四事の瓦版

nnn2.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 02月 ( 33 )   > この月の画像一覧

難しいのは、人材選び

名言、珍言。


「お金を儲けることと、
それを維持することは全く別のものである。」

相場格言

勝手な解釈
維持は、難しいのか?儲けることが難しいのか?
難しいのは、人材ではないか。
無能は、何一つできない。
才能は、ないのも、人材を見つけ出すのが才能かもしれない。
二つの人材が必要なのは、無能者である。

==========
名言、珍言。

「六根清浄
(ろっこんしょうじょう) 」

 眼、耳、鼻、舌、身、意の六根からくる、
すべての迷いから抜け出て清浄になること。

勝手な解釈
人は、淘汰されるのは、この世が淘汰されるのは、運命というが、
使命が終わったからである。
生きている、死んでいくは、清浄になっていく、
過程が人生かもしれない。
欲も捨てて、生きることが、価値があることを知る。
[PR]
by 2nnn2 | 2013-02-27 02:28 | 名言、珍言

よくよく、見ながら

名言、珍言。

「険しい丘に登るためには、
最初にゆっくり歩くことが必要である。」
                           

 シェークスピア


『ハムレット』『マクベス』など
数々の名作によってさまざまな人間像を描き、
世界の文豪の名を冠せられたシェークスピアの言葉。
何事も成功に導くためには、最初から突出せず、
慎重さが必要だというのである。

(1564~1616 イギリスの劇作家・詩人)


勝手な解釈
ゆっくり、ゆっくり、試みる。
厳しい、辛い、険しいとは、焦らないで、
ゆっくり、思考して、判断して、試みる。
軽率なことすれば、谷底に落ちる。
失敗は、本当は、軽率からではないか。
普通の道でも、突然の災難がある。
よくよく、見ながら判断。

==========
名言、珍言。

「一挙一動(いっきょいちどう)」

●意味:一つ一つの動作や行動。
ちょっとした動作、振る舞いのこと。
一挙手一投足。

勝手な解釈
人は、いろいろな動作で、判断される。
見ていると、解る、人の生活。
それか、環境は、親の教育が、教師の教育か、
振る舞いが、酷いと、犬でも、解るものだ。
言葉ではなく、姿、態度で、わかるのかもしれない。
育ち。
[PR]
by 2nnn2 | 2013-02-26 03:37 | 名言、珍言

九分

名言、珍言。

「他人に困難なことを容易に行うこと、
これは才能であり、
才能に不可能なことを容易に行うこと、これが天才である。」
                              
 アミエル


アミエルの『日記』には人間に対する鋭い分析と洞察が記録されている。
ここでは、才能を持つとされる人と天才とを比較し、天才は単なる才能の発揮
では到達できない高みにあるというのである。
ただし、天才とは努力、忍耐、勤勉などの結果とする考え方も少なくない。

(1821~81 スイスの文学者・思想家)

勝手な解釈
自分のことより、他人のことが、楽に見える。
人は、他人の苦労を見て、簡単に支援することができる。
問題は、可能にするのは、自分もできると、思うのが、
布施、支援かもしれない。
他人の苦悩を助けるのは、自分の今の苦労など、
対したことでないと、生きる経験になるのかもしれない。


=================


名言、珍言。

「世の中は九分が十分
(よのなかはくぶがじゅうぶ) 」

 世の中のことは、完全に自分の思い通りにはいかない。
望んだことの九分かなえば満足すべきだということ。


勝手な解釈
完全はない、欠陥があるのか、世の中。
貧しい者がして、金持ちがいる。
その逆転があるものだ。
政治も、些細なことで、天下が変わる。
酷い新聞も、突然、売れるが、
いい新聞と思うのが、本当は、酷い政治の片棒を担いでいたと、
政治がわかると、世の中が変わる。
テレビ局も、中立と思ったのが、政権が変わると、
世の中の記事とは、反対のこという。
公平に、見ている中で、8割りも、得ていれば、よしとすること。
[PR]
by 2nnn2 | 2013-02-25 03:48 | 名言、珍言

いろいろある

いろいろ、事件があるのか。
一族、いろいろ話題になる。



「東京都にある大手仏壇仏具店の関連会社から現金を着服した業務上横領の容疑で逮捕、起訴された野口悦子被告(66)の初公判が1月29日、東京地裁で開かれた。
 「実はこの事件の舞台である仏壇仏具店は、山口もえの実父が経営しているんです。元経理責任者だった野口被告は、'09~'11年の2年間に約8000万円を横領したといいます。さらにそのカネは、夫が経営していた不動産会社の運転資金に充てていたとのことです」(司法記者)

 この熟女、どんな風貌か…と思いきや、傍聴していたジャーナリスト・今井亮一氏はこう語る。
 「短髪にメガネと、いかにも堅そうで、とにかく昔風にかちっとした老婦人でした。野口被告の夫の調書によれば、真面目で几帳面。派手な格好もせず、宝石で着飾る事もなかったといいます」

 公判でわかったのは、横領の開始時期だ。報道では'09年からの2年間の容疑について報じられているが、実は'04年から横領していたのだという。初公判では、'09年分、合計800万円の横領について起訴されていた。
 「彼女が退職したのは'11年10月。その翌年、決算期が来て、まず500万円の不足が発見されたとのこと。会社が野口被告に問い合わせたところ『後で連絡します』と言ったきり連絡がなかった。その後、野口被告自身が横領を申告したそうです」(同)

 検察官曰く「あと何回あるかは、まだ捜査中なので…」と、今後、追起訴が何回行われるかもまだわからない状況。ある芸能記者はこう溜め息をつく。
 「それにしても山口もえは、最近でこそ爆笑問題の田中裕二とのデートが報じられるなど華やかな話題を振りまいていますが、前夫とは無許可でキャバクラを営業したとして逮捕され、離婚。実父の会社でもこんな横領騒ぎ。本人のほんわかした雰囲気とはウラハラに、周辺はなかなか騒がしいですよね」

 しばらくその騒々しさは続きそうだ。」



約8000万円か、凄い額。
何に使ったのか、旦那の会社の経営の金、負債がしれない。
いろいろ、話題になることだろう。
[PR]
by 2nnn2 | 2013-02-24 08:36 | 暇つぶし批判

生かされている

名言、珍言。

「見上げてごらん 夜の星を
小さな星の 小さな光が
ささやかな幸せを歌ってる」

 永六輔


勝手な解釈
いい歌である。
現実は、自分の下ばかりみていると、世の中の動きがわからない。
地位も、身分も、上の宇宙の星を見ているだけで、
感じ方が、違う。
光る星、その周りで、その光で、生きている星、その生物。
生かされているというのが、幸福である。
==========

名言、珍言。

「喉元過ぎれば熱さを忘れる
(のどもとすぎればあつさをわすれる)」

 苦しいことも過ぎてしまえば、
その苦しさを簡単に忘れてしまうことのたとえ。
熱い物も飲み込んでしまえば、その苦痛がなくなることから言い、
苦しいときに受けた恩も楽に
なればけろりを忘れてしまうことのたとえにも使う。

勝手な解釈
人は、苦悩を知って、生かすも、また、忘れて、怠慢になっていくのか。
それとも、忘れないか。
人生は、この二つの性格、人生かもしれない。
恩を忘れない人。
恩を忘れる人。
苦悩を忘れて、享楽に走る人。
苦悩を忘れなく、質素にに生きて、寄付する人。

政治の動向も、恩、忘れて、自分の実力で、政権取ったと、勘違いする政党は、
今度は、自力、自前で、当選するのは、難しいとは、
何一つ、自分の力で、できない人だったこと。
三年間の酷い政治は、人材も酷いというのが、現実だった。
ただめし、たたぐいの政治家、官僚は、自分の実力が思っていたのかもしれない。
[PR]
by 2nnn2 | 2013-02-24 02:25 | 名言、珍言

先が見えてしまう。

人の家庭は、蜜の味か、内情が、面白い。
噂か、それとも、情報か。



「2011年12月、福岡ソフトバンクホークスの斉藤和巳3軍リハビリ担当コーチと結婚した、タレントのスザンヌ。売れっ子だった頃に比べ、ここ最近はとんと露出が減ってしまったが、夫である斉藤もケガの影響で「いつまで現役を続けられるか……」といわれているという。そんな斉藤・スザンヌ“ジリ貧”夫妻の台所事情に迫った。

 『クイズ!ヘキサゴンⅡ』(フジテレビ系)で、おバカキャラとして大ブレイクしたのは、今から6年ほど前のこと。「おかげで知名度はあるので、営業のギャラも1回80万円と高額です。同性に人気があるのが、彼女の強みともいえるでしょう」(広告代理店関係者)という。

「結婚してから、福岡と東京の二重生活が続いています。夫である斉藤は、基本的に福岡から出ないので、スザンヌは仕事に合わせて週の半分福岡へ通っているといいます。しかし、現在は東京での仕事が大分減っているようなんです」(在福テレビ局関係者)

 現在スザンヌのレギュラー番組は2本。これもうち1本は福岡で収録されている番組だ。「九州でのテレビ出演に関しては、以前よりもギャラを下げたという話まである」(同)そうで、かつて売れっ子として、さまざまなテレビ番組に出演していたスザンヌにしてみると、かなりお寒い状況に陥っているようだ。

 夫である斉藤に関しても、よくないうわさが絶えない。もともと、元妻との離婚時にDV疑惑が報じられるなど、「プロ野球選手の中でも、そうとうクセのある人物」(スポーツ紙プロ野球デスク)だという斉藤だが、07年に肩を壊して以来、手術・リハビリに励むものの、現在では「高校野球選手レベル程度しか回復しておらず、今シーズンにも引退する見方が強まっている」(同)という。斉藤・スザンヌ夫妻の「経済面での不安」が浮き彫りになるエピソードだが、一方で、「生活面には問題はないだろう」という声もある。

「実は、彼が入団した時に、いわゆる“裏金”が数億単位であったと聞いています。このお金はまだ、ほとんど手元にあるようなので、食うに困ることはありません。また斉藤は、福岡市内でお酒も飲めるカフェを経営しているんですが、これも人気美女プロゴルファーの親族がスポンサーに名を連ねており、経営は順調とのことです」(同)

 現在斉藤は、春季キャンプが行われている宮崎で、「水商売系の女性ではなく、スポンサー関係者との会食に奔走している」(地元飲食店主)らしく、すでに第2の人生に向け、着々と準備を進めていることがうかがえる。

 傍目からは“ジリ貧”としか思えないが、実は経済面では安定しているらしい斉藤・スザンヌ夫妻。しかし今後起こりうる、さらなるスザンヌの仕事減や、斉藤の現役引退が、離婚の引き金になってしまわないよう祈りたい。」



番組が、司会者が、引退すると、其れで食べていた、タレントは、深刻な末路かもしれない。
結婚相手も、再婚で、DV疑惑。

『クイズ!ヘキサゴンⅡ』で、其れが頂点か、自立するタレントがいるのか。
結婚も、いろいろあるのかもしれない。
将来も、先が見える記事である。
[PR]
by 2nnn2 | 2013-02-23 04:58 | 暇つぶし批判

今、今日

名言、珍言。

「相場に過去はない 」

相場格言

勝手な解釈
明日は、あるか、今日あるから、明日がある。
昨日は、もう、終わったこと。
最後の日も、昨日は、昨日、今日は、まだ、生きていれば、
また、策も今日で、変わる、最後の日でもないかもしれない。

======

名言、珍言。

「自然を見よ。
 そして自然が教える道をたどっていけ。
自然は絶えず子供を鍛える。」
                                
ルソー


ジャン・ジャック・ルソーは「自然に帰れ」とも言ったが、
彼が考えていた自然人とは樫の木の下で空腹を満たし、
小川で渇きをいやし、木の下に眠るような人間であった。

このような自然状況にある人間が自ずから知性や
道徳感情を身につける事を理想とし、
教育の根本理念としたのである。

(1712~78 フランスの思想家)

勝手な解釈
自然は、いろいろ、教えている。
大自然ではなく、生き様も、幸運も不運も、
自然に起きているものだ。
自分の行動が災難も、幸運も、ある。
すべては、生きれるのは、幸運ではなく、
自然の使命であり、教えているものだ。
同じ人間でも、生かされる人、殺される人がいのが、
不思議な自然の宿命。
[PR]
by 2nnn2 | 2013-02-23 02:36 | 名言、珍言

応用

名言、珍言。

「隣の畑の穀物はいつもずっとよく見えるし、
隣の牝牛はよけい乳を出すよう
に見えるものだ。」
                            

オウィディウス


役人から詩人に転じたオウィディウスは華麗な作品で名声を得た。
ここでは、他人の持っているものをうらやむ人間の性向を表現している。
「隣の花は赤い」などのことわざもある。

(BC43~AD17 ローマの詩人)

勝手な解釈
隣、庶民は、見ているのが、国の役人、身分の低いもの、
羨む、ねこばばすることを考える人は、
他人の羨む、妬むから。
それは、他人の資産、行動を見ているものだろう。
人の仕方もて、学び、応用するのと、わけが違う。
応用とは、学ぶのではなく、自己開発であり、
他人のことではない。
人の思考は、応用の違いで、地獄に落ちるか、天国で暮らすかである。


二月21日は、死刑執行が、行われた。
酷い事件の結果である。
無期懲役で、いずれ、娑婆に出られるものと、
死刑とは、天と地とである。
よく、京都の祭りが多いのは、そのとき、見せしめに、
処刑されるものだ。

江戸時代は、斬首は、酷い刑、市中引き回しの上、
首、さらす。
江戸時代は、犯罪が少なかった、その理由は、死刑されること、
見せしめと、早く死刑したものだ。
同じ、犯罪者でも、丸橋忠弥、吉田松陰は、
罪人でも、死刑囚でも、違うものだ。
平賀源内も、処刑された、犯罪で。
人の人生は、解らないものだ。
最後は、処刑されて、この世から消える。
災難で、死ぬか、病気で死ぬか、
最後の末路は、解らない。



丸橋 忠弥(まるばし ちゅうや、? - 慶安4年8月10日(1651年9月24日))は、
「江戸時代の武士(浪人)。慶安の変で幕府転覆を図った。

人物 [編集]出自に関しては諸説あり定かではなく、長宗我部盛親の側室の子として生まれ、母の姓である丸橋を名乗ったという説、『望遠雑録』には上野国出身との記述があり、また出羽国出身という説などもあり、長宗我部氏とは関係ないとする説もある。
なお、河竹黙阿弥の歌舞伎『樟紀流花見幕張』(慶安太平記)では、本名は「長宗我部盛澄」(ちょうそかべ もりずみ)と設定されている。
友人の世話で、江戸・御茶ノ水に宝蔵院流槍術の道場を開く。
その後、由井正雪と出会い、その片腕として正雪の幕府転覆計画に加担する。しかし、一味に加わっていた奥村八左衛門が密告した為、幕府に計画が露見してしまう。そのため捕縛され、磔にされて処刑された。
辞世の句は「雲水の ゆくへも西の そらなれや 願ふかひある 道しるべせよ」。
墓所は、東京都豊島区高田の金乗院、品川区妙蓮寺。」



=============
名言、珍言。

「雲水の ゆくへも西の そらなれや 願ふかひある 道しるべせよ」


丸橋忠弥

勝手な解釈
江戸時代の、内乱、反逆者は、
いろいろいる。
由井正雪と、出会わなかったら、普通の道場の主で、終わったかもしれない。
西で、内乱か、期待か、後々、影響することかもあるものだ。
西からの影響が、あるかもしれない。
人は、どんな出会いで、変化するか。
出会いで、死刑になることも、ある。

============
名言、珍言。

「土用の丑の日はうなぎを食べると元気になる」

平賀源内


は、蒲焼屋の知人に頼まれて源内が考えたコピーで、
それまで夏にウナギを食べる習慣はなかった。




平賀源内
「安永8年(1779年)夏には橋本町の邸へ移る。大名屋敷の修理を請け負った際に、
酔っていたために修理計画書を盗まれたと勘違いして大工の棟梁2人を殺傷したため、
11月21日に投獄され、12月18日に破傷風により獄死、享年52。
杉田玄白らの手により葬儀が行われたが、幕府の許可が下りず、墓碑もなく、
遺体もないままの葬儀となった。
ただし晩年については諸説あり、大工の秋田屋九五郎を殺したとも、
後年逃げ延びて田沼意次の保護下に天寿を全うしたとも伝えられるが、
いずれも未だにはっきりとはしていない。

戒名は智見霊雄。墓所は総泉寺の移転前の台東区の敷地にあり、
総泉寺自体が浅草に移転した後もそのままの場所に残されている。」


勝手な解釈
人は、いろいろ、思考、才能があるに、
最後は、死刑になることも、ある。
安全な人生などない。
売れない時期に、鰻を売れるために、考えたことが、
日本の文化、習慣になる。
悪いことした人生でも、その経過は、日本の文化、鰻を食べる、
其れも、夏に食べる、不思議なことだ。
今日は、鰻でもたべて、元気になることもいいかもしれない。
不運、不況こそ、鰻を食べることかもしれない。
[PR]
by 2nnn2 | 2013-02-22 03:39 | 名言、珍言

経済がいいと。

経済がよくなるのか。
今までの政権が酷いから、普通になったのかもしれない。
株価、為替、公共事業。
子供手当あげても、世の中には、金が回らない。




「自民党政権復活、10年で200兆円の国土強靭化計画、東北復興政策の加速、物価上昇率2%のインフレターゲット、人からコンクリートへ、日銀の追加金融緩和など、新キーワード満載の2013年株式市場。多くの投資家が注目する株ワード・ベスト7と爆騰に期待がかかる関連銘柄を新進気鋭のアナリスト・小川佳紀さんが徹底的に分析・検証・大予想!


BEST1 「人からコンクリートへ」で… 公共投資
耐震技術や最新工法など高技術力を誇る建設株が狙い目!
「相場好調時は上がっている株、業績好調な銘柄に狙いを絞るべき。投資家の物色から置き去りにされて動かない下降トレンド株、業績不振株は無視すべき」と300円株投資の極意を語るフィスコの株式アナリスト・小川佳紀さん。2013年ベストワン株ワードに挙げる言葉は「公共投資」。

「10年で200兆円を投じる自民党の国土強靭化計画が、2013年の政治・経済を動かす柱になるのは間違いなさそうです。『人からコンクリートへ』が重要ワードになる以上、今後は学校や公共施設の耐震化、老朽化した高速道路の再整備が一大テーマになるはず」

300円株には、これらのテーマに重なる有望建設株がたくさんある。「優れた耐震技術を持つ日本基礎技術や日本橋梁など、プラスアルファの技術を持つ銘柄が狙い目でしょう。バラマキという批判はあるものの、雇用創出や震災からの復興という意味でも、公共投資は日本再生の大きな起爆剤になるはず。建設株が牽引役になって、株式市場全体が活気づく一大相場に期待が持てそうです」と小川さんは予測する。



BEST2 「東証と大証が統合」で… 日本取引所
マザーズとの統合で地味なジャスダック銘柄が活気づく!
今年、晴れて誕生した日本取引所。今後は7月をメドに大証の現物株市場が東証に統合される。

「東証マザーズと大証ジャスダックは当面、独立した運営になるようですが、今後は東証一括管理になることで新興市場全体をカバーする新しい株価指数も誕生しそうです。そうなると、マザーズに比べていまひとつ影が薄かったジャスダック市場の有望株が注目されるはず。実際、『ワンデー』ブランドで有名なコンタクトレンズのシードは、昨年後半から株価が4倍高。超割安&好業績のジャスダック株が、早くも人気化しています」

地味な製造業が多いジャスダック市場は横文字IT企業の多いマザーズに比べ、IPO人気も欠けていた。しかし、今後、2市場間の株価の水準訂正、PERやPBRの平準化が起これば、割安なジャスダック株にマザーズ株以上のパフォーマンスが期待できそうだ。



BEST3 「金融緩和メリット」で… ノンバンク
金融緩和の受益者。金融円滑化法の期限切れも追い風
日銀法改正や建設国債の直接引き受けにまで言及して、日銀に追加金融緩和の圧力をかける安倍自民党政権。

「金融緩和のメリットを最も受ける業種といえば、ノンバンクなど銀行からお金を借りてビジネスを展開している業種です。調達金利が下がった分、利ザヤが増えて収益力がアップします。さらに貸出金利を下げれば、借りたい人が増えてビジネスの拡大につながるという図式です」と小川さんは説明する。

実際、野田民主党政権が解散表明した昨年11月14日、消費者金融のアイフルは株価が59円高と23%も上昇。その約1カ月後には1.8倍の459円まで急騰したが、これもまた安倍政権誕生を見越してのもの。

「さらに中小企業金融円滑化法が3月で期限切れになるのも、ノンバンクにとっては追い風です。同法は、銀行による中小企業への貸し渋り、貸しはがしを防止するためのもの。その法律が終了することで、今後、銀行からの借り入れが難しくなった中小企業が、ノンバンクに資金繰りを頼ることが予想されます。中小企業金融、消費者金融、リース会社など中小零細企業への融資を得意とする企業は、収益を拡大させる大チャンスといえるでしょう」

そうした〝裏読み〞もあって、爆騰継続中のノンバンク株。株価が低位で、3万円あれば〝より取り見取り〞で買えてしまう手がけやすさも大きな魅力になっている。



ノンバンクって、なんで売買単位50株が多いの?
昔の株の売買単位は、額面合計金額が5万円になるように、額面50円の株なら1000株、500円なら100株、5万円なら1株と決められていた。しかし、ノンバンク株は、株価が一時5ケタに達していたこともあり、100株単位だと売買代金が100万円以上になってしまう。そのため、売買単位を自由に決められる単元株制度導入後に、半分の50株を採用した企業が多くなったようだ。

小川 佳紀
フィスコ 株式アナリスト

岡三証券を経て現職。新興市場を中心に株式市場の特ダネに精通する新進気鋭のアナリスト。なかでもIPO銘柄の動向分析には定評と実績あり。マネー誌、週刊誌やテレビ東京系『MプラスExpress』などで引っ張りだこ。 」




株価が、すべては、影響するのかもしれない。
[PR]
by 2nnn2 | 2013-02-21 18:43 | 四事の瓦版

正常でないのが、利益。

名言、珍言。

「利益が出るのは正常の状態ではない」


ドラッカー

利益(プロフィット)とは人間の努力によって生まれ、
損失(ロス)という正常な状態を覆すことから生ずる。
物事がすべて純粋な確率(プロバビリティ)に基づいて進行するとすれば、
正常な状態とは損失である。すなわち、利益とは発生しないはすである。
こうした正常の確率を逆転させる仕事こそ、
経営者やマネジャーの任務なのである。
すなわち、マネジャーの本来的な責任とは、
潤沢でない貴重な資源である人間や資材を受託し、
これによって利益を社会のために
生み出すという重要な責任を託されているのだと考えるべきであるとドラッカーは説くのだ。


勝手な解釈
者、物は、何か、生産するのは、使われで、消費する、
それが利益を出すのは、軌跡というのが本当。
投資は、博打である、儲からないも、儲かるもない。
損失が、本当。
だから、幸運とは、利益出すのは、軌跡と、見る。
年金も、税金も、使い放題がいる限り、不幸な経済、不況の経済。
奇跡が起きているのは、今の内閣かもしれない。
あの酷い内閣、政党と違い、
何一つしてないのに、経済がよくなっていく。

儲ける努力するものが、奇跡を起こす。

===============

名言、珍言。

「石橋をたたいて渡る
(いしばしをたたいてわたる)」


《意味》
非常に用心深くものごとを行なうということ。


勝手な解釈
人は、性格で、解るというが、
実話、環境かもしれない。
犯罪者の多い地域は、警戒して、生き延びる知恵がでる。
怠慢な生活していると、食われてしまう。

人に黙れるも、環境で、知る経験。
人は、慎重になるのは、何か失敗か、見本があるから解る。
見ている、人の行動、電車に乗って、人見ているだけで、信用できる人、
できないとは、酷い環境の経験がある人は、解る。
よくよく、慎重にいくのが、失敗も少ない。
結婚、離婚、就職、そして、浪人。
すべては、慎重さが、最期は、影響する。
軽率に、石橋を乗らないこと。
[PR]
by 2nnn2 | 2013-02-21 05:07 | 名言、珍言

暇な時の言葉


by 2nnn2