四事の瓦版

nnn2.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

今後は、どうか。

地方は、いろいろ考えることだ。
だが、無意味に見える。
高齢者が、段々バスに乗れる人が増えるのだろうか。
介護が必要なパスが必要になるのではないか。



「高齢者の交通事故防止につなげようと、河北町は4月から、運転免許証を自主返納した65歳以上の町民に、町営バスの1年間無料乗車券と、住民基本台帳カード(住基カード)を無料交付するサービスを開始する。

 車に代わる交通手段と身分証明書を提供することで、自主返納を促したい考えだ。町営バスは町役場や県立河北病院、サハトべに花など町内の主要施設を網羅しており、乗車料金は大人200円。返納者はこの乗車料金のほか、住基カードの発行手数料500円も無料になる。

 サービスの対象は4月1日以降に返納した高齢ドライバー。希望者は寒河江警察署か県総合交通安全センター(天童市)で返納手続きを行って「申請による運転免許の取消通知書」を発行してもらい、町環境防災課の窓口に持参する。」



高齢者の対策は、いろいろ、車の開発に影響する気がする。
[PR]
by 2nnn2 | 2009-03-30 07:11 | 暇つぶし批判

効果があるのか、無駄金

不景気は、懸賞の会社も変る。
儲かる企業が、出すのだろう。

効果があるのだろうか。
マック。
無駄な税金対策ではないか。




「白鵬が13連勝で優勝に王手をかけた大相撲春場所。今場所から幕内の取組に懸ける「懸賞旗」に、新たに赤やオレンジの地に英文字の旗がお目見えし、土俵を彩っている。不況ながらも企業が目を付ける懸賞とは。


 春場所(大阪府立体育会館)では連日、横綱戦の取組前に赤地に黄色い「M」をデザインした懸賞旗が土俵上を一周している。街角でおなじみの日本マクドナルドのマークが入ったもの。初お目見えの初日(15日)は場内が沸いた。今場所から大相撲の懸賞に参入し、15日間で計50本を出す予定だ。「相撲のファン層は幅広い。40代、50代の人に来店していただければ。大相撲と一緒に世の中を元気にしたい」(日本マクドナルド広報)という。

 横綱・朝青龍をテレビCMに起用している日本コカ・コーラも、今場所初めて初日と中日に各5本の懸賞を出した。「CMと連動して宣伝効果を期待しています」と広報担当は話す。今場所は不況の影響か、10日目までの総本数が前年春場所より86本少ない555本だが、新規参入組の登場がもり立てている。
 懸賞は1本6万円で、1場所で最低5本(30万円)という条件。取組前に懸賞旗(縦120センチ、横70センチ)を掲げて呼び出しが土俵を一周し、企業名や商品名などが取組表に印刷され、場内放送もされる。平安時代、相撲節(すまいのせち)で勝者に布地や米などを贈ったのが起源ともいわれる。

 懸賞旗の由来は羽織。江戸時代、観客が取組に感激すると、身に着けている羽織を土俵上のひいきの力士に向かって投げた。力士はそれを拾い、後から、羽織に染め抜かれた紋や屋号を頼りに持ち主を訪ね、
酒や米、お金などを「祝儀」として受け取った。その羽織をイメージして懸賞旗が作られたという。

 勝った力士は、右手で左、右、中央の順に手刀を切って、軍配の上に置かれた懸賞金を受け取る。1本6万円の懸賞だが、実際に土俵上で渡される袋1封には、半分の3万円しか入っていない。

 6万円のうち5000円は取組表への掲載料、放送料として日本相撲協会が受け取り、税金を払った残りを協会が勝った力士の名義で積み立て、引退後の給付金とする。

 懸賞金の制度は1955年に確立した。当時は、賞金1万円もしくは1万円以上の賞品と決められた。60年から現金のみとなり、91年夏場所から1本6万円になった。過去最多の懸賞旗が立ったのは06年秋場所千秋楽の朝青龍・白鵬戦だ。その数51本で、勝った朝青龍は、この一番で現金153万円を手にした。」



年寄りに、食べるものだろうか。
誰か考えても、疑問。

入れ歯の人が、孫と行くのは、マックだろうが、果たして、子供が少ない時代。
相撲は、マックで、食べる時代には、ならない気がする。

この分、老人の食べれる、食の開発した方がいいのではないか。
c0094071_15121669.jpg

[PR]
by 2nnn2 | 2009-03-28 15:10 | 暇つぶし批判
産経新聞のコラムは、面白い。

野球も、いろいろ、影響しているものだ。
経済、人に活力を与えるのかもしれない。





「五輪柔道で3連覇をはたした野村忠宏氏は、平成12(2000)年のシドニーの後、語学留学で米国に渡った。2連覇の虚脱感から柔道を離れたかったようだ。しかしその米国で、イチロー選手の不屈の姿勢を見て、もう一度青畳に立つ気になったという。

 求道者のように野球に打ち込む大リーガー・イチロー選手の姿は、
日本人に勇気を与えてきた。だが今度のWBCだけは、心配する視線ばかりを向けられたようだ。特に序盤戦ではさっぱり打てない。「さすがのイチローも限界か」といった声さえ聞かれた。

 ところがその不屈の精神はどっこい、生きていた。昨日の決勝戦の延長十回、勝ち越しの2点タイムリーである。仕事をサボって、いや少々手を抜いてテレビにくぎ付けとなり「拙攻」にイライラさせられた日本人の胸のつかえが一度におりた。そんな一打だった。

 「谷しかなかったけど、最後で山に登れた」。
優勝インタビューでイチロー選手はそう答えていた。
「世界のイチロー」の看板を背負い、2連覇のリーダー役を担わされた者の苦しさは、
並大抵ではなかったのだろう。
聞いている方も、思わず目頭が熱くなった。
今大会、周囲は強豪ばかりだった。大リーガーのスターをそろえた米国、
ベネズエラ、それにキューバなどに比べ日本や韓国は小粒に見えた。それでも、この両チームが優勝と準優勝とを分け合った。イチロー選手に代表される屈しない精神のためと思うしかない。
昨日の主役となったもうひとりのイチロー氏、
小沢一郎民主党代表も打たれ強い政治歴で知られる。第1秘書の起訴でも代表を辞任せず、
不屈の精神で闘うつもりのようだ。だがこちらは、自らの責任をもっと明確にしてからにしてほしい。」




イチロー氏にも、いろいろ、いるが、難しいのは、苦悩のとき、どうするか、
すべては、期待に答えるも、チャンスがあるも、運だろう。
イチローという名前は、不運なのかもしれない。

普通の優勝、高い地位に上がれないのも、不思議なことだ。


今回の野球みて、高校野球が原点である。
野球は、高校野球。
勝つために、どうするか、選手、監督は、どうするか。
それが、問われることかもしれない。

漫画のメジャーを見ている子供が、育って、野球の原点を知っていたことだろう。
戦いとは、勝つために、どうする。
吾郎が海堂高校から、退学して、別の高校で野球部をつくり、海堂高校と戦う。
戦いは、進化すること。「自分かより、強い者に、戦い挑む」
最強のチームがあるから戦い、日々、訓練。

過去の実績より、今の進化が必要。
過ぎ去りし者は、終わる。
[PR]
by 2nnn2 | 2009-03-25 20:50 | 暇つぶし批判
全ては、今月の決算と、今年の経済だろう。
麻生内閣の経済政策が効果がなるか、最悪の経済か、
全ては、麻生内閣の責任。

株屋の批判しているより、麻生内閣の経済政策の評価だろう。



「東京証券取引所の斉藤惇社長は24日の定例記者会見で、
麻生首相が21日の「経済危機克服のための有識者会合」で
「株屋っていうのは信用されていない」と述べたことについて、「愉快ではない」と述べた。


 斉藤社長は「(株価が)底抜けするかもしれず、真剣な株価対策を論じている時にそんな発言をするとは。果たしてどういう対策になるのか」とあきれ顔だった。」



東京証券取引引所は、関係ない。
経済が悪のは、麻生内閣の責任である。
株屋の批判より、
とこまで、負債と、倒産は、財政が悪化するか、全ては、株屋のことより、日本経済の責任は、
麻生内閣である。

株屋の批判より、経済政策の評価で、麻生内閣の総辞職の問題だろう。
[PR]
by 2nnn2 | 2009-03-24 18:45 | 暇つぶし批判
一つの経営者の判断が、失敗していくのかもしれない。
変な投資していると、太陽電池は、競争から追われる。

液晶に金かけた投資の失敗だろう。


「太陽電池市場で欧州やアジアのベンチャー企業の台頭が著しい。
世界のトップを走ってきた日本勢だが、あっという間に追いつかれ、追い越されてしまった。
「ターンキー方式」と呼ぶ一貫製造ラインの活用と、短期集中投資型のスピード経営に躍進の秘密がある。半導体や液晶での日本敗北のデジャビュ(既視感)が頭をよぎる。
歴史を繰り返さないためには何をどうすべきか。 」



日本は、失敗は、投資の失敗と、太陽電池に国が支援しなかった、政治の失敗。
すべては、太陽電池は、日本は、過去
c0094071_7223033.jpg
になるかもしれない。
[PR]
by 2nnn2 | 2009-03-24 07:22 | 暇つぶし批判
パソコン、盗むかなあ。
先生も、経済の能力がないと、破滅するものだ。
収入が少ないのに、借金している。
こんな先生に、何を教えて貰うのか。
身体検査が常に、必要だ。





「勤務先の東京都大田区立小学校からノートパソコンを盗んだとして、
警視庁池上署は23日までに、窃盗容疑で、同区東矢口、臨時教員石川司容疑者(53)を逮捕した。
同署によると、石川容疑者はパソコンを質入れしており、
容疑を認めた上で「親の介護や塾経営の失敗で、借金が約1800万円あり、
生活費がなかった」と話しているという。 」


経営の失敗は、今後、犯罪が多くなる。
政治の問題でもある。
経済が悪いと、倒産、赤字、が増える。

総理大臣の違いで、庶民の生活は、借金地獄。

小泉さんの時代に戻らないものか。
塾経営の失敗は、経済対策が、ないから、子供に教育に投資することが、
減る証拠。

パソコンを盗むは、犯罪者だが、塾の倒産するも、不景気、恐慌の時代なのだろう。
三月末からこのような犯罪が増えるのではないか。
借金を返せないから、泥棒か、着服する犯罪者が増える。
[PR]
by 2nnn2 | 2009-03-24 06:46 | 暇つぶし批判

必要か、疑問。

防衛大学も、仕官にならない人は、卒業でなく、退学にさせるべきである。

仕官して、退官する制度にするべきである。




「麻生太郎首相は22日、神奈川県横須賀市の防衛大学校の卒業式で訓示した。
現在直面する課題について「アジア太平洋地域では、
北朝鮮の核開発・弾道ミサイルの問題などの諸課題が存在する」とし
「日米同盟のさらなる強化とともに日本自身の防衛努力が極めて重要」と強調した。

 イラクでの復興支援活動を無事に終えたことやインド洋での補給支援活動、
ソマリア沖の海賊対策への海上自衛隊護衛艦派遣なども挙げ
「自衛隊諸官が活動する成果は世界の人々の日本に対する意識を高め、
日本の国益につながっている」と指摘し、
「自衛官はわが国外交の重要な部分を担う『外交官』であると言っても過言ではない」と述べた。

 海外からの留学生を除いた卒業生は431人で、このうち任官辞退者は前年度比9人増の35人だった」


35人の仕官辞退者は、国からの学費は、返金させる制度か、
仕官する人間を再度、増員して、35人の金額は、個人から回収するべきだ。

防衛大学は、自衛隊の中の仕官学校に、するべきなのかもしれない。
自衛隊に入らないと、防衛大学には、入れない制度にするべきである。

431人は、果たして、大学の資格が欲しいだけの学生かもしれない。
35人の国が出す人材の投資は、無駄になるものだ。
防衛大学というのは、果たして一般の学生に、必要なのか、考える時期である。

警察学校、消防学校のように、組織の中に、入れるべきなのかもしれない。
[PR]
by 2nnn2 | 2009-03-22 18:38 | 暇つぶし批判
料金が高く取られるか。
よくよく、調べて、カードで、切符を買うしかないのかもしれない。
システムが、正しくなるまで。




「「Suica(スイカ)」「PASMO(パスモ)」などのICカード乗車券をタッチして改札を通過する際、機械が読み取りに失敗すると、知らぬ間に割高な運賃を引き落とされるケースがあることが分かった。

 ◆乗り換え改札タッチ失敗で遠回り計算に◆

 「改札を通過しなかった」と判断したコンピューターが、改札のない「ノーラッチルート」を通ったとして、わざわざ遠回りのルートで運賃を計算してしまうためだ。JR東日本など鉄道各社はこうしたトラブルの発生を2年前から把握しながら、システム改善や注意喚起を行っていなかった。

 東京都調布市の会社員男性(60)は今年1月、長男の使ったパスモの履歴を見て驚いた。京王線から乗り継いだJRの新宿―赤羽間で、通常運賃(210円)の倍以上にあたる500円が引き落とされていたのだ。駅に問い合わせたところ、JR埼京線1本で行けるはずの赤羽に行くために、都営線の白金高輪(港区)、東京メトロ東西線の中野(中野区)などを経由していたことになっていた。

 JR東が調査したところ、新宿で京王線からJRに乗り換える際、改札機がカード情報の読み取りに失敗。改札通過記録がないまま赤羽で下車したため、コンピューターが、改札を通らずに赤羽駅に到着するルート=図=を勝手に推定したという。通過したことになっている駅は京王線と都営線、都営線とメトロ、メトロとJRの間で、いずれも改札がないまま乗り換えのできる駅だった。

 JR東によると、同様のトラブルは、スイカとパスモの共通利用がスタートした2007年3月以降発生しているが、件数は公表せず、乗客から申し出があれば個別に駅で対応している。今回のように明らかに不自然なルートであれば返金に応じているという。

 同社は「タッチを確実にしてほしいと呼びかけているが、運賃の誤請求はシステムの問題ではなく、乗客のタッチミスが原因なので、特に告知していない」と話している。ただ、同社のある駅員は「タッチミスをしてもゲートが閉じないときがあり、気づかない人も多いのでは」と明かす。この駅員の勤務する都内の主要駅では、今回のような誤請求の申し出が月10件程度あるという。

 2月末現在の発行枚数は、パスモが1149万枚、スイカが2754万枚。JR西日本の発行するICOCA(イコカ)など、互換利用ができるICカード乗車券ならどれでも起こりうる問題という。

 京都産業大学の坂東俊矢教授(消費者法)の話
「乗客のタッチミスが原因だとしても、システムの『穴』によって高い運賃を支払う可能性があるなら、まずそのことを注意喚起し、最短ルートで運賃を計算するようシステムを変えるべきだ。
運賃は約款に基づいて支払うもので、申し出がないからと言って高い運賃を支払わせることは許されない」





今後は、システムの正しく作動することが常に、チェックが必要。
[PR]
by 2nnn2 | 2009-03-21 19:37 | 暇つぶし批判
輸入品のは、問題。
安くならないと、大変だろう。
政治献金の問題より、輸入品のが大切。


「牛肉やチーズなど輸入品の一部が4月から値上げされる恐れがある。改正関税定率法案が今月内に成立しないと、輸入品の関税を軽減する特例措置が失効し、価格転嫁を迫られるメーカーや輸入業者が出そうだ。西松建設の違法献金事件が政界に与える影響が見通せないなか、国会審議の行方も不透明だ。

 関税定率法は、特例措置として計415品目の輸入品の関税軽減を定めている。例えば牛肉なら基本税率は50%だが、暫定的に38.5%になっている。関税率は世界貿易機関(WTO)交渉に応じて調整する必要があり、特例期間は4月~翌3月末の1年間。調整しない場合、財務省は1月中に召集される通常国会に特例を再延長する改正法案を提出し、更新してきた。

 法案は提出されているが、審議は遅れ気味で、やっと17日に衆院委員会で審議に入った。3月中に成立しないと、特例は4月に失効する。輸入牛肉には新たに100グラムあたり約14円、無税のチーズは輸入価格の29.8%、ビール原料の麦芽は1キロあたり21.3円の関税がかかることになる。

 財務省の試算では、牛肉の店頭価格は約1割高くなり、外国産たばこは1箱(20本)で12~13円値上げされる可能性がある。失効が1年間続くと、415品目で1900億~2千億円分の減税効果が吹き飛ぶという。

 関税定率法は、ガソリンの暫定税率をめぐって紛糾した昨年の通常国会でも審議が滞り、参院で可決・成立したのは3月31日だった。今年も民主党は麻生政権との対決姿勢を示す一方、西松建設からの献金をめぐって小沢代表の秘書が逮捕される事件が発生。民主党の混乱で法案の扱いをめぐる野党間の協議もままならない状況だ。 」


チーズ、肉が、高くなると、庶民は、辛いかもしれない。
外食産業も、安くできないことになる。

不景気は、安いのが、いいのだ。
[PR]
by 2nnn2 | 2009-03-18 07:36 | 暇つぶし批判
電池は、進化しているのか。
新しい車は、電池が少ないのか。

トヨタも、新車、新車と、前の車と、同じ電池の量では、高いのは、誰か考えても、わかる。





「EV(電気自動車)に限らず、ハイブリッドも二次電池の性能が問われているということを如実に現しているのが今回の『インサイト』の進化といえる。

『シビックハイブリッド』のシステムをそのまま継承しているのだが、
注目すべきはバッテリーセルの数を11個から7個に減らし、
モーターも60mmあった肉厚を22%薄型化している。
電圧も、2代目『プリウス』では法規制が変更されたことも受けて昇圧されたのに対し、
インサイトでは150V→100Vへと下げられた。
ハイブリット専用車とインパクトを与えながらも、実はその中身は縮小しているのである。

言い方が良くなかった、コンパクト化・軽量化しているのだ。つまり、ホンダは現在のニッケル水素電池を使用する限り、ハイブリッドを進化させることは無用、意味がないと技術的に見切っているのではないだろうか。

それよりも、パワーと重量における燃費の分水嶺をインサイトで現したと理解できないだろうか。リチウムイオン電池の安全性が確立され、或いはそれを超える効率の電池が世の中に出てきたときに本当のハイブリッド開発競争が始まるように思える。

インサイトの、○はモーターの違和感がない自然な加速性能と、「LS」に装備されるスポーティーなパドルシフト。×は、若干硬すぎるサスペンションと、リヤから伝わるボディの振動。それと、エアコンのコンプレッサーをエンジンからのベルト駆動オンリーとしたので、夏場はアイドリングストップの頻度が少なくなりそう。」


コストが安く、開発しない会社は、倒産する。
同じ車で、内容が同じだと、高いのは、当たり前だろう。
時代は、コストと、開発は、同じことだ。
[PR]
by 2nnn2 | 2009-03-16 07:02 | 暇つぶし批判

暇な時の言葉


by 2nnn2