四事の瓦版

nnn2.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 05月 ( 42 )   > この月の画像一覧

挑戦

名言、珍言。

「 『不可能』の反対語は『可能』ではない。『挑戦』だ。」


 ジャッキー・ロビンソン(黒人初のメジャーリーガー)

勝手な解釈
可能は、できると思うのは、甘い。
まず、試みて、解る現実、試みて、試みて、初めて、道が開けるものだ。
破滅した者も、失敗、反省して、反省して、奮起して、試みる。
試みることが価値がある。
遊んでいる、怠慢では、何一つ、可能にもなく、不可能のままで終わる。

=================

名言、珍言。

「只今が其時、其時が只今也。」
                              
 山本常朝


「只今」は日常のとき、「其時」は重大事件が起きた非常のときを意味する。
「只今」と「其時」を分けていると、いざというときに間に合わない。
一つのものだといつも考えているべきだというのである。
この言葉の出ている『葉隠』は、武士道を説いた書として著名。

(1659~1719 江戸時代の学者)

勝手な解釈
今と、思ったら、する。
今出ないと、思ったらしない。
酷いのは、他人がするから、する。それもいいが、
最後は、他人のせいする。

今の野田内閣は、他人のせいにするのではないか。
小沢さんの派閥のせいで、地位が消えると、知らないのかもしれない。
増税するより、福島原発、東日本大震災、なんとか、しろ、それが、仕事だろう。
復興景気で、本当は、世界経済に貢献するのが今年だったのに。
酷い金の使わない政権、使うのは、私物化の金ばかり。

考えてみると、芸能人の家族も、生活保護の貰って、貰い得している時代。
国の金は、自分の金と、勘違いする庶民が、官僚、議員が多いのかしれない。
東日本大震災で、あんなに寄付している庶民がいるのに、
シロアリの公務員、議員、庶民が、多すぎるが、赤字の国になったのかもしれない。

年金でも廃止して、生活できない人は、生活保護が本当かもしれない。
生活保護になるには、資産、年金も、すべて、自己破産のように、することだ。


浮浪者のが、まだ、立派かもしれない、
自分のただで、もらえる仕事しているものだ。
[PR]
by 2nnn2 | 2012-05-31 04:49 | 名言、珍言

生き方の繰り替えする

名言、珍言。 


「其の疾きこと風の如く、
其の徐かなること林の如く、
侵掠すること火の如く、
動かざること山の如し。」
                              

『孫 子』


進攻は風のように早く、
とどまれば林のように静かで、
敵地の侵略は火のよう
に激しく、守備陣形は山のように不動であるという意味で、
軍勢の理想的な姿
を説いている。

この言葉を記した武田信玄の軍旗は
「風林火山」として有名。

(中国の兵法書)

勝手な解釈
風、林、火、山、すべては、生き方である。
することは、早くして。
考えるとき、静かに待つ。
火のような、侵略は、時間がかかる。
山のように、忍耐して、時期を待つ。
この繰り返しが、人生の極意である。

=============
名言、珍言。

『 追悼の言葉を準備するために遺族と打ち合わせている場で、
故人について「もっと仕事をする時間があったら良かったのに」
と言う人は誰もいない』


 ジョセフ・ブラック


勝手な解釈
寿命は、自分で判断するのではなく、神の采配である。
だから、もっと、仕事をする時間など、他人のことであり、他人の死んだからそれで、終わるのが、
人の歴史。
生きると、自分の判断であり、生き方である。
[PR]
by 2nnn2 | 2012-05-29 18:23 | 名言、珍言

普通は、引退か、蟄居。

テレビ局は、問題だろう。
しかし、視聴率と、悪い時代。
芸能界の事務所、食わすためにしている気がする。

本当に、貧しきものに、なるのだろう。
今に。
陳謝とは、芸能界の引退が本当だろう。
せめて、半年、生活保護費を返納したときだろう。


「お笑いコンビ「次長課長」の河本準一さん(37)の母親が今年4月まで生活保護を受給していた問題で、
河本さんが「火曜サプライズ」(火曜午後7時)にレギュラー出演している
日本テレビの大久保好男社長は28日、定例会見で「ご本人が謝罪会見し、返金をするという。
今後新たな問題が出てくることがなければ、特に問題にすることはないのではないか」と述べ、
同番組を降板する必要はないとの認識を示した。」



事務所も問題なのか、今に、また、出てくる不正の生活保護を貰っている芸能界の親族。
返金も、できる金があるのも、おかしなことかもしれない。
[PR]
by 2nnn2 | 2012-05-28 17:33 | 暇つぶし批判
名言、珍言。

「仕手につくのは最初だけ」



 仕手が相場を仕掛けた段階では時流に乗っているが、
その終末期においては仕手は自己の玉を生かすために振い落しなどの手を打つこともある。
仕手につくのは最初の方が無難だ。
人の変動につられないようにしなければならないという格言。


勝手な解釈
仕手は、誰でも、最初は、思う。
問題は、最後まで、拘ると、自滅するか、富か。
すべては、最初の思考が考えが変わるか、
それが、人の成功、失敗である。

================

名言、珍言。

「連木で腹を切る(れんぎではらをきる) 」

 できるはずもないこと。京都系いろはがるたの一つ。
「連木(れんぎ)」は西日本の方言で、すりこぎ。
すりこぎで切腹することができないことから言う。


勝手な解釈
すりこ木で、きるか、死にいたるか。
解らないものだ。
人は、何かあるか、最後まで、わからない。
些細なことで破滅していく。
[PR]
by 2nnn2 | 2012-05-28 16:58 | 名言、珍言

空腹は、必要

名言、珍言。

「空腹でもないのに、食事をしては、病気になるよう、
意味も分からず、意味を求めるのは、勉強にならない。」

レオナルド・ダ・ヴィンチ

勝手な解釈
欲望とは、欲しいとか、必要なとき、得る。
それ以外は、無駄になり、溜め込まれる。
人も自然も、多く得るのは、最後は、怠慢になる。
一から解るのは、空腹の体験、日々知ることかもしれない。
安易な生活していると空腹しらない。


=============
名言、珍言。

「自分の行動に制限をかければ、できることも限られてしまう。」
 
(チャールズ・シュワブ アメリカの実業家)

勝手な解釈
限界は、自分の体験するのか、できないと、思うのかもしれない。
最後は、死ぬか、生きるかの限界まで、努力したのか。
何一つ、してないのが現実。
生きるとき、安易に生活していると、限界の安易で、
明日、転んで、死を待つようなものだ。
生きるのは、日々、限界の一日ではないか。
明日は、老いて、今日の限界は、できないか、不安ではないか。
[PR]
by 2nnn2 | 2012-05-27 03:58 | 名言、珍言

疑問

おかしい、柔道ではない。
大外刈りがないのは、柔道ではない。
技も、ないものだろう。



「名古屋市教育委員会は、
授業や部活動で柔道を指導する際に生徒の安全を確保するため、
市立中学、高校向けの新たなマニュアルを作成し25日、現場の教諭に説明した。
市立高校生が柔道部の練習中に頭を打って死亡した事故を受け、
生徒の体調観察や受け身練習の徹底、
中学の授業で大外刈りを扱わないことなどを柱とした。」


大外刈りで、死んでしまうならば、歩いて、転んだ死ぬ。
どうも原因は、受身、勉強しなかったのではない。
受身。

転んでも、怪我しない受身。

転びながら、頭をぶつけない、練習がないから、大外刈りで、頭から倒れる。
ことによると、倒れると、骨が折れるのではないか。
受身の練習が、足りない気がする。

柔軟体操など、足りないのか原因に見える。
[PR]
by 2nnn2 | 2012-05-26 03:11 | 暇つぶし批判

はじめから覚悟

名言、珍言。

「始めから損を覚悟で相場せよ」

相場格言

勝手な解釈
人は、得することしか、考えないから、損すると、大損と考える。
最初に損していると、損を返すのに、必死。
難しいのは、何も考えで、行うのが難しい。
覚悟してすると、その覚悟が、好転の切欠になる。

投資は、博打とは、違うが、損する覚悟は、最初に心得である。


人生も、損得、考えると、最初の得する職は、祟りがあるものだ。
不景気こそ、酷き企業に入ると、それなりの成功が、評価が、大きい。
難しいのは、才覚、才能は、怠慢、楽したところには、見つからないものだ。
試みて、初めて、才能が見出せる。

================

名言、珍言。

「恐怖は他人のものだとずっと思っていた。弱い人間のものだと。
何も怖くなかった、あの日までは。」
 
 
  (映画 ブレイブ・ワンより)

勝手な解釈
怖いと思うから怖い、平気だと、思うと、平気。
人は、感情と人間性で変わっていく。
馬鹿でも、利口でも、経験と、平気な勇気が
知恵を付けるものだ。
[PR]
by 2nnn2 | 2012-05-26 01:52 | 名言、珍言

最初

名言、珍言。

「最後の五分間より、最初の五分間」

相場格言

相場は最初の仕掛けが肝心です。
一般的な物事なら最後の5分間で巻き返しをはかることも可能ですが、
この道ばかりは最初の5分間が命取りになりかねません。

勝手な解釈
最初が肝心。
最初で、だめならば、もう、終わり。
いろいろ、見ていると、最初が、どうかである。
相撲も、野球も、人生も、最初に負けると、
それ取り返すのが大変。
最後は、一生懸命しても、もとに戻るのは、難しいこと。


最初が大切だったのた。
民主党、政権。野田内閣も、終わりの時期である。
結局、最初が、鰌の評されたが、今は鰌は、泥はかせないと、
使えないという結果が、半年も、泥が出ている。
鰻のような、味は無かった。

=================

名言、珍言。

「座薪懸胆(ざしんけんたん) 」

●意味:たきぎの上に座り、
苦いきもを寝床の上に懸けて寝起きのたびになめることから、
転じて、復讐するため、自分の身を苦しめてその志が衰えないように励ますこと。
また、目的を遂げるために苦労に耐えることのたとえ。


勝手な解釈
忍耐、苦悩は、試されている。
自分の土壇場の中で、何をするのか。
忍耐して、苦悩の中に見つけた結論は、何かである。
それが行動につながる。
運、不運はあるが、思い込むと、適うこともある。
[PR]
by 2nnn2 | 2012-05-24 17:01 | 名言、珍言

解らない答弁。

同じことしか言わない、議論、あれが、討論なのか。
野田内閣は、本当に、増税の勉強、税制の勉強していたのだろうか。



「自民党が消費増税の前提とする社会保障の「基本的考え方」について、野田佳彦首相は23日の衆院消費増税関連特別委員会で、
「違和感はない」と語った。関連法案成立には参院で多数の野党の賛成が必要。年金制度など、開きが大きい個別分野の修正協議に向け環境を整えようと、理念については丸のみした形だ。

 自民党の茂木敏充政調会長に答えた。茂木氏は「(対案として)今国会に社会保障基本法案を提出する」と述べたうえで「基本的考え方」として「自助、自立第一。安易なバラマキは排する」「社会保険料でまかないきれない財源は消費税を中心に」など5項目を示した。」


何か、「基本的考え方」違和感がない。
何を言っているのか、意味不明である。
他の野党も、それ問うが、意味不明の答弁。


勘違いしているのではないか、「自民党が消費増税の前提とする社会保障の「基本的考え方」について、は、
内密で、示し合わせている行為の言葉なのかもしれない。
もう、増税ありきの法案問うしである。


一ヶ月で、自民党の案で成立するということかもしれない。
意味意味の違和感なのかもしれない。
[PR]
by 2nnn2 | 2012-05-23 18:09 | 暇つぶし批判

新しい新人がいる。


本当なのか、この記事。

また、仕事が無くなるのできないか。
休業ではなく、廃業かもしれない。

大変だろうな、ドラマも、映画も、出演させると。




「14.7%の高視聴率をゲットしたTBSドラマ『悪女について』の好演、7月公開予定の映画『ヘルタースケルター』での脱ぎっぷりと、女優として復活の兆しを見せていた沢尻エリカ(26)。だがせっかく上向き始めた機運をぶった切るかのように、5月15日、突然の休養宣言となってしまった。

 もともと沢尻は女優業には本気で取り組むが、その後の宣伝活動には消極的なスタイルを一貫してきた。そのため今回も当初は、映画のPR活動に参加せず、10本以上の関連取材をドタキャンしたことについても「またいつものメンドクサイ病か」と受け流す記者が多かった。共演者で彼女が一方的に熱を上げていた大森南朋(40)に袖にされ、彼が撮影後に電撃結婚してしまったことも、不機嫌の一因ではないかという声もあった。ところが、である。

 発売中の「女性自身」(光文社)では、4月下旬に沢尻を直撃した際、彼女がひどく情緒不安定だったことが明らかにされた。実に休業発表の約3週間前、沢尻の実家近くで張り込んでいた記者が、彼女に声をかけたときの「異常な状態」が克明に記されている。記者の存在に気づいた沢尻は、速足で近寄ってきたという。そして開口一番、

「名刺出せ! 早く出せって言ってんだろ!」

 その時点で、沢尻はすでに、取りつくしまのないほど激高していたという。記者が口を挟めずにいると、

「うるせぇ! ウゼーんだよ!」

 と絶叫したという。まだ何も話しかけていない相手に対して、「うるせぇ!」とは、気が動転しているのではないかと思うのも無理はない。道行く人々も思わず立ち止まるボリュームでまくしたてた沢尻は、“鬼の形相”だったという。記者が「話を聞きたい」と告げると、

「あたしの今の仕事について? そんなの関係ねぇだろ! うるせぇんだよ!!」

 と、再び罵声を浴びせたそうだ。凄い剣幕だが、ここまでブチまけてスッキリしたのか、記者に背を向けた沢尻は急に上機嫌になり、タクシーに乗って走り去ったという。突然怒り出したかと思えば、足取りも軽く歩き出す……この感情の落差は一体? 確かにこれでは、公の場に出ることは難しいだろう。一日に何件ものPR取材をこなすことも厳しそうだ。イベントなど多くのマスコミを一度に相手にする場面があれば、「別に……」事件以上の騒動を巻き起こしかねない。同誌では、高城剛氏との離婚協議が未だに決着を見せないことに彼女が苛立っている、という関係者の証言も掲載している。

 憑依型の女優であり、「役がぬけない」と周囲に漏らしていたという沢尻。『ヘルタースケルター』で彼女が演じた“りりこ”も、恐ろしいまでに自分勝手で傲慢で、臆病でありつつも大胆、そして激怒したかと思えば甘い猫なで声で誘惑したりと、感情の起伏が激しい女性だ。原作マンガへの思い入れも強く、ヒロインになりきっていた沢尻。路上絶叫も、さもありなんといったところか。」



お休みが、一番、他の業界もいいのかもしれない。


新しい、新人がいる。
態度が悪い女優は、使えないのが、本当だろう。

お休みは、いいことだ。そして、廃業がいいのかもしれない。
[PR]
by 2nnn2 | 2012-05-23 18:01 | 暇つぶし批判

暇な時の言葉


by 2nnn2