四事の瓦版

nnn2.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

捨てていく

名言、珍言。

「おんなが付属品をだんだん棄てると/
どうしてこんなにきれいになるのか。」
                            

高村光太郎


有名な『智恵子抄』の一編「あなたはだんだんきれいになる」という詩の冒頭。

別の文章で、高村光太郎は「スエタアとヅボン」で通す智恵子を「甚だ美しい
調和を持っていた」と書いている。

「中身ばかりの清冽な生きもの」と智恵子をたたえた詩である。

(1883~1956 大正・昭和時代の彫刻家・詩人)


勝手な解釈
見方が、変わっていくのかもしれない。
今まで違うのは、経験が、必要ない見栄が消える。
最後は、すのものが、より、美しく見える。
結婚も、恋愛も、最初ば、綺麗でも、離婚すると、憎しみと、
何か、不愉快に姿見出す。
結婚して、別れ、復縁を迫ると、殺される事件は、
何か、捨てるものを忘れて、維持する結果のなれの果て。

捨てていくのが、結婚ではないかと、老後の老夫婦の姿である。
===============

名言、珍言。

「背徳没倫(はいとくぼつりん) 」

●意味:道徳に背き、人としての道に外れること。


勝手な解釈
道を外れれると、それは、災難もでる。
支援者も消える。
不道徳は、後々、不運になっていくのかもしれない。
今は、いいとしても、不道徳は、後は、破滅する人生は、
不道徳の結果である。
[PR]
by 2nnn2 | 2013-11-29 02:58 | 名言、珍言
名言、珍言。


「男の嫉妬の本当のギリギリのところは、
体面を傷つけられた怒りだと断言してもよろしい。」


                      
 三島 由紀夫

勝手な解釈
嫉妬は、恐い、だが、現実は、自分の比較することの人の本能。
嫉み、恨み、嫉妬、違いがあるが、自分比較するから、問題になる。
生き場所、死に場所が違うのだ、だから、他とは、違う。
難しいのは、這い上がる心がないと、問題。
嫉妬も、一つは、這い上がる心が、自分の無能を見出すのか。
===================

名言、珍言。

「夜目遠目笠の内(よめとおめかさのうち) 」

 夜の暗がりで見たとき、ちょっと遠くから見たとき、
笠をかぶった顔の一部をのぞき見たときに、
女性は実際より美しく見えるものだということ。
京都系いろはがるたの一つ。
要するに、身近ではっきりと全貌を見ない方が女性は美しいと言っている。

勝手な解釈
見た目は、近くで見るか、遠くで見るかで、変わっていく。
遠近法ではないか、人は、遠くで見ていると、美人に見える。
現実は、生活して、美人、不美人、悪女が、わかるのかもしれない。
悪女、美人局の女性は、見た目が、いいのかもしれない。
[PR]
by 2nnn2 | 2013-11-27 02:57 | 名言、珍言

自立すること、

名言、珍言。


「あらゆる堕落の中で最も軽蔑すべきものは
──他人の首にぶらさがることである。」
                          

 ドストエフスキー


自尊心や独立心を完全に捨てて他人に頼りきってしまう(首にぶらさがる)の
は、人間が本質的に持つ自由の放棄であり、軽蔑されても仕方がないであろう。

ドストエフスキーはこの言葉の出ている『白痴』のほか、『罪と罰』『悪霊』
等で人間精神の深い苦悩を描いた。

(1821~81 ロシアの小説家)


勝手な解釈
他人に食わせてもらう。
国に食わせてもらうは、屈辱であるか、同然か。
心の問題であり、自尊心の問題。
貧しくても、人を頼らないのが、自立である。

一番問題なのは、寄付して、寄付が、私服を肥すやからがいることだ。
経費とか、いって、ピンハネする、慈善団体。
[PR]
by 2nnn2 | 2013-11-26 04:36 | 名言、珍言

名言、珍言。

「一切のもの、
一度むなしくならずという事あるべからず。
 むなしくなるを本分のところへかえるとはいうなり。」
                               

一休宗純


「一休さん」として逸話を残す一休宗純は臨済宗の僧で、
詩、狂歌、書、画を
よくした。
この言葉は、生をうけた者は老若男女、
貴賤を問わず全て死ぬ─「本文にかえ
る」ことになる、
この道理を知れば世の煩悩から離れられるという意味である。

(1394~1481 室町時代の僧)

勝手な解釈
悟るのは、いろいろ、経験して、わかる境地。
人は、すべてが、無で、この世から消えること、知ることだ。
無で、生まれ、無で死ぬ。
残るのは業績も、国が消えれば、無。
無で、考えると、今生活できるも、継続でなく、覚悟して、消えること、覚悟して、
生きることかもしれない。

墓も、寺も、残るはの、檀家、檀家は、維持する遺族、遺族は、
地域に生活できるから、いる。
国は、日本人が、いるから国が成り立つ、国をふてると、税収もない。
原点は、地域にどのくらい、無で、終わるかである。
===============

名言、珍言。

「あらゆるいばらの道を切り開き、
誰も手がけない新しい創造と取り組め。」
                              

 井深 大


昭和29年、東京通信工業(ソニーの前身)は世界で
はじめてトランジスタラジオの試作に成功し、
大発展をする土台を築いた。

当時よく知られていなかったトランジスタの可能性を
追求した井深大を中心とするスタッフの辛苦の賜物であり、
新しい創造であった。

(1908~1997 昭和・平成時代の実業家)


勝手な解釈
進化は、新しい開発。
それは、応用かもしれない。
今までの中で、応用。
開発は、応用である。

出来ないのか、何かの応用ができると、
新しい進化である。
同じ方程式でも、使い方、応用で、別のことになっていく。
不思議なのは、記憶、学校で、成績のいい人は、応用がない。
貧しい人ほど、金の使い方、何に、買うか、どこで買うか、
考える。
豊臣秀吉ではないか、使える人、選ぶ人生で、たまたま、いろいろな職を転々として、
それが人脈。
一夜城、毛利・小田原攻めの水攻めなど、土木の知恵と、
地域経済の買占め、応用。
同じ、経験でも、応用できるのが、才能である。
[PR]
by 2nnn2 | 2013-11-25 03:45 | 名言、珍言

深くなる

名言、珍言。

「私は人を愛する心が浅いのではない。
自然を愛する心が深いのだ。」
                              

 バイロン



『チャイルド・ハロルドの巡礼』『ドン・ジュアン』などの物語詩を残したバ
イロンは、ロマン派の代表的詩人であった。

恋愛事件やギリシャ独立戦争への参加で知られる波乱万丈の生涯を送ったが、
詩には自然描写が巧みに織り込まれており、自然への深い関心がうかがわれる。

(1788~1824 イギリスの詩人)


勝手な解釈
勘違いは、愛は、愛すれば、変わっていく。
考えて、考えて、深くなるのが、愛情がしれない。
人は、安易な愛だから、策謀が、蔓延る。


======================

名言、珍言。

「琴瑟相和す。
                             
 『詩 経』


「瑟」は琴よりも弦の数が多い大琴。
琴と瑟とを合奏して音がよく合うことから、
夫婦の仲がむつまじくよく調和すること。

(中国の詩集)


勝手な解釈
似合いは、あるのだろう。
どんなに、好んでも、合わないものは、ある。
難しいには、勘違いで、偏ったことをすると、
それは、組織、人も、不運になる。
形で、わかっていく。
器は、器に合うのかもしれない。

中々、水のようなことができない、才能は、水ように、
難しい、器は、器。
[PR]
by 2nnn2 | 2013-11-24 04:21 | 名言、珍言

見方が変わっていく

名言、珍言。

「まつすぐな道でさみしい。」


種田山頭火


勝手な解釈
新しい道、一つの道は、寂しいものだ、
不安、災難もある。
だが、歩くしかない。
誰がに頼りは、待っているも、進まないものだ。
まずは、歩くしかない。
それから、経験、人の出会いで、変わっていく。
道は、変化していくものだ。
変化は、本当は、自分が、見方が、変わっていくのかもしれない。

=============

名言、珍言。

「私たちの生き方には二通りしかない。
奇跡など全く起こらないかのように生きるか、
すべてが奇跡であるかのように生きるかである。」


 アインシュタイン (ノーベル物理学者)


勝手な解釈
不安、幸運、それは、人生と思うか、
空しく、変わらない人生に見るか、
すべては、自分の経験が、物を言う。
災難も、生きていれば、幸運になる。
幸運も、死んでしまえば、不運になる。
人生は、生きているのが、一番の成功者かもしれない。
飯が食えて、明日も生きれるかと、思うだけで、
楽しくなるものだ。
[PR]
by 2nnn2 | 2013-11-23 03:13 | 名言、珍言

軽率な行動は、

名言、珍言。


「意到随筆(いとうずいひつ)」

●意味:文章が自分の意のままに書けること。


勝手な解釈
事項と、書いたものが、現実になるか、ならないか、
考えた以上に、書いたのか過激なる。
今の世の中、メール、インターネットの書込みは、
思考で考える前に、書いて、過激になり、
それが、後々、祟られる。
よくよく、考えるときは、深く、深く、考えることかもしれない。
軽率な行動とは、書くことかもしれない。


==================

名言、珍言。

「我が物と思えば軽し笠の雪
(わがものとおもえばかるしかさのゆき) 」

 自分の利益になると思えば苦労も苦にはならなくなるということ。
「笠」は、被りがさ。宝井其角きかくの句に
「我が雪と思へば軽かろし笠の上」とあるのに基づく。

勝手な解釈
自分の思い込むと、何でも、できるという苦労。
思い込むが、人生、変えていく。
人は、愚痴、妬みは、自分の身、滅ぼすものだ。
自分のために、するのは、思い込む何かが、必要である。
[PR]
by 2nnn2 | 2013-11-20 03:21 | 名言、珍言

名言、珍言。

「心が変われば態度が変わる。
 態度が変われば習慣が変わる。
 習慣が変われば人格が変わる。
 人格が変われば運命が変わる。」


               
蓮沼 文三(ヒンズー教の教え)


勝手な解釈
運命は、自分の出会いであり、考え方である。
貧しい者、富の者も、不運な者も、幸運な者も、
最後は、自分心である。
才能がなく、無能でも生きれる。
そして、幸運も得ることできる。
すべては、心であり、尊敬するものに、感じる、
教え、恩かもしれない。
心が酷いと、最後は、身の破滅なる。

東日本大震災で、日本人は、世界から恩、感じた。
それが、恩感じなかったのは、当時の政権だけであった。
心が酷いから、いまだ、復興も、原発の廃炉も、できない。
もう、原発は、事故、起こすと、一機、廃炉にするのに五兆は、かかる。
現実、いまだ、東電に何兆かかるか。
今に、廃炉にするために、消費税が、上がっていくのかもしれない。
また、津波、地震がくると、どのくらい、原発の廃炉は、できるのかと、
問われる。
500兆の時代かもしれない。
===============

名言、珍言。

「天に口無し人をして言わしむ
(てんにくちなしひとをしていわしむ) 」

 天はことばを発しないが、天意は人の口を通して伝わるということ。
天の意志が大衆の声となって現れることを言う。


勝手な解釈
文句言うとねそれが、天が知れて、自分の降りかかる。
いい思うしていと逆のことが起きる。
人は、なせ、寄付、布施するか、それは、
後々、自分に降りかかるとき、助けで貰うたいと、慈悲の心を
得たいからである。
知らないで、不運になり、死んでいくか、生かされるかでは、
もう遅い。
生きるとは、自分の生活の反省からではないか。

文句、言う前に、することだ。
自分の反省。
[PR]
by 2nnn2 | 2013-11-19 04:18 | 名言、珍言

違いは、

名言、珍言。


「悪銭身につかず
(あくせんみにつかず )」


《意味》
悪いことをして手にいれたお金は、
つまらないことに使ってしまいすぐに なくなってしまうということ 。



勝手な解釈
投資は、金があるから、投資するのてせはない。
体験、調べて、投資する、将来のために。
現実は、金は、なかなか、溜まらないが、苦労した結果、
ための金は、なかなか、使えない。
騙して、ただでも貰った貰った金は、使い放題に使う。
この違いは、金の得た質と、努力の違い。

==================

名言、珍言。

「子供にとって一番の喜びは、
「学問」以前に「子供同士が友達をつくり合う」ことであり、
生まれてはじめての小学校における集団生活の経験だと、
自信を持って言うことができる。」
                              

 高峰秀子


現在はエッセイストとして著名な元女優、
高峰秀子の自伝『わたしの渡世日記』にある言葉。

友だちをつくり合えない子供たちが増えているような社会風潮への警告ともと
れる言葉である。

(1924~2010 昭和・平成時代の女優)


勝手な解釈
金持ちは、いい学校に子供入れる。
貧しいものは、普通の公立の学校に入れる。
この違いは、人生、決めるのかもしない。
サザエさん、ちびまるこではないが、
小学校から、才能見つけ出す、私立の学校と、公立の学校の違いは、
人の家庭が見えるのは、公立学校かもしれない。
小さいときに、どこで暮らしたということより、
どこで、庶民の生活を知ったか、知らないで育ったかで、
最後は、成人して、何一つ、知らないで、犯罪者になっていくのかもしれない。

子供の環境は、地域でなく、親の判断かもしれない。

犯罪者を作るのは、親と、そして、
庶民の生活しない、教育かもしれない。
[PR]
by 2nnn2 | 2013-11-18 02:48 | 名言、珍言

忍耐は

名言、珍言。


「涙の数だけ強くなれるよ
アスファルトに咲く 花のように
見るものすべてに おびえないで
明日はくるよ 君のために」

 「TOMORROW」より


勝手な解釈
辛いこと、苦しいこと、すへては、
何かのたしになる。
忍耐か、先の道に得る力になる。
=============

名言、珍言。

「今やるべきことが僕にはわかる。生き続けなければならない。」
 
 
  (映画 キャスト・アウェイより)

勝手な解釈
生きるは、やること、する。
それしかない。
[PR]
by 2nnn2 | 2013-11-17 12:30 | 名言、珍言

暇な時の言葉


by 2nnn2