四事の瓦版

nnn2.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

使わない

名言、珍言。

「金持ちになるためには貧しい家に生まれることである。」
                              

カーネギー


アメリカの鉄鋼王カーネギーは、一代で財閥を作り上げた。

金銭の本当の意味は、貧しさの中でこそ知ることができる、
そして貧しさを知るものは得た金銭に
振り回されることはないのである。

(1835~1919 アメリカの実業家)


勝手な解釈
使う、使わない。
生活苦だと、金の有難さがわかる。
だから、節約が、金の入る努力して、
使わないことになる。
==================

名言、珍言。

「振り向くな、振り向くな、後ろには夢がない。」


 寺山 修司(劇作家)

勝手な解釈
反省は、いいが、過去を悔いるな。
今しか、ないの明日は、今の対処。
[PR]
by 2nnn2 | 2013-05-31 06:14 | 名言、珍言

毎日

名言、珍言。

「毎日掃いても落葉がたまる。
これが取りもなおさず人生である。」

 田山 花袋

勝手な解釈
日々、不運、自らの失敗が後々、自分に降りかかる。
掃除する努力か、怠慢で放置か、
それが、後々、些細なことが、
最悪の結果になるものだ。
犯罪者も、名君も、些細なことを怠慢か、掃除していくである。
===============
名言、珍言。

「痛定思痛(つうていしつう) 」

●意味:痛みがおさまってから、
その痛みを振り返える。失敗を反省し、今後に備える。

勝手な解釈
いたい、いたいと、思うか、
それが、他の思考に変わるか。
人は、経験、繰り返すと、才能も、才能がないのも、
適用するものだ。
生きると、適用かもしれない。
[PR]
by 2nnn2 | 2013-05-30 03:27 | 名言、珍言

海水は

名言、珍言。

「富は海の水に似ている。
それを飲めば飲むほど、のどが乾いてくる。」
 
 
 (アルトゥル・ショーペンハウアー ドイツの哲学者)

勝手な解釈
海水は、旨いのか、必要な塩分だが、命取りである。
海水がないと、生物は、生きられない。
金とは、富とは、一度、得ると、
それを求め続けることか、人の欲望かもしれない。
海水は、必要なのだ。
ほどほどを知る。

================

名言、珍言。

「本当の人間の価値は、
すべてがうまくいって満足しているときではなく、
試練に立ち向かい、
困難と闘っているときにわかる。」
 
 
(マーティン・ルーサー・キング・ジュニア アメリカの牧師)

勝手な解釈
人の価値は、試練、乗り越えて、まだ、試練に立ち向かう。
日々、苦労して生きるのが、人の価値。
食うために、努力して、明日は、食える金を得る。
日々、今日の食えることに、感謝ではなく、
昨日の苦労の成果である。
いや、数ヶ月前の苦労の成果が、今日の食えるものである。
 
[PR]
by 2nnn2 | 2013-05-29 02:32 | 名言、珍言

世の中を

名言、珍言。

「近すぎて見えなかったものも、
遠ざかる時はじめてその形がよくわかる。」


                      
銀色 夏生

勝手な解釈
目先は、問題。
全体を見る努力。
細かなことに、捕らわれると、自滅していく。
全体を見るのは、世間を見ることだ。
常識は、世間みて、人みて、反省するから、
常識がわかる。
[PR]
by 2nnn2 | 2013-05-28 05:07 | 名言、珍言

損は、誰でも

名言、珍言。

「損玉を決断早く見切ること、
これ相場の神仙と知れ」


保有しているポジションの含み損を素早く切ることは、
相場の神様がやるようなすごい事だという意味で、
売りの決断を迫った格言です。
「神仙」とは神通力を持つ仙人のことです。



勝手な解釈
損失は、あるものだ。
儲かる時も、損するときもある。
その差が、貧乏人と、富得る人の違いである。
どんな人でも、幸運なときがあるが、それをただ、使い果たすか、
何かに使えることに残して、損を少なくするか、この違いで、
人生が違うのかもしれない。
地位に自惚れると、欲深になり、
自分の地位、富は、永遠と勘違いする。
その一族も勘違いして、破滅する。
損切りは、大切な淘汰ではないか。
失敗と思ったら、変える。
結婚も、職も、過ちと、思ったら、変えることかもしれない。
=============

名言、珍言。

「身を持ち崩す(みをもちくずす)」

 ふしだらな生活を送る。

勝手な解釈
没落する一族は、生活の酷い。
貧しい家柄も、本当は、何かの原因が、一族にある、
それが、続くのが、誰も、一族の失敗反省しない。
貧しい人、富を得た人、高い地位から、没落する人は、
決まって、生活は、仕事もしない、他人に寄生する生活である。
本当は、宗教団体も、公務員も、医者も、生産しないものだ。
税金は、払っているから、国を支援しているのではなく、
経済に影響する職が、本当に日本、維持している。
稼がない職の人が増えると、それば、公務員天国と、
仕事も、天から降ってくると思うものだ。
公務員の不正は、国のみだらな国になる原因かもしれない。
[PR]
by 2nnn2 | 2013-05-27 02:07 | 名言、珍言

自分で

名言、珍言。

「世に入れられる(よにいれられる) 」

 世間から認められる。

勝手な解釈
人は、自分勝手に生きるのか、
世の中に入れられる人間になることが、本当。
何もしないで、国の金、せびり取る人生は、
世に入れられない、職、変えると、食えなくなる。
世の中に適用するのは、自立、独立、どんな時代でも、
生きれる生活力である。
稼ぐのは、国で、其れをもらう職では、
国の組織が買われは、食えない。
自分で、稼ぐ努力、能力を身につけることだ。

=======

名言、珍言。

「人はよほど注意をせぬと地位が上るにつれて才能が減ずる。
私の知っている人で大臣などになったのも少くないが、
どうも皆そうです。」


石黒忠悳『懐旧九十年』

勝手な解釈
才能が減るというのが、本当は、怠慢になるのが本当だろう。
自分ですることから、他人任せで、生活。
最後は、失敗は、自分の判断でなく、他人の判断で、破滅する。
地位が上がるのではなく、組織が、大きくなると、
仕事しない、地位のあるものが、増えるということかもしれない。
小さな組織は、失敗も、成功も、すぐに、自分の身に解る。
だって、明日の飯を稼ぐ努力は、自分でするから。

一つの案、
公務員、大臣、議員は、給料なしで、自分の仕事で、稼ぐ。
国会は、夜中にすると、それが、理想かもしれない。
昼間は、自分で仕事して、稼ぐのが、怠慢の生活にならない。
[PR]
by 2nnn2 | 2013-05-26 03:56 | 名言、珍言

時期は、

名言、珍言。

「売りやすい相場は高い」

相場格言

勝手な解釈
時期は、何か。経済がいいと、売れるも買うもいい。
時期は、大切。
物の価値は、人の価値は、どこで、評されるか、
不景気にこそ、才能、価値のある人が、評価されるものだ。

=============
名言、珍言。

「社長は徳、副社長は賢

 人の組み合わせというのは、
微妙なものだと思う。
たとえば、会社の場合、
非常に優秀な二人の経営者が社長と副社長になっても、
相性が悪いとうまくいかないものである。

 総じて、どの会社でも、社長が積極的で、
副社長は女房役といったところが多いが、
原則としては最高首脳者はおだやかで、
次席がバリバリやる方が望ましいようだ。
つまり経営者の組み合わせとしては、
社長はお人柄で、副社長は実行力に富む、
といったあり方が安定感があるように思う。

 王は徳をもって立ち、その下に賢相がおれば、
物事が徳望によって行なわれるという。
企業の経営についても同じことが言えるだろう。」

松下幸之助の一日一話


勝手な解釈
傀儡政権というのか、中国の王朝に多い。
中国の三代悪女か、前漢の呂后、隋の則天武后、清朝の西太后、など。
力の得た外戚が、実験を握って、政治する。
皇帝は、外戚が力を得ると、その側近が、宰相になり、
最後は、宰相が乗っ取るか、外戚が、乗っ取るか、戦いになる。

豊臣秀吉の一族の没落がそう。
源頼朝の源氏を乗っ取られる鎌倉時代の初期がそうである。
能力のあるものが、高い地位にいるか、二番目にいるか、
これが、後々、組織が変わっていくものだ。
酷い経営者は、地位のトップにいると、責任も誤魔化して、
他人事になり、部下を首にすることだろう。
無知な管理者は、人の能力だけば、知っている。
だめならは、部下、返ることで、いいものだ。

能力のあるものが、どこで、仕事しているかで、
組織が、維持か崩壊かである。
[PR]
by 2nnn2 | 2013-05-25 02:46 | 名言、珍言

覚悟

名言、珍言。

「下手な難平けがの元(下手な難平すかんぴん) 」


相場格言

難平は「なんぴん」と読みます。
まず念のため難平の解説からしましょう。
例えば自分の買った銘柄が予想に反して急落したとします。
その下げた時点で買い増しすれば平均買値は下がりますね。
そうすると損益分岐点が低くなり、結果として一回のトレードの勝率も上がります。
このような投資手法を「難平買い」と言います。
これだけ読むと良い投資方法だと感じるのではないでしょうか?
しかしこれには罠があります。勝率は上がるが難平に失敗した場合、
投資金額が増えているため致命的に巨大な損失を被る危険性があるのです。
難平をし続けるという事は株価が下がる度に投資資金が増える事を意味します。
そうした結果、勝率は高いがたった一度の失敗で
多大な損失を出してしまいます。
平均買値は下がるのでパーセンテージで考えた下落率は低下するのですが
、投資金額が大きいため損失額も大きくなってしまうのです。
ただし、上手な難平は非常に有効な投資手法であるとも言えます。


勝手な解釈
安易な、投資、賭け事は、成功するが、度壷に嵌るものだ。
問題は、軽率なことで、起きる失敗は、人生の破滅に繋がることもある。
結婚も、恋愛も、職も、学歴も、すべては、安易な思考だと、
最後は、問題は、自分の安易さ。
覚悟して、する行動が、失敗も後悔ない。

=================

名言、珍言。

「笑って暮らすも一生泣いて暮らすも一生
(わらってくらすもいっしょうないてくらすもいっしょう) 」

 どうせ同じ一生なら楽しく笑いながら過ごした方がよいということ。
心がけ次第で暗くも明るくもなるのが人生。


勝手な解釈
人の一生は、短いものだ。
あっという間に、死が来る。
その死の手前で後悔するか、楽しかったと、思うか、
人の葬儀を見て、振り返るのが、人でもある。
葬儀の中に、自分の対比。
身分、地位ではなく、自分の好きなこと、できることを
していると、楽しいことだろうと、職とは、楽しむ生活かもしれない。
身分、地位の職ではない。
食うために、働くことから、
働くが食うのが、楽しいことかもしれない。
[PR]
by 2nnn2 | 2013-05-24 04:20 | 名言、珍言

よくよく

名言、珍言。

「仕掛けは恐る恐るしかも大胆に」

相場格言

勝手な解釈
よくよく、慎重にしながら、投資。
判断は、調べて、調べて、そして、投資。
軽率な、投資するのではない。

人生も、分かれ道があるとき、よくよく、道を見る、調べることだろう。
あの世に行くも、地獄に行くも、判断するのは、決断では、調べた結果である。
事故死も、不運な死に方も、人間の予知、胸騒ぎ知らないのが原因かもしれない。
よくよく、調べる。
勉強でも、復習は、失敗の反省であるが、予習しないで、反省もない。

=================

名言、珍言。

「人の行く裏に道あり 花の山
いずれの道も、散らぬ間に行け」


   (千利休)

勝手な解釈
裏にある。問題は。表に出すぎると、
自滅するのかもしれない。
千利休は、豊臣秀吉により、死罪。
謙虚に生きるとは、最後は、批判するものでなく、
時代に合わせる。
恨み、ではなく、裏を見て、表を見て、生き様をどうするか。
[PR]
by 2nnn2 | 2013-05-23 02:42 | 名言、珍言

感心

名言、珍言。


「感心する

 同じように人の話を聞いても、
「なかなかいいことを言うなあ」と感心する人もあれば、
「なんだ、つまらない」と思う人もいる。
どちらが好ましいかというと、
もちろん話の内容にもよるだろうが、「いいなあ」と感じる人の方により多く、
その聞いた話の内容から仕事に役立つような何かヒントを得て、
新しい発想をするといったようなプラスの価値が生まれてくるだろう。
ちょっとしたことだけれども、人生とか事業の成否のカギは、
案外こうしたところにあるのではないかと思う。
人の意見を聞いて、それに流されてはいけないが、
お互いにまず誰の意見にも感心し学び合うという
柔軟な心を養い高めていきたいものである。」

松下幸之助の一日一話


勝手な解釈
この言葉は、株式総会に出ると、解るかもしれない。
株主に、意見、批判を受けて、来年まで、改善すると、
企業は、立ち上がるか、改善する。
批判は、消費者は、文句いうだけ、
株主は、自分で投資するから、改善のことを望む。
社員が、いくら、改善といっても、管理者は、馬鹿にするものだ。
株主が、如何して、会社に、改善と、対策を求めるか、
会社が、好きだからである。
株主を大切にするのは、意見と、改善を教えてくれる、株主こそ、
神様か、悪魔と、経営者が思うものだ。
庶民が買える、株こそ、庶民の意見が繁栄する。

酷い経営者は、怠慢と、傲慢と、株主を軽視するものだ。
会社で、一番偉いのは、社長ではなく、会長でもない、
投資する、株主である。

================

名言、珍言。

「千里の道も一歩から」


勝手な解釈
最初が大切、最後は、終わりである。
生きるとは、生まれた環境と、育てられた好意。
最悪の環境でも、生きていると、
まず、一歩は、始まり、それが、どんな変化するか。
過保護は、敷いたけられて這い上がる力身につけるか。
まずは、生きているならば、まず、始めること。
[PR]
by 2nnn2 | 2013-05-22 02:44 | 名言、珍言

暇な時の言葉


by 2nnn2