四事の瓦版

nnn2.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 06月 ( 42 )   > この月の画像一覧

処分は

昨日のデモ、蛙の面にションベンか。
官邸の前の深夜のデモ、原発の再稼働の反対。
寝ていて知らないのか。


「野田佳彦首相は30日昼、都内で開かれた読売国際経済懇話会で講演し、
消費増税関連法案の衆院採決で造反した民主党議員の処分に関し、
7月2日の役員会で処分案を示す考えを表明した。 」


処分されるのは、速く、小沢派閥が、党を作り、衆議院に、不信任出して、
衆議院解散は、野田総理の辞任を求めて欲しい。
増税するより、やることかあるだろう。
この、半年で、増税の論議しかしない、国会ではないか。

復興も、経済、外交も、すべて、最悪にして、何か、増税の法案成立だ。
すべては、庶民の問うこともしないで、福島原発は、放射能出っ放し。
一号機など、水がながったら、最悪の放射能出ているのではないか。
[PR]
by 2nnn2 | 2012-06-30 15:42 | 暇つぶし批判

面白い

面白い。
同情する人が多いのだ。


「HKT48の指原莉乃のブログに、ファンからのコメントが殺到している。
6月14日発売の週刊誌『週刊文春』に掲載された、指原の元カレと名乗る男性へのインタビュー記事をきっかけに、AKB48からHKT48に移籍することになった指原莉乃。この件に関するエントリーだけでなく、関係のない最近のエントリーにも、ファンからの励ましの声を中心にコメントが多数ついている。

最近の主なエントリーのコメント数をみてみると、

6月5日更新 総選挙前日に「感謝」とのみ書いたエントリー 1万5926件
6月8日更新 「AKB48選抜総選挙」で4位を獲得したことを報告したエントリー 9516件
6月12日更新 元カレ記事の際の最新のエントリー 1万7835件
6月16日更新 お詫びとHKT48に移籍を報告したエントリー 3万7740件
6月17日更新 握手会のお礼を述べたエントリー 2万6511件

と、今やAKBの中でももっともコメント数が多い存在となっている。

このコメント数はどれだけすごいのか。アメーバブログには、特定のブログの更新情報をチェックできる「読者」登録機能があり、「読者」が何人いるかで、そのブログのファン数が推測できる。AKB48のツートップともいえる前田敦子のブログの「読者」は16万2952人で、大島優子は16万6672人。2人の最近のコメント数は、2000~5000ほどだ。一方、指原のブログの「読者」は8万1502人と2人の約半分であることを考えると、圧倒的に多くコメントを獲得していることがわかる。

過去に数万件のコメントがついた例としては、2008年の上地雄輔の誕生日前日のエントリーについた5万6622件や、故・飯島愛さんが最後に書いたエントリーに現在進行形で書き込みが続いている6万8671件、前田敦子がAKB卒業を発表した今年3月の6万2935件などがある。

彼・彼女らと同様に、7月5日に予定されている、
指原のHKT48劇場デビュー日などに、数万件のコメントが書き込まれることが予想される。

※コメント数や「読者」数はすべて6月28日時点の数字
(R25編集部)」



変な男に、引っかかったことが、一番の問題なのかもしれない。
賢く、なることが、必要という、教訓。
普通のことではないようなこと、本当は、普通の騙されたみたいなことだろう。


面白い、人気のある女性は、賢くなること、それの教訓だろう。

HKT48の主役になってほしいのか、本当だろう。ファンは。

どこかの政党の党首に、このくらいの人気があれば、いいが。
現実は、総理大臣、野党の党首も、行っていることと、言っていることが違う。
いつから、増税の国会にしたのか。
東日本の復興の金も、一兆も、遣わない予算立てして、考えは。
この事件のが、立派な反省と、行為である。
[PR]
by 2nnn2 | 2012-06-30 15:32 | 暇つぶし批判

見ていれば、賢くなる

名言、珍言。

「株屋の増築、売りの好機 」

相場格言

勝手な解釈
人の裏、考えると、それが逆に利益生む。
好景気は、不景気の見る。
不景気は、好景気を夢見る。
すべては、中途半端では無理。
儲かっているところは、それが、前兆と見る。


今は、官僚、大臣の天下であり、それが、続くも時間の問題。
選挙は、あると、怖いことだ。

AKB48ではないが、一年に一回、衆議院の解散があれば、
まともな、総理大臣が出てくる。
復興も、原発冷温停止のではないで、なにが、増税だろう。

会社でも、総会があると、酷い経営者は、血祭りに上がる。
実績のないのは、配置転換。
一年、半年で、結果がでる。
庶民は、酷い政権見て、今度は、賢くなるものだ。
自民党・公明党など、信用できない。
同じ仲間であると、感じるものだ。

みてれば、賢くなる。
庶民、市場は。

=====================

名言、珍言。

「本を読んでも、物語や歴史に聞くところからでも、
真実の恋は滑らかに運んだためしがない。」

ウィリアム・シェイクスピア

勝手な解釈
人は、うまくいくのは、珍しいと、考える。
すべては、不運と考えると、それから、改善が本当。
現実は、幸運が、あるから不運が、酷いと、思う。
現実は、自分で、不運を導くから、幸運が見えない。
まず、何をしてもためで、しないより、ましである。
[PR]
by 2nnn2 | 2012-06-29 03:58 | 名言、珍言

些細なこと

名言、珍言。


「大取りよりも小取り」


相場格言

大相場というのはそうそう出るものではないですが、
大相場であればあるほど、押し、戻りもまた大きくなるものです。
それだけに相場というものは小取りの機会は多々あるもので、
それをとっていけばやがて大をなすもの。
賭け事もそうだが、
小さくとっているうちについて大きくとれるものである。

勝手な解釈
些細なことで、利益、上げると、それが、増大して、
富を築く。
些細な悪巧みが、成功すると、それを味惜しめて、犯罪の増大していく。
人は、大きなことなど、最初ができない。
失敗して、わかる改善、失敗しないで、
行くと、酷い失敗であると、後で、殺される運命になる。


酷い政治は、官僚、総理大臣、日銀は、正しいことをしていると、思う。
最期は、国民から、死刑にされて、初めて、自分は、犯罪者だと思うものだ。
庶民は、その様子みて、「あういう、人には、ならないことだ、見せしめの犯罪者作り出す」
今後、どんな、獄門台に上がるか。
あの世というところで、天国・極楽と地獄があるとしたら、真っ先に、地獄に落ちて、
閻魔大王に、裁かれ、地獄で、苦労を味わうのは、
この世で、いい思う、私服を肥やしたものが、落とされるのだろうと、思う。
この世で、罪を免れても、あの世は、地獄の釜が、待っている。
[PR]
by 2nnn2 | 2012-06-28 03:23 | 名言、珍言
名言、珍言。

「パラを切る如く売るべし」

相場格言

誰でも、パッと開き切ったバラをもらっても、美しいとは思うが、
すぐにしおれるので、そんなに喜ばないだろう。
むしろ、八分咲きぐらいのところで思い切って枝を切るのが、
惜しい気もするけれど、楽しめる。
株も、八分目ぐらいで利食いして、実現益を手中にすることが腎明であるという意味。



勝手な解釈
二つの思考がある。
一つは、

薔薇は、棘かあ゛るから、なかなか、虫が寄り付かない。
綺麗に咲く時期も、自らの力。
薔薇は、切られても、また、来年咲く。
時期は、咲いているを見る時期か、切られて、他で見られるか。
価値は、同じでも、使い道と、時期がある。
満開の薔薇は、短い。

二つは、
つぼみの薔薇は、どこでも、咲く。
時期のその才能は、才能のあるのは、切られても、他で、花が咲く。
最後は、育つかもしれない。


民主党・公明党・民主党「菅派閥・前原派閥・野田派閥」は、一蓮托生になった。
増税することは、いいと、思う思考と、あの原発、東日本大震災の復興もできないで、
二年後に増税では、二年間の民主党の政治で、酷い経済にまた、追い討ちかける。
三党は、悪行の政治である。

維新が必要かもしれない。
江戸時代は、武士の特権階級が、のさばり、貧しい武士が、政権とって、改革した。
平成の時代も、必要なのかもしない。
あんで、酷い政治にしたのか、すべては、衆議院選挙しないからである。
総理大臣は、衆議院選挙に勝ったものが、総理大臣になることが、
不正な総理大臣を生まないことかもしれない。

才能ある人が、出てくることを望みたい。
赤字の国、黒字にする能力のある総理大臣が出ること。
竹下内閣は、すごかったな、消費税あげて、ふるさと再生で、一億円も、地域に、渡していた。


==================

名言、珍言。

「ハハハ! だって、こっけいじゃないか!
 原子爆弾で人間はみんな殺され
 、死んでしまうかもわからないのだよ。
 それを、ほかならぬ人間自身が作り出して、使った!」

                               
三好十郎


敗戦によって混乱した人間像を描いた戯曲
『冒した者』の中に出てくるせりふ。
科学が人間に与える矛盾を端的に指摘している。
科学の発達は人間に多大の恩恵をもたらしたが、
人間を殺し尽くす物をも作り
出した。

(1902~58 大正・昭和時代の詩人・劇作家)

勝手な解釈
自滅である。
いい事と、思って、開発すると、それは、大量殺人の兵器。
裏と表があるのかもしれない。
自分ではいい、ことしていと、思うが、
現実は、人、不幸にする。

増税は、経済、よくするより、不幸して、より、白蟻官僚と、白蟻議員が増えて、最期は、
庶民は、殺しても、生活維持する。
庶民を殺してとは、仕事がない、金もない、だが、買い物すると、税金払う。
浮浪者が、路上で、百円を拾っても、消費税が上がると、百円でかえるのは、あるのだろうか。
また、路上に、百円も落ちていいる、ことは、不景気だから、ありえない。
野垂れ死にの遺体があるだけではないか。
今に、公務員、食わすため、白蟻官僚を食わすため、議員を食わすため、
増税があるということかもしれない。
ギシリャの崩壊は、増税から誰で、税金を払わないことに策謀したことが、原因。
公務員の多すぎると、稼ぐは、庶民だけである。
[PR]
by 2nnn2 | 2012-06-27 02:36 | 名言、珍言

迅速 悠然

名言、珍言。


「売りは迅速、買いは悠然」

相場格言 



相場が天井をつけるときは一瞬に近いが、
底入れには長い時間がかかるので、売るときは躊躇せず思い切りが大事で、
買うときはゆっくりと、
しかも何回かに分けて買うのがよいという教えです。
似た格言に、『天井3日、底値100日』があります。
 なぜ、このように高値での期間が短く、底値圏では長くなるのか、
明確な理由はありませんが、人の心理からきていると思われます。
人は、基本的には、疑い深く慎重な半面、目の前で起きていることに左右されやすく、
自分だけ置いてきぼりにされたくないという心理をもっています。
 とくに、熱狂的な相場の状況では、
本来の慎重さが消えて、目の前で起きている強い動きに大きく左右され、
バスに乗り遅れまいとして多くの人がいっせいに買うため、
あとに続く買い方がいなくなるため相場は短期間で天井をつけることになります。
実は、昔の”仕手相場”というのは、相場師たちが、こうした熱狂的な相場状態を演出し、
持ち株を売り逃げることを仕組んだやり方だったのです。



1.じん‐そく【迅速】
[名・形動]物事の進みぐあいや行動などが非常に速いこと。また、そのさま
1.ゆう‐ぜん【悠然】
[ト・タル][文][形動タリ]物事に動ぜず、ゆったりと落ち着いているさま

勝手な解釈
迅速が、いいのか、ゆっくり見るのがいいのか。
何か、それも、感である。
時代を見る、世の中を見る。
すべては、政治ではなく、庶民の思考と、市場である。
思いついたら、するか、遅いと思うと、やめる。
現実は、自分の判断。


政治も、増税すると、庶民に生活が苦しい。
消費税があがると、物の売買は、衰退する。
朝飯は、店で食べるより、自宅で、自分で、つくり、食べて、
、宴会の自宅で、する。
ものは、すべては、他人が貰う生活が、はやる時代。
電力も、節約することもある。
生活が困窮すれば、無駄のことは、しないものだ。
間接的な商売は、倒産することだろう。
不景気に、復興の最中に増税など、地獄に庶民を落とす政治である。
衆議院解散して、大阪維新の会、政権を取ると、
いいのだ。自民党・公明党・野田派閥・前原派閥・菅派閥の民主党など、
誰が支持しているのだろうか。
庶民、バカにしている政治である。
昨日の国会の質問など、酷い。
自民党の質問は、酷い、まるで、増税が、庶民の支持のように、
財務官僚の褒め称えている。


誰か、正義の味方が、出てこないのか、
国会の解散させるやからは、ないのか。
小沢派閥に、期待するしか、増税で倒産する企業、職を失うことが、
増大するのは、確かなこと。

売りは迅速は、自民党・公明党・野田派閥・前原派閥・菅派閥の民主党である。
買いは悠然は、昔の小泉内閣のように、
経済よくして、赤字を減らすことが、できないのか。
復興で、普通にしていれは、三年後には、赤字が、減るものだ。
原発も廃止すれば新しい産業の復活になる。
何もしないでも、経済が上がり、赤字が減る。
予算の組み替えで、省の廃止するだけで、庁に格下げするだけで、
酷い官僚が消える。

================
名言、珍言。

「高く心を悟りて、俗に帰るべし。」
                               

松尾芭蕉


「古人や師の心を学んで風雅の誠を心高く悟り、
そこから日常の生活に目を向けるべきだ」という
松尾芭蕉の教えである。

「風雅の誠」は俳諧の根本理念を指し、
これを体得すれば卑近な事柄を句にし
ても俗におちいらない。

この言葉は芭蕉の門人、服部土芳の俳論書『三冊子』にある。

(1644~94 江戸時代の俳人)


勝手な解釈
自分の思考は、高い望み、現実の生活みて、今を生きる。
必要なには、何をするかではなく、自分の成長する努力する思考、
其れを現実の生活で、応用して、生活の中に生きる。
庶民の生活の中を知らないと、何一つ、自分の夢・望みが、適わないものだ。

有名な話は、松尾芭蕉は、旅するのは、ただで、できたという。
いろいろな弟子は、地方にいる、其れを頼り、いくと、会、開き、その上がりで、
旅の金になったという。
旅して、金貰う、旅をする。
これが、老後の生活かもしれない。
何か、教えるが、金が入る、支援者が増える。
実績は、自分の才能ではないか。
実績のないものは、老後は、惨めである。
[PR]
by 2nnn2 | 2012-06-26 02:39 | 名言、珍言

興味

名言、珍言。


「人間、関心を寄せるものが多ければ多いほど、
ますます幸福になるチャンスが多くなる」

 ラッセル


勝手な解釈
関心、興味がないと、幸運にありつけない。
不運もあるが、自分の感は、まず、考えと、行動。
その前に、興味を持つこと。
仕事も、金もないというのは、何をするか、
その関心もなく、生きるのない。
自然の動物ならば、肉食獣に食われることだろう。
関心、興味ないと、死を意味するから。

============

名言、珍言。

「痛烈無比(つうれつむひ)}

●意味:比べるものがないほど、きわめて激しいこと。

勝手な解釈
過ちは、いいが、現実は、
その過ちは、比べ物にならないことが、
ある。
そのとき、もう、終わる覚悟。

比べ物にならない酷さは、野田内閣・菅内閣で、庶民は、知った。
それを批判もなく、賛同するマスコミは、無比のもの。
そろそろ、新聞もマスコミの処分の時期だろう。
この最悪の時期、増税より、復興と、経費節減だろう。
原発の安全だろう。
今だに、放射能の垂れ流し。
何で、福島の原発の30キロの風向きの地域は、
凄い放射能の量なのか、今だ、一年前と変わらない。
無比は、ことだ。
[PR]
by 2nnn2 | 2012-06-25 05:20 | 名言、珍言

男運で、人生が

本当か、疑問の記事、単なる、記事の無い記事である。

「のりピーこと酒井法子(41)の前夫・高相祐一容疑者が6月6日、麻薬取締法違反の疑いで警視庁に逮捕された。
高相容疑者は、09年8月に渋谷の路上で職務質問を受けて現行犯逮捕されたことに続き、二度目の逮捕である。
「酒井はすでに高相容疑者と離婚しているとはいえ、同じく彼女も覚醒剤事件で逮捕されているだけに、彼女が完全に薬物を断ち切れたのかどうか、改めて波紋を投げかけることになりました」(スポーツ紙記者)

というのも、酒井の「芸能界復帰計画」が密かに進められているからだ。
5月中旬、彼女の後見人である建設会社会長が肝臓ガンで逝去。
その通夜に参列した酒井が久しぶりに取材陣の前に姿を現わし「恩返しできるまで、生きていてほしかった」
と、意味深な発言をしたばかり。
「亡くなった会長は酒井の継母と40年来の友人。その関係で酒井のために、彼女と息子が住むマンションを提供したり、彼女が保釈後に出した自叙伝の窓口にもなっていました。その会長の願いは、酒井の執行猶予期間が明ける今年11月以降、芸能界に復帰させることだったんです」(前出・スポーツ紙記者)
だからこそ、通夜の席での彼女の発言は、事実上の芸能界復帰宣言と受け取られたのだ。
「実際、会長のもとには出版社や映画関係者から、オファーが殺到していました。その大部分が、いわゆる"エロオファー"。ヘアヌード写真集のほか、"シリーズ化されている映画『花と蛇』の次の主役をぜひ、のりピーで"という話もあったようです」(芸能記者)

しかし、亡くなった会長が、エロ路線をすべて門前払いしていたという。
「酒井の古巣の所属事務所・サンミュージックは、彼女が逮捕されたときにCMなどの違約金が発生し、数億円ともいう額を肩代わりしたといわれています。だから本音としては芸能界に復帰させ、少しでも、その損害を回収したいところ。ところが、サンミュージックに持ち込まれた話もすべて、彼女が"お父さん"といって慕う亡くなった会長の許可がないと動けない状況でした」(前同)
酒井を完全にガードしてきた会長の死去により、これまで以上に際どい"濡れ場"のオファーが殺到することは間違いなさそうだ。
また、資金面で彼女を支えてきた会長の死が、酒井の芸能界復帰を早める可能性もあるという。
芸能評論家で酒井に関する著書もある金沢誠氏は、こういう。

「会長が亡くなった以上、いつまでも、いまのマンションに厄介になるわけにはいかない。頼る人がいなくなったことで彼女自身、資金面を含めて、なんとかしようという気持ちが、より強くなると思います」
ところが、降って湧いたように前夫の事件が発生。
大きな障害となって彼女の前に立ちはだかった。
「番組のスポンサーが彼女の復帰に、より慎重になるのは間違いありません。復帰後、また薬物に手を出されたら企業イメージはボロボロになる。まず地上波での復帰は当面あり得ないですよ」(広告代理店関係者)

だが、復帰を阻む障害はそれだけではないのだ。
古巣・サンミュージックの後輩であるベッキーが、酒井の復帰を嫌がっているというのだ。
これは先日、一部スポーツ紙でも報じられたのだが、なにしろ、ベッキーといえば酒井に代わり、いまでは同事務所の稼ぎ頭。
そのトップタレントが、酒井が戻るのなら、「自分が辞める」とまでいったというのだから、一大事だ。
その"ブチ切れ騒動"の真相を知る芸能プロ関係者が、こう語ってくれた。
「酒井の復帰を目指すサンミュージックの上層部が、長年、事務所を牽引してきた"功労者"の所属タレントらに、"のりピーの復帰"について意見を求めたのが始まりでした。森田健作氏などにも聞いていったそうですが、そのとき、ベッキーは"(酒井と)同じ会社になるのは絶対にイヤ!"と、きっぱりといったそうですよ」

だが、なぜベッキーが、そこまで酒井を嫌っているというのか。
「酒井の逮捕時、ベッキーは現場で会う共演者やスタッフから、顔を見るなり、"どうなっているの?"、"同じ事務所だから知らないはずはないよね?"などと辟易するほど聞かれ、ハンパじゃないストレスを感じていたというのが一つの原因のようです」(女性誌記者)
さらに当時、すでに稼ぎ頭だった彼女は、違約金などで窮地に陥った事務所から、オーバーワーク気味に仕事を入れられたという。
「だけど、ベッキーは育ててくれた、愛する事務所のピンチを救おうと、懸命に仕事をこなしたそうです。それがここにきて、いきなりの復帰話。ベッキーにしたら、自分や自分が愛する事務所にあれだけの迷惑をかけたのに、また同じ事務所から復帰するなんて、考えられないのでしょう。ベッキーの気持ちは痛いほどわかりますよ」(前同)

しかし、この問題はベッキーの思いをよそに、"解決"の方向に進んでいるとも聞こえてくる。
「酒井は個人事務所を持っており、形として彼女は、そこに所属することになりそうです。
しかし、彼女一人では仕事を取ってこられないので、なんらかの形でサンミュージックと業務提携することになりそうですね」(前出・芸能プロ関係者)

芸能リポーターの川内天子氏が、こう続ける。
「私も、そういう形で復帰すると考えています。それでもまだ文句をいったら、今度はベッキーが叩かれることになると思います」

かくして、復帰計画は水面下で着々と進められているわけだが、やはり残る課題はスポンサー問題。
前述した事情から、日本での復帰は現状では難しそうだ。」


思うには、歌手、タレント、女優は、結婚相手で、苦労する。
変な結婚すると、永遠に祟られるものだ。
軽率に、結婚すると、失敗するものだ。
相手をよくよく、調べて、人格、仕事、過ちするか、しないか、
考えるのが、いいのかもしれない。
普通の結婚でもしていれば、今頃、大女優になったことだろう。
事務所も、安泰と、新人の育成もできる。
すべては、タレント、女優、歌手は、結婚相手で、事務所が大変だ、
その所属する社員、タレント、女優、歌手は、大変だということ。


女性には、男運で、人生が決まるのかもしれない。
[PR]
by 2nnn2 | 2012-06-23 03:12 | 暇つぶし批判

へつらい

名言、珍言。

「人間は笑う力を授けられた唯一の動物である」

 グレビル

勝手な解釈
笑うことは人の才能、現実は、
笑いに救われ、自分の見出すのかもしれない、
絶望しているときも、笑いと、まだ、別の心境がある。
同じ思考ばかり考えないことかもしれない。
別の発想だと、笑いたいものだ。

===============
名言、珍言。

「覚えていることですな、へつらい者はみんな、
いい気になる奴のおかげで暮らしていることを。」


ラ・フォンテーヌ『寓話』(上)

へつら・う〔へつらふ〕【×諂う/×諛う】 人の気に入るように振る舞う。また、お世辞を言う。おもねる。追従(ついしょう)する。「

勝手な解釈
強いもの、弱い者、そして、寄生する者がいる。
才能は、何かではなく、生きるには、自分の立場、見出す。
どんなに、才能望んでも、地位が上がっても、才能がないと、
終わるものだ。
だから、自分の知ることだろう。

寄生虫のように、生きるのは、
公務員が退職したら何一つ、使い物にならないのか現実かもしれない。
公務員が対処して、巨大企業作ったとは、聞いたことが無い。
寄生虫のようなのか、本当は、公務員、議員なのだろう。
金は、国民の税金で使い放題、現実は、国民は、増税すると、
酷い公務員は、排斥しないと、自分の営業に影響していく。
人は、ただ飯の食う、職は、減らさないと、国は、危ないものだ。
[PR]
by 2nnn2 | 2012-06-22 04:01 | 名言、珍言

誤りの能力、反省の能力

名言、珍言。

「レーダーとして成功するために重要な特徴は 知性ではなく、
自ら誤りを認める能力である 」

(『新マーケットの魔術師』 
第四章 究極の職人 ビクター・スペランディオ より)

勝手な解釈
過ちは、ある。
失敗も、其の行為で破滅する。
問題は、其の経過でなく、結果の態度。
失敗して、対策のなく、失敗も継続して、
何が残るか、無知な昔の栄光に未練だけが残るものだ。
過ちしり、対策の行為が、一番の打開策。

================


名言、珍言。

「人民の福利を最高の法とせよ。 」


マルクス・トゥリウス・キケロ

勝手な解釈
勘違いしているのは、権力維持するには、
自分中心の所業で、維持できるはずがない。
自分犠牲にして、他人に何かしないと、
支持されない、指示することもできない。
選挙して、当選するのは、
市民の評価である。

選挙もしないで、総理大臣になるか、庶民のこと無視していく。
駅で、毎日、演説していたものが、当選して、自分のことしかない。
あの投票した、庶民は、
酷い議員、選んだと、思うのか、いい人を国会に送ったのか、
今度の選挙で、解るものだ。
[PR]
by 2nnn2 | 2012-06-21 03:30 | 名言、珍言

暇な時の言葉


by 2nnn2