四事の瓦版

nnn2.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 06月 ( 48 )   > この月の画像一覧

悩む

名言、珍言。

「大丈夫宇宙の間に生く、
何ぞ久しく筆研に事えんや。」
                               高杉晋作


「大丈夫」は立派な男子。
「筆研」は文章を書く仕事。

広い天地に生を享けた男子よ、
書斎に閉じこもるのをやめて
世間に出ておおいに活動せよ。
幕末動乱の時、
長州藩士高杉晋作が藩の軍艦丙辰丸で江戸へ向かう途上、
大洋を臨んで感激して述べた言葉。(『東帆録』より)

(1839~67 幕末の志士)


勝手な解釈
元気な人は、世界みて、
自分で、学んでいく。
閉じこもるものは、何一つ、閉鎖的な思考で終わる。
人は、外に出て考えることだ。


===================
名言、珍言。
 
「すぐれた魂ほど、大きく悩む。」
                               
坂口安吾


この言葉は太宰治の死について書かれた『太宰治情死考』に出てくる。
坂口安吾は『堕落論』などによってデカダンスの作家とされ、
逆説的な発想が多いが、
偉大な魂の持ち主は普通人以上に
苦悩するというのは納得できる言葉である。

(1906~55 昭和時代の小説家)

勝手な解釈
悩むから、成長、対策、打開策が生まれ、
生きる道がある。
だめな人は、自滅していく。
生きるは、打開策を自ら見つける。
[PR]
by 2nnn2 | 2011-06-30 19:00 | 名言、珍言

酷い

だんだん、民主党と、菅内閣の議員と、別の組織なのだろう。
統制のない与党。

民主党は、酷い党首をしたものだ。
党首の解任することが、できないのたろうか。
総理大臣の居坐るより、党の衣替えか、
すべて、離党して、新しい党首の選別する方式しかないのではないか。




「菅直人首相が強行した内閣人事に、与野党だけでなく、閣内からも怒りの炎が立ち上がった。菅首相は第2次補正予算案と公債発行特例法案、再生エネルギー特別措置法案の成立に意欲を見せるが、野党第1党の自民党だけでなく、民主党執行部にもケンカを売るような人事で、とても政策実現につながらない。卑劣な政権延命工作。被災地を無視し、与野党対立を激化させた先にあるのは、「脱原発」を掲げた解散・総選挙なのか。

 「国会審議を考えると、野党の態度硬化は非常に厳しい状況だ。正面玄関に立って頭を下げて協力をお願いするのが筋だ」

 「ポスト菅」の有力候補である野田佳彦財務相は28日午前の記者会見で、菅首相を激しく批判した。温厚で知られる野田氏を激怒させたのは、菅首相が、自民党の浜田和幸参院議員を「一本釣り」して総務政務官に起用したため。

 国会運営を仕切る安住淳国対委員長も27日の役員会で、「ふざけないでもらいたい! 与野党協調でやろうとしているのに、こんな話が出てきたら国会の運営はできない」とブチ切れた。

 衆参ねじれの中、党執行部は苦しい国会運営を迫られている。民主、国民新両党を合わせた参院与党勢力は、事実上の過半数である121議席に12議席も足りない。法案成立には野党の協力が不可欠だ。

 ところが、菅首相は野党陣営を挑発し続けている。

 先の国会延長問題でも、菅首相の異常さは際だった。民主、自民、公明党3党の幹事長は「通常国会を50日間延長したうえで、重要法案を早急に成立させ、第3次補正予算案編成は『新首相のもとで』検討を本格化させる」と明記した確認書を交わすことで大筋合意していた。

 だが、菅首相は70日間延長で一歩も譲らず、3次補正の扱いも「新体制のもとで」と修正するよう強硬に要求。これに自公両党は態度を硬化させ、3党合意は破綻した。その余波が収まらないうちに、今度は「おきて破り」といえる自民党議員の一本釣りだ。

 自民党は28日午前の役員会で、菅政権と徹底対決していく方針を確認。谷垣禎一総裁は「(菅首相は)切羽詰まって暴走を始めた。自民党の協力は一切要らないということだ」と突き放した。

 バカにされた自民党だけでなく、
野党との関係改善に動いていた民主党執行部の顔にも泥を塗る行為で、とても、被災地のために与野党が協力して政策を実現するムードではなくなったが、民主党ベテランは「これこそ、菅首相の思うつぼだろう」と言い切る。

 「記者会見で、『3法案が成立しなかった場合、9月以降も続投するのか?』と聞かれ、菅首相は否定しなかった。野党が法案に協力しなければ、それだけ菅政権は延命する。
さらに与野党対立が激化して、法案審議が進まなければ、
菅首相は『野党が被災地復興に協力しない』『再生エネルギー法案にも反対だ』などと一方的に対立構図をアピールして、解散・総選挙になだれ込む気では。万が一、勝てればさらに延命できる」

 夕刊フジは17日付の最終版で、菅首相が画策している「脱原発」解散について報じた。広島、長崎「原爆の日」の8月6日か9日に、菅首相が全世界に向けて「脱原発」をアピールし、小泉純一郎元首相が仕掛けた郵政総選挙のように、1点突破で解散・総選挙になだれ込むという驚愕シナリオだ。

 東北の被災地では、8月25日に岩手県知事選が告示(9月11日投開票)され、8月28日には仙台市議選も投開票される。「国会の70日延長」「自民党議員一本釣りで与野党対立激化」という菅戦略は、政権延命のための「脱原発」解散に向けて、一直線に進んでいるようにも見える。

 政治評論家の小林吉弥氏は「菅首相は政治の常識から外れたことばかりして、暴君と化しつつある。野党も被災地のためには第2次補正は通すだろうが、それ以外は無理だ。党内不満も極限に達している。暴君となって解散・総選挙を狙えば、座敷牢に入れられかねない。参院問責決議は8月下旬ではなく、2次補正後の7月に出てくるのではないか。党内一致しての退陣要求や、慣例破りの2度目の不信任案も考えられる」という。

 被災地復興のため与野党協力して政策実現にあたるべき時に、不必要な対立を煽っているのは、やはり菅首相自身であることがはっきりした。」



生残るのは、どんなことでも、するのだろう。
それに、乗った、国民新党も、問題。

二年は、居坐るのだろうかな。

民主党は、新しい派閥ではなく、党を作ることだ。
それで、再度、総理大臣の信任するかの議決するかである。

一本釣りなどする行為が、信任に値するか問われるものだ。
6月2日の不信任が、否決。
今月末で、信任されるのか。
[PR]
by 2nnn2 | 2011-06-29 07:36 | 暇つぶし批判

決意

名言、珍言。

「成功の秘訣は断固とした決意にある。」
                            
 ディズレーリ


当然のことだが、現実に実行できる人は少ないであろう。
ディズレーリはイギリス・ビクトリア朝時代の首相をつとめた人で、
対外政策に力をいれ、イギリス帝国を隆盛に導いた。

(1804~81 イギリスの政治家)

勝手な解釈
決意、意思で、全てが、決まる。
苦労も、幸運があると思う、意思。
決意するとは、深刻な自分の苦労を覚悟。
成功するには、決意。


============
名言、珍言。

「天下最も多きは人なり、最も少なきも人なり。」
                              
 黒田如水


黒田如水(官兵衛)は軍略家として知られ、
豊臣秀吉の名参謀として活躍した。

ここでは、人は大勢いても重要な仕事を任せられる人物は
なかなかいないということを言っている。
人材を得ることの難しさや大切さを述べたもの。

(1546~1604 戦国時代の武将)

勝手な解釈
人は、才能も、不運も、自分。
人である。
自分のことは、自分。
出会いは、何か、自分の判断で、変わっていく。
才能がある人も、ない人も、全ては、自分の行動であり、
出会い。
[PR]
by 2nnn2 | 2011-06-28 05:00 | 名言、珍言

余韻

名言、珍言。

「余韻嫋嫋
(よいんじょうじょう)」

 発声が終わってもなお残る響きが、
絶えることなく続くようす。出来事や詩文などの余情にも。

勝手な解釈
余韻は、恐ろしいものだ。
自分の行為は、そのときで終わるが、それが、誰かに伝染する。
悪事は、また、悪事の要因と、影響。
いいことは、余韻で、まだ、いい事が起きる。
人は、死んでも、教訓が残るものだ。
============-
名言、珍言。

「星火燎原(せいかりょうげん) 」

●意味:些細なことでもほっておくと、
手におえなくなるというたとえ。
小さな勢力が徐々に力を増し、侮れなくなること。


勝手な解釈
些細な怠慢、些細な猫糞、些細な悪巧みが、
全ての人生の破滅に導く。
大きな失敗は、些細なことから。

東日本大震災は、馬鹿な日本人の神・仏の教訓を教えているのだろう。
堤防、ケチって、作らない市。
堤防を何十メートルの建てていた市。
津波の警戒放送しているに、
地震から30分の高台に避難しなかった住民。
酷いのは、学校に親が、子供迎えに言った馬鹿親。
学校の先生は、生徒を学校が安全と、おもって、高台に避難させなかた。
気が付いたときは、高台に登るも、遠回りさせて、津波にあった子供たち。

些細な昔の歴史、無視して、
自分勝手な判断で、あの世に行く旅に行った。
地震、軽視したのか、一番、死での旅。
[PR]
by 2nnn2 | 2011-06-27 04:05 | 名言、珍言
死んでも、ファンは、懐かしむか、応援しているのか。
永遠に、命日は、大変だろう。




「25日、2009年に急死したマイケル・ジャクソンさんの命日を迎え、
アメリカをはじめ各地でさまざまなトリビュートイベントが行われた。
アメリカではフラッシュモブと言われる街なかでいきなり踊り出すパフォーマンスへの参加がインターネットで呼びかけられ、サンフランシスコをはじめ各地で「スリラー」やマイケルさんのメドレーを集団で踊る姿が見られた。
中でもサンディゴのカウンティー・フェアで行われたフラッシュモブはダンサーを含む数百人が一斉に「スリラー」を踊りだし盛り上がった。

 また、マイケルさんが眠るカリフォルニアのフォレストローン墓地やハリウッドのウォーク・オブ・フェイムにはたくさんの献花がされ、
マイケルさんのイメージでカスタマイズされたというオートバイが家族によってフォレストローン墓地に供えられたとTMZが報じた。

 ほかにもマイケルさんを追悼する多くの人々はマイケルさんゆかりの地や生前住んでいた家を訪れ、中でもラスベガスの邸宅は近所で銃声がするハプニングに見舞われたものの4時間ほど一般に解放され賑わった。

 日本でも映画『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』が各地で再上映され、JACKSON's FINESTのダンスパフォーマンスイベントも行われるなど、
今でもマイケルさんの人気が高いことを示す1日となった。」



生きているも、死んでいるも、ヒット曲がないと、永遠に、人の記憶から消えていくのかもしれない。
才能、売れるとは、死んでも、命日で、ファンが、支援するのが、
本当の凄い人なのかもしれない。

いい仕事しないと、人に語れない。
[PR]
by 2nnn2 | 2011-06-27 03:21 | 暇つぶし批判

どんなことでも、

名言、珍言。

「間違い電話をかけてしまったときに、
お話中ということはない。」


ジョセフ・マーフィー

勝手な解釈
人は、間違うがある。
間違いするも行動、話中で、終わるのではない。
生きると、過ちでも、行動して、解る。
話中、間違い電話、全ては、行動。

=============
名言、珍言。

「太公望 ( たいこうぼう ) 」
 
魚釣(うおつ)りをする人をいう。
周の武王の軍師となって殷を滅ぼし、天下を統一した太公望は、
武王の父の文王に見出(みいだ)される前は、
世を逃れて渭水(いすい)のほとりで魚釣りをしていたという故事による。

勝手な解釈
才能のある人は、どんなところにいても、
評価される。
才能は、怠慢、誤魔化しで、最後は、誰も、支援もない。
どんなことでも、正しく、行っている。
[PR]
by 2nnn2 | 2011-06-25 04:13 | 名言、珍言

勇気

名言、珍言。

「PKを外すことができるのは、
PKを蹴る勇気を持った者だけだ。」
                    

 ロベルト・バッジョ


勝手な解釈
勇気が大切。
判断、知恵も、いいが、最後は、勇気である。
失敗の恐さを勇気で、補う。


======================-
名言、珍言。

「幸福は内面的なもの。
どんなものを持っているかではなく、
私達がどんな人間であるかにかかわっている。」


            
 ヘンリー・ヴァン・ダイク (アメリカ牧師)

勝手な解釈
心、心がけで、人生が変わる。
酷い人生、いい人生は、本当は、自分の心の持ち方。
[PR]
by 2nnn2 | 2011-06-23 17:41 | 名言、珍言
一年、全ては、総理退陣が問題ではなく。
総理大臣の支持率のないことが原因。
衆議院解散して、勝ったものが、総理大臣になり、負けたものは、
終わる。

それが、負けても、居残る。
何度も、党首が盥回しの政党は、自民党より、酷かった。



「退陣宣言してから粘り腰を発揮する菅直人首相だが、首相就任1年で退くことは確実だ。ジャーナリズム研究の第一人者、桂敬一・立正大学元教授は、日本の首相が1年ごとに代わる異常さの原因を鋭く指摘する。

「政治がマスコミの世論調査に依存するようになったのは小泉純一郎・元首相の郵政解散以降です。次の安倍晋三氏は支持率も高く、郵政選挙大勝の議席を背景に教育基本法改正や防衛庁の省昇格などを短期間で成立させた。

 しかし、それらは選挙を通じて国民に信を問うた政策ではなかったから国民との乖離が生じて参院選の大敗を招き、短命に終わった。マスコミが『麻垣康三』と呼んだポスト小泉の4人の候補は順番に総理や総裁になったが、安倍、福田康夫、麻生太郎の3人の総理ともに1年しかもたなかった。

 大手メディアの世論調査という“ミスリードされた民意”で政権を担当しても、国民がその首相の政策を支持したという裏付けがないから政権を維持できない」 」





一年で交代も、仕事した人が交代は、評価するが、何一つしないで、悪化した。
原発の問題も、酷い結果が継続。

今までも、政権と、違う、菅内閣、民主党。
交代も、何にしないで、私服を肥やすのが総理大臣では。

今度、やめないも、やめるも、機密費、総理大臣の接待費は、使い放題だろう。

仕事は、高級な飯を食べて、視察して、他人まかせである。

「安倍、福田康夫、麻生太郎」の政策のお陰で、日本は、維持しているが、今度は、
民主党の菅、鳩山の政策の失敗で、失敗、停滞の日本になる。
[PR]
by 2nnn2 | 2011-06-23 06:11 | 暇つぶし批判

自分の思考

名言、珍言。

 
「終わりというものはない。始まりというものもない。
人生には無限の情熱があるだけだ。
始まりと思うのも自分、もう終わりと思うのも自分。」


            

フェデリコ・フェリーニ (映画監督)


勝手な解釈
限界は、自分の思考。
何をするかである。
年齢、才能ではなく、自分は、何をするかの情熱である。

================

名言、珍言。

「日本の人は学校さえ出ればよいと思っているが、
西洋の人は学校を出てからもやる。
いったい、人間一生のうち、
卒業などということがあるべきでない。」
                               杉浦重剛


22歳でイギリスに留学し、
帰国後日本中学校長などをつとめ教育に力を注いだ杉浦重剛の言葉。
人間の修業は一生続けるべきもので、
学校はその修業の方法を学ぶところであると説く。

(1855~1924 明治・大正時代の教育家)


勝手な解釈
卒業は、始まりである。
自分の才能を伸ばすは、学校ではなく、
学校で得た、知識を応用する才能を見つけ出す。
一生の仕事とは、知識の応用の日々。
[PR]
by 2nnn2 | 2011-06-22 18:24 | 名言、珍言

京か

古い記事だが、凄い。
現実に、どんなものかと、調べてみると、凄いものだ。



「理化学研究所と富士通が共同開発している日本の次世代スーパーコンピューター「京(けい)」(神戸市)が20日、スパコンの計算速度世界ランキング「TOP500」で1位を奪回した。同ランキングで日本のスパコンが世界トップになるのは、2002~04年の間、1位だった海洋研究開発機構の「地球シミュレータ」以来。
 1秒当たりの計算速度は8162兆回で、昨年11月の同ランキングで、初めて1位を奪取した中国のスパコン「天河」の2566兆回を3倍以上も上回った。
 京は、1秒間に1京(1000兆の10倍)回の計算能力を目指す国家プロジェクト。昨年9月以降、計算機本体の搬入を開始し、現時点のCPU(中央演算装置)の数は6万8544個。最終的には8万個以上のCPUを並べる。上位にランク入りしている他のスパコンに比べ、理論上の最高性能に対する実際の計算能力(実行効率)が93%と非常に高いことに加え、性能当たりの電力消費が少ないのも特長。
 06年の開発開始以来、総事業費は1120億円で、理研が運用を、富士通が開発を担当。来年6月に目標とする1京回の計算能力を達成し、同11月に利用を開始する計画。生命科学や材料科学、気象変動の解明など幅広い分野での活用を目指す。
 プロジェクト進行中の09年5月には、製造を共同で担当していた日立とNECが経済的事情などから離脱。同年11月の事業仕分けでは、仕分け人を務めた蓮舫氏(現行政刷新担当相)から「世界一になる理由は何か。2位じゃ駄目なのか」などと指摘され、110億円の予算削減を余儀なくされた。」



勿体無い金か、仕分けの影響は、今後でるのかもしれない。
馬鹿な仕分け人が、軽率に、影響するのは、新しい政権がわかったとは、
解るのかもしれない。
富士通は、立派だ。
速く、政権が、変わらないものか。


また、担当大臣は、詭弁するだろう。
二番手で、一位なったのだから、仕分けは、正解とか。

全ては、国、大臣の問題に見える。

富士通は、偉いと、いいしかない。
酷い大臣でも、民間は、がんばっている。
c0094071_3125814.jpg

[PR]
by 2nnn2 | 2011-06-22 03:13 | 暇つぶし批判

暇な時の言葉


by 2nnn2