四事の瓦版

nnn2.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 12月 ( 38 )   > この月の画像一覧

十年

名言、珍言。

「人間がこれだけはと思いきったことに十年しがみついていると、
大体ものになるものだ。」

山本 周五郎

勝手な解釈
事は、10年で、始末する。
何一つ、できない、才能もないのが、
一つのことで、試みと、その結果は、
数年で、解決、10年で、専門家になる。
其れもできないで、才能もないということではない。

===========

名言、珍言。

「専門家を感心させる小説を書くのは、そう難しくはない。
しかし、素人を侮ってはいけない。」

山本 周五郎

勝手な解釈
素人は、後悔するな。
批判することではない、自分の思考で、事を見る。
[PR]
by 2nnn2 | 2012-12-31 03:50 | 名言、珍言

力のあるものが、

名言、珍言。

「ネズミの正義より猫の暴政の方がましだ。」

アラブの格言<レバノン>

勝手な解釈
力のないのは、何をしても、庶民は、食えない。
統制も必要だが、人材であり、暴政でも、
中の組織で、庶民は、食える。

口先ばかりの公約で、政権とっても、力のないのが、
ただの飾り物である。
猫は、猫より怖い犬、犬より、怖いのは、熊かもしれない。
暴政は、熊は、必要な食べ物しか、食べないものだ。


========
名言、珍言。

「チャンスに出会わない人間は一人もいない。
それをチャンスにできなかっただけである。」

  
アンドリュー・カーネギー(アメリカ実業家)


勝手な解釈
チャンスのために、努力。
チャンスを得るために、チャンスの努力ではなく、
自分の才能の伸ばす、発見する努力。
[PR]
by 2nnn2 | 2012-12-30 02:29 | 名言、珍言

おかしい政党だろう。
何が未来党だ。
二人か、一人しかないのが、党もない。



「日本未来の党が党名を「生活の党」と変更し、
小沢一郎氏系の議員に追われる形で離党する嘉田由紀子滋賀県知事は、
新たな政治団体「日本未来の党」の設立を28日中に総務相に届け出る意向を固めた。
嘉田氏に近い関係者が明らか

 同団体には嘉田氏のほか、
ともに離党する阿部知子衆院議員と環境学者の飯田哲也氏が参加する見通しで、
非小沢氏系メンバーが結集する格好だ。
ただ、国会議員は阿部氏一人しかおらず、政党要件を満たさないため、
政党交付金を受け取ることはできない。」




嘉田由紀子氏は、何か、勘違いしているのだ。
選挙に勝てると今でも、思っているのか。
本当に未来の党に、入れた人は、嘉田由紀子氏の人気で、入れたと、
勘違いしているのではないか。
もともと、滋賀県の知事で、大阪の橋下さんの原発のなくするのが、解ってきたから
未来党というが、
現実、橋下さんの人気を妨害していたことではないか。
本来、民主党から離党した、政党と、公明党、社民党、共産党、みんなの党など、多く党が、できたことに、
加担したのが原因。

嘉田由紀子氏の子飼いが、数十人の当選するのならば、まだ、分党も解る。
国民の生活が第一が、半数以上締めて、嘉田由紀子氏が、阿部知子氏を党首にすることが、
問題なのだ。
実績と、支援の団体でも、あるならば、社民党の党首になれたはず、
何で、未来党に入ったのも、理解できないものだ。
もともと、未来党は、国民の生活第一、選挙も、選挙資金も、よく、あったものだ。
小沢さんの支援の団体が、出しているのではないか。
落選した人に、阿部知子氏・嘉田由紀子氏は、生活の金を出しているのだろうか。
もともと、選挙の金も、県知事の県の経費で使っていたら、それも問題。

落選した人の金、国に払う金は、個人ですむのか、疑問なこと。
選挙は、金がいるのだ。

何もしないで、未来党で、いることが、本当ではないか。
[PR]
by 2nnn2 | 2012-12-28 16:50 | 暇つぶし批判

今を見る

名言、珍言。

「休むも相場」


■ かんたんな意味
年中取引ばかりしていても、儲かるとは限らない。
あせって取引をしないで、
ときには冷静に相場を見つめなおすことが大切である、
という意味の格言です。

勝手な解釈
売買は、休むも、時期。
するときも、時期。
仕事も、忙しい時期と、暇な時期。
暇な時期こそ、勉強すること。
休むとは、見る、今の世相を見ること。

=========
名言、珍言。

「人の行うべきかぎりを行うが人の道にして、
このことの成ると成らざるとは
 人の力の及ばざるところぞ。」
                              
 本居宣長


自分のやるべきことに
全力を尽くすのが正しい生き方であり、
成功するかしな
いかは天命に任せるしかないという意味である。

30数年をかけて『古事記』の研究をし、
『古事記伝』を完成した本居宣長の
信念を示す言葉。

(1730~1801 江戸時代の国学者)

勝手な解釈
てきることは、する。
怠慢にしていと、最後は、身の破滅。
今遊んでいるのか、できることしていると、
遊びが、仕事に変わる。
何一つ、しないと、自分のが仕事を得ても、仕事にならない。
応用するも、日々、努力している仕事が、大切である。
[PR]
by 2nnn2 | 2012-12-28 16:25 | 名言、珍言

考える

名言、珍言。

「私は「辛抱、辛抱、辛抱」と 自分に言い聞かせることにしています。
トレードをする前に、
状況が整うまで待つようにしています。
状況が整ったら、注文を入れるための電話をする前に、
ゆっくり10まで数えます。」


(『新マーケットの魔術師』 
第五章 ナンバーワン短期トレーダー リンダ・ブラッドフォード・ラシュキ より)

勝手な解釈
辛抱、しないで、何もできない。
いろいろ、試みの前に、考える、それが、辛抱と、策謀ではないか。
安易なことでは、行動しない。
失敗も、後から反省できるのは、考えた末である。

===============
名言、珍言。

「神々はすべてを見通しているから、
どんなに難しくても、自分の仕事は完璧を期せよ」


ドラッカー名言録68


 これは、ドラッカーがアジアについて語った時にもらした言葉である。
 私自身が次の問いを投げかけた時も、同じ答えが返ってきた。
「今まで書いた数十冊の本の中で、どの本が一番よい本だと考えますか」との問いに対して、
「ザ・ネクスト(次の作品だ)」という答えが、ドラッカーの場合、いつも戻ってくるのだ。
 この言い方についてドラッカーは、
「これは何も冗談半分で言っているのではなく、
真面目な気持ちで述べているのだ」と答える。
実は、これは音楽家のベルディが、
80歳になってオペラを書いた時に問われて語った言葉だが、
自分もまったく同じ気持ちだと言っているのである。
そしてドラッカーは、ベルディがオペラ『フォルスタッフ』を書いた時、
80歳ながらも、
「次の作品こそ自分のベストだ」と答えたのと、まったく同じ考え方だと、いつも強調する。


勝手な解釈
仕事しろではなく、完璧にする。
それがてきないと、後から顛末がある。

神は、見ている、そして、自らの顛末も、
自分の怠慢な仕事の結果である。

2012年顛末の年かもしれない。
酷い政治も、終わり、正しい仕事している人が、それも、
完璧な仕事していたのが、復活。
神は、見ているのかしれない。
これから、顛末するものが出てくるのかもしれない。
公務員も、仕事しないで、いると、処分させる。
[PR]
by 2nnn2 | 2012-12-27 03:51 | 名言、珍言

逆に

名言、珍言。

「万人が万人までも強気なら、
アホウになって売りのタネまけ 」

相場格言

勝手な解釈
世の中の逆に考えること。
一番は、時流に流されない。
泣かされないこと。
逆に考える思考である。

===========
名言、珍言。

「一人の女しか愛さない男は
しばしばもっとも幸福な生活を送るが
死ぬときはもっとも孤独な死にかたをする。」

へミングウェイ

勝手な解釈
孤独は、偏った思考である。
人は、人であり、されで、人で、
多面的に、みて、生活する。
[PR]
by 2nnn2 | 2012-12-25 01:35 | 名言、珍言

一週間で、考える

名言、珍言。

「あなたが大きなポジションをとっているとき、
どういうところで自分の過ちに気がつきますか。
どういうきっかけでポジションを手じまうのですか。
デニス:トレードをした後1〜2週間たっても損が出ている場合、
明らかに間違っている。」  


(『マーケットの魔術師 - 米トップトレーダーが語る成功の秘訣』
 第一章 先物と通貨 リチャード・デニス より)

勝手な解釈
一週間で解る、失敗。
過ちは、行為ば、すぐに、自分の不運の始まりは、
一週間後から、前兆がみえる。

管理者、権力者は、反省するのは、二週間で、破滅の道か、正しい道になるか。
世の中は、変化するのは、過ち知らないのは、継続していく。
一週間で、考えるのは、正しいかもしれない。
投資も、行動も、職の選び方も、物事も。

==============

名言、珍言。

『「人はパンのみにて生きるにあらず」

「人はパンだけによらず、
エホバ(神)の口から出るすべてのことばに
よって生きなければならない。」』

新約聖書マタイ伝4章4節

勝手な解釈
解釈、言葉が足りないと、理解も、不明である。
人の不運、幸運は、食、職は、何で、違うか、
一番の原因は、自分の解釈ではないか。
自分の思考で、変わっていく。
餓死、生きるも、食えるためには、
何をしているのか。
天から、パンが降ってくるも、公平ではないのが、
世の中、運で違うのか、自分の謙虚さで違うのか。
[PR]
by 2nnn2 | 2012-12-24 02:48 | 名言、珍言
普通は、不景気だ、違うが。
東日本大震災の影響と、原発の影響かもしれない。



「1カ月間に性交がないセックスレスの夫婦は16~49歳で4割以上を占め、今回を含めた5回の調査で一貫して増えていると、北村邦夫・日本家族計画協会クリニック所長が20日、発表した。2004年の調査では約32%で調査を重ねるごとに増加、10年には40%を超えた。今年は41・3%で増加の度合いは鈍くなったものの、セックスレス化が進行している状況は変わらないという。

 調査は9月、全国の16~49歳の男女3000人を対象に実施、1306人から回答を得た。結婚している男女からの回答で、セックスに積極的になれない理由として最も多かったのは、男性が「仕事で疲れている」(28・2%)、女性は「面倒くさい」(23・5%)だった。北村所長は「セックスレスに、仕事の問題も何らかの形で影響しているようだ。企業が時間外労働を減らす努力をすることも、少子化対策になるのではないか」と話している。」




地震、他の風俗と、遊びと、夫婦とは、名前だけもある。
現実は、不景気が原因かもしれない。
金が廻れば、いろいろ、この産業が潤うものだ。
それが、経済の疲弊、仕事に追われているのと、収入が減っている。
先生と、公務員がぐらいが、いいのかもしれない。
16~49歳の年齢ではなく、職だろうな。
放射能浴びていると、何か、あるかもしれない。
植物からセシウム、川、海も、汚染されている時代。
体内に入る影響も、この数年は、あるのかもしれない。
性欲か、人体の影響。
[PR]
by 2nnn2 | 2012-12-23 03:13 | 名言、珍言

悪と良

名言、珍言。

「悪貨は良貨を駆逐する」

相場格言

「質の悪い貨幣が流通すると、
質の良い貨幣が退蔵されてしまい、
悪化だけが市場に流通する」
とは、イギリスの財政家、
トマス・グレシャムの言葉。
投資家の多くは、
買った相場が下っても持ち続けてしまう傾向があることから、
結果、損ばかりを抱え込むことになりがちです。
このような状況に陥る前に、
思い切って手仕舞いすることが重要です。


勝手な解釈
昔、江戸時代、小判の金の量、減らして、
小判、多く、市中に回した時代がある。
元禄時代か、その後か、
綱吉の時代、それを回収するのに、大変なことだと
言われている。
ものは、あがり、貨幣の価値は、下がる。
インフレである。
デフレの今の日本は、仕事がないから、苦しい。
江戸時代は、いろいろ、経済していたのかもしれない。

贋金、本当の金、すべては、経済が、よくないと、起きることかもしれない。
資金かないのは、手形か、先の支払いで、それが、払えないと、
倒産。
経済の原点は、売買は、あること。
インフレが、少し、あり、働いても、食えないのでは、
デフレと、税金が、かかるものだ。

民主党の三年間で、わかったのは、
経済無視したら、酷い庶民の生活になる事を知った。
為替で、シャープも、パナソニックも、倒産寸前だった。
日航など、倒産だもの。
民主党の財務大臣、経済担当大臣、金融大臣は、
裁判にかからないのだろうか。
疑問でならない。
今の日銀総裁も、裁判にかけるべきだ。
この三年間の酷い経済。

悪政は、正しい政治、駆逐すると、この三年間、
庶民は、感じたものだ。
============

名言、珍言。

「一の世代は、
その法律に将来の世代を服属させる権利をもつものでなく、
かつ職務におけるあらゆる世襲は、
愚劣かつ暴圧的である。」


『人権宣言集』ジロンド憲法草案における権利宣言(フランス)

勝手な解釈
難しい、子孫維持と、専門分野。
だが、分野が、正しいと、伝えるのは、一族。
難しいのは、歴史は、一族で、維持。
平家、源氏の流れて、世代で、変化する。
武士、貴族、明治維新で、崩壊したというが、
残っているのは、それらの組織。
大店でも、今日まで、残っている企業もある。
組織管理者、番頭が、言いか、悪いかである。
一族も、そうかもしれない。
酷い一族は、パナソニックが三洋電機のように、売られて、
消えていく。
[PR]
by 2nnn2 | 2012-12-23 02:51 | 名言、珍言
名言、珍言。


「つかぬはやめよ」

相場格言

「つかぬ」とは運・ツキが無い時のこと。
ツイてない時は相場を休みなさい、という言葉です。

勝手な解釈
つかない、ついている、この違いは、
時期と、努力の問題。
何をしても、不運なときは、できることして、
何かの努力しろ。
ついているときは、どんなこどもいいが、
私利私欲で、すると、最後は、破滅する。
赤字の企業、倒産する企業、自己破産する人は、
つかないときに、するのてはなく、
もともと、自分の知らない、才能も、投資も、
継続しかないから失敗。
新しい分野に、向かい、既存のものてせは、将来は、ないこと、
ついているときに、知るのは、布施、寄付、そして、支援していると解るものだ。
なんで、富の得たものが、布施するのか、
其れは、自分の今の行動に、反省する意味である。

民主党も、シャープも、パナソニックも、民主党時代の官僚も、
これから、いい思うした、ものは、処罰されることだろう。
もともと、才能がないのが、つかぬ、つかないではなく、
自前の能力で、成功したものではないからだある。
たたきあげの経営者ならば、後悔もなかったこと。

時期は、試練か、予測の努力。

===========
名言、珍言。

「死んだ人を見ると、生きていることが有難い。」

アラブの格言<チュニジア>

勝手な解釈
試練、不運は、何か、最後は、生かされているか、彼の世に行くかである。
他人と、自分の不運の違いは、この世から抹殺されるか、
まだ、生きているか、その違い、知ること。
不幸、不運も、幸運もない。
この世に生かされているのが、有難いと、思うものだ。
よくよく、考えると、高慢、怠慢も、そのときで、
死は、必ず来ることを、知ること。
生かされているから、何をするが問われる。
子孫の維持が、悪行で行くか、善行で行くか、
最後は、神・仏の処分で、彼の世に行くものだ。
[PR]
by 2nnn2 | 2012-12-22 02:33 | 名言、珍言

暇な時の言葉


by 2nnn2