四事の瓦版

nnn2.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 10月 ( 34 )   > この月の画像一覧

いい方に

名言、珍言。

「病ある人、養生の道をば、かたく慎しみて、
病をば、うれひ苦しむべからず。
憂ひ苦しめば、気ふさがりて、病(やまい)くははる。 」


貝原益軒『養生訓・和俗童子訓』

勝手な解釈
病気は、あまり、考えないことかもしれない。
もと、違う思考と、いい方に考える。
最悪ばかり、考えると、それで、終わるの一生。
いい方に、考えると、楽しみは、あの世かもしれない。
その前に、いいことを思う思考かもしれない。


=================

名言、珍言。


「夜道に日は暮れぬ
(よみちにひはくれぬ)

 もう日が暮れてしまったのだから、
あわてて帰ることはないということ。
時間を気にせず、のんびりと
腰を落ち着けてくつろぐ際に使う言葉。


勝手な解釈
日が暮れたら、暮れる時間を気にしない。
夜道と、覚悟して、楽しむ。
人生も、貧しいと思うならば、焦って、金儲けすることなく、
貧しい中に、幸運を見つける努力。
金は、得られるのは、焦ることではない。
[PR]
by 2nnn2 | 2012-10-30 04:59 | 名言、珍言

開ける

名言、珍言。

「幸せは 途切れながらも続くんです。」



スピカ著者:草野正宗・スピッツ

勝手な解釈
知らないうちに、継続している幸福。
不運も、幸運も、最期は、酷いという時期も、
知らないうちに、道が開ける。

=================
名言、珍言。

「論より証拠(ろんよりしょうこ)」

 物事を明らかにするには、
あれこれと議論するよりも証拠を示す方が正確で早いということ。
江戸系いろはがるたの一つ。
刑事訴訟法にも「事実の認定は証拠によらなくてはならない」旨の明文がある。

勝手な解釈
証拠が、ものをいう。
実績がものをいう。
どんなに、いいこと、言っても、一年、半年、三ヶ月で、効果ないのは、
それは、ペテン師である。
現実は、証拠である。実績。
[PR]
by 2nnn2 | 2012-10-29 04:19 | 名言、珍言

問われるのは、中学かも

名言、珍言。


「人は悲しみが 多いほど
人には優しく 出来るのだから」

 「贈る言葉」より



勝手な解釈
最近の犯罪者、死刑囚の確定の事件を見ていると、
中学校の教育が酷いから、犯罪者になっていく気がする。
小学校までは、白紙の世界。
中学校で、他の地域の事を知り、先生の酷さか、尊さしるか、
人は、悲しみで、妬む・恨むか、布施の有難さしるか、
自分の判断は、すべては、中学で、どうするかだろう。
絶望の中に、考えるのは、何か、妬むか、慈愛か?
自分の思考は、問われるのは、中学かもしれない。

======
名言、珍言。

「幸運な男をナイル川にたたき込めば、
奴は魚をくわえて浮かびあがってくる。

アラブの格言<アラブ>

勝手な解釈
人は、運も不運もあるが、最悪の時期でも、幸運がある。
其れ知らないのは、不運に自滅することだろう。
不運の中に、何をする。
批判して終わるか、不運の中に幸運がある可能性知る。

組織から首ならば、組織を作る。
酷い管理者がいれば、管理者を自滅させるのは、
下っ端である。
[PR]
by 2nnn2 | 2012-10-28 03:59 | 名言、珍言

世の中を見て

名言、珍言。

「相場のことは相場に聞け」

相場格言

勝手な解釈
解らない、解らないと考えても、解らない。
今は、今の世相に聞けば解る。
今を見ていれば、解る。
知らないのは、解らないと、勝手に創造していること。
酷い政治も、酷い経営者も、時代で、淘汰される。
生き残るのは、時代にあったものが、生き残る。
失敗して、成功するも、人それぞれ。

世の中みて、判断すること。

======

名言、珍言。


「業績は、企業の内部には生じない」

ドラッカー名言録83

効率的な企業は、業績(パフォーマンス)は常に企業の外部にあること、
経済と社会環境の中にのみあることをよく知っている。
そして、企業の内部には原価(コスト)だけがあることも、
十分承知しているとドラッカーは言う。だから、企業の内部でできることといえば、
努力〔エフォット)のみである。
しかし、そうした努力が価値(バリュー)に変わるか、
それとも完全な浪費(ウェイスト)に終わることになるか、
それらをコントロールすることはできない。
つまり、業績をコントロールできるものは、
企業の内部には何一つないのだとドラッカーは喝破する。
業績は、企業の外部の顧客や市場に依存する。
こうした顧客が持つ購買力を、企業側の努力と交換しようとする場合にはじめて、
そこに価値や結果が生まれるのだ。


勝手な解釈
業績は、何か、利益か、会社の命運。
勘違いするのは、社内の問題は、対したことではなく、
実績には、問題ないかもしれない。
酷いのは、倒産する。
それは、社内で、コストを無視していると、最期は、
実績もない。

日本国は、借金の国なのに、公務員がどうして、金が出るのか、
高額な給料が支払われることが、不思議である。
コストを去年より、下げないと、同じことして、利益は、売り上げ上げない限り、
それは、赤字になる。
デフレでどうして、国の税収が、増えるわけがない。
国のコスト、人件費のカットか、民間にできることは、国でしないこと。
公務員の住宅など、廃止、議員の宿舎など廃止。
議員宿舎も、ホテルでいい。
泊まる為の施設でいい。

議員は、夜会議して、朝に、地元に帰れば、
宿舎は要らない。
本当にいるとしたら、ホテルぐらいの止まるところ。
県で、国会議員数人で、いいのではないか、
それで、無駄議員が、経費の節減になる。
[PR]
by 2nnn2 | 2012-10-27 14:05 | 名言、珍言

自分の持ってるものを

名言、珍言。

「何でも自分の持っていないものを見ると、
それが自分のものだったらどんなだろう
ととかく考えがちで、そのために不足感が起こってくる。
それよりはむしろ、自分の持っているものを、
これが自分のものでなかったらどんなだろうと、
たびたび問うてみるがよい」

 ショーペンハウエル



勝手な解釈
自分の幸福感、不幸感で、犯罪者になる。
人は、自分の持ているものを再確認して、
ないと考えると、何を求めるか、
考えることかもしれない。
無力は、大切な自分の価値を問う。

飯が食えて、生きればいいことだ。
他人の誤魔化し、騙して、殺害して、生きるのは、
自分の最期の時期も、同じ行為が起きる。


=======
名言、珍言。

「天地これ師なり、事物これ師なり。」             
 山鹿素行



学問をする者には、
天地をはじめとしてこの世にあるすべてのものが先生であると言う。

山鹿素行は朱子学であるとともに、
兵学者として山鹿流軍学を創始したことでも有名。

(1622~85 江戸時代の儒者)

勝手な解釈
師とは、出会いの時期で、自分の思い込みで、変わっていく。
世の中、自然は、師である。
自分の判断、考え方が、何を見てしるか、出合った時期で、
思考、生き方も変わる。
世の中の出来事、自然の摂理で、知る自分の無能さ。
生きていることが、勉強であり、師は、社会現状かもしれない。
酷い政治も、如何して、酷い政治家が生まれたのか。
酷い官僚が生まれたのか。

酷い親族殺人は、如何して、あんなに、多くの犠牲者が生まれたのか、
それも、参考書であり、過ちは、しない世の中の教えかもしれない。
[PR]
by 2nnn2 | 2012-10-26 03:40 | 名言、珍言

将来ではなく、今

名言、珍言。

「アメリカで起きていることは将来、日本でも起きる 」

相場の格言

勝手な解釈
時期は、時代は、アメリカから、始まり。
昔は、そうかもしれない。
今は、将来でなく、瞬時に、起きる。
日本の開発は、応用するのが得意、
昔は、真似るのが旨いのが日本。
今は、真似るのは、中国、韓国、そして、無駄なのをカットする。
日本は、日本で売れればいいと、思う企業は、破滅していること。
海外で、売れると、どこでも、売れる。
それを知るは、無駄ものをカットする努力。
液晶も、パソコンも、日本は、失敗したのか、無駄なコスト、かけすぎた結果。
現地で売り、安く売る努力が、本当である。

=============

名言、珍言。

「ローマは一日にして成らず
(ろおまはいちにちしてならず) 」

 大事業は長年にわたる努力をしなくては成し遂げられないということ。
「全ての道はローマに通ず」と言われたほど繁栄を誇ったローマ帝国も、
一小都市国家から身をおこし、
大ローマ帝国を築くに至るまでには、
延々700年にも及ぶ長い苦難の歴史があったとして言う。
“Rome was not built in a day.”


勝手な解釈
なかなか、思うように、行かない。
継続して、行うと、成功する道が開ける。
組織作るのは、一番の課題である。

酷い政治は、数年で終わる。
民主党も、野党の暮らしで、勉強しなかったのか、与党からはみ出た者は、何一つ身についてない。
結局、民主党は、どんな人材か、それより、
勉強しなかった、議員ばかりではないか、野党とは、遊んで食える議員なのかもしれない。

与党、野党も、本当は、地方議員から、実績のある人しか、国会議員になれないのが、本当かもしれない。
津路立ちして、わけのわからないことで言って、総理大臣になり、何一つ、
しないのは、実績のないものが、議員になったのが、原因ではないか。
地方議員、県知事、市長になった経験があるものしか、国会議員で、総理大臣になるべきでない。
官僚の制度も、官僚の試験が必要に思う。
公務員試験は、一般の人、官僚になるための試験は、
司法試験のように、年齢と、資格がないのは、受けられない制度が必要。
下級、中級、上級、そして、官僚試験が、必要に思う。
官僚試験がないから、酷い官僚が、のさばる。
経済も、経営も、解らないのか、財務のできない。
官僚組織が、問題、官僚試験は、一般公募の試験かすることが、必要。
[PR]
by 2nnn2 | 2012-10-25 02:47 | 名言、珍言

見せないこと。

名言、珍言。

「あまりうちとけ過ぎる人間は尊敬を失いますし、
気やすい人間はばかにされますし、
むやみに熱意を見せる人間はいい食いものにされます。」


バルザック『谷間のゆり』

勝手な解釈
人は、見方、考え方で、自分ので、評価する。
騙される人、騙されない人、本心は、観察すると、わかる。
人生経験のないのが、老人になり、介護者になり、
初めて、解る、騙される人と、信用できる人の違いを知るのでは、
なんのために、生きているのか。
人の生活に、見ているのが、一番の知恵と、勉強かもしれない。
自立とは、忍耐と、他人の育ちのも、老人になって、知ることかもしれない。
熱意は、見せないことだろう。
商売でなく、隠しているのが、騙されないことかもしれない。

==============

名言、珍言。

「何を一番愛しているかは、失ったときに分かる。」


 西洋の俚諺


勝手な解釈
失望、望みが消えるのは、何か、継続して、できたことが、
できない。
自分の地位が消える、仕事がなくなる。
知恵とは、無職、仕事を作り出すことが、ないと、
仕事は、得られない。
官僚は
自分の仕事つくるために、税金使う、そのために、
国民騙して、使い込む、税金。
公務員でなくなったとき、何一つ、できない。
企業も、仕事も、他人任せ。
失ったものは、税金の使い込むだったと、国が疲弊する。
維持しても、組織の崩壊は、年金も、健康保険も、支払いが多すぎると、
崩壊する。
一度は、崩壊するのか、時代かもしれない。
仕事を得る努力は、食うために、何をする。
問われるものだ。
[PR]
by 2nnn2 | 2012-10-24 02:37 | 名言、珍言

毎日

名言、珍言。

「健康な人にとっては毎日が結婚式。」

アラブの名言<トルコ>

勝手な解釈
病気になり、初めて、健康が解る。
それでは、遅いのかもしれない。
健康の維持は、毎日、毎日の維持かもしれない。
何もしないで、一日が終わるのは、明日は、健康を害して、
死んでいくのか。
日々の今の心境と、態度と、維持することは、何か問われる。
布施、寄付は、本当は、その姿をみて、初めて、反省する行為の一つかもしれない。

===============
名言、珍言。

「「勝つ意欲」はたいして重要ではない。
そんなものは、誰でも持ちあわせている。
重要なのは、勝つために準備する意欲である。」


           
ボビー・ナイト (バスケットボールプレーヤー)


勝手な解釈
準備する努力。
人は、準備もしないで、反省もない。
予習、復習は、本当は、復習する前に、対策したのか、
策謀したのか、そりために、準備したのか。
それもしないで、勝つも、ない。
負けても、反省もない。

政権が酷いは、本当は、予習もしらない、復習もしらない。
復讐するも、妬みと、政権維持が本当では、終わっていく、政権。

===========
名言、珍言。

「井の中の蛙大海を知らず
(いのなかのかわずたいかいをしらず) 」


《意味》
自分のせまい見方や考え方にとらわれて、
得意になっている世間知らずの人をいうこと。

勝手な解釈
世の中とは、井戸の中でなく、
井戸から空を見て、広さを感じるか、
井戸から出て、解る自分の無知さである。
庶民の声、世の中を知らない、管理者は、破滅する。
株主を軽視、客を軽視すると、組織は、崩壊する。
庶民が欲しいのは、何かも知らないで、
事すると、それは、勝手な自己満足である。
今は、何か、庶民が望んでいるのか、
其れも知らないで、管理者には、無理である。

企業の淘汰、政治家の不正は、いずれは、
神は、庶民にわかり、処分される。
これが、普通の摂理である。

庶民が買わないのを作って、売れるわけがない。
何もしないで、国会の開かないで、国の金を使っているものが、
そのまま、議員にいらわれるわけがない。
税金は、払わない時代かもしれない。
だって、仕事しない、遊んでいる浮浪者でも、飯、得るために、放浪する。
いろいろ仕事する。
国会の開かないで、何か、増税、復興税、環境税、増税だったのか。
本当に公務員は、国から金は、必要なのか。
ただ働きが本当ではないか。
議員も、夜中する仕事にすること。
昼間は、みんな民間の企業に働くのが、本当かもしれない。
警察も、警備会社化にすることだろう。
国の金使うのではなく、国に支払うのが、国民の義務。
公務員は、民間の仕事の合間に、する、奉仕の仕事にするべきだ。
機械化になるのだから、人件費は、減ることだろう。
議員、公務員は、要らない時代。
[PR]
by 2nnn2 | 2012-10-23 03:32 | 名言、珍言

考え

子供の体質が、問題ななのかもしれない。
いろいろな、食べ物で、体が、変化していく。
子供も、親も。


「岐阜県美濃市の診療所で、10歳の男の子が日本脳炎の予防接種を受けたあとに死亡した問題で、美濃市が診療所に聞き取り調査したところ、ワクチンの接種のしかたなどに特に問題はなかったということです。
厚生労働省は、直ちに接種を中止する必要はないとしていますが、専門家による委員会を開き、因果関係などについて詳しく調べることにしています。

この問題は、17日、岐阜県美濃市の診療所で、母親と訪れた10歳の男の子が日本脳炎の予防接種の注射を打った直後に意識がなくなり、およそ2時間半後に死亡したものです。
美濃市と岐阜県は18日、診療所で院長からの聞き取り調査などを行いました。
調査では、接種前の問診や、ワクチンの保管状況、それに接種のしかたなどを確認しましたが、美濃市は、いずれについても「特に問題はなかった」と厚生労働省に報告したということです。
美濃市と岐阜県は、引き続き詳しい状況を調査することにしており、警察も、死因を解明するため、19日に司法解剖を行うことにしています。
また、厚生労働省は、直ちに接種を中止する必要はないとしていますが、ことし7月にも、別の子どもが接種を受けた1週間後に急性脳症で死亡していることから、2つのケースについて、今月31日に専門家による委員会を開き、因果関係やワクチンの安全性を詳しく調べることにしています。」


安全なワクチンが、人それぞれ、違うのかもしれない。

子供の予防注射は、よくよく、考えて、時期をみて、することかもしれない。
[PR]
by 2nnn2 | 2012-10-19 08:37 | 暇つぶし批判

決心は

名言、珍言。

「決心する前に、
完全に見通しをつけようとする者は、
決心することが出来ない。」

               
フランス哲学者 アミエル

勝手な解釈
決心は、当てにしているのではなく、
不安の中に、考え出す、結論。
先が、わかるのは、決心、決断ではなく、単なる、
路線ではない。

==================

名言、珍言。

「幸福を見つけようとすることが
何よりも幸福から遠ざかってしまうことなのである。」


                    
ウィル デュラント

勝手な解釈
見つけよう、勘違いする幸福感。
人は、自分のことより、
他人みても比較する。
現実は、自分の幸福と、思うことから、始まる。
[PR]
by 2nnn2 | 2012-10-19 08:26 | 名言、珍言

暇な時の言葉


by 2nnn2