四事の瓦版

nnn2.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 01月 ( 46 )   > この月の画像一覧

そうなのか、解らない。
そうみえる内容だ。





「NHK大河ドラマ「龍馬伝」が好スタートを切ったばかりだが、早くも11年の大河「江(ごう)~姫たちの戦国」が話題だ。上野樹里(23)が大河初出演にしていきなり主演に決まったためだ。
 上野は演技力に定評がある。06年に主演したフジテレビの連続ドラマ
「のだめカンタービレ」は視聴率が平均で18.9%ビデオリサーチ調べ・関東地区)を記録。
公開中の同名映画も興収30億円超えのヒットになっている。
実力を買われて大河に起用されたということだろう。
 もっとも、上野の大抜擢にはさまざまな事情があったようだ。
上野は「龍馬伝」の主演の福山雅治と同じ芸能事務所「アミューズ」に所属している。
同じ芸能プロの役者が2年連続で大河の主演を務めるのは稀だ。
「当初、NHKは木村拓哉を『龍馬伝』の主演にしたいと考えていたそうですが、
最終的に断られてしまった。そこで、NHKが候補として挙げたのが木村のライバルの福山でした。
しかし、そんな“2番手”みたいな話が福山にとって面白いわけがない。NHKが“福山さんの次の大河は上野樹里で”といった条件を提示して、アミューズ側の譲歩を引き出したとみられています」(マスコミ関係者)
「龍馬伝」はヒット中。上野も「龍馬伝」に続くことが肝要だ。」



キムタクならば、もっと、面白いかもしれない。
今までにない、時代劇になったかもしれない。

物語が、面白いのではなく、脚本家がいいのかもしれない。
ヒーローの脚本家は、キムタクで、書いていたのは、本当かもしれない。


フジテレビも、ドラマを映画にするが、俳優も、脚本家も、NHKに取られる時代なのかもしれない。
世界で、売れる物語は、大河ドラマだろう。
[PR]
by 2nnn2 | 2010-01-31 11:20 | 暇つぶし批判
貧しい人が、多くなっているのかもしれない。
高校は、無料になるのは、いいのか、悪いのか。
生活もできない家庭も多いのではないか。


県の問題でもある。
学校も、問題だろう。

金がないのは、どうしょうもないのかもしれない。




「都道府県立高校の授業料滞納の累積総額が08年度、全国で計7億9000万円にのぼり、滞納を理由に出席停止処分を受けた高校生が6県で約170人いたことが、毎日新聞の調査で分かった。文部科学省は全国の高校中退者数を理由別に公表しているが、滞納総額や処分件数は未把握。国が導入予定の高校無償化を前に、貧困が学業に及ぼす影響の実態が明らかになった。

 全国の都道府県教育委員会に授業料滞納の状況や対応などを聞いた。08年度に滞納した生徒は8294人。累積総額(時効分を除く)は07年度の約6億9000万円から、1年間で約1億円増えていた。出席停止は、沖縄県133人▽宮城県16人▽静岡県13人▽広島県6人。「数人程度」(滋賀県、熊本県)の回答もあった。

 滞納による退学処分者は、大阪府が納期ごとの延べ数の集計として917人と回答。府教委は「(実数は)正確には分からないが600人以上。本人の意思に反する処分はない。退学処分になれば滞納額の支払いがなくなるため、生徒側が処分を望むケースもある」としている。

 ほかは宮城県10人、広島県4人。大半は「学ぶ機会を保証するため退学処分は控えている」などとしてゼロと回答したが、「処分は学校長の権限。退学者(4381人)に占める処分者の割合は分からない」(東京都)という自治体もあった。大阪府の担当者は「他の県がどう対応しているかは分からないが、(大阪では)滞納が多く処分せざるを得ない」としている。

 「経済的理由だけでは退学処分にできずゼロとしたが、退学処分者(約700人)の中には経済的理由を抱える生徒もいる」(沖縄県)という回答や、「(納付まで)卒業証書を預かったり回収する」(愛知県、佐賀県)という県もあった。

 「滞納者ゼロ」は8県で、京都府は「減免制度で本当に苦しい家庭は授業料を免除されている」としている。

 文科省によると、私立高校では08年度、経済的理由による中退者1123人のうち、授業料滞納者は694人。国は4月から公立高校は授業料を無償化し、私立高校生には世帯の年収に応じて相当額を助成する方針」


退学するのが、普通なのかもしれない。
今までの歴史は。


難しい問題だろう。
入学の制度も、厳しくすることも必要ではないか、生活できない人には、他に方法を持たせることかもしれない。
[PR]
by 2nnn2 | 2010-01-31 11:10 | 暇つぶし批判

今日は、何があったか、過去。
一月三十一日は、何の日

1月31日(いちがつさんじゅういちにち)は
グレゴリオ暦で年始から31日目に当たり、
年末まであと334日(閏年では335日)ある。
1月の最終日である。

出来事
1703年(元禄15年12月15日) - 元禄赤穂事件で赤穂浪士が吉良上野介を討ち取る。
1879年 - 枕探し泥棒が見つかり相手を殺害した高橋お伝が、斬首刑で処刑(日本最後の斬首刑)
1882年 - 前年設立の日本初の生命保険会社・明治生命が、1月20日に心臓病で急死した警部長の遺族に保険金1000円を支払う(日本初の生命保険金支払い)。
1920年 - 全国普選聯合会結成。普通選挙運動が高まる。
1929年 - レフ・トロツキーがソ連国外に追放。
1943年 - スターリングラードのドイツ軍がソ連に降伏。
1947年 - GHQ最高司令官ダグラス・マッカーサーが、翌日から予定されていた二・一ゼネストの中止を命令。全官公庁共闘の伊井弥四郎委員長がラジオでスト中止を発表。
1949年 - 人民解放軍が北京を正式占領。
1951年 - ジェトゥリオ・ドルネレス・ヴァルガスがブラジルの大統領に就任。
1956年 - コルチナ=ダンペッツォ冬季五輪のスキー回転で猪谷千春が銀メダル冬季五輪で日本初のメダル。
1957年 - 前年末に首相に就任した石橋湛山が脳梗塞で倒れる。岸信介が臨時首相代理に。
1958年 - アメリカ初の人工衛星、エクスプローラー1号打ち上げ。
1968年 - ナウル共和国がオーストラリアから独立。
1971年 - 『新婚さんいらっしゃい!』(ABCテレビ制作、TBS系→テレビ朝日系)が放送開始。
1976年 - 鹿児島市立病院で日本初の五つ子が誕生。
1979年 - 巨人の小林繁投手が、江川事件のあおりで阪神にトレードされる。
1983年 - 連続殺人犯勝田清孝が名古屋市内で逮捕される。
1984年 - 兵庫県の別府鉄道線がこの日限りで全線廃止。
1986年 - 福岡市地下鉄箱崎線延長部(馬出九大病院前駅 - 箱崎九大前駅間)が開業。
1988年 - JR北海道松前線(木古内 - 松前間)この日限りで廃止。
1989年 - 大行天皇の追号が昭和天皇に決定し、皇居で奉告の儀を行う。
1990年 - モスクワにマクドナルドソ連一号店が開店。
1994年 - バルセロナの歌劇場リセウ大劇場が失火で内部全焼。
1996年 - 海上保安庁が電信・モールス符号の使用を中止。
1997年 - 『ファイナルファンタジーVII』発売。プレイステーション普及の起爆剤に。
1999年 - 東急百貨店日本橋店閉店。
2004年 - 東急東横線の一部(横浜 - 桜木町間)が廃止、反町駅・横浜駅が地下化。
2004年 - 茨城女子大生殺害事件。
2004年 - 毎日新聞社長監禁事件。


忌日
1398年(応永5年1月13日)- 崇光天皇、北朝第3代天皇(* 1334年)
1561年 - メノ・シモンズ、アナバプテストの指導者(* 1496年)
1580年 - エンリケ1世、ポルトガル王(* 1512年)
1615年(慶長20年1月3日)- 宗義智、対馬国の領主(* 1568年)
1632年 - ヨスト・ビュルギ、時計職人・数学者(* 1558年)
1703年(元禄15年12月15日) - 吉良上野介、江戸幕府高家肝煎(* 1641年)
1729年 - ヤーコプ・ロッヘフェーン、探検家(* 1659年)
1736年 - フィリッポ・ユヴァラ、建築家(* 1678年)
1740年(元文5年1月3日)- 志太野坡、俳諧師(* 1662年)
1788年 - チャールズ・エドワード・ステュアート(小僭王)、イギリスの王位請求者(* 1720年)
1828年 - アレクサンドル・イプシランチ、帝政ロシアの軍人(* 1792年)
1866年 - フリードリヒ・リュッケルト、詩人(* 1788年)
1888年 - ヨハネ・ボスコ、カトリック教会の聖人(* 1815年)
1892年 - チャールズ・ハッドン・スポルジョン、バプテスト派牧師(* 1834年)
1897年 - 西周、啓蒙家・教育者(* 1829年)
1905年 - 副島種臣、日本の内務大臣・外務卿(* 1828年)
1914年 - 広瀬宰平、実業家(* 1828年)
1918年 - 朝吹英二、実業家(* 1849年)
1926年 - ルー・バイアーバウアー、メジャーリーグベースボール選手(* 1865年)
1933年 - ジョン・ゴールズワージー、小説家(* 1867年)
1944年 - ジャン・ジロドゥ、作家(* 1882年)
1945年 - エディ・スロヴィク、アメリカ陸軍の二等兵(* 1920年)
1954年 - 香取秀真、鋳金作家(* 1874年)
1954年 - エドウィン・アームストロング、発明家・電子技術者(* 1890年)
1955年 - ジョン・モット、YMCA指導者(* 1865年)
1956年 - A・A・ミルン、作家(* 1882年)
1967年 - エディ・トーラン、陸上競技選手(* 1908年)
1969年 - メハー・ババ、宗教家(* 1894年)
1970年 - スリム・ハーポ、ブルース・ミュージシャン(* 1924年)
1972年 - ハナ・マシュコヴァー、フィギュアスケート選手(* 1949年)
1973年 - ラグナル・フリッシュ、経済学者(* 1895年)
1974年 - サミュエル・ゴールドウィン、映画プロデューサー(* 1882年)
1979年 - グラント・グリーン、ジャズギタリスト(* 1935年)
1984年 - 林家小染 (4代目)、落語家(* 1947年)
1985年 - 石川達三、小説家(* 1905年)
1985年 - 田中六助、政治家(* 1924年)
1987年 - 渡辺晋、実業家(* 1927年)
1989年 - 芥川也寸志、作曲家(* 1925年)
1999年 - ジャイアント馬場、プロレスラー(* 1938年)
2000年 - 吉川泰雄、日本語学者(* 1917年)
2001年 - ゴードン・R・ディクスン、SF作家・ファンタジー作家(* 1923年)
2002年 - 内藤幸三、プロ野球選手(* 1916年)
2004年 - 加藤道子、女優(* 1919年)
2004年 - 桂文治 (10代目)、落語家・南画家(* 1924年)
2005年 - 中尊寺ゆつこ、漫画家(* 1962年)
2006年 - モイラ・シアラー、バレエダンサー・俳優(* 1926年)
2007年 - 高橋揆一郎、小説家(* 1928年)
2008年 - フランティシェク・チャペック、カヌー選手(* 1914年)

生命保険の日
1882年のこの日に日本初の生命保険金支払いが行われたことに因み、
生命保険のトップセールスマンの集りであるMDRT日本会が制定。
これとは別に、
11月1日が生命保険協会が定めた生命保険の日となっている。


才能ある人、運が尽きた人が死んだ日かもしれない。
赤穂浪士の事件も、今日は、本当なのかもしれない。
寒い中、雪も降る中、実行された事件は、
旧暦の時期は、そうなのかもしれない。
[PR]
by 2nnn2 | 2010-01-31 04:22 | 暇つぶし批判
婚約会見も、いいのか、悪いのか。
今後、果たして、婚約、結婚と、そして、離婚になるか。
歌舞伎界の世界は、大変なことだろう。
普通の人ならば、できるか。
芸能人で、フリーキャスターで、果たして、どうか。

離婚する歌舞伎役者が、多いものだ。
浮気で耐えている奥方も多いのかもしれない。





「歌舞伎俳優・市川海老蔵との婚約発表会見を終えたフリーキャスター・小林麻央が29日、
「あたたかいメッセージありがとうございます。今は、ほっとしてます」と
会見後の心境をブログに綴った。
ブログのタイトルはズバリ「ほ」。初の2ショットお披露目を終え一安心といったところで、
会見で着用した衣装について
「母の同級生の着物屋のお友達と旦那様が結納の日のために作って下さった振袖を着ました。
ピンクと紫の色合いがとても気に入っています。思い出とともに大切にしたいです」と報告。

 現在キャスターを務める情報番組『NEWS ZERO』(日本テレビ系)を3月いっぱいで降板すると改めて発表し
「貴重な経験をたくさんさせて頂き、みなさんと毎日繋がることができたZERO。
心から感謝し、残り2か月間を大事に過ごしたいです」と結んだ。」



今後、婚約会見、結婚が、後々、離婚のときの映像にならない事を祈りたい。

大袈裟なことしているのか、何か、後々何かありそうな気がする。
普通に婚約、結婚と、出来ないのか。

一年ぐらいの付き合いで、果たして歌舞伎界の仕来りも、大変だろうな。
[PR]
by 2nnn2 | 2010-01-30 06:38 | 暇つぶし批判
これからは、個人商店では、海外では、難しい時代なのだろう。

いいことだろう。
株式は、庶民が買える会社ではないと、
世界ても、通じないのかもしれない。



「大塚製薬グループの持ち株会社、大塚ホールディングス(HD)は2010年度に株式を上場する方針を固めた。調達した資金は新薬の研究開発や海外での事業拡大に充てる。
株式市場では07年のソニーフィナンシャルホールディングス以来の大型上場とみられており、
低迷する新規株式公開(IPO)市場の活性化にもつながりそうだ。
 6月の株主総会後に、東京証券取引所に上場の本申請をする。
数カ月の審査期間を経て、東証が認可を判断する。上場の時期は最も早くて今年12月ごろになる見通し。上場時は新株発行と株式の売り出しを行う。
主幹事は野村証券が務める。
 大塚HDの09年3月期の連結売上高は前の期比3%増の9559億円、純利益は24%減の470億円。収益は国内製薬4位のエーザイに匹敵する規模であるため、
上場時の時価総額はエーザイ(1兆円強)に近い水準になるとの見方もある。
 大塚HDは08年に設立された純粋持ち株会社で、グループ会社や創業家などが主な株主。
連結売上高の約7割を医療関連事業が占め、
主力の統合失調症治療薬「エビリファイ」が欧米を中心に伸びている。
「ポカリスエット」などの飲料・食品事業も手掛けている。」




これで、サントリーが麒麟と一緒になれば、個人商店の企業は、段々力のある所は、消えていくのかもしれない。
今年は、世界に出ないと、生きられない企業だろう。
日本の税金と、政治が酷いから、海外にでないと、生きられないのかもしれない。
[PR]
by 2nnn2 | 2010-01-29 10:01 | 暇つぶし批判
部品が問題なのかもしれない。
磨り減るのが、あるのか。
知らなかった。


「トヨタ自動車は28日、北米や中国で販売した乗用車の大規模なリコール(回収・無償修理)で、原因となったアクセルペダル部品を製造した米部品メーカーCTSに、リコール費用に応じた一定の補償を求める方針を明らかにした。今後、欧州で販売した200万台前後の車についてもリコールなどの措置を取るため、費用総額がある程度固まった段階で具体的な交渉に入る。
 問題が見つかったのはCTSが設計・製造した「フリクションレバー」と呼ばれるアクセルペダルの付け根にある部品。ペダルを踏み込む動作の繰り返しですり減った個所に、暖房の使用で結露が生じることで抵抗が増し、最悪の場合は踏み込んだペダルが戻らなくなる恐れがある。」 




ペタルの問題は、素材が、問題なのかもしれない。
安い部品が、素材が原因なのかもしれない。
日本でもあるのか、今後。
交換と、買い替えの時代かもしれない。
中古の車は、考えるべきだろう。
[PR]
by 2nnn2 | 2010-01-29 05:24 | 暇つぶし批判
今頃、試みても、遅い。
倒産して、果たして再生する前に、
リストラになることだろう。

倒産する前に、改革をしなかったのか、疑問。

再生することも、果たしてできるのか、
疑問である。




「日本航空(JAL)が会社更生法の適用を申請して26日で1週間。最前線で働く若手の客室乗務員(CA)4人に現場の様子と再生にかける意気込みを聞いた。

【話を聞いた客室乗務員】



 --破綻後、現場で印象に残ったことは?

 荒木「機内サービス中、じっと私たち客室乗務員を見ていた小学生の女の子がいまして。降りる際、『私も将来、CAになりたいです。頑張ってください』と書いたメモ帳をくれたんです。このことがとても印象に残っています」

 仲川「やはり降りる際ですが、50代のサラリーマンと思われるお客さまが、手でガッツポーズをしまして、『頑張ってね。応援してるから』と言ってくれました」

 秋山「私は修学旅行の高校生から『頑張ってね』と。あと、『出張はすべてJALを利用するからね』と励ましてくれた会社員の方もいました」

 安藤「私は入社して4カ月しかたっていないのですが、沖縄便の機内で『思い入れが強いから、頑張ってね』と励ましてもらいました」

 --お客さんの温かい心遣いが伝わってくるようです。励ましの言葉以外で何か変化はありませんか?

 荒木「機内での販売サービスの際、少しでも(JAL)再生の助けになればと、商品を購入してくださるお客さまもいます。『JALの再生に少しでも協力したいんだ』とおっしゃって」

 --JALの会社更生法申請は衝撃的でした。家族や友人は心配したのでは?

 仲川「友だちが心配して『大丈夫?』というメールがよく来ました。ただ、現場での仕事はいつもと変わりませんので、『以前と変わらないよ』と返信しています」

 荒木「心配してか、家族からこれまで以上に連絡が来るようになりました。『頑張ってね』って」

 安藤「親が毎日、食い入るようにJALのニュースを見ています。でも心配というか、応援をしているという感じが強いです」

 秋山「私も両親から大変だけど頑張ってねと言われました」

 --最後にJAL再生に向けた意気込みをお願いします

 仲川「(破綻しても)JALに搭乗してくださるお客さまに感謝の気持ちを持って、もっとJALファンを増やしていきたいです」

 安藤「乗務して間もない私でも、偶然、行きと帰りで一緒になったお客さまが覚えていてくださる。お客さまへの感謝の気持ちを大切にやっていきます」」



日航の再生は、難しいのではないか。
人が、多すぎるのと、遊んでいる人が、多すぎるのが、問題。

庶民の金、使って、再生するのは、全ての社員を首から始めることだろう。
全ての社員、契約社員の給料にするとから、初めのか、再生。
対策は、どんなリストラを実行するか。
倒産してから、何をしているのか、売り込むより、リストラが先である。
[PR]
by 2nnn2 | 2010-01-27 05:22 | 暇つぶし批判

今後、面白いかも。

スーパも、高級は、売れないのか。
JR東日本は、スーパーも行うのか。
今後、駅の中で、スーパーが、できる時代かもしれない。



「JR東日本は26日、首都圏で高級スーパーを展開する紀ノ国屋(東京)を買収し、
スーパー事業に参入すると発表した。
少子高齢化で運輸業の大きな成長が期待できない中、駅ビルや駅構内「駅ナカ」に紀ノ国屋を出店していき収益拡大を目指すのが狙い。

 紀ノ国屋グループ3社が1社に合併した上で、JR東が4月1日に創業家などから全株式を買い取る予定。取得価格は明らかにしていない。

 紀ノ国屋は1910年創業の老舗で、現在、17店を展開。
新鮮な食材や輸入食品を扱う高級スーパーとして知られる。
JR東日本は今後、集客力のある駅ビル「ルミネ」や駅ナカの開発で紀ノ国屋を積極的に展開していく。
紀ノ国屋の店名は使用する。

 JR東日本は2017年度までに、運輸業以外の売上高の割合を、現在の約3割から4割程度に引き上げる計画だ。」



今後、儲かるかもしれない。
私鉄、JRの中で、買える時代。
[PR]
by 2nnn2 | 2010-01-26 19:13 | 暇つぶし批判

疑問、今後。

疑問、どうして、任期満了で、終わらせるのだろう。
内館牧子さんを。

この人こそ、相撲協会の理事か、支配人にするべきだ。
企業でいう、社外取締り役にするべきだ。

年齢も、61才ではないか。
疑問。



「日本相撲協会の横綱審議委員会で女性初の委員を務めた内館牧子さん(61)=脚本家=が25日、5期10年の任期を終えた。横綱の品格に厳格な内館さんは、東京・両国国技館で開かれた委員会に出席し、最後の日も横綱・朝青龍関(29)に苦言を呈した。

 この日、武蔵川理事長(元横綱・三重ノ海)は、16日未明に酒に酔って知人男性に暴行し、
警察が出動する騒ぎを起こした朝青龍関と師匠の高砂親方(元大関・朝潮)を呼び、厳重注意した。

 委員会終了後に取材に応じた内館さんは「協会に対応が甘すぎると申し上げた」ときっぱり。
過去にも本場所直前のゴルフなどで注意されたことがあり、
「(例えるなら)執行猶予中に繰り返して厳重注意で済んでいるのはおかしい。
他の委員からも『次に問題を起こしたら引退勧告すべきだ』との意見が出た。
理事長以下、協会の幹部は無言でしたけど」と批判した。

 朝青龍関は「今後は気をつけます」と騒動を反省し、
内館さんの退任について聞かれると「先生の最後の場所に優勝し、花を贈りたい気持ち」と語った。
それでも内館さんは「アスリートとしては150%愛しているが、横綱として愛することはない。
片思いだ」と突っぱねた。」





今後は、どんな相撲になるか、お目付け役か、
意見か、管理する社外取締り役の優れた人物が、
必要に思う。
[PR]
by 2nnn2 | 2010-01-26 07:18 | 暇つぶし批判

政治、経済、庶民が問題

天声人語で、地震と、投げごみ寺のことが、書いてあった。
日本も、地震の対策対処は、投げ込み寺が必要なことだろう。

災害は、考えさせられる。
政治が、悪いと、災害も、遺体も処分に困ることだろう。

いい政治家、見つけないと、国は、危ないのかもしれない。
経済も、産業も、庶民の問題と、政治である。
不良な住宅を作っていたことが、災害の災害になるのかもしれない。



「江戸の昔に「投げ込み寺」と呼ばれる寺があった。たとえば遊女が死んでも手厚く葬られることは少なく、
菰(こも)に巻くなどして寺に捨てられた。遊里に近い寺は遺棄が多い。
だれ言うとなく「投げ込み寺」と呼ばれるようになったそうだ
その一つ、東京の下町の浄閑寺には、安政江戸地震のとき、
犠牲になった多くの人たちが投げ込まれた。ご住職によれば、大きな穴を掘って無縁の亡きがらを葬ったそうだ。
境内の供養塔が往時の悲話を今に伝えている
そんな哀史も思い起こさせる、中米ハイチの大地震の惨状である。
現地に入った本紙記者の報告に胸が痛む。壊滅状態の首都近くでは、おびただしい遺体が溝に投げ込まれ、埋められているという
年格好も性別も記録されず、
ひたすら「処理」されているそうだ。やむを得ぬとはいえ「一人一人の死」はかき消されていく。
そして、辛うじて生き残った者は「最悪の人道危機」(国連)のただ中にある。親を亡くした子らには人身売買の魔手も伸びている
自然に厚薄はない、と言う。
恵みも災いも、自然は人を分けへだてしないという意味だ。だが、
自然は公平でも人の側に格差がある。最貧国を襲った地震は、豊かな国とは異なる残忍さで、生者を、
死者をさいなんでいる阪神大震災の直後、
被害の大きかった神戸市長田区で小学生の作文集が編まれた。
それは「かみさまのいじわる」と題された。
熱心なカトリック信者の多いハイチの人たちも天を恨んでいようか。
神ならぬ人間同士の、いっそう手厚い支援が必要だ。 」





地震の災害は、すべては、後々、政治の怠慢が原因である。
神様のせいではなく、酷い耐震偽装している公共事業、住宅が、
すべての災害の災害である。
地震で、死ぬ人より、その後の災害が、大きいのだろう。
高速道路の耐震偽装も、昔の話か、今もあるのか。
地震がくれば、解ることだ。

教育と、政治と、経済、すべては、庶民の考え。
[PR]
by 2nnn2 | 2010-01-26 07:11 | 暇つぶし批判

暇な時の言葉


by 2nnn2