四事の瓦版

nnn2.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 08月 ( 45 )   > この月の画像一覧

複雑

いろいろ、複雑な家庭なのかもしれない。
結婚も、いろいろ、家族の面倒見ないと無理に見える。



「8月下旬のとある夜のこと。都内の閑静な住宅街に車から降り立ったのは、艶やかな淡い藤色の着物を身に纏った檀れい(41才)だった。あたりはしんと静まっているものの、この日も彼女は、ひと目を気にするかのように何度も周囲を見回していた。そして、誰もいないことを確認すると、
母(62才)がひとり暮らす実家へと入っていった。

 檀が実家へ帰るのは8月下旬のこの日ばかりではない。しばらく前から、彼女はずっとこの生活を続けているのだ。

 宝塚歌劇団出身の檀が宝塚ファンである及川光博(42才)と結婚したのは、2011年7月27日のこと。ふたりで暮らす新居が決まらぬままの別居婚だった。結婚からわずか2か月後の9月には、及川の不倫騒動が報じられるも、及川は、「基本的に(檀は)ぼくの家でほとんど同居しています」と円満な夫婦生活をアピールしていた。しかし現在、檀が帰る家は、及川の家ではなく、母がいる実家だ。及川は親しい人に「同居はしていないけど、ラブラブだよ」と説明しているというが、ふたりを知る芸能関係者はこう説明する。

 「今年の夏に入ったころだったでしょうか。ふたりに離婚話が浮上してきたんです。檀さんは背負っているものが、あまりにも大きかったというか…。それを及川さんが受け止められなかったのかもしれませんね」

 壇が宝塚音楽学校に合格したころ、母親は京都の小さな農村に暮らす男性のもとへ、檀の妹を連れて駆け落ちしてしまった。そして、壇と妹は実の父親と離れ、その“継父”を本当の父だと思い、暮らし始めたのだ。

 ところが、2004年9月、継父が交通事故で他界。その後、壇は2005年に宝塚を退団すると、母と妹とともに東京で生活していた。

 そして、2011年に及川と結婚した壇。出会いは及川がレギュラー出演していたドラマ『相棒』の正月スペシャルでの共演だったが、結婚後、及川は『相棒』を降板する。1話あたりの出演料がおよそ300万円という『相棒』を降板すると、及川の収入は目に見えて激減していった。それは、檀にしてみれば、人生設計を狂わせる出来事だった。

 「及川さんは“仕事が減っても音楽を中心にやっていくから大丈夫”と檀さんに説明したんですが、実際の収入は檀さんの半分以下だったそうです。彼女は母たちの生活費も工面をしなければいけませんから、このことは及川さんが考えているよりも大きな問題でした。

 檀さんは本当はず~っと子供が欲しかったんです。年齢的にも、早ければ早いほうがいいから、仕事を減らしていくつもりだったんですよ。でも、夫の収入のことを考えると、そうはいっていられなくなってしまって、次から次へと仕事を入れ始めたんです」(檀の知人)

 すれ違う時間ばかり増え、いつしかふたりの間の溝は埋められないほどに広がっていった。そしてさらに、夫婦に追い打ちをかける事態が。

 「お母さんと同居していた檀さんの妹が嫁いで、実家を出てしまったんです。檀さんはひとりになってしまったお母さんの面倒を及川さんにも見てもらおうと思っていました。それで老後のことを含めて、及川さんに話してみたところ、納得のいく返事がもらえなかったみたいなんです。今思えば、及川さんが手に入れたかったのは“妻”ではなく“宝塚”の檀さんだったのかもしれません」」



まだ、母親が、62才だもの、大変ことだ。

いずれは、離婚か、何か。
サザエさん見たく、マスオさんみたく、すれば、いいのではないか。

今の朝ドラではないが、梅ちゃん先生のように、実家に住む、婿さんが、理想だろうな。

それより、離婚をしているのが本当かもしれない。
[PR]
by 2nnn2 | 2012-08-31 08:24 | 暇つぶし批判
勝てないと、何一つ、終わるものだろう。
ゴルフは、勝てないと、終わり。


「先日、アメリカツアーを終えて帰国したプロゴルファーの石川遼。“特別招待枠”で出場したマスターズや、ギリギリで出場枠に滑り込んだ全米オープンといったビッグタイトルは予選落ち。久々の国内復帰となったVanaH杯KBCオーガスタゴルフトーナメントでも74位タイでまたしても予選敗退と、不調が続いている。

 昨年からは、ずっとコーチを務めてきた父・勝美氏以外に、初めてプロコーチの佐々木孝則氏がツアーに帯同。4月に発表した、交際中の中学時代の同級生との婚約もあり、「親離れがきっかけになって、スランプから抜け出せるのでは」という見方もあった。しかし、最近では「実は、まだ親離れができていない」という声が上がっているのだ。

 現に、7月末に発売された『石川遼自伝 僕の歩いてきた道』(講談社)には、その“父子密着”ぶりが表れている。

 この本では、遼自身が少年時代から現在にいたるまでを振り返っているのだが、日曜の夕方は家族そろって『笑点』(日本テレビ系)を鑑賞し、謎かけを行って“発言力”を磨いたり、高校1年のときにプロ転向を父に宣言すると、「スポンサー企業の年輩の方々をおまえがご接待できるのか? 遼は日経平均って分かるか? 説明できないだろ(後略)」と言われ、その後一週間かけて日経平均を勉強するなど、中には凡人には真似できない石川家のオリジナリティあふれる教育法も。しかし、遼は「将来、何を目指すにしても一流にならなければ意味がない」と教育を施してきた父に対する感謝を綿々と綴る。さらに、感謝を超えて、まるで“フォロー”するような言葉も目立つのだ。

 例えば、「僕だって、父の意見に反発したこともあった。それは刃向ったというよりは、父の意見が正確すぎて、僕に言い返す余地がまるでないことが気にくわなかっただけだ」と、いたって普通の反抗期についても自分の非を認め、「断言できるのは、父が僕のゴルフの才能に賭けていたわけではないことだ」と、父に過度な期待があったわけではないと言い切っている。以前、「遼で飯食ってんだから、余計なことを書いたらどうなるかわかってるんだろうな」というマスコミに対する勝美氏の発言が報道されたことがあったが、遼が書く勝美氏は、そういったマスコミで語られる“息子を支配しようとする父親像”を否定するような内容である。

 しかしこの本がすごいのは、そういった遼のフォローも空しく、すべてを父が覆してしまう点。マスターズ優勝という大きな夢を掲げ、美しく自伝は締められるのだが、なぜか最後の最後に、「解説と補足」という勝美氏による謎の章が設けられているのだ。

 その内容は、“いかにプロゴルファーに必要な人間力をしつけてきたか”というもの。しかも、遼自身が父への感謝も織り交ぜながら自伝内で取り上げているエピソードが完全に重複しており、自分のおかげ感をアピールしているようにしか読めない“毒親”感に溢れている。

 婚約発表時の週刊誌のインタビューでも、「彼女はいい子だけど、本当に彼女と結婚するのかは分からない」と、遼の婚約発表を全否定するような発言を残した勝美氏。その上、「遼はいま飛び立つ飛行機のような状態。そこに彼女というお客さんをひとり乗せても十分に飛ぶだけの力はついたのだと思う」と、婚約者を客に例える無神経さを見せた。

 父による「解説と補足」がつきまとう限り、遼の苦難が続くのは目に見えているが、親離れを父が許す日は、まだまだ遠いのかもしれない。」



どんなに、実績があるも、勝てないと、無理。
練習と、ゴルフ場の勉強が足りないのだろう。
年間の一つのゴルフ場だけでも、勉強しないと、無理こと。

あんなに、考えで、活躍しているより、負けて、ゴルフ場の勉強しているのか、
其れも疑問。

ゴルフは、実力より、戦略である。
ゴルフ場の特徴を知らないからだろう。


勝つのは、難しい年齢なのかもしれない。

年齢ではなく、技術と、ゴルフ場の勉強だろう。
[PR]
by 2nnn2 | 2012-08-29 13:28 | 暇つぶし批判

名言、珍言。

「暴力によって得られた勝利は敗北に等しい。
一瞬でしかないのだから。」


ガンジー

勝手な解釈
力とは、暴力ではなく、組織、思考である。
戦争で、敗北するも、それから復興して、
地位、高めるも、知恵であり、敗北から反省。
すべては、力、衰える。
力は、別の巨大な力が生まれるものだ。
崩壊したら、おしまいである。

耐えて、生き延びるには、知恵と忍耐と時期。

===========
名言、珍言。

「君、時というものは、 それぞれの人間によって、
それぞれの速さで走るものなのだよ。」


ウィリアム・シェイクスピア

勝手な解釈
速さは、違うが、寿命がくると、終わる。
時は、あるが、其れを使うのは、自分の所業。
何して、暮している、そして、一生を終えるか。
それが、早い、遅いではなく、最後は、後悔するか、
悔いがないか。
[PR]
by 2nnn2 | 2012-08-29 04:46 | 名言、珍言
 名言、珍言。

「いかに天分のすぐれた思想家でも芸術家でも、
その「人」と「製作」とには
 必ず環境の影響を見出すのである。」
                               

林 達夫


人間にとって環境の大切さ、影響の大きさを述べた言葉。

林達夫は自由主義的思想家として活発な評論活動を行い、
主著として『思想の運命』『歴史の暮方』等がある。
(『歌舞伎劇に関するある考察』より)

(1896~1984 昭和時代の評論家)


勝手な解釈
環境、出会い、師で、変わっていく。
才能も、才能がわからないも、
最後も結果も、本当は、環境で自分の思考が変わる。

==============
名言、珍言。

「どこかで不幸に泣く人あれば
必ずもとにやって来て
真心こもる愛の歌
しっかりしろよと慰める」

月光仮面の主題歌の二番、川内康範

勝手な解釈
布施、慈愛の原点は、月光仮面かもしれない。
人には、見えない、支援。
稼ぐのは、普通に生活して稼ぐ。
支援は、知らないうちに助ける。
理想が支援なのかもしれない。
[PR]
by 2nnn2 | 2012-08-28 03:12 | 名言、珍言

見方、考え方

名言、珍言。

「一つの不幸にとらわれて、
すべてのものを、不幸な眼で見ようとするのはいけない。」


                           
黒岩 重吾


勝手な解釈
偏った見方が、不幸の素。
広い視野で見ること。
不幸と思うは、凄い災難の予備練習と思うのか、
覚悟は、まだ、必要と見るか。

たまたまの不運というのか、これ以上不運は無い、
これが幸運が始まると思うか。
見方、考え方。


=================

名言、珍言。

「死を見ること生のごとし」

「ドン・キホーテ」

勝手な解釈
死ぬ姿みて、自分の生きていることを知る。
生きるとは、幸運にあるから生きている。
不運にあると、それし、死であり、終わりである。
[PR]
by 2nnn2 | 2012-08-27 07:30 | 名言、珍言

犯罪になる

いろいろ、書くのはいいが、犯罪になるのは、恐い。

「大阪市のインターネットのホームページ(HP)に無差別殺人予告があった事件で、大阪府警捜査1課は26日、アニメ演出家北村真咲容疑者(42)=同府吹田市長野東=を威力業務妨害容疑で逮捕した。「身に覚えがない」と、一貫して容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は7月29日夜、大阪市役所のHPに、「来週の日曜、(大阪・日本橋にある電気街)オタロードで大量殺人する。歩行者天国にトラックで突っ込み、ナイフで無差別に刺した後、自殺します」などと書き込み、予告のあった今月5日に警察官に警戒させるなど市と府警の業務を妨害した疑い。

 同課によると、ネット上の住所に当たるIPアドレスなどを解析した結果、北村容疑者が所有する高速無線LAN機器からアクセスされていたことが判明し、同課が任意で事情を聴いていた。」


安易なことは、書かないのが、ホームページか、ブログだろう。
[PR]
by 2nnn2 | 2012-08-27 07:18 | 暇つぶし批判

枯れていくのかも。

売れる時期は、過ぎたのかもしれない。
新人が多く出ている。
時期は、演技力か、歌でも歌い、ヒットさせることかもしれない。
地方の講演も難しい。



「グラビアアイドルとして絶大な人気を誇り、かつては『笑っていいとも!』(フジテレビ系)で平成生まれ初のレギュラーを務め、『クイズ! ヘキサゴンII』(同)でもおバカキャラとして常連であった南明奈(23)。一時期はテレビで見ない日はないほどの売れっ子だったが、彼女が「最近見ないタレント化」しつつある。

 グラドル出身でバラエティーメインの活動にもかかわらず、CM契約も豊富で、ロッテアイス「ザクリッチ」や頭痛薬「ノーシンピュア」(アラクス)で印象的な着ぐるみ姿を披露していたアッキーナ。だが今では、「ザクリッチ」のCMは、吉木りさや杉原杏璃ら芸能事務所「フィットワン」に所属するグラドルたちに交代し、アッキーナが着ていたアイス型の着ぐるみは彼女たちが着こなしている。また、頭痛・生理痛薬のCMに抜擢されるのは、女性からの支持を集めるタレントであることが通例となっているのだが、「ノーシンピュア」のCMは8月からトリンドル玲奈に取って代わられてしまったのだ。

 一方で、モータースポーツ好きという長所を生かし、競艇の「顔」としてはすっかり定着している感がある。BOAT RACE振興会のCMに2010年から継続して出演しており、これはなかなか評判も良いという。レース系タレントというニッチな領域に活動を絞った方がいいのではないかという声も聞かれるが……。

「昨年の『オールスター感謝祭』(TBS)に出演した際、『赤坂カート・グランプリ』というゴーカートレース企画での活躍が凄まじかったですからね。他の番組で見せたことのないような真剣な眼差しで、慎重かつ大胆に激走し、他のタレントを大きく引き離す驚異的なタイムでぶっちぎりの1位に輝きました。以前、『ヘキサゴン』で行われたカートレースでも好成績を叩きだしたり、レギュラー出演している『サキよみ ジャンBANG』(テレビ東京系)でミニカートに乗ったときも抜群のテクニックを見せていた。私生活でも車の運転が好きで大型車を乗り回しており、改造した三輪バイク(トライク)も愛用しているそうですよ」(芸能記者)

 女優業にも本格的に進出しており、大ヒットした朝の連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』(NHK)や、現在放送中のドラマ『ボーイズ・オン・ザ・ラン』(テレビ朝日系)に出演中。今後はバラエティーよりも、趣味を存分に生かした活動と女優業を並行していく構えなのだろうか。

「確かにテレビ出演もCM本数も全盛期よりは減少しましたが、濃いファンは離れていませんし、完全に“消える”ってコトはなさそうですね。」


女性は、新人が出て、追い越される。
年齢からすると、難しいのだろう。

事務所が、大きいと、いろいろ、教えることもあるのだろうに。
AKBではないが、日々、舞台に立って、いろいろ、地方に転勤させられる。
人は、環境で、成長する。
23才のタレント、俳優でも、AKBとは、違う。

段々、才能がかれていくのかもしれない。
[PR]
by 2nnn2 | 2012-08-26 17:38 | 暇つぶし批判

勝つと思うな

名言、珍言・。


「勝たんと打つべからず、負けじと打つべきなり。」
                              
 兼好法師


双六の上手な人のやり方として『徒然草』第110段に出てくる言葉。
早く負ける手を考えて、
それを避けて遅く負ける手にしたほうがよいともいう。
勝とうとするとあせりが出て失敗するが、
負けなければよいと思えば心の余裕が生じて
冷静に勝負ができるのである。

(1283頃~1350? 鎌倉・南北朝時代の随筆家)

勝手な解釈
焦りは、自分の心。
負けることを考えて、行うと焦りがない。
美空ひばりの柔の歌は、この心境かもしれない。
勝と思うな思えば負けよ。
心境は、無心になり、欲を捨てる、そして、負ける覚悟で、
行うと、すべては、学んだ中に、悟ること。


==================
名言、珍言・。

「黒白分明(こくびゃくぶんめい)」

●意味:はっきりとしていること。是非、善意の明らかなことをいう。

勝手な解釈
はっきり、するのは、難しい。
だが現実は、不運か、幸運の二つで、人は、生きている。
生きてるのは幸運、死ぬは、不運。
動物も、植物も、他の餌になるか、生かされるか、
明暗である。
幸運も、不運も、最後の結論は、生かされるか、生かされないか。
[PR]
by 2nnn2 | 2012-08-25 04:32 | 名言、珍言
熱戦の続く夏の甲子園大会。生徒数減に悩む私学にとって格好のPRになるとあって、応援にも自然と熱が入る。

 今大会で、ある東北の高校は、ベンチ入りメンバー18人のうち15人が県外出身者。いわゆる“外人部隊”というやつだ。

 だが、熱戦は甲子園ばかりではない。大学入試でも“外人部隊”の力を借りる私立高は多い。

 都内予備校の講師が実情をこう話す。

考えてみると、当たり前かもしれない。
甲子園に出るために、全国から、集める。
それは、問題というより、
本当は、東大の合格できる、人材を集めるのが、
学校の存続に左右するのではないか。



「 「ある私立高は、全国模試の成績上位者を3年次に転校させ、東大に合格させました。さすがに教育関係者の間でも〈ちょっとやり過ぎではないか〉と疑問の声が上がりましたが、週刊誌が〈初の東大合格者〉と取り上げ、いい宣伝になったようです。生徒をスカウトする役の予備校関係者もいて、1人紹介するごとに10万~30万円の謝礼が支払われるようです」

 スポーツ特待生と同じで、高校入試の際に成績優秀者を学費免除で受け入れる話はよく聞くが、他校から“引き抜く”ところまで私学の競争は激化しているのだ。

 なぜか東大や京大にポツンと数人だけ合格者を出しているような高校は“怪しい”という。

 今年、大阪の浪速高校で合格者数の水増しが問題になった。学校が大学受験料を負担し、優秀な生徒に何校も合格させる手法だった。これをやられたら、単純な大学合格者数だけで高校を選べなくなる。

「大阪では合格者数を延べ人数か、実人数かが分かるように表記するよう指導しています。当然、実人数で発表する高校は信頼できる。また、基本的に掛け持ち受験ができない国公立大の合格者数も参考になるでしょう」(前出の講師)

 万全を期すなら、生徒の出身県まで調べたい!?」



野球より、学力のある人は、特待生にして、
呼び寄せることが、一番の学校の存続ではないか。

後々、官僚、企業のトップになると、支援かある。

野球では、ためかもしれない。
五輪選手のが、これから、学校の評価。
それと、官僚に出身の学校も、大きな評価されるのが、後々。

才能ある人は、特待生というのが本当かもしれない。
馬鹿たげが、教育に金を捨てていく時代。
[PR]
by 2nnn2 | 2012-08-24 04:31 | 名言、珍言

いろいろ適用する言葉

名言、珍言。


「1日だけ、幸福になりたいならソープに来なさい。
3カ月、幸福でいたいなら、恋人を作りなさい。
1年、幸せでいたいなら、結婚しなさい。

一生、幸福でいたいなら、独身のまま大富豪になって、
毎日、超高級ソープに来なさい。(決して恋人、奥さんを持ってはいけません。)」

風俗の格言



勝手な解釈
幸福感は、何か、後々の自分姿か、いつときの快楽か。
結婚も、離婚も、すべては、適用するのは、
金と、人格と、賓客か、最期は、人間性である。
幸福は、結婚ではなく、生き方であり、どう生きるかである。


政治にも言える。
目先の公約もできないで、三ヶ月で、何一つ実行できないで、
幸福は、本当は、庶民に税金を増やすことであり、
白蟻官僚、増やすこと。
最期は、白蟻官僚に、騙されて、富豪は、白蟻官僚だった。

===================

名言、珍言。

「失敗の本質に学び未来を創造する」
          

 鈴木博毅

勝手な解釈
人は、失敗して、学び、改選して、変化していく。
発想も、想像も、空想ではなく、現実の出来事から、
改善が想像になり、それが、夢になる。
出会いがどんな出来事で、反省していく、それが、勉強であり、
知識と、応用の日々が、人生なのかもしれない。


勝手な名言
「地獄でも、明日は、天国に行く、蜘蛛の糸を見つける、
今日の布施するか。」
[PR]
by 2nnn2 | 2012-08-23 04:12 | 名言、珍言

暇な時の言葉


by 2nnn2