四事の瓦版

nnn2.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 11月 ( 39 )   > この月の画像一覧

凄い、事件ではない。
口出ししたのか、仲裁したのが、恨まれたのか。




「歌舞伎俳優の市川海老蔵(32)が顔面骨折などの重傷を負った事件で、警視庁は29日、傷害の疑いで26歳の男の逮捕状を取った。逮捕状が出ているのは、東京・杉並区に住む26歳の男。警視庁によると、海老蔵は今月24日夜、都内で知人と会食。
その後、港区西麻布の飲食店に移動。
25日未明、同飲食店で酒を飲んでいる時に男とトラブルになり、顔などを殴られて大けがをした。これまでの事情聴取で、
海老蔵は「暴走族のリーダーが酔いつぶれて、その仲間に殴る蹴るの暴行を受けた」「相手のグループとは、西麻布のビルの11階のバーで出会った」などと話していた。
警視庁は、男を見つけ次第、逮捕する方針。
海老蔵が血だらけになって帰宅した直後に妻の小林麻央(28)が110番通報し、海老蔵は都内の病院に入院。被害届は28日、警視庁に提出された。」




事件は、口出したことが、問題か、その場所の店の経営者が、問題なのかもしれない。
解らないことだ。
[PR]
by 2nnn2 | 2010-11-30 06:00 | 暇つぶし批判

いいかもしれない。

コンビニも、するのかもしれない。
いいことかもしれない。




「コンビニエンスストアのファミリーマートが葬儀ビジネスへの参入を検討している。豪華な祭壇に生花やお供物、火葬場や霊柩車の手配など、これまでは葬儀の段取りに手間がかかったり、費用も不明朗という不満が少なくなかったが、最近はわかりやすい料金体系を売りものにした葬儀ビジネスが登場している。

 まもなく65歳以上の高齢者が「4人に1人」になる時代を迎えるのだから、葬儀ビジネスの需要が増えるのは間違いない。「成長」分野に、参入企業はますます増えそうだ。

■「地域のコンビニだからできるビジネス」

 葬儀ビジネスについて、ファミリーマートは「検討を開始したところで、具体的なことは何も決まっていません」という。しかし、「コンビニが生活総合産業として、また地域に欠かせない存在として発展していくうえで考えられるビジネス」と、前向きに話している。

 葬儀は古くからの伝統や慣習に則っている。しかし、最近は寺院との付き合いがなかったり、音楽葬や海洋葬、パーティー葬といった個性的な葬儀や、核家族化や故人の高齢化の影響で家族葬が増えたりと、「葬儀事情」が大きく変わってきている。

 また、景気の悪化もあって葬儀にかかる費用にもシビアになった。これまでは祭壇の設営や、柩や位牌など法要にかかる費用が、いわばドンブリ勘定でも仕方ないとあきらめてきた。お布施も複数の葬儀社で見積りをとったら、上下で100万円以上の差があったこともめずらしくない。

 そういったことから、最近は葬儀費用を明確にしたパッケージ型の「お葬式サービス」が登場。「明朗会計」や「低価格」を武器に、ベンチャー企業や外資系企業までさまざまな企業が続々と参入している。

 ファミリーマートも「いろいろと研究することはある」と話している。

■イオンの問い合わせ件数「1万件を超えている」

 流通大手のイオンもその一つ。「イオンのお葬式」はサービス開始から1年がすぎた。利用実績は明らかにしていないが、お葬式コールセンターや系列のスーパーなどのサービスカウンターでの問い合わせ件数は「1万件を超えている」という。大がかりな宣伝はせず、インターネットを含め口コミで広がった。

 イオンの葬儀費用(ベースプラン)は、祭壇の設営費用や納骨の容器、
柩や生花のアレンジなどによって、29万8000円~148万円の6段階に分かれている。
別途、寺院などの紹介も行う。フリーコールでは、
たとえば「お布施はいくらが目安なのか」教えてくれるなど、葬儀の疑問に答えてくれる。

 ただ、実際の葬儀を取り仕切るのは、特約店契約を結んでいる400社の、地域の葬儀社だ。新規参入が加速する葬儀ビジネスは、当初こそ競争激化を懸念した地域の葬儀社の反発もあったが、それも現在はやわらいできている。都市部では葬儀をあげず、火葬だけで済ませてしまうケースが増えているためで、葬儀社も流通大手などと提携し、ネットワークを広げることでビジネス機会を増やしていく傾向にある。」



イオンは、安い葬儀なのかもしれない。
29万から148万は、安いかもしれない。

問題は、地域の葬儀屋は、大変だ。
高い葬儀は、今後、できないか、客が来ない。
競争激化する。

コンビニにあれば、電話、場所は、別でも、案内は、いい。
葬儀のときは、病院から変な葬儀屋が来るのか、普通。

ホテル、斎場も、コンビニから仕事がくる時代かもしれない。
[PR]
by 2nnn2 | 2010-11-28 14:28 | 暇つぶし批判
定例か、普通になっているのかもしれない。
公務員の猫糞は、よくあるのかもしれない。

ことによりと、総理大臣も、これと同じに、
機密費と、私的に使っているのかもしれない。
機密費は、違うと思うが、考えてみると、
落し物は、届けて、国の金。

機密費の使わないと、来年の予算なる。
無駄金は、使わないのが、全て。




「大阪市環境局の河川事務所職員が回収したごみから現金を抜き取っていた問題で、実態をビデオ撮影し、内部告発した同事務所の男性職員が産経新聞の取材に対し、「抜き取りは少なくとも30年以上続く慣習だった」と証言した。職員は「上司に訴えたが、逆に圧力をかけられた」と主張。市側の調査に、同事務所の清掃担当職員(31人)の9割が抜き取りを認めているといい、市は「明らかな犯罪行為」(平松邦夫市長)として年内にも関係者を刑事告発する方針だ。

 ■動かぬ証拠

 船上で財布などを物色する職員たち。1人が「去年は(最高で)15万。かばんの中の封筒に入っとった。5人で分けた」とつぶやいた。告発した職員が腕時計型ビデオカメラで撮影したワンシーンだ。

 河川事務所は、道頓堀川や土佐堀川など市内の10河川の清掃を担当。告発職員は、今年6~8月に映像を撮影したという。

 映像には、回収ごみから抜き取った千円札の束をバケツの水で洗いながら「10万はあるな」と話す職員や、「(現金が)ポーンと出たときはうまいこと8人で分けた。ちょこちょこやったら、ある程度たまってから(分けた)」と解説する職員の姿も写っていた。

 告発職員によると、ごみの中から免許証やカード類が見つかっても、警察に届け出ることはない。「そんなことしたら、やってきたことが全部ばれるから」だという。

 ■「陸ごみ」回収も

 河川事務所の清掃をめぐっては、陸上に不法投棄されたごみを職員がかき集め、いったん川に流して再び船に回収するというシーンも映像にとらえられていた。告発職員によると、これは職員の間で「陸(おか)ごみ」と呼ばれているという。

 河川事務所が受け持つ10河川のうち、7河川は大阪府が管理しており、年間事業費総額の5割近くに当たる1億7千万円の補助金を府から受けている。

 「冬は河川のごみがぱったりなくなる。補助金の額とごみの回収量は直接関係ないが、府からは毎年補助金の減額要請があり、ごみが減ればその理由になる」と告発職員。わざわざ陸のごみを川に流すのは、河川清掃の“証拠”を写真に残すための自作自演の行為だったとみられている。

 ■隠蔽工作

 告発職員は昨年秋以降、河川事務所長に再三問題を訴えたが、改善されなかった。そのため9月23日、知人の市議を通じて告発し、翌24日には平松市長と環境局長にも伝わった。

 しかし、担当課長が10月1日、事務所職員を集めて「来週から調査を始める」と事前通告したため、4日後の調査開始までに、抜き取った小銭をためていた缶やビンなどが処分される隠蔽(いんぺい)工作が図られたという。

 さらに、告発職員は10月中旬、市側から病気を理由に異動をほのめかされたといい、「守るどころか逆に圧力をかけられている」と不信感を募らせている。

 市は18日、調査チームを設置。平松市長は「河川事務所の大掃除」を宣言し、徹底的に調査する構えだ。だが、河川事務所長は産経新聞の取材に「現金の抜き取りも陸ごみの問題も、職員から聞いたことはなかった」としている。

 【大阪市河川事務所の現金抜き取り問題】

 職員が河川で回収したごみから現金を抜き取る様子などを隠し撮りした映像の内部告発を受け、市が11月2日に問題を公表。ブランド品のバッグを私物化したり、電子マネーなどに使用できるカードを現金化した事例なども次々と発覚した。市は18日、北山啓三副市長を委員長とする調査チームを設置。年内にも、業務上横領や遺失物横領などの罪で大阪府警に刑事告発する方針。」




大阪だけてなく、猫糞か、役得で、私的に使うのは、問題だろう。
総額は、凄い金だろう。

これも、所得か、返還することを考えると、どこかの生活保護の食事ぐらいなる。


国から貰うのは、厳しい検査と、最後の領収書で、税金をかけることが必要に思う。

弁償する方法が必要だ。
一年間に、一ヶ月に出てきた額の30年間の金は、国に払うことが必要に思う。
[PR]
by 2nnn2 | 2010-11-28 14:20
総理大臣の一日は、笑いものになるのが現実。

うまい料理食べて、何かできるだろうか。

内閣の真価を問われているのに。
怠慢な行動に見える。
27日。
26日の夜中に、問責が出ているのだ。





「【菅日誌】27日
2010.11.28 03:05
 【午前】0時36分、官邸発。38分、国会着。
41分から47分、参院の西岡武夫、尾辻秀久正副議長、
鈴木政二議院運営委員長、民主党、社民党の各会派にあいさつ回り。
野田佳彦財務相、福山哲郎官房副長官同行。49分、国会発。51分、公邸着。
11時54分、公邸発。
57分、東京・永田町の山王パークタワー着。
中国料理店「溜池山王 聘珍樓」で鳩山由紀夫前首相と食事。

 【午後】1時36分、同所発。39分、公邸着。2時58分から4時19分、阿久津幸彦内閣府政務官、加藤公一首相補佐官。6時51分、公邸発。7時11分から9時19分、東京・筑土八幡町の日本料理店「神楽坂 和楽」で、海江田万里経済財政担当相と食事。33分、公邸着。」



27日は、土曜日は、うまい料理を食べてる生活なのか。
笑い話である。
公邸で情報収集してないのか。
官房長官の問責と、自分の進退の考えるのか、普通。

此の世の春は、思っているのかもしれない。


『中国料理店「溜池山王 聘珍樓」、日本料理店「神楽坂 和楽」』など、出かける常識が疑問。
退陣、突きつけられている総理大臣の認識がない。
[PR]
by 2nnn2 | 2010-11-28 04:35 | 暇つぶし批判
酷い内閣を継続しているものだ。
鳩山さんの忠告しないのか。

酷い人を後継者にしたものだ。
国が、滅ぶのは、すべては、鳩山さんの失敗からだろう。

誰か、よかったのかではなく。
党が問題だった。




「菅直人首相は27日、首相官邸近くの中国料理店で鳩山由紀夫前首相と約1時間半にわたり会食した。
会食後の鳩山氏の説明によると、
菅首相は政権運営への協力を鳩山氏に求め、
「内閣支持率が1%になっても辞めない」と語ったという。

 両氏が会食するのは、今年7月24日以来とみられる。9月の党代表選で小沢一郎元代表を支持した鳩山氏との関係修復を図るため、首相が要請した。柳田稔前法相の更迭や仙谷由人官房長官らの問責決議案可決など逆風が続く菅首相に対して、鳩山氏は「挙党一致」で政権運営にあたるよう助言したという。

 また菅首相は鳩山氏に、2022年サッカーW杯の日本招致に向け、開催地を決める12月の最終プレゼンテーションに出席するよう要請した。 」


本当に1%になるのは、年内ではないか。ことによると、
12月早々だろう。


国会も、かんがえものだ。
国会など、無意味に見える。

1%の支持率は、居座るのではなく、独裁者かもしれない。

今後、民主党に投票する人は、誰もない。
[PR]
by 2nnn2 | 2010-11-27 19:04 | 暇つぶし批判

みものである。


時間の問題、仕事をしない、内閣だった。

いつ、倒れるか、見ものである。





「自民党が提出した仙谷由人官房長官と馬淵澄夫国土交通相の問責決議案が26日深夜から27日未明にかけ、参院で可決したことで、菅直人首相の政権運営が厳しさを増すことは確実だ。特に「政権の要」である仙谷氏への問責可決により、政権の負ったダメージは計り知れない。自民党などは11年度予算案を審議する年明けの次期通常国会もにらみ、審議拒否も辞さない構え。菅政権のねじれ国会対策は視界不良のまま年を越すことになる。

 「さよなら」--26日深夜、参院本会議場で仙谷氏の問責決議案が可決されると、
野党席から大きな拍手が起き、
議場を去る仙谷氏に
「別れの言葉」が飛んだ。これに先立ち、民主党の鉢呂吉雄国対委員長は党代議士会で
「過去に問責決議案が可決された例は3例ある。(仙谷、馬淵両氏の)2人は問責に値しない」と反論したが、今後の国会戦略は示せなかった。

 法的拘束力はないとはいえ、問責可決の政治的効果は大きい。98年10月に参院で問責が可決された額賀福志郎防衛庁長官(当時)は野党側の審議拒否で辞任。問責が可決された福田康夫元首相と麻生太郎元首相も結果的に退陣や衆院解散に追い込まれた。

 国会軽視と受け取られる発言をした柳田稔前法相の問題で事実上の更迭に踏み切った菅首相だが、仙谷氏の扱いは別だ。名実ともに内閣の柱であり、柳田氏の後継法相を兼務したのも仙谷氏。問責決議案の対象となったのは、尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件で、官邸の対応の中心的役割を担ってきたからだ。

 菅首相の代わりに国会答弁に立つ機会も多く、自衛隊を「暴力装置」と表現した発言が問題化した。官房長官の立場が揺らげば、政権自体が危うくなるだけに、首相が仙谷氏を留任させることは確実で、民主党側も全力で支える構えだ。

 一方、自民党の中曽根弘文参院議員会長は26日深夜、仙谷氏の問責可決後の会見で「週明けからはすべての審議に応じるわけにいかない。(通常国会の官房長官は)当然、別の人になっていると思う」と表明。仙谷氏らが辞任しない限り、次期通常国会の審議にも応じない姿勢を鮮明にした。

 民主党の輿石東参院議員会長は26日の参院議員総会であいさつし「問責という言葉がはやっている」とけん制した。しかし、国会審議の見通しは立たなくなり、「問責決議は大変重い」(羽田雄一郎参院国対委員長)との焦りが募る。野党には、「菅首相は内閣改造に踏み切らざるを得ない」との見方も強まった。

 ただ、民主党との対決姿勢を鮮明にした自民党にも確たる成算があるわけではない。公明、みんな、新党改革の各党は今国会中も問責対象になった閣僚が出席しない審議には応じる方針で、自民党だけが突出すれば、野党共闘が崩れる可能性も高い。今後の国会情勢に対し、自民党幹部は「これはチキンレースだ。先に降りるわけにはいかない」と語った。

 ◇法案成立率、過去10年で最低
 政府が今国会に新規提出した法案は20本。26日の参院本会議で予算関連法案など9本がやっと成立した。9本中6本は人事院勧告実施のため毎年提出する給与関連法案で、菅内閣としての政策実現につながるものはごくわずか。与党は30日の衆院本会議で、参院が可決済みの統一地方選期日を定める特例法案など2法案を成立させる方針だが、それでも法案の成立率は55%どまり。過去10年の臨時国会の最低記録(67%)を下回る見通しだ。

 政権の目玉になるはずだった政治主導確立法案や国会法改正案は、前国会に続いて継続審議。国家戦略室の局格上げも再び先送りになった。

 連立を組む国民新党が成立を求める郵政改革法案も不成立になる。下地幹郎幹事長は26日、民主党の岡田克也幹事長と2回会談し「延長も考えてもらいたい」と迫ったが、民主党は一刻も早く閉会したいのが本音。与党間に懸案が残った。

 成立にこぎつけた法案も野党主導が目立った。
改正放送法は通常国会で修正のうえ廃案。
政府が再提出した今国会で、野党は再び「NHK経営委員会への会長の参加」など原口一博前総務相肝いりの規定を削除させたうえで、成立を容認した。

 預金保険機構理事長など任期切れポストが出ている国会同意人事は、
仙谷官房長官が26日、国会への提示の遅れを理由に1カ月10%の給与返上を発表。
しかし記者会見で「(遅れた理由は)国会に聞いてください」と発言し、
自民党が「政府の怠慢を無視した発言」(菅義偉元総務相)と猛反発。先行きは不透明だ。

 植民地時代に日本に渡った図書を韓国に返還する日韓図書協定の国会承認も見送られる方向となった。民主党は26日、返還に積極的な公明党に協力を呼びかけたが、公明党は「自公両党を分断する思惑に乗る気はない」(幹部)と拒否。民主党国対関係者は26日夜、「参院選敗北のつけがボディーブローのように効いてきた」と無力感をにじませた。」




これで、今度は、国家公安の大臣と、管総理が、問責になるのでだろうな。
段々、参議院では、大臣がいられない。
副大臣が代わり大臣になるのか。
仕事しないか内閣というのは、議員は、何をする仕事なのか。
「法案成立率、過去10年で最低」は、今の国会は、議員は、仕事してない。
特に、空き缶内閣は、機密費・いろいな特権で、
ホテルの店、飲食店で、高級な食を飲んで食べて、海外旅行、外交は、紙を読んですませ。
危機管理も、国会の党利党略しかない。

考えてみると、民主党の党首の選挙が、問題なのかもしれない。
すべては、鳩山さんの辞任から始めるのか。
もともと、無能な党なのかもしれない。

経済も、外交も、危機管理も、国の交渉より、党の代表選挙に、金と、時間をかけた内閣は、珍しい。
それが、すべての原因は、昨年の庶民の誤った投票が、間違いの原因だったのかもしれない。


来年は、どのくらい、法案は、通るのか。
それより、庶民は、税金が上がるので、首が回らないかもしれない。
控除・老人の二割負担、他にある。
が消えるのは、消費税より、酷い。


電車で自殺する人も、税金を払ってから死ぬ時代になるかもしれない。
[PR]
by 2nnn2 | 2010-11-27 06:38 | 暇つぶし批判
親父さんも、大変だ。
馬鹿息子を育てると、馬鹿息子の後始末する。
息子は、何歳のなのか。





「歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが負傷し、入院したことについて、
海老蔵さんの父親の市川団十郎さんは、
25日午後9時から都内のホテルで記者会見を開き
「世間様をお騒がせして、申し訳ありませんでした」と謝罪した。

 海老蔵さんが、予定されていた記者会見を体調不良を理由にキャンセルしたにもかかわらず、
酒を飲みに出かけたことについて、団十郎さんは「憤りを感じる。
人間修業ということが足りないから、このような結果を招いた。当人の責任は重大だと感じている。皆様方におわびしたい」と述べた。

 また、海老蔵さんが今月30日から京都・南座で始まる歌舞伎公演に出演するかどうかについては、今後協議するという。団十郎さんは、「(海老蔵さんが)一方的に暴行を受けたということだと確信しているが、当人の態度や言動が原因になっている可能性がある。そうした責任においては、個人の気持ちとして、(公演に)出るべきではないと思っている」と話した。

 団十郎さんによると、海老蔵さんは、
Tシャツやズボンが血まみれ、
額に傷があり、歯が折れたような状態だった。
左目の方にあざ、出血がかなりあり、
後頭部がはれていた。歯が多少折れており、左側の鼻の横に陥没骨折があるという。

 海老蔵さんは、東京・六本木で酒を飲んでいて、
具合の悪くなった別の客を介抱していたら、
近くにいた見知らぬ人にいきなり殴られたと話したという。」





公演の劇場も大変だ。
前代未聞だろう。
今年の暮れ、来年と、看板役者が消えるのだから。
全ては、この夫婦の問題だろう。
妻は、夫の管理も出来ない、注意も出来ないことなのだろうか。
軽率に、夜、飲みに行かせるのか。
この夫婦は、問題に見える。

役者と妻は、常識がないのかもしれない。

家柄が問題なのかもしれない。

歌舞伎役者の警告ではないか。
普通の一般人と、同じに、
普通に生活ではないのか。


引退か、一年間ぐらい、役者をさせないことだ。
どこかの人の付き人でも、させて、教育しなおすことだろう。


歌舞伎役者の制度、生活も、相撲界と、同じ、
警察も、庶民は、監視することが、必要ではないか。

ことによりと、役者は、引退もあるのだろう。
役者は、顔。
顔が、整形で、元に戻ることがないと、
引退だろう。

お笑いのタレントならば、復元しても、問題ないが、
果たして、役者の顔に戻るか。
[PR]
by 2nnn2 | 2010-11-26 04:01 | 暇つぶし批判

とうか。

スマートフォンが、なかったのが原因。
auを使っている人は、買い換えることかもしれない。




「26日に発売されるKDDI(au)の主力スマートフォン「IS03」(シャープ製)のネットによる仮購入予約件数が、約25万件に上っていることが24日、分かった。品不足による混乱を避けるため、auはメーカーのシャープに、60万台を初期発注したもよう。スマートフォン市場での出遅れ挽回(ばんかい)への“スタートダッシュ”に万全を期して挑む。

 KDDIは10月4日のIS03発表直後から、専用サイトで、仮予約した人に予備バッテリーをプレゼントするキャンペーンを実施。23日時点でこの予約数が24万9千人を超えていることが分かった。

 ネット予約者が実際に購入するか不明だが、店頭での購入予約も20万台前後になる見通し。これは、先行するNTTドコモの「Xperia(エクスペリア)」や「GALAXY S(ギャラクシー・エス)」の同予約実績各5万台を大きく上回る人気だ。

 また、携帯電話販売最大手、ティーガイアは「事前予約は約10万件に達する見通し。わが社のシェアからみると(初期の販売量は)15万台はいく」(片山文平副社長)と、強気の見通しを示している。

 スマートフォン市場に出遅れたKDDIは、満を持して投入する主力機種の発売に当たり、業界では異例の60万台を初期発注し、発売直後から順次出荷する見通し。ドコモのギャラクシー販売開始時は、予想以上の人気で品切れ問題が生じただけに、東京・渋谷の家電量販店は「力が入っている」とauを評価。26日の販売初日に備えている。」



スマートフォンの軽視、出遅れが、問題。
果たして、機能は、どうか。
シャープに頼るのが、最善の道に見える。
[PR]
by 2nnn2 | 2010-11-25 07:17 | 暇つぶし批判
考えてみもると、民主党ではない。
討論は、国会なのだが。

自分の地位を維持することで、大変なのかもしれない。



「 菅直人首相が6月に就任して以来、国会での党首討論がまだ一度も開かれていない。就任から初開催までの最長はこれまでは鳩山由紀夫前首相の155日だったが、首相は23日で在職169日を迎えており、“最長記録”となっている。

 党首討論は、2000年に始まったが、当時の与野党申し合わせで(1)原則として国会開会中の毎週水曜日に開催(2)首相が衆参両院の本会議や予算委員会に出席し答弁などをした週は行わない―などと決まっている。

 菅首相が就任した時の通常国会、夏の参院選後の臨時国会は申し合わせに当てはまる機会がなかった上、10月1日に召集された今国会では、中国漁船衝突事件や閣僚の失言など政権側の不手際が相次ぎ、野党側が再三、衆参両院での予算委員会開催を要求。野党が主導権を握る「ねじれ国会」を考慮し与党がほぼ“満額”で応じてきたため首相は予算委に頻繁に出席、開催自体があまり話題にならなかった。

 野党は12月3日までの会期内開催を求める方針だが、懸案を多数抱える現在、首相や与党が積極的に応じる姿勢はみられず、「今国会中の実現は難しい。次の機会は4月以降」(国会関係者)との見方まで出ている。」





野党も、国会を開かない総理大臣だったから、仕方ないことだ。

今は、外交、朝鮮戦争が、起きるかもしれない。
危機。
討論もない。
問題は、討論なして、総理解任が必要になってきたことだ。
[PR]
by 2nnn2 | 2010-11-24 07:19 | 暇つぶし批判
責任は、ないのか、これも、面白い。

酷い大臣は、誰か、推薦したのか。
そして、任命したか。
全ては、法務の専門家でない人が、大臣になるから、
事件が起きる。
事件は、現場で起きている。
その事件の責任は、法の番人、その責任者は、誰か。




「菅総理大臣は、参議院予算委員会の集中審議で、柳田法務大臣の辞任について、「今年度の補正予算案の審議に悪い影響を与えないようにと柳田氏みずからが辞任を申し出た」と述べた上で、みずからの任命責任に対する批判はあたらないという認識を示しました。

この中で菅総理大臣は、柳田法務大臣の辞任について「けさ、総理大臣官邸に柳田氏を招いた際、柳田氏から『自分の不用意な発言で、今年度の補正予算案の審議に影響を及ぼすのは自分の思うところではない。予算審議の障害にならないためにも辞任したい』という申し出を頂いた。柳田氏はその場で辞表を書き、それをわたしが受領した。わたしもいろいろなことを関係者と話したのは事実だが、最終的には予算審議に悪い影響を与えないように柳田氏みずからが辞任を申し出た」と述べました。そのうえで、菅総理大臣は「歴代のさまざまな大臣を見ているが、総合的に見て、柳田氏は大臣の職責を担う能力があると思って任命した」と述べ、柳田氏を法務大臣に起用したみずからの任命責任に対する批判は当たらないという認識を示しました。また菅総理大臣は「尖閣諸島沖の衝突事件への対応などに責任がある仙谷官房長官に法務大臣を兼務させるのは問題だ」と指摘されたのに対し、「仙谷長官に法務大臣を兼務させる判断を撤回するつもりはないし、罷免するつもりもまったくない」と述べました。」



他人のことのような無責任な、責任なしか。

対したことではないのかもしれない。
大臣の挿げ替えで、すむのかもしれない。

刑法で、死刑になる人が、ならないことが、良かったのだろう。
無責任な人が法務大臣であったときは。
[PR]
by 2nnn2 | 2010-11-22 19:09 | 暇つぶし批判

暇な時の言葉


by 2nnn2