四事の瓦版

nnn2.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 09月 ( 41 )   > この月の画像一覧

おかしいことだ。
自民党も、自立できないのか。
それだけ、酷い党なのだろう。



「自民党の大島理森幹事長ら新三役は29日夜、
党本部でそろって就任記者会見を行った。
大島氏は10月25日投開票の参院神奈川、
静岡両補欠選挙で公明党に推薦を含め支援を要請する考えを表明、
「早急に(公明党側と)話し合いをして、協力を願えるよう努力したい」と述べた。

 石破茂政調会長は「討論で自民党の言っていることが国民に正しいと思ってもらわなければ意味がない。
ディベートに勝てる力を身に付けていかなければならない」と述べ、鳩山政権との政策論争に意欲を示した。田野瀬良太郎総務会長は「政権奪還に向け、党内を取りまとめるため、
全身全霊で取り組む」と抱負を語った。」


自民党も、公明党も、一蓮托生なのだろうか。
麻生内閣で、破滅的、敗北。
その反省は、ないのだろうか。
あれから、数ヶ月。

党で独自に、選挙活動は、いないのだろうか。
小選挙区で、勝てないと、議員になれないのが本当。

公明党も、自立するべきだ。
新しい自民党党首で、来年の参議院選挙が勝てるか、この補欠選挙でわかるものだ。

政権政党と勘違いしていると、党が消える。

野党は、各党に独自に、立候補させることだろう。
いずれは、比例の議員は、要らない時代が来る。

自民党は、公明党の応援がないと、議席が取れないのであれば、
無理な政党だろう。


組織も、すべては、金がないと、運営できない。
果たして、民主党に勝てるのか、面白いことだ。
[PR]
by 2nnn2 | 2009-09-30 19:49 | 暇つぶし批判
リコールか、トヨタも、また、赤字か。
作るものは、赤字が出る。



「トヨタ自動車の米国法人は29日、フロアマットを正しく固定していない場合、アクセルペダルがマットに引っかかり事故につながる恐れがあるとして、「カムリ」など380万台の保有者に対し、マットを取り外すよう求めた。正式なリコール(回収・無償修理)手続きに入る可能性が高いとしている。トヨタの米国でのリコール台数としては過去最大となる。

 対象は「プリウス」やレクサス「IS」など最新モデルも含めた7車種。運転席でフロアマットを重ねて敷くような場合、アクセスペダルがマットに引っかかり、加速する恐れがあるとしている」


作るものは、後から、影響するものだ。
赤字は、段々、増えるのか。
[PR]
by 2nnn2 | 2009-09-30 08:53 | 暇つぶし批判

経済対策の失敗だろう。

何か、勘違いているのかもしれない。
高速道路は、すべてが安いと、効果があるが、
特定の人しか、安くならないと、バス会社は、赤字。

当たり前のことかもしれない。




「 「上限1000円」の高速道路料金割引制度が、地域住民の足を奪おうとしている。高速道路割引のあおりで、収益の柱である高速バスの利用者が激減し、これまでのように高速バスが路線バスの赤字を補てんすることができなくなっているためだ。民主党は高速道路の原則無料化を打ち出しており、地方では「住民生活への影響は深刻だ」との懸念が強まっている。

高速バスの黒字は急速に減少
西日本鉄道(福岡市)は2009年9月28日、ダイヤを改正し、福岡都市圏を走る一般路線バスの大規模な減便に乗り出した。減便となったのは一般路線バス31路線で、1日最大139便。今回のダイヤ改正で増便はなく、減便だけ実施するという極めて異例なものだ。減便の主な対象は、博多駅と郊外とを結ぶ、運行本数が比較的多い路線が中心で、西鉄は「できるだけ利用者に影響を与えない路線を選んだ」とする。しかし、市内中心部を100円で走り、買い物客らに人気の「100円循環バス」や、観光地をまわる福岡シティループバス「ぐりーん」の運行間隔が広がるなど、利用者に与える影響は決して小さくない。

西鉄が大幅な減便に踏み切った最大の背景は、ETC(自動料金収受システム)搭載車を対象とした高速道路料金割引制度だ。08年秋以降の急速な景気悪化で、高速バスの利用者は減少傾向にあり、西鉄では前年同期比3~4%減に落ち込んでいたという。こうした厳しい状況に、春に始まった高速道路料金割引が追い打ちをかけた。マイカー客が増加し、高速バスの客離れが急速に進んだ。西鉄では、09年夏のゴールデンウイーク、お盆期間ともに、高速バス利用者は前年同期比1~2割の大幅減。他の地域の業者も、程度の差こそあれ傾向は同じだ。

西鉄の高速バスの収益は高く、一般路線バスの赤字を補てんする存在だった。しかし、利用者の急減に伴う収入減で、高速バスの黒字は急速に減少。赤字が続いている一般路線バスの減便に手をつけなければ乗り切れない状況に陥った。

無料化実施なら打撃はさらに大きく、路線バスへの影響も必至
今回の減便などで、西鉄は年間約3000万円の経費削減を図る計画だ。
また、9月のシルバーウイーク期間中、高速バス料金を最大38%値下げして顧客を呼び込むなど、さまざまな工夫を重ね、なんとか収益を改善させようと必死だ。しかしうまく改善しなければ、減便対象が福岡都市圏だけでなく、より広範な地域の路線バスに広がる可能性もある。さらに「減便だけでなく、
地方の一般路線バスの廃止も検討せざるを得ない」(関係者)との声も聞こえる。

今はまだ限定的な高速道路割引制度。民主党が掲げる「原則無料化」が現実になれば、高速バスが受ける打撃はさらに大きく、路線バスへの影響も必至だ。「地方では路線バスが高齢者らの生活の一部になっているケースも多い。住民の生活を脅かす政策は何の意味もない」(関係者)との声も高まっている。」



車がある人は、高速道路を使うのは、土日。
それが経済効果より、収益の歪がでる。

すべては、麻生内閣の失敗の付けが、バス会社に影響するのかもしれない。

ガソリンの税金と、高速道路の無料は、すべての人に適用すると、
経済効果は、凄いが、特定の人しか、得しないのは、損失する。
経済の原点かもしれない。

公共投資、景気対策は、すべての人に、恩恵がある策が効果がある。
麻生内閣の後始末は、莫大な損失になるのだろう。
この秋は、最悪の経済なのかもしれない。

経済対策の失敗ではないか。
[PR]
by 2nnn2 | 2009-09-29 14:55 | 暇つぶし批判
負債は、増えるが、とんとんか。
いろいろ、考えると、何かすると、経費が節減できるが、
別の赤字がでる。
すべては、前の負債を早く返さないと、段々悪化して、
買収されても、赤字になる。


経営は、一つ間違えると、続く赤字。
黒字にするというのは、早くする対策かも。



「三洋電機は2010年3月期連結業績見通しの当期純損益を、
期初予想のトントンから300億円の赤字に下方修正した。
ドラム式洗濯乾燥機のリコール(無償回収・修理)費用に約100億円、
海外拠点などの資産売却を取りやめた影響の約100億円などを営業外損失に計上することが要因。
そのほかパナソニックによる株式公開買い付け(TOB)に関する提出資料の翻訳料などの費用約50億円、追加構造改革費用と為替差損約50億円なども響く。
税引き前損益も期初予想の70億円の黒字から220億円の赤字。
売上高1兆6600億円、営業利益250億円は期初予想を据え置いた。 」




経営は、利益減らすことではなく、利益だする。
だが、早く損失を減らすことが、最優先かもしれない。
[PR]
by 2nnn2 | 2009-09-28 08:39 | 暇つぶし批判

凄い額

凄い金がかかるのか。
再建も、大変だ。

倒産させるが、一番ではないか。
損失が少ないのではないか。




「 政府監督下で経営再建中の日本航空が前原国土交通相に対し、借入金の返済などで、2010年3月末までに2800億円、11年3月末までに4500億円の資金が必要になるとの見通しを示していたことが26日、明らかになった。

 日航の西松遥社長が24日、前原国交相と会談した際に報告した。

 西松社長が報告したのは、日航が策定していた経営改善計画の一部だ。年金制度見直しや、機内食の製造子会社などを売却することで必要資金の一部を確保する方針を示したという。

 日航の再建を巡っては、前原国交相直轄の専門家チーム「JAL再生タスクフォース」が日航の経営改善計画を抜本的に見直す考えを表明し、26日から作業を始めている。このため、日航が必要とする資金規模が変わる可能性が高い。」



再建しても、果たして、黒字の会社になるのは、数年先でも、無理ではないか。
[PR]
by 2nnn2 | 2009-09-28 08:28 | 暇つぶし批判
いろいろ、資産があるのか。
離婚も、家も、すべては、住居。

反省する場所は、自分の買った資産で、暮すのが正しい。
苦労した得た、マンションならば、そこで、倉庫から住居にするのは、普通かもしれない。




「覚せい剤取締法違反(所持、使用)の罪で起訴され、保釈された女優の酒井法子被告(38)が裁判所に居住地として届け出ていた東京都世田谷区内のマンションで、
25日に謎の引っ越し作業が行われた。
サーフボードや男物の衣類、大量の書籍などほとんどが夫の高相祐一被告(41)の私物とみられ、関係者の間では「離婚に向けた準備?」と、ささやく声もあがっている。

 酒井被告は現在、新宿区内の大学病院に入院中。
一方、世田谷区のマンションは酒井被告が結婚前に推定1億円で購入したもの。
親子3人で住んでいた時期もあったが、現在は物置として使っているようだ。


 この日は午前と午後の2回、マンション裏口に2トントラックが横付けされ、頭にタオルを巻き、マスクをした関係者とみられる男性5人が次々と荷物を運び込んだ。
約60箱もの段ボールをはじめ、サーフボード28枚、スケートボード約20台、バーベルやシュノーケル、ウクレレなど、荷物はトラック2台分にもなった。


 特に報道陣の目を引いたのは、書籍や雑誌類。「バガボンド」「サラリーマン金太郎」「ナニワ金融道」「有閑倶楽部」「あぶさん」「20世紀少年」「美味しんぼ」といった人気漫画や、酒井被告の主演ドラマの原作本で、元恋人の脚本家、野島伸司氏(46)の小説「聖者の行進」も存在。このほか「アルジャーノンに花束を」「ソフィーの世界」といった文学作品のベストセラーもあり、外遊びが好きそうな高相被告は意外にも、読書家だったことをほうふつさせた。


 また、海外旅行ガイドブックの「地球の歩き方」はフィジーやグアム、ニューカレドニアといった自称プロサーファーらしいタイトルがひとまとめになっていたが、中にはオランダや「インド個人旅行マニュアル」といった大麻が簡単に手に入る地域のものもあり、高相被告の趣向をうかがわせた。


 離婚に向け、高相被告を追い出す動きとも見えるが、
近所の住民は「リフォームの準備していると聞いていますよ」と証言。酒井被告に近い関係者も
「高相の物で、室内を直すのでやった」とリフォームを強調している。だが、リフォームならば、なぜ高相被告の私物だけを搬出するのか、疑問点は残っている。」



退職した、事務所も大変だろう。
契約解除は、賠償の問題。
果たして、どこまで、弁償できるのか、大変なことだ。

自宅も、住めるところで、住む。
薬物をしたところではない場所で、暮すのが、本当なのかもしれない。

この事件は、女性は、いい結婚するか、しないかで、後々、酷い人生になることも、
実証だろう。
男を選ぶも、男の資産、家柄の資産ではなく、
人間性と、普通の人間が、一番いいのではないか。

才能、遊び人、などより、犯罪者にならない結婚が一番の幸運な結婚だろう。

結婚前に、マンションを買って、持っていたことが、一番の幸運の道がしれない。
[PR]
by 2nnn2 | 2009-09-27 05:15 | 暇つぶし批判

普通は、辞職だろう。

これから、暴露されるのだろう。
不正している議員は、自民党、民主党すべてに影響する。




「民主党の下条みつ衆院議員(長野2区)の元私設秘書2人が、下条議員の初当選前の2000年11月から当選後の04年4月までの間、
選挙区内の建設会社2社から給与の支払いを受けていたことがわかった。

 元秘書らが読売新聞の取材に証言した。元秘書2人はいずれも建設会社での勤務実態はなかったが、それぞれ毎月20万円前後を受け取っており、
総額は1000万円を超えるとみられる。

 企業による秘書給与の支払いは政治家への寄付にあたるが、下条議員が代表を務める政党支部の政治資金収支報告書にはこれに見合う記載がなく、政治資金規正法に抵触する可能性がある。

 下条議員は00年6月の衆院選に民主党から初出馬して落選、03年11月に初当選し、現在3期目。建設会社から給与の支払いを受けていたのは、2人とも当時の地元の私設秘書。

 元秘書や関係者によると、
元秘書の1人は00年11月から03年2月まで、長野県松本市内の建設会社から毎月19万円前後を、もう1人は01年12月から04年4月まで、同県東筑摩郡の建設会社から毎月20万円前後を、銀行振り込みで受け取っていた。東筑摩郡の建設会社からの支払いは、下条議員が初当選した後も続いていたことになる。

 給与の支払いは、厚生年金の保険料や税金などが差し引かれた分が、各建設会社から振り込まれた。元秘書2人は会社から給与明細を受け取っていた。

 2人とも「建設会社の仕事をしたことは一切なく、休日以外はすべて下条議員の私設秘書として働いていた。会社には年末年始など年に数回、あいさつに行く程度だった」などと証言している。

 下条議員は1999年1月に民主党長野県第2区総支部の代表に就任、現在も代表を務めている。しかし、同支部の収支報告書には、松本市の建設会社が秘書給与を支払っていた00~03年の間、同社による寄付の記載はなく、東筑摩郡の建設会社も01~04年、計48万円を寄付しているだけで、政治資金規正法違反(不記載)にあたる可能性がある。

 提出された報告書に寄付の記載がなければ不記載に問われ、同支部の報告書はいずれも翌年3月末の提出。不記載の公訴時効は5年で、04年分(提出は05年3月)は時効にかからない。

 読売新聞の取材に対し、松本市の建設会社の当時の社長は「記憶にない」と回答。東筑摩郡の建設会社は「記録が残っていないので答えられない」としている。

 下条議員は「現在調査している。建設会社2社に対し、便宜を図ったことはない」とコメントしている。」





普通ならば、議員辞職ではないか。
今後、数年前の事件が、また、同じことしているのだから、問題である。
辞職する議員が、民主党には、出るか、自民党に出るか。
今後は、献金の問題と、絡んで、暴露合戦になるのではないか。
[PR]
by 2nnn2 | 2009-09-26 05:11 | 暇つぶし批判
いいことだ、公務員は、残響が多すぎる。残業がした賃金は、すべて、国の赤字に影響する。
無駄経費は、人減らすことより、無駄残業をしないことだう。



「課員の幸せのために、局長は早く帰って――。
元総務官僚の小川淳也総務政務官が24日、
古巣の総務省職員に訓示し、無駄な残業を減らすようハッパをかけた。
「元同僚」の思わぬエールに、職員には笑いが広がった。

 94年、旧自治省(01年に総務省に再編)に入った小川氏は「馬鹿馬鹿しいと思ったのは、
国会待機と、なかなか帰らない局長さん、部長さん」と切り出し、
「無駄な労力と時間を徹底的につぶさなければならない。
遅くまで残っている局長、課長は一切評価しない」と断言。「一生懸命仕事をし、一刻も早く家に帰る。この徹底を私が率先したい」と語った。 」


議員、大臣は、残業の関係ない。
すべては、専門の自分の分野だけ、徹底するのか、公務員である。
[PR]
by 2nnn2 | 2009-09-25 06:51 | 暇つぶし批判
この事件は、おかしい。
犯罪者と、思うならば、訴える。
裁判に白黒かけることではないか。

変な推測と、事務所の内部の問題なのか。

普通は、いざこざがあれば、解決できないならば、
両方首にすることだ。

会社でも、事件は、犯罪であるならは、調査は、警察で、白黒。
解らないならば、ご和算か、二つの漫才の組、解任することだ。

喧嘩両成敗である。


「漫才師の中田カウスさん(60)の自宅に脅迫状が郵送されていた事件で、
「犯人扱いされ、休養させられた」として、
元「コメディNo.1」の前田五郎さん(67)が24日、
吉本興業や同社の大崎洋社長らを相手に、
逸失利益と慰謝料など約1億2000万円の損害賠償を求める訴えを大阪地裁に起こした。」



芸能人の遺恨の事件は、事務所が問題ではないか、
いざこざすれば、普通のところは、首だろう。
どちらが、悪いもない、左遷、配置、謹慎が、普通。


この事務所は、二つの漫才の組も、解任しても、対した問題がないのではないか。
別々の事務所で、行うことが、最善の道。

庶民が、見て、酷い事務所である。
60才以上の人間がする問題ではない。
引退させるも一つのてである。
[PR]
by 2nnn2 | 2009-09-25 06:42 | 暇つぶし批判

金融の大変だ。

サラ金も大変だ。
今まで、甘い汁を吸っていたのが、原因。

儲けた金を別の分野に投資していたら、すべて、銀行に取られたことが、大きいのか。

関連の人は、地獄だろう。
270も店が、消えるのは、当たり前だが、
倒産と同じだから、当たり前。




「経営再建中の消費者金融大手、アイフルの再建案が23日、明らかになった。店舗数を向こう1年で今年3月末より270減らす。貸金業規制の強化による市場縮小に対応する。銀行団に約3000億円の債務の返済猶予を要請するのと併せ、24日にも発表する。

 24日にも私的整理の一種である事業再生ADR(裁判外紛争解決)を正式に受理される見込み。これを受け、10月から銀行団に再建案の説明を始め、11年3月期までの返済猶予を要請する。年内にも銀行団全員の同意を得たい考え。」


企業も、安易に投資をすると、破滅する。
将来のある投資は、金の卵、産める、鵞鳥を育てることが、投資である。
今後は、金貸しの投資の思考の問題になる。


アイフルから借りている人は、どうなるか、面白いことだ。
別に以降されで、いくのだろう。
[PR]
by 2nnn2 | 2009-09-24 06:29 | 暇つぶし批判

暇な時の言葉


by 2nnn2