四事の瓦版

nnn2.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

他人にゆだねるな


名言、珍言。

「自分の幸せを他人や知らない者の手にゆだねることはやめよう。」
 
 
              
 (ポール・スタイルズ アメリカの作家)

勝手な解釈
自分で、判断して、決めていく。
親でも、親類でもない、自分の判断で、
一生が決まる。
するか、しないか、やるか、別の道を探すか。
取られるのは、日日の決断である。
失敗は、明日の自分の不運になるものだ。
飛行機に乗って、電車に乗って、死ぬのは、
それば、自分の判断であり、明日は、彼の世と、覚悟するのが、
本当の生き方かもしれない。
==============
名言、珍言。


「一生懸命やって勝つことの
次にいいのは 一生懸命やって負けること。」
 
 
         
 (ルーシー・モード・モンゴメリ カナダの小説家)
 
勝手な解釈
勝つこと、負けること、すべては、懸命に生きるのは、
行動して、生きることだろう。
行動しかない。
[PR]
by 2nnn2 | 2013-09-29 03:34 | 名言、珍言

金の価値

名言、珍言。

「命金には手をつけるな」

相場格言

勝手な解釈
人は、価値、物の価値がしらないと、
自分の価値もしらない。
生活するために、金も必要、何で、生活できるか、
何で、稼ぐか、これは、子供のころから、
おもらい、人から恵んでもらうことを覚えると、
最後は、寄生虫のような、生きる。
金とは、、稼ぐとは、何で生活できるのか、
子供の頃から知らないと、
老いても、国から金を貰うのは、当たり前と、
考える。

命の金というより、金は、どうやって、稼ぐか、
それを学ばないと、金、どうして、必要なを知らないと、
働くとは、何かである。
生活できる仕事は、他人が貰うのではなく、
探すことだろう。
其の中で、生活できる金を知ることである。
すべては、金は、教育かもしれない。
学問しても、高い地位についても、金の価値、稼ぐこと、
しらないと、それは、無一文でも、仕事なく、自殺する作法になる。


================

名言、珍言。

「目の前の山に登りたまえ。
山は君の全ての疑問に答えてくれるだろう。」
 
 
         
 (ラインホルト・メスナー イタリアの登山家・作家)


勝手な解釈
山は、目的であり、過程かもしれない。
登る過程は、辛い、山頂に上がると、価値しり、
下ると、まだ、辛い。
辛い過程の中、価値しる。
何か目的の結果ではなく、過程が、人生の価値の尊さかもしれない。
すること、成果ではなく、経過が、大切な人生の糧。
この世の出来事しり、自分も生かして、それを彼の世まで、経験を持っていくのが、
人生かもしれない。
[PR]
by 2nnn2 | 2013-09-28 02:57 | 名言、珍言

自衛

名言、珍言。

「君達は自衛隊在職中、
決して国民から感謝されたり歓迎されることなく
自衛隊を終わるかもしれない。
きっと非難とか叱咤ばかりの一生かもしれない。
御苦労だと思う。
しかし、自衛隊が国民から歓迎されちやほやされる事態とは
外国から攻撃されて国家存亡の時とか、
災害派遣の時とか国民が困窮し国家が混乱に直面している時だけなのだ。言葉を換えれば、
君達が日陰者である時のほうが国民や日本は幸せなのだ。
どうか、耐えてもらいたい。」


  (吉田 茂 元内閣総理大臣)

勝手な解釈
無能が、公務員は、
一度は、自衛隊に強制の職につかせることかもしれない。
普通の生活ができるのは、守っているからであり、
酷い政治も、自衛隊の存在が、維持する国。
いろいろ批判、増税などいうが、
現実は、国を守るは、
人材と、金と、そして、教育が必要かもしれない。
馬鹿な内閣が生まれても、国が維持、
あの酷い政権は、よく、乗っ取られなかったものだ、
日本を。
普通に暮らせるのは、大変なこと。

================
名言、珍言。

「「俺はヒーローじゃない。」
 『でも、この6時間で10回は僕を助けてくれた。』
 「仕事だからね。」」
 
 
                     
(映画 ダイ・ハード4)

勝手な解釈
勘違いは、仕事は何か。
民間の仕事、も公僕の仕事。
批判ばかり、仕事しない人は、
何を職得ているのか。
電車の線路も、保線もできないで、
仕事しているのかと、問われる。
偽りの仕事は、何一つ、できない、
最後は、他人、政治が悪いということになる。

仕事は、何か、仕事して、初めて、
給料が貰える。
[PR]
by 2nnn2 | 2013-09-27 04:18 | 名言、珍言

昨日は、反省

名言、珍言。 


「あなたが空しく生きた今日は、
昨日死んでいった者が、
あれほど生きたいと願った明日。」


               
カシコギ (韓国の小説)


勝手な解釈
考えは、生かされる。
処分されるは、すべては、運である。
明日は、解らないが、今日は、どう生かすかで、
決まること。
昨日は、謙虚に、反省するしかない。
=================

名言、珍言。

「我が心は子供のためにあるが、子供の心は石で出来ている。」


アラブの格言<アラブ>

勝手な解釈
難しい、子供の育て方である。
馬鹿の子供は、本当は、賢い親からできるのかもしれない。
馬鹿の親は、賢い子供ができる。
本心は、何か、それを知る子供は、賢い。

生活保護の子供、富のある子供、
最後の人生は、金の大切さと、恩しるのは、親の姿みれば、
解るかもしれない。
自活する努力は、何かと、問われる。
獅子、熊の心境が、大切。
一人前になったら、親の縄張りから、叩き足される。
[PR]
by 2nnn2 | 2013-09-26 03:25 | 名言、珍言

皮肉なもの

原作は、原作。
原作を越えたことが、ドラマかもしれない。

最後の終わりは、何か、疑問と感じるのは、当たり前。



「堺雅人主演のTBS系ドラマ『半沢直樹』の最終回となる第10話が22日に放送され、番組の公式フェイスブックやツイッターには、視聴者からさまざまな感想が寄せられている。

半沢次長は、最終回で香川照之演じる大和田暁常務への「100倍返し」を見事にやってのけ、期待をもって北大路欣也演じる中野渡謙頭取のもとへ行く。中野渡頭取はその活躍をたたえながら、「営業企画部部長職として東京セントラル証券への出向を命じる」と辞令。半沢は驚きの表情になり、最後は怒りに満ちた目元のアップで終わる。この結末に対して、「CMの後も続くと思った」「モヤモヤ」「スッキリしない」や「最高な終わり方」「本当に予想外」といったほか、早くも続編に期待する声もあがっている。

原作を手掛けた作家・池井戸潤の個人事務所であるオフィスIKEIDOの公式ツイッターにも反響の声が寄せられた。担当者はその結末について、「す…、すみません…、原作どおりです」と説明しながら、「衝撃のラストに驚いた皆さま、続きは第3作『ロスジェネの逆襲』をどうぞ…!(半沢パワーアップしてマス)」と呼びかけている。一方、番組公式ツイッターは放送終了後に「最終回の放送を見ていただいた皆様、ありがとうございました。無事全10話、放送出来ました」と感謝の言葉をつづり、「また皆様にお会いできることがあれば、よろしくお願いいたします!!」と結んでいる。」


悪、懲らしめるも、将軍、老中は、変わらない、
水戸黄門ではないが、将軍は、変わらない、内部の変わらない。
変わったのは、仕組んだものが、処分、そして、それ見つけたものも、処分。

あだ討ちでもない。
恨みは、最後は、恨みで、地位は、得られない。

面白いのは、何か、比較してみると。

去年までの民主党政権に、似ている。
自民党が、憎いで倒すと、今度は、内部の党内闘争。
鳩山おろし、そして、小沢のたたきだし、
最後は、党内の選挙と、恨み、憎しみで、
政治は、崩壊。
あのとき、何か、復興税か、
何か、消費税の10%か。
すべては、官僚のたくらみで、行った行為に見えてならない。

最後は、衆議院解散で、政権のいられると、勘違い。
自分の政権にいられると、野田内閣。
すべては、蹴落として、最後は、自らも処分。

皮肉なもの。
[PR]
by 2nnn2 | 2013-09-24 03:46 | 暇つぶし批判

判断

名言、珍言。

「株価は頂上において強く見え、
底で弱そうに見える」



相場格言

勝手な解釈
時期、時代で、雰囲気が変わる。
同じことでも、違うものだ。
下がるのは、それは、不景気であるから、
予兆であるから、その時期は、どうする。
それが、不運が、幸運か、判断の仕方。
=============

名言、珍言。

「自然は認識の対象でもなく、意志の素材でもない。
 自然はそのうちに人間を包んで生きているのである。」
                              

 唐木順三


松尾芭蕉と芭蕉以後を比較して論じた『詩とデカダンス』に出ている言葉。

自然と人間を対比して考える図式がよく見られるが、
ここではそうではなく、
人間をも含めたものとして自然を考えた点に特色がある。

(1904~80 昭和時代の評論家)

勝手な解釈
法則、すべては、自分勝手でない。
太陽系の動きは、太陽の影響と、銀河の影響。
な゛、巨大彗星が地球に衝突して、太陽が、当たらない時期が、
長く続いたか、すべては、
宇宙の法則か、出来事で、変わっていく、人類の生き延びる道。

生かされるも、生きるも、適用するものが、次に、新しい世代に、
命を託すものか、生物かもしれない。
酷い政治も、原発の廃炉、津波の対策も、
すべては、自分さえではなく、後々、教訓として、
酷いのは、淘汰することが、必要な出来事である。
[PR]
by 2nnn2 | 2013-09-24 03:21 | 名言、珍言

最初は

名言、珍言。


「忍耐の草は苦い。
だが、最後には甘くやわらかい実を結ぶ。」
 
 
            
 (カール・ジムロック ドイツの詩人・劇作家)

勝手な解釈
苦いが、先は、甘い。
それが、物事の始まりかもしれない。
最初から甘いのは、苦いのが、後から出てくる。
人は、安易な甘さは、破滅の道である。
よくよく、、最初の苦さ、忘れないこと。
================

名言、珍言。

「自分をより客観的に眺めれば、
もっとほかに
心配すべきことがあるのではないかと
思うようになるはずです。」

 
 
        (アルベルト・アインシュタイン ドイツの理論物理学者)
 

勝手な解釈
偏った見方ではなく、冷静に、判断する。
人の見方も行いも、
すべては、見方が、問題である。
苦悩も、苦悩ばかり、考えると、
何一つ見出せない。
普通に見る、冷静に、考えると、
何一つ、なかったのが、出てくるものだ。

解らない、解らないでは、何一つ、知らないものだ。
普通の判断、思考が大切なのが、人の過ちを正すことかもしれない。
[PR]
by 2nnn2 | 2013-09-23 04:43 | 名言、珍言

だめは、

名言、珍言。

「きょうがだめなら あしたにしましょ
あしたがだめなら あさってにしましょ
あさってがだめなら しあさってにしましょ
どこまでいっても あすがある」

 
「ドン・ガバチョの歌」より


勝手な解釈
だめと、いうのは、何か、何もしないで、だめではない。
まずは、何かするから、それで、失敗したら、
また、明日する。
それは、同じことではなく、その先の努力。
日々、練習しているのが、だめであるのは、今のできないこと。
できるまでは、するしかない。


何もしないと、明日も、何もしないではなく、怠慢が増幅する。
楽した者は、また、明日の楽する、そして、
将来は、国の金は、自分の金、年金の料金も払ってないのが、
国に税金も払ってないのが、国に金、貰う、お貰い人になる。
働け、働いて、税金は、払っているのか、
それも、できないで、明日があるのか。

不思議なのは、何もしないで、誰も、金は、くれないものだ。

================


名言、珍言。

「反りが合わない」


《意味》
お互いに気持ちがしっくりとしないこと


勝手な解釈
時期で、天候で、合わなくなるものだ。
日々、合わせるのは、大変こと。
人も、組織も、大切は、合わせることが、
必要である。

会話、組織、そして、合わなくなると、
最後は、敵対するものだ。
[PR]
by 2nnn2 | 2013-09-22 03:07 | 名言、珍言

変わらないのか

結局、変わらないのか。
労働厚生省は、解体が必要。

海外と、比較しても、インターネットで、買えないことが、問題。



「一般用医薬品(市販薬)のインターネット販売について、厚生労働省の検討会は20日、ネット販売だけの営業を認めず、客と対面で販売する店舗も週30時間以上を目安に営業するよう求めるルールをまとめた。ネット販売業務は店舗内でのみ認め、購入者が来店できない場所に店を構えることも禁止する。店舗閉店後のネット販売業務も認めるが、薬剤師らが店舗で勤務しているか確認できるよう、店内にテレビ電話を設置するなどして行政による監視態勢を整備する。

 厚労省はルールの内容を盛り込んだ薬事法改正案を秋の臨時国会に提出、早ければ年明けに導入する。

 現行の薬事法では、薬局などの開店許可を受けなければ市販薬を販売できず、現在ネット販売している業者も店舗を設けている。だが、最高裁が1月にネット販売を認めない厚労省令を違法と判断した後は、店舗営業をほとんどしない業者も現れていた。

 ルールでは、副作用のリスクの高い第1類医薬品をネット販売する場合、店舗にいる薬剤師が客とメールなどでやり取りし、客が注意事項を了解したか返事をもらって確認することを義務付ける。1類については店舗での販売を含め販売記録を保存することなども義務化する。無許可販売を防ぐため、個人も参加できるオークションサイトでの販売は禁止する。

 市販薬のネット販売を巡っては、安倍晋三首相が6月に原則解禁の方針を表明。副作用のリスクがかなり高い28品目については、別の検討会で解禁の是非を議論している。【桐野耕一】

 ◇海外拠点サイト、規制極めて困難

 市販薬のインターネット販売で最も懸念されるのは、ネットを使った無許可販売業者の増加や市販薬そっくりの偽薬が出回ることだ。厚生労働省の検討会は、ネット販売のルールに国内や海外サイトの監視強化も盛り込んだが、厚労省の担当者は「海外のサーバーでサイトを作られると、規制するのは事実上難しい」と打ち明ける。

 ネット販売が解禁されている欧米では、違法業者による偽薬が大きな問題になっている。配合された成分によっては重大な副作用被害が出るものもある。

 市販薬の販売が薬局などに限られていた日本では、偽薬が紛れ込む可能性が小さかった。だが、ネット販売が普及すれば、無許可業者が増加するおそれがあり、厚労省幹部は「そこから偽薬が流通し、市民に健康被害が起こる可能性は十分にある」と懸念する。

 同省は専門業者に委託して監視強化に乗り出す方針だが、海外サイトには日本の薬事法が適用されず、強制的なサイト閉鎖や摘発が難しいケースもあるとみられる。同省は利用者が適切なサイトだと確認できるよう、ネット販売業者のサイト一覧を厚労省のホームページに掲載し、公認のロゴマークを付けることも検討する」


すべては、
管理するのは、店で販売では、管理できないのが現実ではないか。
国民番号と、買う人の経過は、パソコン、個人番号で、証明される。

結局、薬局の倒産が、問題というのが、現実かもしれない。
もう、薬は、病院ではなく、専用もインターネットで、販売するのが、
正しいことになるかもしれない。
スマホと、パソコン、タブレットで、個人番号で、解れば、どこでも、買える時代が、
早くしないと、TPPで、組織作った、他国の企業が、乗っ取りになることだろう。
薬は、薬屋ではなく、販売するところの薬品会社が、本当かもしれない。

逆に、管理できない組織が、今の形態かもしれない。

薬局でも、自由に買えるのが、現実ではないか。
責任は、薬剤師にもない。
酷い薬も、医者と、薬剤師の原因が、高い医療費になっているものだ。


今に、薬の開発も、継続も、効果のないのが、薬というのが、
現実の薬かもしれない。
[PR]
by 2nnn2 | 2013-09-21 09:11 | 暇つぶし批判

今何か

名言、珍言。

「内なる批判者は過去と失敗にこだわるが、
あなたは現在と成功に意識を向けて生きていくべきだ。」
 
 

             
 (ジェリー・ミンチントン アメリカの作家)
 
勝手な解釈
拘るな、過去の失敗は。
今と、明日。
現実は、今をどうするか。
なにもしないで、過去の批判で、終わるか。
今、何かである。

===============

名言、珍言。

「一緒にやろうという力がまとまってこないと物事は
前へ進まない。
成功の成否は人の和にあり。」
 
 
                  
 (藤森 正路 住友金属鉱山元社長)


勝手な解釈
試みは、あるが、それをやる行動。
すべては、決断と、行動。
考えることは、行動してから、解ることもあるのかもしれない。
動くとは、大変、努力と、行動の始まりである。
 
[PR]
by 2nnn2 | 2013-09-20 04:32 | 名言、珍言

暇な時の言葉


by 2nnn2