四事の瓦版

nnn2.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧

見方

名言、珍言。

「世に伯楽あり、然る後に千里の馬あり」
―世有伯楽、然後有千里馬―


「伯楽」は、中国にいたといわれる馬を鑑定する名人。馬喰 (博労)の語源。
「千里の馬」は一日に千里も走るといわれた駿馬である。

こんな説話がある。
ある男が駿馬を売ろうとして三日も市に立ち続けたが、
一人として目を留めるものがいない。
男は、伯楽のところに行って頼み込んだ。
「伯楽」は、中国にいたといわれる馬を鑑定する名人。
馬喰 (博労)の語源。「千里の馬」は一日に千里も走るといわれた駿馬である。
伯楽は、馬のまわりをまわりながらつくづくと見つめ、
去り際に振り返ってもう一度見つめた。
すると、馬の値段はたちまち十倍にもはね上がったという。




勝手な解釈
伯楽は、専門家、評価するのは、結果であり、
その態度で、評価。
人は、勘違いする。
もともと才能など、ない、
場所がないだけである。

伯楽に出会うことが、才能見出すこと。
[PR]
by 2nnn2 | 2013-03-30 04:11 | 名言、珍言

この違い

名言、珍言。

「野も山もみな弱気なら
あほうになって買いの種をまけ 」

相場格言

勝手な解釈
世相の反対に、富がある。
破産もある。
その違いに、人の運がある。
成功と失敗は、紙一重である。
============

名言、珍言。

「濡れぬ先の傘(ぬれぬさきのかさ) 」

 失敗しないように前もって用心すること。
また、用心のために前もって備えておくこと。
雨に濡れる前に傘を用意しておくことから言う。

勝手な解釈
用心しても、些細なことで、失敗。
先は、覚悟が、怖さ、用心する前に、本体の抵抗力が、
必要。
[PR]
by 2nnn2 | 2013-03-29 02:51 | 名言、珍言

今日の意識、考え方

名言、珍言。


「強さは「肉体的な力」からくるのではない。
それは「不屈の意志」から生まれる。」


                   
マハトマ・ガンジー 

勝手な解釈
精神が、問題。
考え方が問題。
すべては、今日の生き方である。
それが、明日くるのか、明日は、来ないのか。
昨日の反省して、改善して、今日を行うと、
明日が来るか、解らないから、人生である。


==============
名言、珍言。

「生生流転(せいせいるてん) 」

 万物が永遠に生死の間を巡ること。
万物が絶えず変化し移り変わってゆくこと。

勝手な解釈
生まれ、生まれ、流れて、展開する。
まるで、川の中の石ころのように、
流れて、海に出て、砂になって地底で、移動する砂になるが、
火山で、噴き上げられと、
まだ、地上のチリ、ほこりになり、宇宙を舞うか。
同じ場所には、いられないのが、
自然の中ではないか。流れて、展開して、
最後は、遺体になっても、火葬さてれも、その砂は、地球の自然のたびに出る。
生き様ではなく、生き方、自然、受け入れて、
生きることしかない。
[PR]
by 2nnn2 | 2013-03-28 02:47 | 名言、珍言

売れいるのか

トラック、バスは、売れるのか。
内容がいいと、売れる。
ハイブリッド(HV)か。



「日野自動車は26日、ハイブリッド(HV)のトラック・バスの世界累計販売が2月末で1万28台となり、1万台を突破したと発表した。商用車メーカーとしてHVトラック・バス1万台突破は世界初めて。

 日野自は1991年、世界初のHV市販車となる大型路線HVバスを発売。それ以降も中型HVトラックや大型観光HVバスなどHV対応を加速させた。

 2003年に発売した小型HVトラック「日野デュトロ ハイブリッド」の世界販売が8049台で、全体の8割を占める。日野デュトロは07年に豪州販売を始め、現在は日本を含めて世界7カ国で販売している。」



景気がよくなると、物流の車が、売れるのかもしれない。
開発が一番かもしれない。
トラック、バスは。
[PR]
by 2nnn2 | 2013-03-27 04:00 | 暇つぶし批判

名言、名言。

「愛というものは、愛されることによりも、
むしろ愛することに存すると考えられる。」


アリストテレス『ニコマコス倫理学』(下)

勝手な解釈
存在することが、大切。
愛の最終は、存在。
実らない、失敗しても、離婚しても、
存が、あること、考えるのが大切。


============

名言、珍言。

「世の中は三日見ぬ間の桜かな
(よのなかはみっかみぬまのさくらかな)」

 世の中の移り変わりの激しさ、はかなさのたとえ。
桜の花が三日見ないうちに散ってしまうことを表現したもの。

勝手な解釈
いい思いは、数日である。
時期は、ある。旬が過ぎると、
ただの木である。
人生も、生き物は、一時で、終わる中に、
幸運な時期が、一瞬あるのだと、悟ることが、
人生の終わりに解る。
[PR]
by 2nnn2 | 2013-03-27 03:43 | 名言、珍言

悟るも自然

名言、珍言。

「人の悟りをうる、水に月のやどるが如し。」
                                
道 元


人が悟りを開くのは、水に月が映るように自然な現象である。
月は「草の露、一滴の水にもやどる」と言い、悟りはだれにでも可能で、
要は心の持ち方ひとつであると説く。

日本曹洞宗の開祖で永平寺を建立した道元の主著
『正法眼蔵』の「現成公案」の一節。

(1200~53 鎌倉時代の僧)


勝手な解釈
自分が、生きる中に、悟ることも、
自然の中で、出会いみたいのことだ。
生きるには、何かの使命と、悟る行為があるものだ。
必要ないと思われるのは、処分され、この世を消えていく。

==============
名言、珍言。

「我が物と思えば軽し笠の雪
(わがものとおもえばかるしかさのゆき)」

 自分の利益になると思えば苦労も苦にはならなくなるということ。
「笠」は、被りがさ。宝井其角(きかく)の句に
「我が雪と思へば軽(かろ)し笠の上」とあるのに基づく。

勝手な解釈
欲とは、簡単にものではなく、苦労と思わないから、
でき努力の成果。
怠慢では、欲もできない。
何か、得るには、試練の中に、生きる中で、見つけることだ。
[PR]
by 2nnn2 | 2013-03-26 03:17 | 名言、珍言

不幸を愚痴るな。

名言、珍言。

「過ぎてかえらぬ不幸をくやむのは
更に不幸を招く近道だ。」

シェイクスピア『オセロウ』

勝手な解釈
不幸と思うから不幸に増えていく。
いい教訓の勉強だと、思うこと。
それが、成功の道と思うこと。

===========
名言、珍言。

「おれがなるって決めたんだから、
その為に戦って死ぬんなら別にいい」

ワンピース 

勝手な解釈
他人任せで、人生を決めるな、最後は、
自分の判断で、生死に影響するのだ。
選ぶのは、自分である。
裏切るやつも、幸運を得るやつも、最後は、
自分で決めたのだろう。
それで、最後は、処分だろう。
[PR]
by 2nnn2 | 2013-03-25 04:10 | 名言、珍言

生きていれば、

名言、珍言。

「きょうがだめなら あしたにしましょ
あしたがだめなら あさってにしましょ
あさってがだめなら しあさってにしましょ
どこまでいっても あすがある」

 「ドン・ガバチョの歌」より


勝手な解釈
生きるのは、何か、だめでも、明日があれば、
なんとか、対策ができる。
生きていれば、成功の道が見つかるものだ。
だめでも、明日は、成功の道が見つかる。
知らない人は、今日だめならば、明日はないと、
思う人かもしれない。
[PR]
by 2nnn2 | 2013-03-24 02:40 | 名言、珍言

悟り

名言、珍言。

「多く説くからとて、
そのゆえにかれが賢者なのではない。
こころおだやかに、怨(うら)むことなく、
恐れることのない人、
――かれこそ〈賢者〉と呼ばれる。」

『ブッダの真理のことば・感興のことば』

勝手な解釈
悟、悟りを得た人が、賢者である。
地位や富、名誉では、この世のだけの評価である。
生きるとは、本当は、悟りの修行かもしれない。

==============

名言、珍言。

「名実一体(めいじついったい)」

●意味:名目と実体が一致していること。

勝手な解釈
実態は、何か、自分の姿と、心の中は、同じに出てくるものだ。
正しい心は、姿、体に、出てくる。
[PR]
by 2nnn2 | 2013-03-23 02:54 | 名言、珍言

翌日、寝て起きて

名言、珍言。

「夜中に命がけで書いたラブレターほど、
翌朝読むに耐えないものはない。
また、投函したとたん猛烈に書き直したくなる。」

マーフィの法則

勝手な解釈
一日、寝てから、思考の結果を見る。
昨日のこと、寝る前のこと、翌朝の思考は、違うのと、
正しい道が見える。

==============

名言、珍言。

「学問には坦々(たんたん)たる大道はありません。
そしてただ、学問の急峻(きゅうしゅん)な山路をよじ登るのに
疲労困憊(ひろうこんぱい)をいとわない者だけが、
輝かしい絶頂をきわめる希望をもつのです。 」

マルクス『資本論』(一)


勝手な解釈
苦労は、自慢するのは、何一つ意味がない。
成果は、自分であり、生き様。
学ぶも、怠慢の自分の後の後世に影響するものだ。
やることしかない。
生きるには、学べ、経験するしかない。
[PR]
by 2nnn2 | 2013-03-21 03:07 | 名言、珍言

暇な時の言葉


by 2nnn2