四事の瓦版

nnn2.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 04月 ( 39 )   > この月の画像一覧

負債も、隠れた元本われか。

負債は、目に見えない、落ち度がある。
他の企業も、あるのだろう。

投資の損失。



「ソフトバンク(9984)が30日発表した2009年3月期の連結純利益は前の期比60%減の431億円だった。携帯電話子会社のソフトバンクモバイルが過去に発行した社債を繰り上げ償還した際、償還資金として金融派生商品「合成CDO(債務担保証券)」を充てたが、そのCDOが元本割れしたことに伴い、750億円の特別損失を計上した。期末配当は前の期と変わらず2.5円。

 売上高は4%減の2兆6730億円だった。営業利益は11%増の3591億円となった。子会社のヤフーの固定通信事業や、ADSLなどのブロードバンド(高速大容量)・インフラ事業などが好調で増益を確保した。

 併せて発表した10年3月期の連結営業利益は前期比17%増の4200億円の見通し。
期末配当は前期比2.5円増の5円。売上高や純利益の見通しは非公表」


経営も、経済も、本当は、経営者の能力でなく、経理の担当の能力かもしれない。
[PR]
by 2nnn2 | 2009-04-30 18:56 | 暇つぶし批判
日興も、大変だ。
売られ、売られて、何処に行くのか。
自分で、自立できないのが、惨めである。

不祥事が全ての原因だろう。




「三井住友フィナンシャルグループ(FG)は、米シティグループ傘下の日興コーディアル証券などを買収することで、シティと大筋合意した。週内にも発表する。買収額は5千数百億円の見込み。大手証券が国内銀行の傘下に入るのは初めてで、金融業界の勢力図が大きく変わる。

 買収されるのは、個人向けの日興コーディアルと法人向けの日興シティグループ証券の大半。三菱UFJFG、みずほFGを含む3メガバンクが参加した20日の入札で、三井住友が最高額を提示し、本格的な交渉を進めた結果、合意に達した。買収に伴い、三井住友はシティ本体とも法人業務で業務提携する見通し。

 日興グループは、野村ホールディングス、大和証券グループ本社と並ぶ3大証券の一角。前身の日興証券はかつて三菱に近かったが、98年にトラベラーズ・グループ(現シティ)と資本提携し、08年にシティの完全子会社になった。しかし、シティは金融危機の直撃を受けて米政府の実質的な管理下に入り、大幅なリストラを迫られていた。

 三井住友は大和と親密で、法人向けの大和証券SMBCに共同出資している。だが、三井住友側の出資比率は4割で主導権はない。個人向けも中堅のSMBCフレンド証券だけで、証券部門の強化が懸案になっていた。

 買収実現後は、大和との関係をどう調整するかが、三井住友にとっての課題になる。両グループは今後、再々編をにらんだ協議を本格化させるが、大和には銀行主導への警戒感も強く、難航しそうだ。

 28日に出そろった大手証券上位5グループの09年3月期決算は、全グループが赤字になった。純損失は約7千億円の野村ホールディングスを筆頭に、合計で計9200億円を超える。3メガバンクも大幅赤字になる見通しだが、潤沢な預金に支えられて体力に余裕があり、銀行の証券業界への影響力は今後も強まると見られる。 」


証券会社は、日本の銀行の傘下にあるのが、売られないで、すむのではないか。
今後は、大和証券と、どうするかだろう。

大和証券も、別の銀行の傘下か、新しい、銀行を買収することだろう。
証券、生命保険、損害保険、銀行と、一つの傘下にあるのが、成功の道か。
悪化の道か。

果たして、投資は、日本に億万長者が、どのくらいいるのか。
金持ち人を作らない国では、海外の投資に、吸収される時代から、
少しは、よくなるのかもしれない。
[PR]
by 2nnn2 | 2009-04-28 22:30 | 暇つぶし批判
離婚も、浮気が、多いのか。
男運がないというのか、男の選び方が、解らないのかもしれない。


結婚相手も、性格が大切なのかもしれない。
人の選び方なのかもしれない。





「歌手で女優の西川峰子が28日、都内で離婚報告会見を行った。西川は「結婚した時の約束が浮気したら離婚だった」と前置きした上で、離婚理由は夫の浮気であったことを告白。また実母のように慕っていた夫の祖母が一昨年6月に亡くなり、「糸が切れた。頑張りきれなくなった」と心の支えがいなくなったことも原因にあげた。

時折涙目になりながら西川は「頑張りきれなかった」と無念の表情。一昨年春頃から感づいていたという浮気が同年11月に確信へと変わり、離婚調停へと向かった。前夫の暴言も心労に繋がったようで「限界でした。もしおばあちゃんがいて『堪えてやって』という声が聞こえたら……でも結果は変わらなかったな」と天を仰いだ。

 また跡取りと子供欲しさに不妊治療を行うも実らなかった辛い経験も報告。さらに結婚後の生活費は全て西川が出していたという事実も明かされ「(入籍まで)出会ってから16日しか会ってなかった。(相手の)本質が分からず気の高ぶりでした」と振り返る一幕もあった。

 離婚を発表し「私、昔から男運悪いんですよね」と笑って見せた西川の表情は晴れ晴れとしており、前夫には「人生で結婚を経験させてもらって良かった。元気に生きていって欲しい。これからめぐり合う人を大切にして」と感謝のコメント。そして「今はお仕事一筋に頑張っていきたい」と前向きな発言を残した。

 西川は01年に島根県・隠岐島の元海士町会議員の村上隆氏と結婚。
昨年1月に西川が弁護士を通して離婚調停を申し立て、
10月23日に勝訴し離婚届を12月26日に提出。
しかし、隠岐島に建てた新居のローン支払いの折り合いがつかず、
その成立が長引いていた。
今回、西川と前夫の両親が半分ずつを支払うことで合意したことにより、
今月正式に離婚が成立した。」


新居を建てるも、離婚問題は、響くのかもしれない。
結婚して、離婚したら、新居は、誰か支払うか、
問題なのかもしれない。
凄い新居なのか。


離婚と、家は、響くものだ。
[PR]
by 2nnn2 | 2009-04-28 22:17 | 暇つぶし批判
疑問、調査は、正しいのだろう。

支持率は、本当に、民主党の党首が悪いから、悪いのか。
麻生内閣の評価が上がったのか。
衆議院解散すれば、わかる。


不支持は、下がっているが、59%は、よいと思うのか。


「日本経済新聞社とテレビ東京が24―26日に共同で実施した世論調査で、
麻生内閣の支持率は3月の前回調査から7ポイント上昇し、32%となった。
不支持率は8ポイント低下し59%だった。
自民党の支持率は前回から3ポイント上昇し36%で、2ポイント低下した民主党を2カ月連続で上回った。政府の追加経済対策の策定や、民主の小沢一郎代表の政治資金問題などが影響したとみられる。

 麻生内閣を支持する理由を複数回答で聞くと「自民党の内閣だから」が39%でトップ。次いで「国際感覚がある」が26%、「人柄が信頼できる」が20%で続いた。支持しない理由は「指導力がない」の49%が最も多く、「安定感がない」の48%、「政策が悪い」の42%などが上位だった。

 次期衆院選の比例代表の投票先は自民が3ポイント上昇して31%になり、横ばいだった民主と並んだ。昨年12月からの4回の調査では民主が自民を上回っていた。 」


今後は、経済悪化は、民主党のせいになるのかもしれない。
麻生内閣の責任でなく、民主党が政権を取らない、衆議院解散できない策が、問題なのかもしれない。

9月まで、どのくらい、麻生内閣が、支持率が上がるか、面白いことだ。
[PR]
by 2nnn2 | 2009-04-27 06:35 | 暇つぶし批判
損失は、大きいことだが、事務所は、賠償しているのだろう。

かえって新しい広告が出来るから芸能人には、いい。

この関連の事務所のタレントは、広告も激減するだろう。

普通ならば、新しいタレントを使うものだ。
企業も、よくよく、調べて、タレントと事務所の交代で、広告することだろう。
イメージは、大きい。





「SMAPの草なぎ剛(34)が起こした今回の事件。尿検査が行われたが反応なし。家宅捜査も徹底的に行われたが、押収品がなかったのは何よりだった。結局「泥酔男のご乱行」という結論で片付いたが、その代償は大きかった。CM界への影響は計り知れない。

 鳩山邦夫総務相は地上デジタル放送推進のキャラクターを務める草なぎの逮捕について、「最低の人間としか思えない」などと大激怒。翌日、発言を撤回したが、そりゃー怒るだろう。総務省が今年度からの3年間だけでも2000億円を投入する地上デジタル事業のメーンキャラクターで、昨年度は草なぎを起用したポスター5万枚、チラシ60万枚、パンフレット40万部などの実費だけで約1000万円を使ったという。テレビCMにいたっては数十億円と推定されている。
 トヨタ自動車はレンタリースのCMや店頭ポスターなどすべて打ち切ることを決定。P&Gも衣料用洗剤「アリエール」のCMを取りやめる。公共広告機構(AC)も環境問題への理解を呼びかける公共広告の放送を当面見合わせる。

 大手企業のCMというのは、プロジェクトが組まれている。例えば清涼飲料の新商品を売り出す場合、50億円前後の予算が組まれ、その金額がテレビ、新聞、雑誌、ウェブなどに流れ、広告制作費の5~10%ほどはタレントギャラに組み込まれている。草なぎのような事件があれば制作したCM、広告が使えなくなるだけではなく、全体がボツになることもある。そして流れた広告がマイナスイメージに働くこともある。

 最近の事例では、宮崎あおいの夫と浮気した無名の女性アイドルが駿台予備校のCMに出演していたが、この事件でボツになり2億円の損害賠償がプロダクションに生じたと報じられている。これを考えると、草なぎの場合、被害額は100億円だって考えられるのだ。
 しかし最近はひとつの間違いに対して過剰反応気味だ。倖田來未の羊水発言では約2カ月活動を自粛。山本モナはラブホに入り番組を降板した。
 その反面、国家に大損失を与えた中川昭一元財務大臣が泥酔状態で記者会見を行った事例では、
辞任だけで無罪釈放。
6000万円の政治献金問題で連日のように取りざたされた二階俊博経済産業相は生き延びている。トラ箱でお灸をすえて夕方には釈放というのがサラリーマン泥酔者のパターンではないか。行為自体はどちらが悪かは歴然としている。」


政治家も、検査する事が必要ではないか。
アルコールの依存か、薬物の検査。
世界の恥は、本当に、アルコールの原因か、はっきりしない。


広告は、収入があるが責任がある。
自業自得なのだろう。




「 結局、草なぎは単なる酔っ払いでは済まされなかった。酒の上でもタレントは社会的責任が問われる時代に入った。」


今後は、社会的責任は、必要なことだ。
刑罰より、社会的責任が、大切。
[PR]
by 2nnn2 | 2009-04-26 19:08 | 暇つぶし批判
海外旅行に行く人は、命があるか、疑問なる時代。
豚インフルエンザか、アメリカ、メキシコに行く人、行った人と、同じ飛行機に乗っていたら、感染するのかもしれない。


「 政府は25日、メキシコなどでの豚インフルエンザの感染拡大を受け、国内の安全対策に乗り出した。品種改良用などとして輸入されてくる生きた豚の検疫を強化するよう通知。メキシコから成田空港に到着する帰国者らへの検査体制も拡充した。世界保健機関(WHO)の緊急委員会の結果次第では、一段と本格的な措置を講じることも検討中だ。

 関係省庁の連携を強めるため、政府は同日午前、首相官邸に情報連絡室を設置。午後には各省庁の担当者を集めた対策会議を開き、情報収集を急ぐことを申し合わせた。外務省はメキシコへの渡航を予定している邦人に対し、渡航の是非を再検討するよう呼びかけ始めている。」


鳥から豚に行き、完全に、人間に感染する時代になった。

海外旅行は、安くなるのがいいが、感染で死の旅の始まりかもしれない。
[PR]
by 2nnn2 | 2009-04-26 06:39
赤字の銀行は、倒産の対策には、統合。
深刻なことである。

段々、小泉さんの就任した時代に戻ってきた。

麻生内閣では、無理に見える。
どのくらい、負債の銀行が、あるのか、怖いことだ。

麻生内閣は、日本、破滅させていくのかもしれない。

もう一度、
小泉さんと、竹中平蔵さん、が、政治をしないと、
日本は、昔の小渕・橋本政権時代に戻るのだろう。



「新生銀行とあおぞら銀行が2010年夏の経営統合を目指して、調整に入ったことが24日、
明らかになった。ともに企業金融を柱とする旧長期信用銀行同士の統合という強みを生かし、
競争力の強化を目指す。実現すれば総資産が18兆円を超え、
中央三井トラスト・ホールディングスを抜く国内6位の大手行が誕生する。
それぞれの筆頭株主である米ファンドの意向が統合実現の焦点になる。

 経営統合はまず、2010年夏にも共同持ち株会社を設立し、両行が持ち株会社の傘下に入る方式が有力。その後に両行が合併し、本格的な統合効果を模索する。相互の資産査定を終えており、統合会社への出資比率やトップ人事など計画の骨子作りを進めている」




新生銀行、あおぞら銀行も、再生したのが
小泉政権の忠告を聞かなかったのが、原因だろう。
海外ファンドの経営の失敗だろう。
倒産させるべき銀行だろう。
本当は。
[PR]
by 2nnn2 | 2009-04-25 10:10 | 暇つぶし批判

売れない時代。

銘柄も変ったのか。
煙草は、自動販売機では、売れない時代なのかもしれない。



「日本たばこ協会が24日発表した08年度(08年4月~09年3月)の紙巻きたばこ販売実績によると、
数量は前年度比4.9%減の2458億本で、10年連続で減少した。
内訳は国産1599億本、輸入859億本。
協会は健康志向の高まりや、成人人口の減少が、販売減少の原因とみている。
銘柄別では「セブンスター」が124億7300万本で、記録が残る86年以降初めての1位になった。
前年度までは「マイルドセブン・スーパーライト」が3年連続で1位だった」


銘柄の売れるのが、変ったのかもしれない。
煙草の企業も、深刻だろう。
不景気は、別のことで、維持しないと、赤字の企業になっていくのかもしれない。
煙草は、売れない時代が来たのだろう。
[PR]
by 2nnn2 | 2009-04-24 21:08 | 暇つぶし批判
千枚か。車の中にあると、疑問だろう。
強盗なのか、考えるものだ。
百円玉も、千枚あると、大変だろう。



「御殿場市の国道138号で乗用車を運転していた若い男が職務質問を振り切り逃走した事件で、男が乗り捨てた車の中に1000枚近い100円玉が残されていたことが24日までの御殿場署などの調べでわかった。
 同署などによると、男は23日早朝、盗難届の出ていた横浜ナンバーの車で同市を走行中、同署員の職務質問を受け逃走した。男は車内に硬貨を残し、近くに現れた別の車に乗って走り去ったという。
 前日の22日未明、横浜市戸塚区のゲームセンターで3人組の男が店員らを粘着テープで縛り現金約300万円を奪う強盗事件があり、今月6日の御殿場市のゲームセンター強盗と類似点があることから、同署は逃げた男らによる犯行の可能性を視野に調べている。」



ゲームセンターの強盗は、硬貨は、重い、隠せないものだろう。
強盗は、しないのが、一番だ。
重い、見つかるものだ。
[PR]
by 2nnn2 | 2009-04-24 21:02 | 暇つぶし批判
直した後の発表では、今までの、垂れ流しは、どうするのか。

川と海の環境は、酷いものだ。

インド、東南アジアみて、環境だったことに、
地域に何かしないと、問題ではないか。




「高島屋は23日、玉川高島屋ショッピングセンター(東京)で昨年4月から1年間、トイレなどの汚水を誤って近くの川に流していたと発表した。センター本館の改修の際、外部の下水道管につなげる汚水用の排水管を間違えて雨水用排水管に接続したため。東京都下水道局の指摘を受け、15日改修した。
 センター本館のトイレや従業員食堂、食料品売り場厨房(ちゅうぼう)の汚水の一部が多摩川に合流する川に流された。流出量は全体の4%に当たる1万4000立方メートルとみられる。悪臭がするとの情報を基に下水道局が調査し発覚した。 」


工事の責任か、もともと、管理が悪いのかもしれない。

これ以外に、ある他の店も、建物も、あるのではないか。
下水の調査は、必要に思う。
[PR]
by 2nnn2 | 2009-04-23 20:46 | 暇つぶし批判

暇な時の言葉


by 2nnn2