四事の瓦版

nnn2.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 01月 ( 55 )   > この月の画像一覧

疑問。

先生の原点は、学力がない者は、先生には、なれない。
それが、理解できないのだろうか。

採用試験とは、厳しいものだ。
賄賂で、受かるのが、問題。

学力のある先生ならば、私学で、先生をする努力するべきだ。
予備校の先生にも、なれない、学力なのだろうか。

考える訴えである。




「大分県の教員採用試験をめぐる事件を受けて、
点数の改ざんを理由に採用を取り消された男性が「不正にかかわった覚えはない」と主張し、教員として働き続けられるよう求める訴えを近く裁判所に起こすことになりました。

大分県では教員採用試験の点数が改ざんされていたことが明らかになり、県教育委員会は、去年採用された21人の採用を取り消しました。これについて、大分市の市民グループは31日、会合を開き、去年採用が取り消された秦聖一郎さん(23)が
「不正にかかわった覚えはまったくないのに、説明もないまま辞めさせられた」と話し、
大分県に対し、教員として働き続けられるよう求める訴えを近く裁判所に起こすことを明らかにしました。
この問題での提訴は初めてで、
いったん教壇に立った20人以上の採用を取り消すという大分県教委の異例の決定が妥当だったのかどうかが、
今後、裁判で争われることになります。大分県教育委員会は、これまで不正を知らないまま点数が改ざんされた人がいることを認めたうえで、「改ざんされている以上、採用取り消しはやむをえない判断だった」などと説明しています。」


どんなことでも、試験に受かる努力しないと、何一つ、解決しない。
学力がある人ならば、他県、私立学校に採用されるのだろう。
有名な大学ならば、この影響もあるだろう。
東大、慶応、など、違うのではないか。

別の道に行くことが、普通。
よほど、実力がないで、先生になれたのが、いいと思ったのだろう。
再度試験、受けないのだろうか。
実力があるならば。
[PR]
by 2nnn2 | 2009-01-31 20:20 | 暇つぶし批判
物語か、小説みたいな事件。

原因は、国民の番号が、ないからだろう。
これから、孤独で行く、老人、人は、誰だから解らないで、別の人の名前で、葬られるのかもしれない。

生まれたとき、死ぬときも、くにから貰う番号で、管理されることが、必要に思う。
犯罪も、死亡も、全ては、自分の国民番号で、管理することが、必要だ。

もっと、増える事件ではないか。





「 年明けまもない1月3日、東京・蒲田の古びたアパートの一室で、1人の男性の遺体が見つかった。

 ところがこの男性、11年前に愛知県内で起きた火災ですでに死亡したことになっていた。先に亡くなった「愛知の男」は誰だったのか、2人に接点はあったのか。男性は生前、自分が「死んでいた」ことを知っていたのだが……。

 ◆東京

 居酒屋や焼き鳥店が並ぶ大通りから入った路地裏に立つ、木造2階建てアパート2階の家賃月4万円の部屋で、63歳の山内努さん(仮名)は生活していた。

 「どこで何をしていたのかはわからない。ただ、雨の日も、休みの日も、午前9時過ぎに自転車で出かけ、午後5時には帰宅する毎日だった」。隣室の住民(65)が山内さんの暮らしぶりをそう振り返る。

 アパートの大家の男性(66)によると、山内さんは2005年春に入居。トイレの周辺設備の職人をしていたこともあったが、ここ数年は職がなかったという。「物静かな人で、時々、近所の100円ショップの小さな袋に食材を入れて帰ってくる姿を見かけた」

 1月3日、姿を見かけないことが気になった大家が部屋を訪ね、下着姿であおむけに倒れた山内さんを見つけた。死亡したのは数日前。死因は肝硬変だった。

 警視庁蒲田署で身元を確かめたが、遺体は山内さんに間違いなかった。ただ、その山内さんは、11年前に火災で死亡したことになっていた。連絡を受けた愛知県警の捜査員が驚いた。「どうしてこんなことが起きたんだ!」

 ◆愛知

 1998年4月、愛知県小牧市で建設会社の独身寮が焼ける火事が起きた。1人の男が焼け出され、病院に運ばれた。男が会社に提出していた履歴書の氏名は「山内努」。呼び出された親族が病院で「山内」さんを見舞ったが、そのかいもなく約2週間後に死亡した。

 「山内」さんは入院中、ずっと顔を包帯で覆われていた。本人も「山内」だと名乗り続けていたといい、親族も他人だとはわからなかったようだ。同県警は山内さんが死亡したと認定。遺骨は、山内さんの実家がある青森県内の墓地に埋葬された。

 「10年以上前の話なので、記録も記憶もない」。「山内」さんが勤めていた建設会社の幹部は「わからない」を繰り返すばかりだった。

 ◆青森

 山内さんは陸奥湾に面した20軒ほどの集落の中で生まれ育った。近所の人によると、山内さんの実家はジャガイモを作りながら漁に出る半農半漁の生活。中学卒業後、出稼ぎで家を出たが、その後、地元で姿を見かけることはほとんどなかったという。

 実家は何年も前から人が住んでいない。近くに住む幼なじみの男性(66)も、「20年ほど前、風の便りに『山内さんは仕事を探すのに苦労しているようだ』と聞いたのが最後」といい、郷里との音信はなかったようだ。

 ◆東京

 実は、山内さんは生前、自分が一度「死亡」していたことを知っていた。

 04年5月、東京・大田区に生活保護を申請した際、担当者から「死亡したことになっています」と聞かされた。山内さんは、「本当ですか!」とひどく驚いていたという。同年11月、青森家裁が戸籍を復活させる決定を出した。それまでの約6年間を「死者」として生きていたことを、山内さんがどう思っていたか、今となっては知るよしもない。

 山内さんのアパートには、布団と小さなテレビ、一組の茶わんなどしか残っておらず、警視庁も愛知県警も、小牧市で死亡した男との接点は解明できていない。寂しくこの世を去った山内さんの遺体は、今月18日、多くの謎とともに荼毘(だび)に付された。」



金持ちの人、貧しい人、移民、全ての人に、国民番号が、必要である。
経済対策、困窮している人に支援も、国民番号で、わかるものだ。

必要事だと思う。

知らない人は、自分の名前で、墓に埋められているという時代になるのだろう。

江戸時代は、近所の人、町、が把握していた。
他人に成りすますことは、無理だった。
今は、このような事件が、段々多くなるのではないか。

携帯と、国民番号か、一緒になることが、安全な管理社会になるのかもしれない。
怪しい、可笑しいと思うのは、チャックができる
[PR]
by 2nnn2 | 2009-01-31 16:38 | 暇つぶし批判

どこに行ったのか

景気が悪いと、片寄った産業地域は、崩壊するものだ。
食べれる地域に移動するのが、普通。
正しい選択なのかもしれない。
名古屋は、市、県も、問題なのだろう。
車がこけると、皆逃げる。
時代は、新しい産業の地域だろう。




「総務省が30日に発表した住民基本台帳に基づく2008年の人口移動報告によると、
都市部への人口集中に歯止めがかかった。
12月の単月では東京都は9年ぶり、愛知県も5年2カ月ぶりに転出超過となり、
急速な景気減速を映した格好だ。
通年では3大都市圏への転入超過が続いているものの、
増加数は15万4078人と前年比で約3000人の減少。5年ぶりに伸びが鈍化した。

 08年の東京圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)の転入超過は15万1696人で、
前年より増加幅が約3500人減少した。
名古屋圏(愛知県、岐阜県、三重県)の転入超過は1万3525人。
自動車、電機など製造業の不振を反映し、増加幅が前年比約4000人減となった。

 一方、大阪圏(大阪府、兵庫県、京都府、奈良県)は1万1143人の転出超過。
依然として人口流出が続いているが、前年より減少幅は縮んだ。」


どこに、人、行くのか、行ったのか。
浮浪者になったのか、人口の統計は、解らない。
[PR]
by 2nnn2 | 2009-01-31 06:59 | 暇つぶし批判
 貧困が原因だろう。
国の政策と、支援が足りない。
経済が悪いのが、全て。

生活保護をケチっている政策だから、問題なのだろう。
最低の生活の保障することで、経済をよくすることになる。

金持ちに減税しても、何一つ、効果と人材が育たないものだ。
生活保護に支援すれば、子供に、後々、人材が育ち、税収が増えることだろう。
生活保護に支援していると、物が売れることは、確かである。
最低の生活は、食、移住に金が回る。
子供が、育つ。



「生活保護を受ける世帯の中学生の不登校発生率が、生活保護や就学援助を受けない中学生の4.8倍に上ることが、東京都板橋区の調査で分かった。不登校は学校嫌いが原因とみられがちで、国も家庭の経済状況との関連を調べていない。低所得も大きな要因とわかったことを受け、都内の一部自治体は、生活保護の不登校児童生徒を支援する事業を始めた。国も背景分析や支援が求められそうだ。

 就学援助は給食費などを助成する制度で、所得基準は生活保護よりやや緩い。板橋区の就学援助受給率は35%、生活保護の保護率は2.47%で、共に全国平均の倍以上だ。

 板橋区は、中学生の不登校が多いため調査を実施。区立中の06年度の全生徒8844人のうち、援助を受けていないのは5267人。不登校はうち127人で、発生率は2.41%だった。一方、生活保護を受ける中学生449人中、不登校は52人。発生率は11.58%で援助を受けない子の4.8倍に達した。

 また杉並区は昨秋、生活保護を受ける中学生70人を調査。ケースワーカーが「いつも家にいる」ことから不登校と判断した中学生は6人で発生率8.6%。前年同期の区全体の不登校発生率(2.19%)の約4倍だった。

 板橋区は昨秋から「貧困の再生産を防ぎ、子どもの自己実現を図る」ため、
生活保護世帯で不登校の小中学生に、学習ボランティアの派遣費を年6万4000円助成。杉並区もフリースクールの受講費と通学費で年最大約20万円を支給する。
共に都の生活保護世帯自立促進事業の一環だ。

 学校関係者の間では、貧困のため親が食事や洗濯の世話を怠り、生活リズムが乱れ学校に来なくなる子の存在が指摘されていた」


貧困が問題ではないく、政府の支援が足りないのだろう。
公共投資で、金を使うより、生活に困窮している人に支援すれば、
後々、才能がある人、子供が、税金を増える結果が数年先になる。


考えるべき、税金の使い方である。
貧しい子供に、才能がある子供も、いるだろう。

漢字の読めない、総理大臣のような、子供が、貧しい子供には、ならないものだ。

あんなに、富のある家柄で、漢字が読めない総理大臣がいる。
金持ちでも、勉強と、支援しても、無駄である。

貧しき者に、支援していると、漢字の読めない者より、生活の知恵と、
発想の賢い人間が、生まれるものだ。

アメリカ新大統領のオバマ氏と、麻生総理大臣の比較すれば、
子供が賢くなるのは、政府の支援しだいと思う。

漢字の読めない人が、国会議員、総理大臣になるのが、問題だろう。
経済政策、対策も、できる訳がない。
原稿、正しく読めないのが、人の意見、自分の意見もない。
解らない者だから。

応用問題を読めない、理解しない人が回答も、頓珍漢になるのが、
普通である。
[PR]
by 2nnn2 | 2009-01-30 06:16 | 暇つぶし批判
赤字で、本当に終わるのだろうか。
危ないのではないか。
今後の景気、対策で、公的資金の時代がくるのではないか。



「大手電機メーカーの「東芝」と「ソニー」は、
世界的な景気の悪化によって主力製品の販売が急激に落ち込んでいることから、
ことし3月期の1年間の決算で営業損益が、
それぞれ2000億円を超える大幅な赤字となる見通しを発表しました。

東芝によりますと、ことし3月期の営業損益の見通しを、
これまでの黒字から一転して2800億円の過去最大規模となる大幅な赤字に修正しました。東芝が営業赤字に転落するのは7年ぶりで、
世界的な景気の悪化で半導体を搭載したデジタル家電の需要が急激に落ち込んだことなどによるものです。
また、ソニーは、ことし3月期決算の営業損益の見通しは2600億円の赤字で、平成7年以来14年ぶりに赤字に転落することになります。
これは、世界的な消費の低迷で薄型テレビやデジタルカメラの販売が落ち込み、国内外で正社員およそ8000人を削減するなどのリストラ策に費用がかかるためです。
記者会見をした東芝の西田厚聰社長は
「厳しい経営環境は来年度も継続するとみているので、原子力をはじめとした事業に投資を集中することで市況に影響されない経営体制を整えたい」と述べました。」




経営者の能力が問題になるのではないか。
今後、赤字、負債をどこまで、減らすか、それとも、倒産かもしれない。

今後の問題だろう。
[PR]
by 2nnn2 | 2009-01-29 19:33 | 暇つぶし批判
死刑執行は、必要だが、年明けで、執行は、いいのか、悪いのか。
正月を味わって、此の世から消える。
暮に消えるか。
この執行は、わからないことだ。



「法務省は29日、死刑囚4人の死刑を執行した、と発表した。
昨年10月に2人に執行して以来で、森法相が昨年9月に就任してからは2回目。
1日で4人に執行したのは昨年4月以来だ。
確定死刑囚はこれで95人となった。

 死刑は、約1年の在任期間中に13人に執行した鳩山元法相の当時から、
約2カ月に一度の割合で執行されており、今回もほぼそのペースが維持された。

 執行されたのは、90年に北九州市で4人を殺傷した牧野正死刑囚(58)、
00年に名古屋市で女性2人をドラム缶で焼き殺した川村幸也(44)と佐藤(旧姓・野村)哲也(39)両死刑囚、
04年に長野と愛知で4人を殺害した西本正二郎死刑囚(32)の4人。
牧野死刑囚は福岡拘置所、
川村、佐藤両死刑囚は名古屋拘置所、
西本死刑囚は東京拘置所で執行された。

 牧野死刑囚は、別の強盗殺人事件で無期懲役の判決が確定し、
仮出所中の90年、北九州市で授産所訓練生の女性(当時25)の自宅に侵入し、
首を包丁で刺して殺害。
帰宅した母親の首も刺して重傷を負わせるなどした。
93年に死刑判決を受けた後、自ら控訴を取り下げて確定。
その後、弁護人が「取り下げは無効」と申し立てたが、認められなかった。
04年には再審を請求したが、棄却された。

 川村、佐藤両死刑囚は、約束手形の回収に絡んで、返済せずに逃げた喫茶店経営者の妻(当時64)と妻の妹(当時59)を車で連行。
山林で2人をドラム缶に押し込んで生きたまま焼き殺し、遺体をチェーンソーで切断した。
両死刑囚は一、二審で死刑判決を受け、06年に最高裁で上告が棄却されて確定した。

 西本死刑囚は、04年1~9月、愛知県春日井市でタクシー運転手▽長野県飯田市の女性▽同県高森町の男性▽同町の女性――の4人を殺害し、現金計約30万円を奪うなどした。西本死刑囚は一審で死刑判決を受け、07年に自ら控訴を取り下げて確定した。 」




凶悪な犯人、
死刑囚である。
無期懲役の意味が、ない気がする。娑婆に出ると、殺人を繰り返すような、死刑囚である。
怖いことだ。
殺人にされた人は、不運ということしかない。
[PR]
by 2nnn2 | 2009-01-29 17:12 | 暇つぶし批判
安いのだろう。
今後は、どうか。



「イー・モバイルは28日、携帯電話の基本使用料が月額780円と業界で最も安い料金プランを2月7日に導入すると発表した。同社の加入者同士ならば24時間話し放題になる。
月980円のプランを主力とするNTTドコモなど大手3社に対抗する。

 これまで加入者間が話し放題となる月980円のプランを用意していたが、データ通信の基本料としてほかに1000円払う必要があった。
新プラン「がっちりコース」はデータ通信の基本料を払わなくても利用できる。
2年契約が条件となる。

 イー・モバイルはパソコンに差し込んで使うデータ通信端末が主力。
2008年末時点の加入者は112万人で、
音声端末の利用者は2割程度にとどまっている。
新プランにより手薄だった音声サービスを強化する」



パソコンの場合は、いいのかもしれない。
パソコンと、携帯が、同じ会社になると、安くなるのか、
それも、興味がわく。

解らないことだ。
[PR]
by 2nnn2 | 2009-01-29 08:30 | 暇つぶし批判
国会の中継みていると、演説も、総理の言葉がない。
方針かない。
今までの出来事の羅列である。

今後の対策と、方針は、何か。
解らない。



「麻生太郎首相は施政方針演説で小泉純一郎元首相の改革路線と一線を画す姿勢を示した。社会保障財源のため消費税率引き上げをタブー視せず、安全網を軽んじる「小さな政府」志向に疑問符を付けた。選挙管理内閣を脱しようという意気込みが見えるが、9月までに必ずある次期衆院選で勝つシナリオを描けなければ画餅(がべい)に終わりかねない。

 施政方針演説は8467字。1982年の鈴木善幸首相の演説の次に短い字数だ。
昨年9月の所信表明演説で見られた
「逆質問」による挑発は消え、
語り口も比較的平易になった。
「首相の基本理念を伝えたかった」(首相周辺)という。」


景気は、対策は、出すのどうやって、結果をだするのか、その方針がない。
文を読んでいるだけで、文の書いた人間に責任があるような感覚。
三年後の消費税を上げるも、倒産、負債、財政赤字、税収不足は、
今後とうするのか、埋蔵金、使うも、今度の法案では、足りない。

ラジオで、最後の演説ではないか、この9月には、新しい総理大臣が、演説する。
最後の国会の演説ではないか、思う演説。
中身のない、演説。
[PR]
by 2nnn2 | 2009-01-28 18:54 | 暇つぶし批判
策、考える。資産の譲渡は、必死だろう。

日本にも、似たようなことがあるのではないか。
破産、離婚、譲渡。



「昨年9月に経営破綻した米証券大手リーマン・ブラザーズのファルド元最高経営責任者(CEO)が、5年前に約11億6000万円超で購入したフロリダ州の高級保養地の豪邸を昨年、
約900-9000円というただ同然の価格で妻に譲渡していたことが26日分かった。
米メディアが伝えた。
ファルド氏はリーマン破綻で損失を被った株主らから巨額の賠償を求める訴訟を起こされている。」



譲渡されるも、その分、税金も払う。
誤魔化しの金が、またまた、あるのではないか。
潰れた会社の責任者の誤魔化しは、隠し金があるきがする。
[PR]
by 2nnn2 | 2009-01-28 07:59 | 暇つぶし批判
 視聴率がいいのか、悪いのか、
相撲には、正しい制度があるのか、ないのか、解らない。

勝てば、全ていいのだろう。
客も入れば、いいのだろう。

視聴率がいいのは、面白い相撲だったからなのだろうか。



「横綱朝青龍(28)が涙の復活優勝を果たした25日の大相撲初場所千秋楽を中継したNHKの視聴率が分かった。

 平均視聴率は関東地区が27.1%(ビデオリサーチ調べ、以下同)、関西地区が21.7%と高い数字をマーク。瞬間最高は、関東が午後5時40分の36.7%。関西は午後5時42分の28.7%だった。」



優勝する者は、力がある者があるのが本当。
力士の引退は、横綱の取り組みにも、影響するように見える。
大関が力がないから、朝青龍が、優勝することになったのだろう。

弱い大関が、引退しない限り、横綱の星の勘定は、平幕で負けないと、
優勝は、当たり前である。
制度が問題だろう。
大関の負け越しは、引退か、大関を陥落制度が必要。
普通の勝ち越しでは、大関は、引退させるべきである。

全ては、優勝争いか、平幕に五敗ば、休場、引退させる大関制度にするべきである。
朝青龍の優勝は、大関の引退しないのが原因だろう。
中日で、五敗している大関は、休場させ制度が必要。
[PR]
by 2nnn2 | 2009-01-27 05:11 | 暇つぶし批判

暇な時の言葉


by 2nnn2