四事の瓦版

nnn2.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 12月 ( 38 )   > この月の画像一覧

今夜は、楽しみ。

本当なのか、今夜は、紅白は、面白そうだ。



「31日放送の「第60回NHK紅白歌合戦」(後7・15~11・45)にロック歌手の矢沢永吉(60)が出演することが30日、分かった。60回記念の目玉となるスペシャルゲストとして登場する。またこの日、紅白全体の通しリハーサルが東京・渋谷のNHKホールで行われ、SMAPが6月に他界したマイケル・ジャクソンさん(享年50)の追悼コーナーで華麗なダンスを披露した。

 NHKはこの日、紅白の井上啓輔チーフプロデューサーらがNHKホール内で緊急会見。
「きょう(31日)の本番にサプライズ演出がある」と発表した。

 その内容については「本番まで隠したい。あえて言うなら、紅組がスーザン・ボイルなら、白組の“特別出場歌手”という位置づけ。その人が登場したら視聴者も会場の観客もビックリです!」と興奮気味に説明した。「性別も、個人かグループかも言えない。出場歌手にもサプライズがあるとだけ伝えてあります」と徹底した箝口(かんこう)令を敷いており、ヒントとして(1)国内のアーティスト(2)老若男女誰もが知っている大物――とだけ挙げた。

 スポニチ本紙の取材では、このシークレットゲストは矢沢だ。今年の紅白の台本には4ページにわたって白紙になっているところがある。出番でいえば午後11時ごろ、人気グループの「嵐」が歌い終え、番組のクライマックスに突入していく場面。

 矢沢は中継出演ではなく、NHKホールに堂々と登場。何曲歌うのか、バックバンドはいるのかなど詳細は一切不明だ。

 NHKは20年以上前から矢沢に毎年オファーをしてきただけに念願の出演。矢沢にとってはくしくも9月に紅白と同じ還暦を迎えたタイミング。
05年の大みそかに紅白の対抗番組「Dynamite!!」で歌った際、
本紙の取材に「年越しに歌うのも悪くないね。
ただ、紅白に出ている自分の姿がまだイメージできない。
イメージさえできれば出ない理由もない」と話していた。

 自らレコード会社を設立し、初めて全国キャンペーンを行うなど「第2のデビュー」と位置づけて精力的にライブを行った09年。初々しい気持ちが紅白へのステージをイメージさせたのかもしれない。」




午後、11時ころか、楽しみだ。
NHKは、凄い。歌手も、凄い。

楽しみだ。
売れない歌手ばからの紅白から、話題の紅白になるのかもしれない。
楽しみだ。
[PR]
by 2nnn2 | 2009-12-31 10:24 | 暇つぶし批判

貸し借り

可笑しいことだ。
金の貸し借りが、頻繁は、可笑しいことだ。




「小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」が2007年、政治資金収支報告書に記載せずに小沢氏本人に4億円を支出していたことが30日、関係者への取材で分かった。04年に土地購入などに充てるため小沢氏から簿外で調達した4億円以上の「返済金」の一部とみられ、不記載額は合わせて8億円以上となった。

 04年当時、事務担当だった石川知裕衆院議員(36)=北海道11区=は東京地検特捜部の任意の事情聴取に対し04年分の不記載は認めていることも判明。特捜部は、政治資金規正法違反罪での在宅起訴も視野に捜査を続けている。

 陸山会は東京都世田谷区の476平方メートルの土地を04年10月29日に約3億4千万円で購入。
小沢氏側は原資について「4億円の定期預金を担保に小沢氏名義で金融機関から借りた4億円を充てた」と説明していた。

 しかし、関係者への取材で、融資を受ける直前に支払いが済んでいたことが判明。土地の購入資金として、小沢氏が現金で保管していた4億円以上が使われた疑いが強まっている。」



今後は、どんな展開になるか、知りたいことだ。

四億は、借りないで、払うのは、普通に見える。
[PR]
by 2nnn2 | 2009-12-31 10:08 | 暇つぶし批判
学習塾も、通信教育の学習塾も、共に、生き残る道は、
分業化か、同じ組織で、二つが生き残る道なのか。
子供が少ないのは、大変である。




「学習塾最大手の栄光は29日、通信添削大手の増進会出版社(Z会、静岡県長泉町)が2位株主になると発表した。来年1月14日に、総発行済み株式の15.9%分を約12億円で売却する。Z会は教材の販路拡大などのため学習塾大手への出資を広げており、首都圏で幅広い層に向けて塾を展開する栄光とも提携する。

 栄光は「栄光ゼミナール」などの学習塾を約400教室運営。生徒数は7万人を超える。Z会は栄光向けのほか、栄光の連結子会社であるエデュケーショナルネットワーク(東京・中央)を通じて添削用教材や教育用映像商品の販売を増やしたい考え。栄光側も、財務基盤を強化できるほか、Z会が得意とする成績上位層の生徒への指導・試験ノウハウなども得られると判断した。

 Z会は2008年には首都圏地盤の市進、関西地盤のウィザスとも資本・業務提携している。学習塾業界では少子化で競争が激化しており、ナガセが四谷大塚(東京・中野)を買収するなど再編も活発になっている」





問題もあるのかもしれない。
人材は、育成の先を考えるべきだ。
学習塾、通信教育の先は、何を教えるのか、大学の先の先生の教育か、司法試験の勉強か、
資格試験の勉強か、先を考えるのが、必要に思う。

予備校が大学を作るか、その先は、教育は、何にするか、も必要になる。
国家公務員の試験の教育の先が、必要に思う。
[PR]
by 2nnn2 | 2009-12-30 04:22 | 暇つぶし批判
金もないのに、支援もない。
金があるからできる。
金も、集められない組織が支援は、可笑しい。
私服を肥やしているのではないかと、疑問になる。

支援とは、金があるからできる。
その組織が大切。




「ホームレスの人が自立を目指して働く作業所「みやび」(京都市南区)が、資金難で活動の危機にさらされている。活動を始めて1年がたち、少しずつ仕事の受注は増えているが、赤字が続く。新年からは移転で家賃が10倍以上になるといい、関係者は「働く場を守りたいのに、このままでは活動ができなくなる」と訴えている。

 「みやび」は昨年11月、ホームレスの人が生活保護に頼らず、自立のための資金を稼ごうと発足した。引っ越しやリサイクル、草刈りなどを請け負い、賃金を分け合う仕組みだ。東京都で2002年に元路上生活者がリサイクルショップを始め、企業組合「あうん」として成長しており、「みやび」も同様の発展を目指している。

 しかし、認知不足もあり、現在は月に3件程度の仕事しかない。発足前の約10年間にバザーなどで運転資金100万円をためたが、毎月の赤字で半分近くに減った。南区の市有地に事務所を借りていたが、区画整理で立ち退くため、移転先の家賃は大幅に膨らむ。

 4年前にホームレスになった男性(46)はかつて、昼間は公園などで過ごし、夜中にアルミ缶や食料を探して歩く生活で、「生きてることがうしろめたかった」と振り返る。今年6月からみやびで働き、生活にリズムができた。清潔な服装を心がけ、責任感が生まれ、精神的にも安定した。男性は「また働くことができ、とても楽しい。時間をつぶすだけの無為な生活には戻りたくない」と話す。

 活動の継続には、引っ越しや草刈りの仕事の受注、リサイクルできる良質な家電(2005年以降に製造)が必要という。路上生活や派遣切りなどの貧困問題に取り組むために12月5日に設立された「反貧困ネットワーク京都」は「情報発信や支援の呼び掛けを通じ、活動を応援したい」としている。 」



日本には、金持ちの人は、いないのだ。
億万長者を作らないのが日本。
金の寄付も、寄付してくれる人がないと、支援のできないのでは、もともと、金がない人が支援することが問題に見える。

自分の稼ぐ努力から生きることしかない。
[PR]
by 2nnn2 | 2009-12-29 18:33 | 暇つぶし批判

海外は、怖いことだ。

だんだん、解らなくなってきた。
鳥インフルエンザのが、怖いのだろう。
ワクチンが、切れるのか。

50億とは、必要なだが、必要でないか、
難しいことだ。




「強毒性鳥インフルエンザ(H5N1型)の流行に備え、政府が備蓄してきたプレパンデミック(大流行前)ワクチン1000万人分(約50億円相当)が使用期限切れとなっていることが28日分かった。厚生労働省は今年度、医療従事者などに新型発生前の事前接種を検討していたが、
想定外の新型インフルエンザ(H1N1型)への対応に追われる間に約3年の保存期間が過ぎた。
専門家は「H5N1型が新型になる危険はある。ワクチンの今後の製造や備蓄について早急に議論を始めるべきだ」と指摘している。

 強毒性鳥インフルエンザは97年に香港で死者が出て以来、世界中で445人に感染。うち6割近い263人の死亡が確認され、世界保健機関(WHO)は新型への変異を警戒している。政府も感染拡大を防ぐ行動計画を策定するなど対策を進め、06年度から毎年1000万人分、計3000万人分のワクチンを製造、備蓄している。

 政府は今年度から医師や公務員など97業種の1000万~1500万人に優先接種を検討していた。だが、4月下旬以降、H1N1型が流行したため、ワクチン接種ができないまま、最初の年に製造した1000万人分が今年の夏から秋にかけて期限切れとなった。

 厚労省は「使用可能かどうかを調べる追加検査をして保存期間を延ばす対応もある。すぐに廃棄ということにはならない」としながら、「備蓄を始めた当時は、H5N1型の流行がすぐにも始まると推測され、保存期間後の検討はしていなかった。今年に入り、新型への対応などで、とても議論する余裕がなかった」と明かす。

 プレパンデミックワクチンを巡っては、専門家の間でも▽備蓄分を無駄にせず、さらに増産して全国民分の接種を進めるべきだ▽H5N1型が新型になるか分からないため製造を中止し、ウイルスのどの型が新型になっても短期間でワクチンを作れるよう製造法を開発すべきだ--と意見が分かれている。

 政府の新型インフルエンザ対策本部専門家諮問委員会委員を務める河岡義裕・東京大医科学研究所教授は「保険として考えれば期限が切れた分の廃棄は仕方ない。残りの2000万人分について優先接種をするのか、今後も製造と備蓄を続けるのか、議論が必要だ」と話している。」





無駄の公共投資と同じに、ワクチンは、必要だが、難しい。
予防ができないときは、必要だが。
50億は、どこかの組織は、無くせばできる気がする。
浮浪者、失業者を支援する金も、大切だが、選択する時代かもしれない。

薬をつくる仕事が、国内で拡大すれば、浮浪者、失業者も減ることだろう。

海外旅行している人には、近づかないことだろう。
感染している国は、あるのだろうから。
[PR]
by 2nnn2 | 2009-12-29 07:14 | 暇つぶし批判
直ぐに、執行されるのではないか。
裁判が長いと、生き延びるが。
確定すると、直ぐに、執行するのが、正しいことである。





「茨城県土浦市で2008年3月、2人が殺害され7人が重軽傷を負った連続殺傷事件で、殺人や殺人未遂などの罪に問われ、水戸地裁で死刑判決を言い渡された無職金川真大被告(26)が28日、控訴を取り下げた。刑事訴訟法によると、上訴(控訴)を取り下げた被告は再び上訴できず、控訴期限の来年1月5日午前0時に死刑が確定する見通し。判決後被告は、28日に控訴を取り下げるとしていた。」


今後は、数年先まで、獄中で暮すか、日々の辛さは、いつ執行されるか、恐ろしい経験をして、
死ぬのかもしれない。

怖い事だ。
牛、豚と、同じに、何時死ぬか、不安の日々が、続くことだろう。

事件、起こさないことが、一番である。
[PR]
by 2nnn2 | 2009-12-29 05:13 | 暇つぶし批判

今後は、安くしかない。

売れているのは、一時なのかもしれない。
燃料が、変わる時代。
どこまで、安くして、売るか。
既存のガソリン車は。




「依然低迷が続く米新車市場で、韓国メーカーが躍進している。日米主要メーカーの販売台数が軒並み伸び悩む中、とりわけ現代自動車と傘下の起亜自動車は急増。日産自動車や米クライスラーを猛追しており、市場シェアで近い将来、両社を抜く可能性が出てきた。

 2009年1~11月累計の販売台数(米業界誌オートモーティブ・ニューズ調べ)を見ると、日米主要各社が前年同期を大幅に下回る中、現代・起亜グループは7%も増加。市場シェアも前年同期から2ポイント拡大して7.2%となり、日産の7.4%に肉薄している。一方、連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を受けた米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)とクライスラーの合計シェアは前年同期から4ポイント超縮小した。

 韓国車が伸びているのは、日本車と比べて品質で見劣りせず、価格が割安であることが大きな理由。業者関係者の間からは「市場が低迷する中、1年でシェアを2ポイントも伸ばすのは驚異的」との声も上がる。10年も大幅な景気回復を期待できないだけに、「韓国メーカーが当面、シェアを伸ばす公算が大きい」(業界アナリスト)ようだ。 」



今後は、新しい燃料の車が、どまで、安くして、売るかで、決まるのではないか。
一時のこと。
[PR]
by 2nnn2 | 2009-12-29 04:59 | 暇つぶし批判
ネットで、販売する時代は、住宅もそうか。
実際は、難しいと思ったが現実になる。

ネットで、生活できる時代が普通になることかもしれない。




「住宅メーカー各社が、営業コストを抑えたインターネット販売や定額制のリフォーム事業を強化している。住宅着工数が低迷するなか、割安感や安心感を訴えることで売り上げ拡大を目指す。

 中堅メーカーのエス・バイ・エル(大阪市)はこのほど、20代~30代の少人数世帯をターゲットにしたネット販売専用の住宅「リンク」を発売。延べ床面積30坪(約99平方メートル)前後のコンパクトな2階建てで、978万円(税別)からと低価格で提供している。

 営業マンの人件費や展示場の運営費が不要のため「単純比較はできないが、通常の販売をした場合に比べ350万~400万円程度は安くなっている」(同社)という。

 同社は8年前にネット販売を開始。若い世代を中心に今後もネット利用が増えるとみて、3年後には現在の4倍の年間1000棟の販売を見込んでいる。

 大手メーカーでは、ミサワホームが昨夏に平屋一戸建てのネット販売を始め、今年7月には2階建てを追加した。

 工事費などが複雑で、「値段が不透明」との指摘があるリフォームの定額制も広がっている。

 三井ホームは5月、一戸建て向け定額制リフォーム「わが家一新」を首都圏や中部、関西で開始。価格は延べ床面積で決まる仕組みで、40坪(約132平方メートル)の場合、外部と内部の仕上げや設備機器の交換に加え、耐震補強を含んだ標準工事が924万円(税込み)。9月末までに約30件の受注があった。

 定額制リフォームは1996年から始めた住友不動産が先行しており、
2008年度は約7000棟を受注したという。」


家、買う、売る。建てるも、地域、場所は、すべて、ネットで、見れば、、解りやすい。
地元で売る時代から地方が他方に売る時代は、ネット。
もっと、発達するのではないか。
ポイントが付けで、より、繁栄するのではないか。
家の家具は、ポイントで買える時代になるのではないか。

期待したいものだ。
[PR]
by 2nnn2 | 2009-12-28 06:53 | 暇つぶし批判
いろいろ、あるのか。
結婚も、相手の家柄は、大変だろう。
いい子孫が生まれないと、問われる。


果たして、どんな子孫が維持できるか。
跡継ぎが、最優先の家柄は、大変だろう。





「「近日中に婚約の運びとなりますことをご報告させていただきます」

 歌舞伎役者、市川海老蔵さんと(31)フリーキャスター、小林麻央さん(27)の婚約宣言ニュースに沸きましたね。

 麻央さんの出演番組「NEWS ZERO」によれば2人は同番組のインタビューで知り合い、その後、麻央さんが海老蔵さんの舞台を観に行ったことをきっかけに、6月から交際を始めたそうです。

 「初めて会ったとき、何となくこの人と一緒になるのかなと思った」と、海老蔵さんは初対面で結婚を予感したといい、今年6月末にはプロポーズをしたことを告白。「僕はずっと愛し続けます」と報道陣を前に堂々とオノロケ発言をしたのが記憶に新しいですよね。

■本命の座を勝ち取ったピュアな魅力

 そんな師走のビッグニュースに触れた折、合コンに参加した男性陣からある興味深い意見が飛び出しました。

 「麻央ちゃんのピュアな魅力に歌舞伎界斬ってのプレイボーイも真剣にホレてしまったんじゃないかな」

 「ピュアな魅力って? もう少し詳しく教えて」
 「プレイボーイってのは過去に色々な女性を見て随分遊んで来ているクセに相手の女性には何色にも染まってない、汚れていない無垢な魅力を求めるんだよ。要するに箱入り娘って言うのかな」

 海老蔵さんは「麻央さんは心がとても素敵な方です」と仰っていましたね。

■ピュアな女性が選ばれる理由

 「男ってプライドの生き物でいつも自分がリードしていたいと思う生き物なんだよ。あまりに経験豊富だと向こうの方が色々知っててこっちはあんまり面白くない。自分が1言うと10答えが返ってくる人よりも何を言っても、え? そうなの~? スゴ~イ! って言ってくれる女性の方が可愛らしい」

 経験が少なければ少ないほど男性が連れて行ってあげたお店やデートスポットに感激してくれる確率は高くなりますね。グルメスポットに詳しそうな海老蔵さんですが、麻央さんに目を大きく輝かせて「スゴイ素敵な場所だね、連れて来てくれて有難う!」ってお礼を言われたら誘い甲斐がありますよね。

■麻央さんに学ぶ、選ばれる女性になる為の心掛け

 男性は優位に立ちたい生き物。食事に誘ってもらったら「この店美味しい~!」と賛辞を送りましょう。女性の喜ぶ顔を見ることで連れて来た男性のプライドが満たされ、また誘いたいなと思ってもらえます。

 例え食通だったとしても「この店前に来たことある」と言われると男性はガッカリするようです。行った事を内緒にしておくかランチに女友達と来たと言う程度に留めておくのが無難でしょう。

 ワインのうんちくなどもペラペラを喋ると何かしてあげようという気持ちを萎えさせてしまうので控えた方が無難です。「飲みやすい白ワインを教えて」などと頼ってみると男性は自分の存在感が感じ、あなたとのデートを楽しいと思ってくれます。

■ピュアな女=出ず入らずの女

 男性の性質を知り、相手を敬う思いやりの気持ちを忘れなければ、どういう立ち振る舞いが男性を喜ばせるのかお分かり頂けるでしょう。

 女性の立場からすれば、男性陣の語る「ピュアな女」。それは相当な気遣いのある姿だとも言いたくもなりますが、夫・市川團十郎、息子・市川海老蔵を支える成田屋宗家夫人堀越希実子さんの言葉の通り、「出ず入らず」が好まれるのは事実。目立ちすぎず、かといって華やぎも忘れず、ほど良く立ち振る舞える術を見に付けるのは損なことではありません。

 「やっぱり最後に勝つのはピュアな女だよね」(男性談)という言葉が身に染みた師走の夜でした。」




仕事は、家柄の維持が、奥方になる人の最大の宿命。
男の子が生まれないと、家は、没落。
親が短命だと、家も没落。

家柄は、大変ことだ。

今後は、見ているだけで、面白いことになる。
家柄は、大変だ。
[PR]
by 2nnn2 | 2009-12-27 13:00 | 暇つぶし批判
今後は、楽しみだ。
細川政権の再来か、支持率の維持もできないか。
どこまで、下落するか。見もの。



「共同通信社が25、26両日に行った全国電話世論調査によると、鳩山内閣の支持率は47・2%で前回調査から16・5ポイント減と急落した。政権発足以来、支持率が50%を割ったのは初めて。ただ、首相が「国民の意思を尊重する」とした進退に関しては「続投すべき」が64・3%と、「辞任すべき」の21・1%を大きく上回った。

 内閣支持率が早くも50%を割り込んだ。

 調査前日の24日、鳩山首相の元公設秘書が偽装献金事件に絡み政治資金規正法違反の罪で在宅起訴。同日、首相は1時間以上に及ぶ釈明会見を行ったが「何も知らなかった」との趣旨を連呼する内容に、国民が失望した模様だ。説明を「納得できない」とした回答は76・1%に上り「納得できる」の17・8%を大きく上回った。

 ガソリン税の暫定税率や子ども手当の所得制限で右往左往し、リーダーシップを発揮できなかったことに加えて「政治とカネ」の問題で説明責任を果たしていない、との判断が支持率低下に拍車を掛けたとみられる。

 報道各社の調査でも、朝日新聞が21日発表の調査で支持率48%と50%割れ。読売、毎日、NHKも最新の結果で55%前後と数字を下げている。

 ただ、共同の調査では一気に「鳩山辞めろ」の大合唱には至らず。進退に関しては「説明責任を尽くし、改善策を講じて首相を続投すべきだ」が64・3%と高い水準を維持。「政治責任を取って首相を辞任すべきだ」は21・1%にとどまった。24日の会見で、首相は「『辞めろ』となれば、国民の意思を尊重せねばなりません」と話していたが、数字上では国民から「続投OKサイン」を受けた形だ。

 支持はしないが、辞める必要はない―。ねじれ現象を、政治評論家の有馬晴海氏が解説する。「国民はまだ『自分たちが望んだ政権交代』という思いがある。だから『ちゃんとやってよ』と、おきゅうを据えるレベルにとどまっているのでは」。民主党内にポスト鳩山の最右翼となり得る人材がいないことも一因とみる。

 ある党幹部は「鳩山は金持ちのおぼっちゃん顔で得している。小沢の自民顔なら、すぐに『絶対に許せない』という流れになっていたのでは」と分析している。」



すべては、実績、実績である。
今後は、どこまで、維持できるか。
[PR]
by 2nnn2 | 2009-12-27 12:48 | 暇つぶし批判

暇な時の言葉


by 2nnn2