四事の瓦版

nnn2.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 09月 ( 43 )   > この月の画像一覧

売れるのか、疑問。

こんなの食う人いるのだろうか。
不景気なとき、高額なバーガー。

世相知らない経営は、店が危ないのではないか。



「高級具材を使用した“本格バーガー”ブームはすっかり定着したけど、
値段が高かったりして大好きなハンバーガーを意外と心ゆくまで食べられない、と思っている人に朗報。1個で200%満腹になる巨大バーガーが渋谷にあるのだ。
バンズやパティにもこだわっているから味もお墨付き。

「Reg-On Diner」(東京都渋谷区)は8/15にオープンした専門店。「アメリカンな雰囲気を出すために特にこだわった」という店内はコンパクトだが、赤いソファやポップなイラストを掲出。出てくるバーガーもソースは使わず、素材を生かしたベーシックな味わいだ。「A.B.Cバーガー」は高さ12センチ。ビーフパティ(110g)、アボカド、ベーコン、チーズをはさんでいるバンズは約200度の鉄板で焼き、パリッとした食感。

“渋谷の大人系バーガー”をいち早く商品化した「PAKUTCH」(東京都渋谷区)は、ビールやシャンパン、ブランデーが並びバーのよう。5種類のバーガーは、もともとトッピングされているオニオンやトマト、レタスなどを自分好みにチェンジ可能だ。高さ14.5センチの「タワーバーガー」は、ボリューム満点のパティ3枚に甘いオリジナルソースが絡む。ブリオッシュタイプのバンズは少し甘め。

「THE GREAT BURGER」(東京都渋谷区)は“ハンバーガーのためのパン”として開発したもっちり食感の天然酵母入り自家製バンズが自慢。ハンバーガーのほか、スイーツなどのサイドメニューも人気。オリジナルビール950円をはじめ、アルコールも豊富にそろう。「グレートグリーディーバーガー」は高さ15.5センチ。かむほどに肉汁があふれ出すパティは、粗挽きの赤身7:和牛牛脂3の割合で調合。ブラウンバンズはもっちもちだ。」


安いと思うのは、去年だろう。今年は、外食産業の酷い不景気。
常識のない経営は、庶民は、買わないことだ。

バーガーは、マックの一人勝ちだろう。

コンナ店は、淘汰されるべきである。
庶民の意識をしらない。
[PR]
by 2nnn2 | 2008-09-30 07:10
イメージが悪くなったことだろう。
人は、夫婦のイメージが、どちらか、酷いと、最悪の夫婦に見える。

夫婦と、軽率なのかもしれないと、思うことだろう。
庶民は。



「中山恭子首相補佐官(前拉致問題担当相)が28日、
香川県多度津町で開かれた文化講演会で、
「中山成彬という主人がおります。お騒がせして申し訳ありません」と、一連の問題を謝罪した。
いつもの穏やかな口調で話したせいか、会場は笑いの渦に。
一方で、「日本のために一生懸命やっているんです」と夫をかばった。

 講演会は町などが主催し、自民党支持者ら約700人が集った。
「それぞれ(別に)動いており、私がコントロールすることはできない存在」と恭子氏。
しかし日教組批判については神妙な面持ちで、
「教育問題は以前から家の中でしていたが、
もう少しきちんと準備をして話をしたらいいのに。たまっていたものをつい言ってしまったのかな」と話した。」


今後は、この夫婦は、政治家には、向かない夫婦に見えることだ。
どうな風に、いくのか。
今後は、面白い。
[PR]
by 2nnn2 | 2008-09-29 07:03 | 暇つぶし批判
いろいろ、献金が、解かるのかもしれない。
今後、どこから貰っているのか、
調べている新聞社、週刊誌は、多いのだろう。




「 麻生太郎首相が支部長を務める自民党福岡県第8選挙区支部が、
国立病院発注の機器納入をめぐる汚職事件の贈賄側企業から2007年にも30万円の献金を受けていたことが、
29日付で同県選挙管理委員会が公表した政治資金収支報告書で明らかになった。

 同支部の会計担当者は「法律に基づいて献金を受けており、問題はない。返還する考えはない」としている。だが、警視庁による捜査が継続中で、粉飾決算の疑いも浮上している企業の献金だけに、野党などから批判が上がりそうだ。

 献金したのは医療機器販売会社「ヤマト樹脂光学」(東京都千代田区、破産手続き中)。
過去の政治資金収支報告書や麻生氏の事務所によると、同社は06年までの12年間に、
同支部や首相の資金管理団体「素淮会(そわいかい)」に計370万円を
献金したことがすでに判明しており、献金は総額400万円となった。」


30万、370万は、少ないのだろうか。多いのだろうか。
スーツの年間、300万より、安いのではないか。
献金貰うより、スーツを安くした方か、献金いらないことになるのではないか。

金持ちならば、スーツを年間300万使うより、
献金は、貰わないで、自腹で、政治をするのがいいのではないか。
[PR]
by 2nnn2 | 2008-09-29 06:53 | 暇つぶし批判
世界恐慌に成るっているのか、恐慌なのか、
売れないから減産か、すべては、アメリカの経済が原因なのだろう。
物は、一つの国が最悪になると、連鎖反応するのかもしれない。
それだけ、経済が、狭い時代か、広範囲になったのか。





「トヨタ自動車は中国で減産に乗り出した。
広東省の主力工場で中小型車の生産を1割程度減らす。米国に次ぐ自動車市場の中国では世界景気減速の影響で需要に急ブレーキがかかり、マツダも減産に入った。
インドでも販売が減少に転じ、最大手のスズキの生産が落ち込んでいる。
日米欧の不振を補ってきた新興国に需要減速が波及すれば、
自動車各社の業績にマイナスとなり、部品や素材など幅広い産業に影響が及ぶのは必至だ。

 トヨタは今月、広州汽車集団(広東省)と折半出資する広州トヨタ(同)でラインの速度を落とし、小型車「ヤリス」などの生産調整に入った。少なくとも数カ月は続くもよう。
広州はトヨタの中国主力拠点(能力年20万台)で、生産調整は初めてという。 」


本当に、減産で、いいのだろうか。
不景気は、アメリカの負債が、他国に、回されるからなのか、
本当に、生産するのは、どこの国が発展するために、必要か、
経営者の考えるべき能力が必要。

インドも影響するのか、解らないことだ。
[PR]
by 2nnn2 | 2008-09-28 07:19 | 暇つぶし批判
篤姫も、終わりか。最終回の収録が終わったのは、終わりだろう。

面白い物語は、最後の面白いのかもしれない。
見たいものだ。


「NHKの大河ドラマ「篤姫」の最終回の収録が27日、
東京・渋谷のNHK放送センターのスタジオで行われ、1年以上にわたった撮影の全日程が終了した。
主演の宮崎あおい(22)は笑顔を見せながらも、
涙声で「篤姫を生きることができて本当に幸せでした」と振り返った。

 最後に撮影されたのは篤姫が亡くなるシーン。全収録を終えると、
スタッフがクラッカーを鳴らし、
スタジオは大きな拍手に包まれた。
既に撮影を終えている篤姫の夫徳川家定役の堺雅人(34)が
花束を渡すために登場すると、宮崎はその場に泣き崩れた。

 視聴率が一けたの連続ドラマも珍しくない中、「篤姫」は大ヒットし、
これまでの関東地区の平均視聴率は24%(ビデオリサーチ調べ)。
宮崎は「篤姫が、みんなが大好きになれるあこがれの女性だったからだと思います」と話した。

 ドラマは12月中旬まで放送予定。次の大河ドラマは上杉謙信ゆかりの
戦国武将直江兼続を描く「天地人」で、来年1月にスタートする」


来年は、篤姫より、視聴率がいいのか、悪いのか、
面白いことだ。
役者の能力より、人気より、脚本が面白いと、ドラマは、面白い。

それが、「篤姫」のテレビドラマなのだろう。

今でも、再放送しても、変な民放の視聴率の悪いドラマより、見る人がいる。
[PR]
by 2nnn2 | 2008-09-27 21:30 | 暇つぶし批判
銀行は、危ないのか、証券会社が銀行もすることで、
倒産がならないのか。
色々考える時代。

不景気には、銀行が、証券会社より、助かるのかもしれない。


「米貯蓄金融機関(S&L)最大手のワシントン・ミューチュアル(ワシントン州)が25日、
経営破綻し、米大手銀JPモルガン・チェースが銀行業務と支店網を買収し、全預金を引き継いだ。
日本の預金保険機構にあたる米連邦預金保険公社(FDIC)など金融当局が発表した。ワシントン・ミューチュアルは信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)を中心に住宅ローンを拡大してきたが、財務内容が悪化していた。

 FDICによると、ワシントン・ミューチュアルの総資産は3070億ドル(32兆5000億円)、預金量は1800億ドルで全米第6位の規模。経営不安説の広まりから大量の預金が流出し、
急速に資金繰りが悪化。当局の判断で破綻処理に入り、
同日買い手を決めた。証券会社の破綻や身売りに発展した金融危機は、一般家庭が預金する銀行にも波及する第二幕に入った。」


不景気、恐慌の時期は、対策は、いろいろあるだろう。
[PR]
by 2nnn2 | 2008-09-26 12:31 | 暇つぶし批判

残念だ。希望が消えた。

引退するのか、残念。
自民党には、希望が消えた。


「自民党の小泉純一郎元首相(66)が次期衆院選に出馬せず、
今期限りで政界を引退する意向を固めた。
後継には次男の進次郎氏の名前が挙がっている。
神奈川県横須賀市生まれ。衆院神奈川11区選出で当選12回。
2001年4月の自民党総裁選で
「自民党をぶっ壊す」と叫んで勝利。
首相就任後は持論である郵政3事業や道路公団民営化、
不良債権処理など構造改革路線を推進した。
各種世論調査で高い支持率を維持したまま06年9月まで在任。
戦後3番目の長期政権となった」


小泉さんが、引退か、残念だ。
どうしてなのか、年齢は、66歳。
まだ、できる気がする。
自民党の地方の党員が、悪いのだ。
小泉さんが、自民党から消えたら、
誰も、自民党など、支持しない。
改革をしないで、今の時代ができなかった。
今の酷い状況は、小泉政権のせいではない。
安倍政権、福田政権が、改革しなかったのが、原因。
残念だ、自民党は、崩壊だろう。

次男に譲るもいいが、長男のがいいのではないか、
タレントなど、辞めさせて、政治家にさせるのがいい。
どちらにしても、
惜しい、まだ、小泉さんは、自民党には、必要である。
改革のない、選挙など、自民党は、衆議院を解散すれば、
永遠に、野党で、終わるかもしれない。

地方の自民党の党員は、酷い人間なのかもしれない。
地方の自民党の党員が、麻生さん支持は、
小泉さんも、小池さんを支持も、意味がなかったのだと、
思うものだ。
誰が考えても、利権しかない、
自民党の党員では、そうなるのかもしれない。

小池さんの派閥か、別の党、つくり、期待をしたいものだ。
自民党の昔の政治に戻るものだろう、公共事業の業者と、
官僚たけが、儲かる政治になるだろう。

自民党に、希望が消えた。




c0094071_3573397.jpg

[PR]
by 2nnn2 | 2008-09-26 03:42 | 暇つぶし批判
誰が総理大臣になっても、時間の問題で、また、内閣か、総理大臣がわかるだろう。
今後は、誰が総理大臣なるかではなく、
何をするために、総理大臣になるか。
大臣になるかだろう。

また、一年以内に、総理大臣が交代するのではないか。


「自民党の麻生太郎総裁(68)は24日午後、衆院本会議の首相指名選挙で第92代、59人目の首相に選出された。野党が多数を占める参院は民主党の小沢一郎代表(66)を指名、両院協議会が開かれたが不調に終わり、衆院の議決を優先する憲法規定に基づき麻生氏の首相就任が確定した。

 麻生氏はただちに組閣作業に着手し、同日夜に麻生内閣が発足。各党は11月上旬にも想定される衆院選決戦に向け臨戦態勢に突入する。

 閣僚人事では、新たに総務相に鳩山邦夫元法相(60)、国土交通相に中山成彬元文科相(65)、行政改革担当相に甘利明元経済産業相(59)の起用が内定。法相に森英介元厚生労働副大臣(60)、防衛相に浜田靖一元防衛副長官(52)、国家公安委員長・沖縄北方担当相に佐藤勉元総務副大臣(56)がともに初入閣する。

 二階俊博経済産業相(69)、野田聖子消費者行政担当相(48)の再任も決まった。

 内閣の要の官房長官には河村建夫元文科相(65)が就任。
財務相兼金融担当相に中川昭一元政調会長(55)、外相には中曽根弘文元文相(62)、
農相に石破茂元防衛相(51)が就任。
塩谷立官房副長官(58)が文部科学相、戦後最年少となる小渕優子衆院議員(34)が少子化担当相で初入閣する。舛添要一厚生労働相(59)、与謝野馨経済財政担当相(70)、斉藤鉄夫環境相(56)も再任される。」

 


財務大臣と金融大臣が同じというのは、また、金の出し入れは、大臣の独占になるのではないか。

昔の橋本内閣の前に戻ったことになる。
景気対策、税収が、すべて、同じ大臣の責任になるということか。

とんな景気対策だすのだろう。
補正予算は、足りない内容、果たして、補正予算は、意味があるのか、
疑問になる。


景気がよくなるのだろうか。


この不景気に、どんな対策をするのだろうか。
増税ても、する内閣になるのではないか。
恐慌の始まっている世の中である。
[PR]
by 2nnn2 | 2008-09-24 18:03 | 暇つぶし批判

旅しているのか、鰻は。

色々な噂、話は、あった。
鰻は、大変な旅して、日本に来るのか、そして、また、戻るのか。
解らない。産卵のために、マリアナ諸島に行くのは、凄い鰻の人生だ。
人間の世界に生まれた人間より、大変なことだ。




「水産庁と水産総合研究センターは22日、
東京から南に約2400キロのマリアナ諸島西方の太平洋で、日本や東アジア沿岸から産卵に来たとみられる親ウナギの捕獲に成功したと発表した。
成熟したウナギが海洋で捕獲されるのは世界で初めて。謎の多いウナギの生態解明につながるほか、同庁は「養殖に使われ、
激減しているウナギの稚魚(シラスウナギ)の大量生産技術の開発にも貢献できる」としている。
同庁は今年6月と8月の2回にわたり、同海域でウナギの産卵生態調査を実施。
トロール網を使い、水深200メートルから350メートルの海域で計5匹を捕獲した。
DNA検査で1匹はオオウナギ、2匹はニホンウナギと判明。いずれもオスで発達した精巣を持っていた。残る2匹の検査は終わっていないが、いずれもニホンウナギとみられ、
1匹は産卵後のメスと推定された。
今回の海域は、2005年に東京大海洋研究所のチームがふ化直後の仔魚を発見した
「スルガ海山」の南方。この時には親ウナギは見つかっていなかった。
8月にメスが捕獲された海域では仔魚の捕獲にも成功しており、
産卵場所と考えて間違いないとしている。」

鰻の時期は、旬があるのは、本当、産卵の時期に、果てしない旅でるのが、旬なのだ。
[PR]
by 2nnn2 | 2008-09-23 06:55 | 暇つぶし批判

色々考えるな。石か。

色々考えるものがある。
グリルの受け皿に石か、さんまの旨く焼けるだろうな。
便利かもしれない。




「地球環境も家計も守る
 グリルの受け皿に敷く小さな丸い軽石のような「エコトクくん」(450円、写真)は、
環境創研((電)0120・963・665)の注目のエコ商品。
無数の気孔を持つ特殊セラミックスの構造が、CO2排出量とガス代を約4分の1削減、節約してくれる。焼き魚のにおいも吸収。
約30回使えてそれまでグリルを洗う必要もない。
環境に優しく、光熱費、後片付けの手間を大きく減らす小さな粒だ。
また、水の浄化や酸素補給機能もあり水槽の底石などにも使える。
 サンマが旬だ。コレを使って焼いてみたい。」

ガス代も少なくなるのは、いいことだ。
買って見るかな。
いろいろ、考える人がいるのだ。
魚の匂いは、大変だもの。
c0094071_7123638.jpg

[PR]
by 2nnn2 | 2008-09-22 07:12 | 暇つぶし批判

暇な時の言葉


by 2nnn2