四事の瓦版

nnn2.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 03月 ( 44 )   > この月の画像一覧

厳しいから、犯罪する。
甘いから犯罪しないか。
最後は、使った人の命が消える。

法とは、厳しいのがいいのかもしれない。




「鳩山首相は30日夕、中国で麻薬密輸罪に問われた邦人男性の死刑執行を中国当局が通告してきたことについて、「中国当局に関心を以前から表明していた。このようなことになるのは大変残念だ」と述べ、遺憾の意を表明した。


 首相官邸で記者団の質問に答えた。

 政府は北京の日本大使館を通じ、日本側の国民感情が悪化しかねないとの懸念を中国政府に伝える方針だ。平野官房長官は30日夕の記者会見で、
「中国の司法の問題だから、日本がけしからんと言う問題ではないが、
死刑については国民感情等があるから、政府として懸念はしっかり伝えたい」と述べた。」




日本は、世界の法を紹介して、
厳しいことも、現実に自分に起きることがある。
厳しい事を知るべきである。

使った者は、死刑もあるのかもしれない?
怖い国であるが、正しいことかもしれない。
[PR]
by 2nnn2 | 2010-03-31 03:51 | 暇つぶし批判
凄いことだ。
赤字に市は、復活するかもしれない。
採用されると。




「グーグルさん、うちの町に高速ネットを――米ネット検索大手グーグルがブロードバンド(高速大容量)の光ファイバー・インターネット通信の試験事業への参加を全米の自治体・地域に呼びかけたところ、市の名前を「グーグル」に「改称」して売り込んできた市など1100以上から応募があった。

 米国は韓国や日本などに比べるとブロードバンド通信の普及が遅れている。連邦政府も整備を急いでいるが、グーグルは2月、現在の全米平均通信速度の200倍程度に当たる毎秒1ギガビットというサービスを提供し、市民に試してもらう試験事業を発表した。グーグルには将来の事業展開に向けたノウハウが得られ、自治体・地域には自力で高速通信網を整備せずに済むメリットがある。

 応募は26日に締め切られたが、変わり種はカンザス州の州都トピーカ。人口12万人ほどのこの市では、市の公式な名称は変えないものの、ウィリアム・バンテン市長が「3月、当市は光ファイバーの首都グーグル市と名乗る」と宣言した。

 グーグルの事業は5万~50万人が対象で、どこで行うかはグーグルが決め、今年中に発表する。改称の狙いは「少しでも目立って選ばれよう」というところにあるらしい。

 トピーカ市は1998年8月、任天堂の人気ゲーム「ポケットモンスター」のキャラクターにちなみ、市の名称を一時的に「トピーカチュウ」にしたこともある。 」


一つの市が、グーグル市が、面白いことだ。
応用か、新化、すべては、採用されて市は、幸運かもしれない。
市民も、いいかもしれない。
[PR]
by 2nnn2 | 2010-03-29 15:49 | 暇つぶし批判

今が本当の相撲かも

相撲も、過去の人には、興味ない。
そうだろう。
今場所は、面白い相撲だった。
勝つも、大変。
負けると、引退の必死さがある。





「朝青龍の引退禍は想定以下。大詰めを迎えた土俵上と同じように地方巡業を管轄する巡業部でも、半年後の秋巡業の売り込み、調整が佳境に入っている。相手は海千山千の勧進元(興業師ら)。朝青龍という大きな目玉が欠けた直後だけに、さまざまな注文や値引きの要求がつきものだが、不思議なことに今回に限っては皆無に近い。

「それだけ協会だけでなく、勧進元もあの横綱には手を焼いていたってことですよ。みんな、いなくなって清々しているんじゃないですか。稽古はやらない癖にわがまま放題。横綱大関は巡業関係者と記念撮影に応じるのが決まりなんですが、ちょっとでも手間取ると、撮影途中でもプイって横向いて帰ってしまっていたんですから。あるときなんか、移動にヘリコプターを呼べって駄々をこねたこともありました」と巡業部の峰崎親方(元幕内三杉磯)は打ち明ける。

 そういえば、朝青龍引退のあおりで閑古鳥が鳴くのでは、と心配された観客の入りもまずまず。最終的には、去年よりも1回減の8回の大入りとなる見込みで、「不景気を考慮すると、このぐらいの減は許容範囲内。むしろよく入ったといっていい」と協会関係者。

 朝青龍の抜けた穴を埋めたのは2場所ぶり、13度目の優勝が目前に迫ってきた1人横綱の白鵬と、大関昇進が決定的な把瑠都。白鵬の対抗馬がいなくなって優勝争いがシラけてしまうのではないかと心配されたが、エストニアの怪人が目を覚まし、優勝争いは大いに盛り上がった。まさに家貧しくして孝子出ず。白青時代に代わる新たな“白把時代”の始まりだ。

 朝青龍は今月11日にモンゴルに帰国して記者会見を開いて以降、消息不明のまま。すっかり過去の人となり、もはや大阪では朝青龍の「あ」の字も聞こえない。」



人間性がいい力士が、相撲に入るのが、最低条件かもしれない。
師匠の言う事、先輩を敬う組織が、本当。

今までは、異常だったのかもしれない。
技の研究が、相撲の生活なのかもしれない。
[PR]
by 2nnn2 | 2010-03-29 05:05 | 暇つぶし批判

変わる時期

交代時期は、視聴率の悪さと、
番組企画の酷さ。

実績のないニュースを取材も、情報も、
系列会社では、無理だある。




「春の番組改編に伴い、民放各局の夕方ニュース番組のキャスター陣が27日、そろって“卒業”。昨年3月に鳴り物入りでスタートし、視聴率不振でわずか1年で打ち切りとなったTBS系「総力報道! THE NEWS」のフリーアナウンサー、小林麻耶(30)はカメラの前で自身の力不足を認め、出直すことになった。

 チャコールグレーのスーツを着た麻耶は番組のラストで、アンカーの後藤謙次(60)らとともに順番にあいさつ。

 「1年間、とても貴重な体験をさせていただきました」とニュースキャスターに初挑戦した番組を振り返り、「力不足で多々、見苦しい面もあったと思います。申し訳ありませんでした」と頭を下げた。最後まで涙は見せなかった。

 終了後に局内で行われた“打ち上げ”では黒のワンピースに着替え、スタッフと感謝の花束を交換。笑顔を通し、「本当に勉強になりました。また皆さんとお仕事ができれば」と、リベンジへの思いをのぞかせていた。

 麻耶は4月16日スタートの新バラエティー番組「がっちりアカデミー!!」(金曜午後7時)の司会を務める。心機一転し、持ち前の明るいキャラを発揮するつもりだ。

 テレビ朝日系「スーパーJチャンネル」の小宮悦子(51)、日本テレビ系「リアルタイム」の笛吹雅子(41)も番組の最終回を迎えた。

 12年間キャスターを務めた小宮は「私たちの思いが毎日、ご飯のように皆さんに届いて、それがエネルギーのひとかけらになってくれたのなら、こんなにうれしいことはありません」とあいさつ。4月4日から、「サンデー・フロントライン」(日曜午前10時)のキャスターを務める。
4年前の番組スタートからキャスターを務めた笛吹は「これからもより一層、報道の仕事に密着していきます」と決意表明。フィールドキャスターなどで報道番組に出演していく予定だ。」



小宮さんは、日曜の番組か、
今後、前回の番組より、ニュース番組のようになるのか。
庶民は、テレビ離れている。
ニュースは、NHK。解説は池上彰さんの番組で知ること。

庶民は、ニュースは、信用するのは、新聞か、NHKである。
[PR]
by 2nnn2 | 2010-03-28 11:57 | 暇つぶし批判
やっと、解決するのか。
問題は、いろいろあるが、犯人、庇うか。
犯罪は、世界でも、共通にしないと。
餃子一つで、冷凍食品に影響することを認識して欲しいものだ。


生産する地域、流通、全てに影響する。
一つの工場の従業員の問題でではないことを認識して欲しいものだ。





「中国製冷凍ギョーザによる中毒事件で、中国国営・新華社通信は26日夜、中国警察当局が製造元の天洋食品(河北省石家荘市)の元臨時従業員、呂月庭容疑者(36)=同省=を逮捕したと報じた。08年1月の発覚から2年余り。日中両国の国民感情の対立に発展した同事件は解決に向けて大きく動き出した。


 中国政府は27日未明までに、外交ルートを通じ日本政府に「容疑者の男を特定した」と伝えたという。

 調べによると、呂容疑者は給料などの待遇や特定の従業員への不満を募らせ、気を晴らすために製品のギョーザに毒物を混入した疑い。呂容疑者は容疑を認めているという。また、警察当局は混入に使われた注射器を押収し、周囲の証言を得ていたとしている。

 新華社通信は、中国警察当局の特別捜査チームが「発生から時間が経過し、物証が少ないなどの困難を克服し、ねばり強く、入念な捜査を続けて事件を解決した」と捜査を評価した。

 関係者によると、中国警察当局は、何者かが工場内の段ボールの外側から注射器で農薬成分メタミドホスを混入したとの見方を強め、北京の研究所で裏付け実験を進めてきた。

 ◇工場内で混入で中国公安当局が捜査進める

 事件は07年12月~08年1月、天洋食品製の冷凍ギョーザを食べた千葉県と兵庫県の3家族計10人が嘔吐(おうと)や下痢の症状を訴え、9人が入院、千葉県の5歳の女児が一時重体となった。回収品から有機リン系殺虫剤メタミドホスが検出された。

 日本側による製品の包装、梱包(こんぽう)、流通過程の調査結果や、天洋食品が中国国内で再配布した回収製品で中毒事件が起きたことなどから、中国国内での混入が濃厚とみられたが、中国政府は当初、「捜査中」とするのみで、両政府の意思疎通の不足が両国民の不信感を招いた。

 一方で中国公安当局は再現実験などから工場の冷凍庫に保管された製品に段ボールの外側から何者かが注射器で殺虫剤を注入させた可能性が高いとみて、工場の複数の従業員を長期間拘束するなど、事実上、工場内での混入に絞り、詰めの捜査を進めていた。

 事件は日本国内で食品の安全に対する不信を招き、日中両政府は食の安全に関する閣僚級定期協議の開催など再発防止策を検討している。」




被害者が、死亡しなかったことだけが、よしと、する事件なのだろう。

国の問題より、犯人捕まえることが本当の解決である。
[PR]
by 2nnn2 | 2010-03-27 08:35 | 暇つぶし批判
予算は、通ったが、果たして、経済は、よくなるか。
全ては、鳩山内閣の責任である。
自民党の政権の問題ではなく、全ては、予算を作った内閣の責任が経済に影響する。


予算の内容は、市場の経済は、どんな風に影響するか。





「今国会で鳩山由紀夫首相らの「政治とカネ」問題の追及に主眼を置いた自民党は、衆院での審議拒否戦術を巡る党内の足並みの乱れもあって、存在感を十分に示せなかった。政策面で民主党に接近する公明党との溝も広がるばかりだ。分断した野党が、失策続きの民主党を助ける結果となっている。

 自民党の谷垣禎一総裁は24日、10年度予算の早期成立を許した国会運営の問題点を記者団から問われ、「証人喚問などに断固ゼロ回答を続けてきたことに最大の問題がある」と民主党に責任転嫁した。記者会見で大島理森幹事長は「民主党の体質が国民に明らかになってきたという成果があった」と予算審議を自賛した。

 一方、公明党の山口那津男代表は会見で「予算に賛同するわけにいかないが、予算の執行を裏付ける個別の法律、個別の政策課題はそれぞれ是非を見極めて対応していく」と述べ、民主党との連携に含みを持たせた。

 自公両党は、北海道教職員組合による違法献金事件を巡っても微妙な温度差が生じている。自民党が民主党の小林千代美衆院議員の議員辞職勧告決議案を提出する構えなのに対し、公明党は慎重だ。両党は24日、小林氏の衆院政治倫理審査会招致を中野寛成会長(民主)に求めたが、実現の見込みがないのを承知のうえでの「セレモニー」だった。

 24日夕、予算成立を受けて首相が国会内の民主党控室を訪れると、輿石東参院議員会長は「野党のみなさんのご協力で戦後5番目の早さで成立した」と余裕たっぷりにあいさつした。」





違法献金事件は、もう興味ない。
国会より、司法で、行うことだろう。


自民党は、予算委員会の質問は、酷い質問ばかりで、庶民から疑問など、質問になかった。
本当に正しい予算なのか、あるのか。
それも、自民党の議員は、ない。

今後、対策のない政党は、なくなるものだ。
今回の予算は、不景気、解消できるのか、借金が増える昨年の麻生内閣と、似ているのではないか。

四月から数ヶ月で、解るものだ。

金と政治より、経済と、税収の増が、本当の問題。
[PR]
by 2nnn2 | 2010-03-25 06:05 | 暇つぶし批判
売れないのか、デフレで、対策しないのか。
ものは、上がらないから多く売らないと、売れない。

原因は、単価ではないかと思う。




「先月の全国のスーパーの売り上げは、デフレで食品や衣料品などを中心に価格の下落が続いていることなどから、15か月連続で前の年の同じ月を下回りました。

日本チェーンストア協会のまとめによりますと、全国のスーパーおよそ8200店舗の先月の売り上げは、食品や衣料品などを中心に、価格の下落が続いている影響で前の年の同じ月を2.4%下回って9333億円余りでした。全国のスーパーの売り上げが前の年の同じ月を下回るのは、15か月連続です。一方、日本フランチャイズチェーン協会によりますと、全国のコンビニエンスストア11社の先月の既存店の売り上げは、弁当や飲料などの販売が振るわなかったことなどから、前の年の同じ月を4.7%下回って、5258億円余りとなり、9か月連続の減少となりました。流通業界では、デパートも売り上げが先月まで24か月連続で前の年の同じ月を下回っており、消費回復の兆しが見えない状況が続いています。」


ものは、安くなる、昨年より安くなる、それを昨年と、同じ販売では、
売れないだろう。
デフレの商売は、難しいことなのかもしれない。
昨年の原価で、今年は、売れる時代なのに。

解らないことだ。
[PR]
by 2nnn2 | 2010-03-24 07:47 | 暇つぶし批判

一つの提案

 軽率な言葉か、正しい言葉か、
選抜高校野球の意味が問われる問題に見える。
推薦枠が問題だろう。
秋の大会で、一番勝ったものが、出られる制度が、必要。

21世紀枠が可笑しい。

負けると、大会で、勝った高校の意味が消える。





「22日行われた第82回選抜高校野球大会1回戦で向陽高(和歌山)に1-2で敗れた後「21世紀枠に負けて末代までの恥」などと発言した開星高(島根)の野々村直通監督(58)が23日、不適切な発言だったとして日本高野連に謝罪した。同日中に開星高の校長が和歌山市の向陽高を訪れ、謝罪するという。

 甲子園球場で記者会見した野々村監督は「高野連と21世紀枠、向陽高校を侮辱する気はなかった。心からおわびしたい。抽選会後は地元から楽勝と言われ、中国大会王者として負けたら恥ずかしいと正直思った。試合後は悔しく、情けない気持ちでいっぱいだった。相手の守備力、気迫に敬意を表している」と涙ながらに話した。

 日本高野連は侮辱的な発言があったとして、口頭で厳重注意した。小森年展事務局長は処分について「文書での報告をもらってからにしたい」と話した。

 野々村監督は22日の敗戦後のインタビューで「やめたい。腹を切りたい。死にたいですね。もう野球をやめたい。こんな恥をかくことは二度としたくない。野球の話ももうしたくない」などと発言した。」


公平な選出て、高校の出場数が、少なすぎる。
最低でも、各県、一校の制度が必要だ。

同じ県二校可笑しいことだ。
選抜高校野球こそ、道州制のような地域で一校がいいのかもしれない。
理由は、子供が少ない、高校の少ない、高校野球は、野球専門の学校しか、野球することがないのではないか。

極端に四国で一つ、九州で一つ、中部で一つ、関西で二つ、関東で二つ、東北で一つ、北海道で一つ。
これが、子供が少ない時代の甲子園の野球大会になるのではないか。

地方予選で、最低ても、7試合しないと、本大会に出られない制度が必要だ。
多くの試合して、初めて、本大会で、公平に戦う。
大量点で負ける甲子園大会は、試合数が少ないからである。
いい投手、強打者がいないと、本大会で、恥をかくことが、今の甲子園大会である。



選抜高校も、考える岐路に来ている。
大会の怠慢と、選出の問題は、廃止も必要。
夏の大会で十分ではないか。

全ての高校に平等に試合があり、勝ては、甲子園にいく、その制度が本当である。


それと、甲子園も、延長戦は、満塁制度が必要ではないか。
一点取れば、終わる制度も必要。
延長戦は、満塁から始める。
裏表関係なく、守って、攻撃で、終わる。
[PR]
by 2nnn2 | 2010-03-24 07:38 | 暇つぶし批判

今後は、面白い。

 14万円か、凄い額と、一般株主が、増える。



「生命保険大手の第一生命保険は23日、4月1日に予定する東京証券取引所への上場に向けて、株式の売り出し価格を14万円にすると発表した。発行株式数は1000万株で、時価総額は1兆4000億円規模に達する。1998年のNTTドコモ以来の大型上場となる。長引く不況で株価低迷が続く中、久しぶりの大型上場で株式市場の活性化が期待される。

 発行株式1000万株のうち、約290万株が保険契約者に割り当てられ、売り出しは約710万株となる。国内向け約500万株のうち、約210万株は大手機関投資家向けに発行されることが決まっており、国内の一般投資家が購入できる当初の株式数は290万株規模になる見込み。
申し込みは3月25日から。

 東証は、上場初日の扱いに関し売りと買いの注文を1度だけ付き合わせて、初値を決め、取引を終える方針だ。大量の売買注文によるシステムダウンなどを避けるため異例の対応を取る。」





大きな企業の上場は、凄いことだ。

巨大企業で、公開株してないのが、問題にするべき。
今後、どんな企業に成長、海外で、適用するか、
資金と、運用と、どんな会社が、子会社になるか、面白いことだ。
[PR]
by 2nnn2 | 2010-03-23 17:06 | 暇つぶし批判
 倒産は、だんだん、増えていくのか。
今週が一番の問題の時期。

関連企業の倒産が、赤字ですむか。
時期は、三月。



「コイトエンタープライズ(株)(資本金5000万円、港区高輪4-8-3、代表清算人井上敦氏)は、3月15日に東京地裁へ特別清算を申請し、翌16日に特別清算開始決定を受けた。

 当社は1986年(昭和61年)3月に(株)小糸製作所(東証1部)40%出資のもと設立(現在の保有率は100%)。小糸製作所の業容拡大に伴い同社および関連会社の従業員に対する融資のほか、下請け企業などへの運転資金や設備資金の貸付、損害保険代理業などを手がけ、2009年12月期には年収入高約5億1900万円をあげていた。 

 こうしたなか、2008年秋に発生した世界的な金融危機の影響を大きく受け、当社が保有する特定金銭信託(元本16億円、信託設定日:92年2月)、債券<額面30億円(発行日2005年1月)、額面65億円(同2005年3月)>に関して元本が毀損し、その大半が償還されないだろうと見込まれる事態が発生。親会社の小糸製作所は、1月27日にこれに伴う貸倒引当金を特別損失として計上したうえ取締役会において当社の解散および特別清算を決議したことを発表。その後、2月23日開催の株主総会で解散を決議していた。」


難しい時期。
[PR]
by 2nnn2 | 2010-03-22 11:39 | 暇つぶし批判

暇な時の言葉


by 2nnn2