党で最強の権力を誇る中央政治局常務委員会のメンバーだった周永康氏のような大物を逮捕して有罪にできるかに大きく左右される。しかし、中国の大半の人々にしてみれば、本当に問題なのは身近にいる公務員による汚職の方だ。

 「小虎」とは、賄賂を出さなければ子供の入学を認めない校長や、袖の下がなければ患者を診ない医師などを指す。天津の大爆発についていうなら、当局の規制に違反し、致死量の化学物質を住宅から1キロ離れていない場所に貯蔵していた公安局元局長の息子も「小虎」にあたる。この爆発では6000人を超える人々が避難を余儀なくされた。その多くは、この地域で高額な住宅を購入していた。

 それだけではない。爆発した倉庫は、その時点では必要な許可をすべて得ていたように見受けられたが、実際には過去に何度か取得漏れがあったようだ。また、不備を見逃してもらうために倉庫の所有者2人が地元の役人に賄賂を渡していた証拠はないものの、この2人の行動からは、やましいところがかなりあることが示唆された。」


どうも解らないのは、化学薬品の倉庫は、あんなに、多くあるのかと、問われる。
中国の地域は、隠れた倉庫が、何かの策の倉庫は、別の危険物が大量にあるのかもしれない。

あんなに、爆発するも、疑問。
不思議な国だ。

観光に行く人は、日々、信用できない、地域だと、考えること。
[PR]
by 2nnn2 | 2015-08-25 07:53 | 四事の瓦版

楽しく

名言、珍言。

「仕事が楽しみならば人生は極楽だ。
苦しみならばそれは地獄だ」

 ゴーリキー

勝手な解釈
苦に思うか、楽しむか。
人の心がけで、人生が変わる。
怠慢は、怠慢と、地獄に落ちる。
何事も、不平不満ではなく、生きているならば、楽しく試みる。

=========
名言、珍言。

「天に唾す(てんにつばきす) 」



《意味》
他人をいやな目にあわすと、かえって自分がひどい目にあうということ 。


勝手な解釈
天は、見ている、神は、見ている。
天罰は、もともと、自分の思考、態度で、人生に影響。
騙すは、騙されるは、最後は、自業自得である。
生きているのは、幸運でなく、天罰がある。
[PR]
by 2nnn2 | 2015-08-25 07:32 | 名言、珍言

今後自分

名言、珍言。

「私の理論によって批判されるのは、
臆病(おくびょう)や不精(ぶしょう)や怠惰によって漫然と
不法を甘受する態度だけである。」

イェーリング『権利のための闘争』


勝手な解釈
態度で、生き延びる。
人間性で、生き延びる。
災難、不運も、最後は、自分の所業の結果。
反省は、したのか、態度は、理論、批判の前に。

===========

名言、珍言。

「 重要なのは、誰が正しいかではなく、
何が正しいかということである。」


             (オルダス・ハックスリー イギリスの小説家)


勝手な解釈
誰、彼ではない。
自分てもない。
行為の結果、問われるのは、その結果で、評価して、
応用する。
正しいのだけが、生き延びる。
酷い人間は、悪魔に食われるものだ。
生きているのは、正しいものが、一族がの維持して、
継承する。
悪人は、家、子孫が、消え、無煙仏で、消える。
[PR]
by 2nnn2 | 2015-08-24 07:07 | 名言、珍言

考えると

まねる、似たもの。
デザインは、誤魔化し、似ているデザインが、普通なのか。
何か、疑問なこと。


「江崎グリコが昨年11月、自社の菓子「バトンドール」の箱の形と酷似した商品を韓国のロッテグループが同国内で販売したと販売差し止めを求めた訴訟で、ソウル中央地裁は23日までに、グリコ側の訴えを認める判決を出した。聯合ニュースが報じた。

 グリコ側が問題視したのは韓国ロッテの棒状チョコレート菓子「プレミア ペペロ」。同ニュースによると、地裁は「箱の配色や(デザインの)構成が酷似している。両商品は競争関係にあり、グリコ側の営業上の利益を侵害する恐れがある」と指摘した。

 ロッテ側は「同様の箱のデザインは海外の他業者も採用している」と反論しているという。」


韓国だから、まだ、裁判は、信用できない。
変わっていくことかもしれない。
[PR]
by 2nnn2 | 2015-08-24 06:57 | 四事の瓦版

また、内紛

考えたら、ヤドカリの一族が、党を乗っ取ったではないか。
もともと、民主党、みんなの党から、ヤドカリしたものだ。
宿かりだ。


「維新の党が支援を見送った山形市長選(9月13日投開票)の立候補予定者を柿沢幹事長が応援した問題を巡り、党内の混乱が続いている。
松野代表が柿沢氏続投を明言しても、柿沢氏の辞任を公然と求める松井一郎顧問(大阪府知事)は批判を弱めず、亀裂は深まるばかりだ。沈黙を守る橋下徹最高顧問(大阪市長)の言動が、今後注目を集めそうだ。

 柿沢氏は民主、共産などが推す立候補予定者の応援に行く際、中止を求めた松井氏に「覚悟をもって行く。行く限りは責任もとる」と語ったとされる。松野氏は柿沢氏の続投を明言し、事態収拾を図ろうとしたが、「幹事長にはついて行けない」「まったく納得できない」などと、松井氏の怒りは収まりそうにない。」


維新は、本当に、大阪の府知事が、管理することだ。
橋下は、引退するのだから。
大阪中心の維新で、宿かりの一族は、外様のように、排除することかもしれない。

結局、みんなの党の内分と、民主党の内紛が、まだ、そのやすらで、破滅。

思うには、維新という派閥で、自民党に入るのが一番の対策かもしれない。
国会で、ろくな質問ができない野党は、排除が必要。
[PR]
by 2nnn2 | 2015-08-23 06:55 | 四事の瓦版
人は、犯罪すると、知られる。
これも、教訓が、教えることだ、子供に、教訓。



「大阪府高槻市の駐車場で13日夜、同府寝屋川市の中学1年、平田奈津美さん(13)の遺体を遺棄したとして逮捕された同市の山田浩二容疑者(45)は事件当時、除染作業員として働いていた福島県から、大阪に帰省していた。




 翌14日、山田容疑者のフェイスブック(FB)には、通天閣(大阪市)の写真とともに、「最後の大阪を満喫!!」という何ごともなかったかのような言葉が残されていた。山田容疑者は府警の調べに、死体遺棄容疑を否認している。



◆事件前後

 「やっぱ、地元最高です!! 帰って来たなぁ~って感じ!!」

 11日午後6時29分。山田容疑者は自身のFBに、自宅の最寄り駅の京阪電鉄・香里園こうりえん駅の写真を投稿し、こう書き込んだ。山田容疑者は、東京電力福島第一原発事故の除染作業員として、福島県内で働いており、お盆休みで帰ったという。

 2日後の13日朝、山田容疑者は平田さんと同級生の星野凌斗りょうと君(12)(21日に遺体発見)を自らの軽ワゴン車に乗せたとみられる。逮捕容疑では、午後11時頃に平田さんの遺体を遺棄したとされている。

 翌14日の午前11時37分。山田容疑者はFBに「暑~!! 早ければ今夜にでも大阪出発するので最後の大阪を満喫!!」と書き込み、通天閣など6枚の写真を掲載した。

 15日午後9時頃には、千葉市・幕張のカレー屋を訪れた。福島に戻る途中とみられる。カレーの写真とともに、「やはり期待を裏切らない美味さ!!」と記した。捜査関係者によると、山田容疑者はその後、福島に戻ったが、数日後に再び大阪に帰り、21日逮捕された。



◆「波瀾万丈」

 捜査関係者や知人によると、山田容疑者は寝屋川市に隣接する大阪府枚方市の小中学校を卒業。同じ中学で1学年下だった女性(44)は「女の子に物を投げることがあり、何を考えているかわからなかった」と振り返る。

 中学卒業後は、近所の雑貨店でアルバイトをしていたこともあった。当時を知る知人は「暴走族に入っていたが、おとなしく、使い走りをさせられるタイプだった」と話す。

 31歳だった2002年3月に京阪電鉄・寝屋川市駅近くなどで少年らを車内に監禁したとして、翌月逮捕された。山田容疑者は先月上旬、母校の中学を訪れたことをFBに記し、「卒業してからメッチャ波瀾はらん万丈の人生を歩んで来た俺!!」と書き込んでいた。

 現在、両親と暮らす自宅マンションでは、住民にほとんど見かけられることがなかったが、近くのエステサロンを経営する女性(30)は「山田容疑者に似た男に何度も、携帯電話で撮影されたり、追いかけられたりし、警察に相談していた」と打ち明けた。」


学校は、大切なことは、学問より、生き延びるには、
警戒、安全なことを知る。
深夜なんで、出歩いたのか。
友達も、家に泊めなかったのか。
バカなことは、深夜、友人家に泊めてやれば、犯罪にならないで、話をして、
まだ、翌日、普通の中学生になった。

勿体ない。

友人も、中学校も、警察も、深夜の対策しなかったのか。

昔。昔は、小説の坊ちゃんではないが、学校の管理している泊まっている人がいて、
先生が、泊まりか、子供を遊びに来ていたものだ。
昔、昔。

夏休むが、合宿、長期合宿が、子供の一番の安全かもしれない。
中学、小学校の学校の寄宿舎制度が、必要かもしれない。
[PR]
by 2nnn2 | 2015-08-23 06:48 | 四事の瓦版

暇な時の言葉


by 2nnn2