四事の瓦版

nnn2.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 04月 ( 39 )   > この月の画像一覧

世の中を見る

名言、珍言。

「しばしば言われてきたように、
「シーザーを理解するためには、
シーザーである必要はない」。
そうでなければ、あらゆる歴史記述は無意味であろう。」


ウェーバー『理解社会学のカテゴリー』

勝手な解釈
権力者、支配者、管理者、経営者の失敗は、自分の地位に自惚れること。
自分地位からみるから、傲慢と、怠慢になっていく。
地位から離れた味方、
下から見るには、下から理解して、地位を理解。
謙虚な心と、地位ではなく、効果を見るのが、生き延び方。
過ちと、成功は、したから見ると、解るものだ。
庶民から見る目が大切だある。
其れが市場と、世の中の批判である。

=============
名言、珍言。

「鼠窮して猫を噛み人貧しうして盗みす
(ねずみきゅうしてねこをかみひとまずしうしてぬすみす)」

 せっぱつまると鼠が猫にかみつくように、
人はやむなく盗みを働くようになるということ。

勝手な解釈
どんなことでも、窮地に陥ると、人する。
それが生きの者の宿命。
人も、動物も、いじめるのは、その反動は、たたるものだ。

今の政権で、甘い汁を吸っている人は、いずれは、
獄門台に上がるものだ。
歴史が証明している。
原発で、甘い汁を食べていた人も、今に、祟られるものだ。
世の中は、弱い者をいじめると、革命が起きるのが、
世の常である。
官僚シロアリ、シロアリ胎児が、出てくることかもしれない。
[PR]
by 2nnn2 | 2012-04-30 03:41 | 名言、珍言

会社、事務所で、

面白い記事。
女優の事務所も、タレントか、女優にするか、それとも、使い捨てか、
考えるのかもしれない。



「今月から新しい肩書が増えた。報道番組「NEWS ZERO」(日本テレビ)のニュースキャスターだ。担当するのは、毎週火曜日の「マイ・ジェネレーション」のコーナー。22歳の桐谷の目線で、同世代が関心を持つ話題を取り上げ取材、生放送の番組で報告する。

  初回(3日)の放送では「なぜ増加“シェア”する若者」と題し、急増するシェアハウスを取り上げた。桐谷は18歳で事務所の寮暮らし、20歳から一人暮らしを続けている。自宅大好き人間のため、学校でも会社の仲間でもない赤の他人と共有スペースでコミュニケーションを取るシェアハウス族に興味津々だ。

  訪れた畑付きシェアハウスで、大根を収穫して尻もちついたり、住人持ち回りの糠床(ぬかどこ)をかきまぜたりして、実態を取材。緊張の面持ちで初リポートを終えた。

 「抜擢後にアナウンスの基礎をしっかり学んだというだけあって、しゃべりも上々。おっとりしたお嬢さまっぽさが初々しかった。明るくはきはきしてるし、笑顔は愛らしいし、好感度は抜群。桐谷を知らなかったおじさん世代に強力アピールできそう」(芸能ライター)

  桐谷の世代には、仲里依紗、谷村美月、多部未華子、大政絢、剛力彩芽ら芸達者なライバルがひしめきあっている。キャスター挑戦は生き残り策でもある。

 「桐谷の事務所は堀北真希が屋台骨。電撃デキ婚した黒木メイサの穴を埋めるべく、桐谷をプッシュしている」(芸能リポーター)

  今年1月から連ドラ「13歳のハローワーク」に出演。出演CMは8社に上り、センスを買われ、ボクサーパンツのプロデュースまで務めた。2月には映画「荒川アンダーザブリッジ」「逆転裁判」が公開。今月14日には映画「名探偵コナン 11人目のストライカー」で声優に挑戦。来月26日にはファッションイベントでランウエーに立つ。7月12日からは舞台初出演にして初主演作「新・幕末純情伝」で、7代目沖田総司を演じる。休む暇はない。

  1989年、千葉県生まれ。両親と弟の4人家族。小さい頃の夢は薬剤師。無口な人見知りだった。高1の時、身長164センチで股下82センチの長~い脚を見初められてスカウト。

  デビューは映画「春の居場所」。2006年、ティーン雑誌「Seventeen」の専属モデルに選ばれる。表紙を担当したことで、プロ意識に目覚め、以来何事にも積極的に参加。写真に手書きコメントを入れた連載がバカ受け、ゆるかわモデルとして人気急上昇。モデルの傍らドラマ、映画、CMに立て続けに起用された。昨年8月、5年あまり続けた専属モデルを卒業後も、絶大な女性人気は揺るがず、姉妹誌「non・no」のモデルになった。

  昨年11月、初のロマンスが発覚。一昨年7月放送の月9ドラマ「夏の恋は虹色に輝く」の共演者、笠原秀幸(28)。桐谷の理想のタイプ「何でも包み込んで守ってくれる年上の男」だという。

  モテモテの桐谷にも弱点がある。美少女顔から想像もつかない寝顔の持ち主。ポッカリ口を開き薄目を開けたまま、どこでも3分で寝てしまう。そのため寝顔を目にしたり、撮影した人は少なくない。「流出したら大変」と気を揉んでいるというが――。」




事務所を間違えると、モデル以外には、難しいのかもしれない。

演技も、歌もいいが、現実は演技力とニュース読める、司会もできる能力がないと、
芸能界は、女優しかないのかもしれない。


事務所を間違えると、契約は、終わるのかもしれない。
妊娠するタレントは、結婚も、お荷物の事務所なのかもしれない。
[PR]
by 2nnn2 | 2012-04-29 06:53 | 暇つぶし批判

将来がわかる

週刊誌の話は、面白いが、本当か、疑問もある。
変な結婚、もてないから変な人と、結婚。
それは、社内結婚のような芸能人と結婚も、
不思議なこと。




「ショーパンこと生野陽子アナ(27)のセックス初体験は、かなりの遅め。大学3年だったようだ。この当時、彼女は福岡県の大学に在籍していた。
 「目立った割には、大学時代はあまりモテなかったみたいです。だから焦って、20歳過ぎてからだれでいいから処女捨てした。合コンで知り合った地元大学の学生とその日のうちにヤラかした」(テレビライター)
 彼女、局アナになっても『恋愛5連敗』を公言しているが…。
 「だから大学時代はエッチする相手もコト欠いていた。当時は“ひとりエッチ”専門でモンモンとしていたらしい」(前出・同)

 秋元優里アナ(27)の初セックスも、かなり遅い。前記のショーパンと同じ大学3年のときだったようだ。
 秋元アナは去る3月、福島原発問題に対する菅首相の会見で「またかよ」「わらっちゃうぜ」の暴言を吐き、台湾のテレビに「非常識アナ」として紹介されたのは有名な話。
 「大学時代から態度が大きくて、同性からも嫌われていた。それで交際相手が見つからなかった。彼女の性格が災いしたようです」(芸能ネットライター)

 フジテレビから最後は中村仁美アナ(31)。彼女は去る3月にお笑い『さまぁ〜ず』の大竹一樹と結婚。大竹とは5年以上の交際でゴールインした。
 「初体験の相手も大竹で26歳のときだったそうです。中村アナはお茶の水女子大の出身ということで学歴を鼻にかけ、全然モテない。だから初めての男である大竹を追いまくった。何度もフラれかかったが、ようやく結婚に持ち込んだ」(アナウンス室関係者)

 局が変わってテレビ朝日。『報道ステーション』の人気アナである宇賀なつみアナ(24)だ。彼女の初体験は高校3年生。
 「高校時代カレ氏がいて、大学まで引きずりたくないので、さよなら代わりにサセたということです。彼女、結構高飛車で、性格はその当時からドライなまま」(テレビ朝日関係者)

 同じくテレビ朝日からは竹内由恵アナ(25)の初体験事情も明らかになりつつある。彼女は大学1年生のときだったようだ。
 「高校までなかなかマジメなコだったんです。そのぶん大学に入ったら遊ぼうと決めてたみたいです。だから、一番最初に声をかけてきた同級生と即セックス。1年のときだけで4人とセックスしたという逸話も」(元慶大生)

 最後はテレビ東京の大橋未歩アナ(32)だ。
 最近の大橋アナは、バラエティー番組で自らの性体験を告白するなど完全にエロアナに変身。」




惨めなことだ、芸能人と結婚すると、ことによりと、一生、働くことになるか、噂にされる。
スポーツ選手と結婚もアナは、将来、スポーツ選手の引退で、生活の地獄がある。
結婚は、裕福な人と、結婚すると、その企業が、倒産すると、これも、惨め。


アナの将来は、決まっているのではないか。
NHKのように、定年しても、いられる職か、
タレントとして、老いても、仕事するか。
国会議員になるか。

アナも、自立が必要なことだ。
現実は、結婚するとは、職、失うということではないか。
人気のないアナは、処分されていく、結婚して。
[PR]
by 2nnn2 | 2012-04-29 03:45 | 暇つぶし批判

処分

疑問は、視聴率が悪いのは、やめる勇気である。
脚本家の作り直し、演出家の首ではないか。
そして、配役の交代、カーネーションのように、なぜ、交代することが、できないのか。
視聴率が悪いのは、アンケート取れば、すぐに解る。
四月で、まだ、間に合う。
映像が汚いのが原因もある。
平家物語ではなく、盗賊物語である。



「NHK大河ドラマ「平清盛」(松山ケンイチ主演)第1部が4月22日放送分で終了した。初回視聴率としては歴代ワースト3位の17.3%でスタートしたが、第6回あたりからグッと下がり、低視聴率で低迷。第13回(4月1日)、第16回(22日)は11.3%で、屈辱の1ケタ台転落の可能性も出てきた。

 第1部全16回の平均視聴率は14.5%。これは歴代の大河ドラマと比較すると、ワースト1位の「花の乱」(94年=三田佳子主演)=14.1%に続き、「竜馬がゆく」(68年=北大路欣也主演)=14.5%と並び、ワースト2位に相当する。このままでは、大河史上ワースト記録更新も現実のものとなりかねない。

 27日にNHKは29日放送分から始まる第2部の説明会を行ったが、悲壮感は全く感じられなかった。制作統括を務める磯智明チーフ・プロデューサーは、「大河ドラマは全50回あって、野球で言えばまだ3回の表裏が終わったあたり。清盛も成長して、キャスティングも変わっていきます。これまで出てきたいろいろな人物と清盛とのドラマがこれから展開して、段々と見やすくなっていくので、ぜひこれから見ていただきたい。清盛のドラマはまだこれからですから」と楽観視。

 大河の主役としては、まだ役不足ともいわれている松ケンについても、「そんなに深刻ではない。松山さんも(低視聴率の)責任を感じているかもしれないが、ドラマを引っ張っている棟梁として一生懸命。ムードメーカーとして現場を盛り上げてくれています。現場も状況は分かってはいるが、反省会をしても仕方ないので、前向きに作っている」と擁護した。

 ただ、このまま無策でいくわけではない。視聴者から苦情が多かった「映像が見難い、人物関係が分かりにくい」との点を是正。29日放送分からは身なりもきれいになり、映像も見やすくなるという。また、5月15日午後10時から、同作に源頼朝役で出演している岡田将生をナビゲーター役に、特別番組「源平合戦!ライバル2代宿命と愛憎の乱世、開幕」(仮題)をオンエアし、時代背景などを解説する。

 視聴率てこ入れ役の新キャストに注目が集まるところではあるが、制作側にさして悲壮感がなければ、大きな巻き返しにも、あまり期待はもてそうにないということか…。」



「第1部全16回の平均視聴率は14.5%。これは歴代の大河ドラマと比較すると、ワースト1位の「花の乱」(94年=三田佳子主演)=14.1%に続き、「竜馬がゆく」(68年=北大路欣也主演)=14.5%と並び、ワースト2位に相当する。このままでは、大河史上ワースト記録更新も現実のものとなりかねない。」と、似ているものだ。
内容が、よくない。
脚本と、主役が、悪かったということ。
そして、分析しないのかもしれない。
作れば、庶民は見る。
金を庶民から貰っているテレビ局の傲慢さである。

視聴率の悪いさの反省が、NHKには、ないのかもしれない。
時間帯の変更と、特集して、しばらく、ドラマをお休みさせることかもしれない。


考えてみると、誰かも、ドラマの前に、恋愛して、結婚して、子供ができた、
主役が、誰が、見るのだろうか。

今回の平清盛は、平家物語ではなく、
ただの、ご落胤の話と、海賊の話ではないか。

アニメのワンピースの感覚で、作ったのが原因に見える。
アニメのワンピースの再放送を見て、いかに、
平清盛の内容の薄さが、銘銘白日に見える。


テコイレが、ないのだろうか。
自民党と民主党の増税賛成の派閥に見える。
現実は、酷いドラマなのに、誰も、庶民の無視している。
なぜ、小沢さんを裁判の時、小沢さんの支援団体が、集まって、無罪をいうのは、
酷い、裁判であり、正しい裁判でないから。
その様子、テレビの中継はしない。

すべては、報道の抑制、自由に報道がないのが、現実。
裁判と、大河ドラマと、似ている気がする。
最後は、庶民の判断というが、知らない、弁護士の検事と、
裁判は、庶民の意見だという。
犯罪とは、犯罪の立証のできない、裁判は、それが、
無罪というより、裁判は、ないものだ。


現実は、評価は、見ないドラマは、処分。
似ている気がする。
過ちの裁判は、検事、検事役弁護士も処分ではない。

国民の検査が、必要ではないか。
[PR]
by 2nnn2 | 2012-04-29 03:33 | 暇つぶし批判

名言、珍言。

「強気相場は悲観の中に生まれ懐疑の中で育ち楽観の中で
成熟し幸福感の中で消えていく」

相場格言

強気相場は、皆が売りと思っている内に発生し、
まだ強気相場とは言えないだろうと疑っている内に進み、
トレンドが出てきたと皆が思ってきた時に相場に終局が近づいて、
皆が自信を持って買いだ買いだと大騒ぎする中で終わってしまうという格言です。


勝手な解釈
幸福だと思う瞬間、地獄が待っている。
維持する努力とは、幸福を求める。
幸福を維持するのではない。
より、先にも見出す。
地獄も、天国もない、出来事が適用するのが、
生き残る道。
===============
名言、珍言。

「世に聞こえる(よにきこえる)

 世間の評判になる。

勝手な解釈
批判、評判は、生きている人間ならば、ある。
才能も、無能も、批判・評価で決まる。
実績があるものが、生き残るのではなく、
評判のあるのが、生き残る。
評判とは、人から、実績、最後は、人気である。
[PR]
by 2nnn2 | 2012-04-29 03:06 | 名言、珍言

面白い

アナも、テレビ局で、人生が変わる。
玉の輿も、招来タレントも、テレビ局が問題。
それより、果たして、結婚して、アナで、テレビ局に居られるのだろうか。




「フジや日テレほどド派手な玉の輿婚が目立たないテレ朝の女子アナ陣だが、日テレ同様、近年は結婚ラッシュが続いている。その背景には、同局独特のホンワカとした社風があるようで‥‥。

 ベスト20のランキングには1人も入っていないテレ朝だが、一昨年、大木優紀が会社役員、武内絵美が一般男性と結婚。そして昨年は上宮菜々子、今年2月には八木麻紗子が同僚アナの野上慎平とそれぞれゴールインを決めた。ちなみに同僚アナと結ばれるケースが多いのも同局の特徴で、過去には、高橋真紀子、村上祐子もそうだ。
 他局と比べて“地味婚”が多いようにも思えるが、女子アナ評論家・高島恒雄氏は裏事情をこう明かす。
「テレ朝は同僚男性アナと結ばれたり、制作スタッフと結ばれたり、職場結婚率が高いんです。それは他局と比べて縛りがキツくないから。例えば日テレだと、離婚してしまいましたが、魚住りえ(40)が後輩アナの森圭介(33)と結婚した際に退社しました。これは、夫婦そろってアナウンス部に在籍できないという社内の規則があるからなんです」
 こうした社内恋愛に寛容な社風が、女子アナたちが玉の輿婚を目指さない要因になっているようだ。
 テレ朝局員が話す。
「確かに、うちは職場恋愛が盛んですね。武内も一時期は番組制作スタッフとつきあっていたし、徳永有美も最初の結婚はうちのディレクター。あと、丸川珠代が大塚拓氏と結婚した時は『玉の輿婚だ!』と話題になりましたが、のちに丸川本人が参議院議員になるなど、今思えば玉の輿というよりは、キャリア志向が強かったんでしょうね。みずから志願してニューヨーク支局に行っていたくらいですから」
 そんな中、気になるのが、巨人の長野久義(27)と“車チュー”デートが報じられた下平さやか(39)と、バスケットボールの田臥勇太(31)と交際が取りざたされた前田有紀(31)の2人だ。
 前出の局員が続けて話す。
「下平も来年で40歳ですし、みんな結婚を応援しています。ただ、長野とは、たぶんもう別れているんじゃないですかね。前田は、正直よくわからない(苦笑)。ただ、市川寛子(32)もそうですけど、同期の大木が結婚したし、そろそろゴールを決めてもいいんじゃないですか」
 下平、前田、市川、この3人の中から玉の輿婚を成し遂げるアナが誕生するのか、要注目だ。」



結局、NHKの退職した人・独立した人も、民放に行く。
ニュース原稿、司会もできないと、生残れないのではないか。
玉の輿、社内結婚も、自分で、首を締めている気がする。

テレ朝から、独立して、タレントになったのは、少ない、また、テレ朝の番組に戻るというのが、現実。
招来は、国会議員てもならないと、難しい職だろう。
[PR]
by 2nnn2 | 2012-04-27 17:47 | 名言、珍言

終わりが

名言、珍言。

「人間は誰でも自分がいちばん大切なのです。
そして、そのことをほんとうに自覚した人間だけが、
自然なかたちで他人を大切に思うことができる。」


 五木 寛之 (生きるヒント)


勝手な解釈
自分が、大切。
現実は、自分があるから、他人もあるか、
自分があるのは、他人があるから。
この違いが、試練、苦労があるかないかである。
楽した若いとき、苦労を知らない老人は、
破滅する老後だろう。
この世とは、帳尻のある最期が待っているものだ。


===================
名言、珍言。

「有終完美(ゆうしゅうかんび)」

●意味:何事も終わりが肝心であること。
最後まで物事を立派にやり遂げること。


勝手な解釈
終わり方、いろいろ影響する。
どんなことでも、初めは、簡単。
終わる時期、間違えると、破滅。
企業も、人、勘違いするのは、時期が終わること、
知るか、知らないかで、
老後に破滅するか、裕福になるかである。
[PR]
by 2nnn2 | 2012-04-27 02:43 | 名言、珍言

普通なこと

正しいこという。
普通なことを言う。


「歌手の和田アキ子が25日、都内で行われた『第12回 発毛日本一コンテスト』のトークショーに出席した。芸能界の“ご意見番”として報道陣の取材に応じた和田は、事務所幹部解任騒動の渦中にある演歌歌手・小林幸子について言及。「記者会見しないわりには、人のあるところに出てくる。けじめを付ける必要はないけど、微妙なところ。変な想像もしちゃうし、もったいないですね」と苦言を呈した。


 発毛を実感して笑顔になったコンテスト参加者を前に、和田は芸能界のおめでたい話題に笑みを浮かべて祝福。映画監督・飯塚健氏との結婚を発表した井上和香には「うちの旦那と同じ飯塚だし、人が結婚したり子供が産まれると自分のことのように嬉しくなる。彼女、胸大きかったけど、私も胸が大きくなったようだもん」と口滑らか。失踪報道のあった歌手・尾崎紀世彦には「群れるより、ポツンと離れて引くところがあったので、どこか具合を悪くして、ゆっくりしてるんじゃないんですかね」と気遣っていた。」


ご意見番の役である。
面白いことだ。
普通の思考の考えである。
会見もしないで、テレビに出る。
結婚は、他人の結婚は、楽しいことだ。
庶民から常識。
[PR]
by 2nnn2 | 2012-04-26 06:14 | 暇つぶし批判
金のある家は、遺産相続で、苦労するのか。
親が、悪いのかもしれない。
脱税の隠した金は、子供が大変だろう。
子供も、知恵がないのか。
隠すことしかない。



「父の遺産を隠し約7億5800万円を脱税したとして、相続税法違反の罪に問われた会社役員山岡忠典被告(61)の判決が24日、長野地裁であり、高木順子裁判官は懲役3年、罰金1億5000万円、執行猶予3年(求刑懲役3年、罰金2億3000万円)を言い渡した。

 山岡被告は、実家の土蔵床下に隠されていた現金6億円や金の延べ棒210本(1本1キロ)などの存在を知らなかったと主張したが、高木裁判官は「被告の弁解は信用できない」と退けた。 」


ちゃんと、相続税、払っていたら、その金が、世のため、人のためになる投資ができる。
資産のある人は、子供が、大変だと、思わないのか。

残しても、脱税していくしかない、金である。
[PR]
by 2nnn2 | 2012-04-25 06:26

失敗しる

名言、珍言。


「始めたばかりの頃は これ以上はひどくならないという程
ヘタクソなトレーダーの方がいいんだよ。」



(『マーケットの魔術師 - 米トップトレーダーが語る成功の秘訣』
 第一章 先物と通貨 リチャード・デニス より)


勝手な解釈
下手糞になると、学ぶ。
下を知っていると、成功の道も見える。
人は、何かを学ぶかではなく、
旨すぎると、失敗しらない。

=================

名言、珍言。

「読書百篇義自ずから現る
(どくしょひゃっぺんぎおのずからあらわる) 」


《意味》
どんなにむずかしい本でも、何度も読んでいれば自然とわかるようになること。


勝手な解釈
何でも読むと、解る、記憶するも自分の肉になる。
知恵とは、継続の辞書みたいなもの、忘れると終わる。
読書も、失敗の知恵も、すべては、忘れない努力、何でも読み込むのが、
一番。
人間は、忘れる動物。


党、政党も、選挙に勝てたことを忘れて、いい思うしていると、
選挙の功労者を軽視する。
最後は、また、選挙で、破滅する。
[PR]
by 2nnn2 | 2012-04-25 06:14 | 名言、珍言

暇な時の言葉


by 2nnn2