四事の瓦版

nnn2.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 05月 ( 37 )   > この月の画像一覧

見る人が多かったのか、見ない人もいる。
有名人なのだろうか。この結婚式の主役。


「紀香と陣内の披露宴を生中継した30日夜の日本テレビ系の特別番組(午後7時)の平均視聴率(ビデオリサーチ調べ、以下同)が、
2人の地元の関西地区で40.0%の驚異的な数字をマークしていたことが31日、
分かった。関東地区は24.7%。陣内は披露宴当日は朝から、
日テレ系の情報系生番組に連続出演し、“番宣”に努めていたが、
効果は絶大だったようだ。
日テレ系では2003年12月20日にも、
プロ野球オリックス(当時)・谷佳知(34)と柔道五輪金メダリスト・田村亮子(31)夫妻の披露宴を生中継。平均視聴率は関東地区で17.2%、関西地区で18.7%だった。」

金メダルを取った人とか、相撲の横綱とか、大女優ならば、解るが。
結婚の個人の結婚式にしていれば、いいものだ。
5億円も、全ては、テレビ局だろう。
結婚式で、家で建つのだろう。
結婚式の収入で。

今後、変な仕事は、出来ないだろう。
どんな仕事するのだろうか。
面白いところ。


◆主な有名人の豪華披露宴と視聴率◆
80.11.19 三浦友和・山口百恵 2500人 6000万円 30.3 %
85.6.24 神田正輝・松田聖子 550人 2億円 34.9 %
86.10.1 森進一・森昌子 850人 3億円 45.3 %
87.6.12 郷ひろみ・二谷友里恵 1300人 3億5000万円 47.6 %
87.10.14 渡辺徹・榊原郁恵 750人 3億円 40.1 %
89.5.31 五木ひろし・和由布子 1000人 5億円  27.3 %
94.1.23 宅麻伸・賀来千香子 620人 1億1000万円 18.8 %
95.5.29 貴乃花・河野景子 1000人 4億円 24.0 %
95.12.10 古田敦也・中井美穂 500人 1億円 26.2 %
02.11.22 小室哲哉・KEIKO 1000人 5億円 15.5 %
03.12.20 谷佳知・田村亮子 720人 3億円 17.2 %
07.5.30 陣内智則・藤原紀香 600人 5億円 24.7 %

離婚も多い。
今までの結婚式の披露宴をする人と、違うか気がする。
事務所が、利益、上げている結婚式なのかもしれない。
5億円は、以上だ。
自腹は、幾らだったのだろう。
年収が凄い人ならば、理解するが。
解らない。
[PR]
by 2nnn2 | 2007-05-31 21:35 | 暇つぶし批判
女優も引退するのも、自然に消えるのと、引退するという話から消える女優もいる。
売れない女優は、引退するものだ。
旬か消えると、仕事がないものだ。
結婚離婚は、女優生命に影響するものだ。

「女優、奥菜恵(27)が芸能界を引退していたことが30日分かった。
すでに、所属事務所との契約を解除しており、独立や移籍の予定もないという。
関係者によると、奥菜は、今年3月、米スリラー映画「シャッター」
(来春公開)でハリウッドデビューを決めたばかり。
だが、その撮影が行われていた今月、酔った席で、
「事務所を辞めた」などと周囲に漏らしていたという。
また「業界に疲れた」などと親しい役者仲間に相談を持ちかけていた。
所属のパーフィットプロダクションのホームページではこの日、
奥菜の名前がプロフィール覧から突然、削除された。担当者は
「もう辞めてしまったので、コメントなどを出す予定もない」としている。
他のプロダクションへの移籍など芸能活動を続ける意欲はないようで、
一般人としてリセットしたいようだ。
奥菜は13歳の1992年9月、ドラマ「パ★テ★オ」(フジテレビ系)でデビュー。95年に「この悲しみを乗り越えて」でCDデビューを飾り、翌年には主演舞台「アンネの日記」で第34回ゴールデン・アロー賞新人賞に輝いていた。
私生活では、2004年2月にサイバーエージェントの藤田晋社長(34)と結婚したが、
1年半後に離婚。当時は、W不倫説もあった。その後も、俳優、斎藤工(25)やIT起業家との交際も浮上するなど、最近は芸能活動よりもゴシップで注目されることが多かった。」

変な結婚、知名度、確実にしてないときの結婚は、離婚して、仕事も消える。
事務所の解雇されるものだろう。

イメージを変えるのは、大変。
新人女優は、育てるのは、結婚と芸能活動は、等しいことだと思う。
結婚しない女優は、大女優になる。
晩婚女優は、芸能界に残れるのが、面白いところ。
[PR]
by 2nnn2 | 2007-05-31 04:34 | 暇つぶし批判
女子の将棋は、別の組織が本当だろう。
女子プロゴルフと同じ。
人気も、全ては、別の組織。

「将棋女流棋士の独立問題で、中井広恵女流六段(37)ら17人の女流棋士は30日、
東京都内で新法人の設立総会を開き、日本将棋連盟(米長邦雄会長)から独立した。
名称は、公募によって「有限責任中間法人 日本女子プロ将棋協会」と決まった。
 総会には西村一義・将棋連盟専務理事も出席。
新法人は連盟と友好的な関係を保つことで合意しており、
既存の公式戦には、連盟に残る39人の女流棋士とともにこれまで通り参加する。
 新法人の代表理事就任が決まった中井女流六段は記者会見で
「女流棋士の自立、女性への普及を一致団結して進めたい」と話した。」

女子専門のプロ育成の組織、作るのが、維持するのは、必要。
[PR]
by 2nnn2 | 2007-05-31 04:24 | 暇つぶし批判
人騒がせな人だった。
死んでも、ただでは、終わらない。
総理大臣の名前のある遺書か。
総理が、首にしていれば、自殺も起きない。
1月に首にしていれば、と思う。
総理の決断の酷さが、原因だめろう。

「衆議院赤坂議員宿舎で自殺した松岡利勝・農林水産相(62)の居間に、安倍首相や農水事務次官らにあてた封書入り6通と便箋(びんせん)2枚の遺書が残されていたことが28日、分かった。警視庁の検視で、死因は首が絞まったことによる窒息死と判明。遺体の状況から、同日正午過ぎに発見される直前に、首をつったとみられるという。

 関係者によると、遺書はすべてボールペン書きで、居間のテーブルの上にそろえて置いてあった。封書入りは安倍首相と農水事務次官、秘書官、親類の景山俊太郎参院議員らあてで、「親展」とあり、裏に本人の署名があった。あて名は縦書きだった。

 便箋はA4判の農水省のもので、2枚とも横書き。うち1枚のあて先は「国民の皆さま、後援会の皆さま」で、28日の日付と本人の署名があり、「不徳の致すところで申し訳ない。ご迷惑をおかけしておわび申し上げます。あとはよろしく」との趣旨がしっかりした文字で書かれていた。ただ、指摘されている一連の問題や疑惑への言及はなかったとされる。

 もう1枚の便箋には「内情は家内が知っています。あとどこに何があるかは探さないでください。そっとしておいてください」との内容が書かれていたという。

 警視庁の調べでは、松岡氏は発見時、パジャマ姿で、玄関から遺書の置いてあった居間に入るところにあるドア上部の角に、直径数ミリの布製のひもをくくりつけて首をつっていた。足元には高さ約30センチの脚立が残っていたという。

 松岡氏はこの日、農水省内で午後0時15分から打ち合わせが予定されていたが、正午ごろになっても外に出てこなかったため、秘書官らが部屋を訪ねた。応答がなかったため、秘書に鍵を持ってこさせて玄関を開けて中に入ったという。

 遺書について、景山参院議員は「ノーコメント」と話した。」


遺書、書いて、自殺するのも、
病気で、発作的にではないのは、
根深い原因がある。

賄賂を貰っている人がもっと、多くいるのではないか。
今後の犯罪の調査は、必要だろう。

野党も、内閣不信任だしても、いいのではないか。
大臣が自殺する内閣など、信用できる内閣なのか、
信用できる総理大臣なのか、疑問だ。
[PR]
by 2nnn2 | 2007-05-29 06:35 | 暇つぶし批判

突然死は、ある日だ。

突然、死は、あるのだ。
庶民の前に出なかったことは、死んだ時も、話題にならないだろう。
売れる曲、作っているのに。
庶民には、歌が消えると、忘れ去られるものだろう。

「人気音楽グループ「ZARD」のボーカル、
坂井泉水(さかい・いずみ、本名=蒲池幸子=かまち・さちこ)さんが、
東京都新宿区内の病院の非常階段から転落、死亡していたことが28日、分かった。
40歳だった。連絡先は所属レコード会社のビーグラムレコーズ。お別れの会を行うが、
日取りなどは未定。警視庁四谷署は事故と自殺の両面から調べている。
 調べによると、坂井さんは26日午前5時40分ごろ、
車いすなども通れるらせん状の非常用スロープの下であおむけに
倒れているのを通行人が発見、
病院側に連絡した。頭を強く打っており、27日午後3時10分に死亡。
スロープの手すりを乗り越え、3メートル下の地面に転落したと同署はみている。
手すりは高さ約1メートルで自ら乗り越えないと転落する可能性は低い半面、
遺書などは残されていないといい、同署は転落に至った経緯を慎重に調べている」

慶応病院は、大変だ。自殺者の手当て、事故の手当て。
突然に死が来るのだろうか。
歩いて踏み外して、頭打って、死んでしまうのか。
交通事故からば、解るが。
病院の廊下、人が歩く所。踊り場。

滑って、ひっくり返り、倒れる。
癌の影響なのか。

40歳で、庶民に解らない生活していることが、
いいのか、悪いのか。
知られている人も、知らないで終わる人生。
ゲゲケの鬼太郎ではないが、
「幽霊電車」に乗ったのかもしれない。
彼の世に行く電車に。

地獄、極楽、天国、三途の川。は、大変だろう。
突然の死亡者が多いと、幽霊電車も、三途の川の渡しも込むだろうな。

ご冥福を祈ります。


日々悔いのない生き方をすることだろう。

「日々お遍路」の気持ちが、大切だ。
[PR]
by 2nnn2 | 2007-05-28 15:33 | 暇つぶし批判
自殺するとは、辞職してから自殺ならば、解るが。

大臣で、自殺するのは、大きな汚点である。

「松岡利勝農相(62)=自民、熊本3区=が28日午後0時20分ごろ、東京都港区赤坂の議員宿舎で首つり自殺を図り、病院に搬送されたが午後2時、死亡が確認された。警視庁赤坂署によると、遺書などは見つかっていない。松岡農相は、資金管理団体が光熱水費無料の議員会館に事務所を置きながら、17年までの5年間で約2880万円を計上していたことが判明し、さらに独立行政法人「緑資源機構」の官製談合事件で業務を受注していた業者も参加する業界団体の政治団体「特森懇話会」からの献金が国会で問題になった。

 同署の調べでは、同日午前10時ごろ、秘書が松岡農相と会った後、宿舎から出てこなかったため不審に思い、正午ごろ室内に入ったところ、リビングのドアの上のちょうつがいに布製のひもをくくりつけて首をつっているのを見つけた。

 農水省によると、松岡農相は28日は登庁予定はなかった。

 松岡農相は昭和20年、熊本県阿蘇町(現阿蘇市)生まれ。地元の県立高校を卒業後、鳥取大農学部に入学、44年に農林水産省に入り、61年に林野庁広報官になった後、63年に退職、平成2年衆院選に立候補し初当選。18年、安倍晋三内閣誕生で、農相として初入閣した。

 松岡農相をめぐっては、資金管理団体が光熱水費無料の議員会館に事務所を置きながら、17年までの5年間で約2880万円を計上していたことが判明。野党の追及などに、農相は「法律にのっとり適切に報告している」と詳細な説明を拒み、「水道には『ナントカ還元水』といったようなものを付けている」との答弁もした。

 これに対し、与党の一部からも松岡氏に説明責任を果たすよう求める声が出ている。

 緑資源機構の官製談合事件では、事件の舞台となった林道整備調査業務の受注業者や林道関連団体などから、林野庁出身の松岡利勝農水相への献金が目立っていた。

 公正取引委員会が独禁法違反容疑で強制調査した3公益法人や民間コンサルタント会社、公益法人の役員を務める林野庁OB4人から、平成8年からの10年間で計約850万円の献金を受けていた。また、受注業者で組織する任意団体「特定森林地域協議会」の政治団体「特森懇話会」など林道関係の9団体からは、この10年間に計約1億3000万円を受けていた。

 東京地検特捜部が新たに捜査を始めた同機構発注の中山間地域事業で、松岡農水相の有力支援者が「談合調整役」だった疑いが強いことが判明している。この支援者は平成18年度に同事業2件(計2億9100万円)を受注する一方、松岡農水相に8年から10年間で計約1600万円を献金している。」

この内閣は、信用できない内閣だろう。
農林族が大臣になると、賄賂か、献金が多い。
今後、検察は、調べるのだろうか。

総理大臣は、能力のない人は、辞任させる事も出来ない。

小泉さん見たく、厳しい、解任をすれば、
自殺もなかった。政治生命も維持できたかもしれない。

今後は、どんなドラブルがあるのだろう。

ゲゲゲの鬼太郎の話に、「幽霊電車」の物語を昨日見た。

終電が終わったのか、突然、奥多摩霊園行くの最終電車があるという。
乗ると、自分の今まで、罪、思い出して、彼の世に行くという。

人は、死ぬ前に、死神が出るという。
悪い事していると、幽霊電車に乗るのかもしれない。

いい事している人は、観音様が迎えに来て、天国、極楽に行くという。

罪は、最後まで、続くのかもしれない。
[PR]
by 2nnn2 | 2007-05-28 15:17 | 暇つぶし批判

本当なのか、

工場にガスがあったのではないか、有毒ガス。
麗がでるのか。
疑問だ。

「26日午後0時20分ごろ、京都府宇治市槙島町のヤクルト京都工場の従業員から
「社会科見学の中学生が多数、息が苦しいと言っている」と119番があった。

 宇治署などによると、堺市立三国丘中学校2年生の男女11人が同工場を見学中に、
呼吸が荒く過呼吸の症状を訴えて宇治市内の病院に運ばれた。
いずれも軽症。
生徒が移動中のバスの中で「霊を見た」などと話していたといい、
同署は不安感から過呼吸になった可能性があるとみている。

 三国丘中によると、同日正午ごろ、2年生72人と教諭5人が、
バス2台で工場に到着後、男子3人と女子8人が症状を訴えた。
 同中は2年生計214人が24日から3日間、農林漁業体験などで福井県美浜町を訪問後、3グループに分かれて工場などを見学し、帰る予定だったという。」

バス中に出たのだろうか。
面白い話。
[PR]
by 2nnn2 | 2007-05-26 21:15 | 暇つぶし批判

テレビの時代は、

新聞に、テレビ局の収益の事があった。
良くないという。
時代は、テレビの時代は、終わったのだろう。
CMが減っているのだろう。

「民放キー局五社の二〇〇七年三月期連結決算は、
日本テレビとTBSが営業増益となったが、
フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京は減益となった。減収の主な要因としては、
提供とは別に番組の前後で流れるスポットCMが減ったことなどが挙げられる。
一方、映画やDVD販売などは全体的に好調で、
放送外収入に助けられている現状があらためて浮き彫りになった格好だ。 


「【日本テレビ】
 プロ野球やレギュラー番組のセールスが振るわなかったが、関連事業は好調だった。
 特に文化事業は前期比11・1%増。映画は「DEATH NOTE」がヒットしたほか
、「ALWAYS 三丁目の夕日」(2005年公開)の二次利用収入もあり、増収となった。
また「大エルミタージュ美術館展」などイベントも好調だった。」

プロ野球の人気がないと、巨人戦が、減らして
収益も悪い。
映画でヒットも、
テレビの広告は、視聴率が悪いと、企業は、広告しないだろう。
アニメも、名探偵コナンの映画ぐらいだろう。
海外に売れるものは。
ドラマは、酷い局だ。

「【TBS】 
 「2006世界バレー」やプロボクシングの
「亀田興毅VSファン・ランダエタ」などのスポーツをはじめ、
ドラマは「華麗なる一族」などが高視聴率をマーク。これに伴う広告収入が好調で、
スポットも前期並みを確保。映画も「日本沈没」などがヒットした。
 同局は「放送事業をサポートする収入源を確保する」として赤坂再開発を進めている。
来年一月しゅん工の賃貸用業務棟(39階建て)はテナントも順調に決まっているという。」

わたる世間以外のドラマは、ない。
アニメもない。
映画のアニメは、ないから、海外に売れるのは、
ウルトラマンだろう。
「華麗なる一族」の次のいいドラマない。


「【フジテレビ】
 広告収入は、スポットが減収となった。しかし事業収入は、
DVD販売で「ドラゴンボールシリーズ」が好調を維持。
映画は「LIMIT OF LOVE 海猿」がヒットしたが、
全体の実績は前期に及ばなかった。
 次期については、「バレーボール ワールドカップ」開催や
「臨海副都心スタジオ(仮称)」の稼働などから微増収減益を予想している。」

映画の収益より、本家のドラマの広告料が減っているのではないか。
視聴率のいいのは、アニメのサザエさん、ちびまる子。
ドラマは、昔の復活は、映画では、ドラマは、見る人がない。
視聴率のいい局たいうが、テレビを見ない人が多くなったのは。
フジテレビのドラマが不作なのだ。


「【テレビ朝日】
 レギュラー番組の「クイズプレゼンバラエティーQさま!!」や
「ロンドンハーツ」、単発番組でもサッカー・ワールドカップ(W杯)などが好調だったが、
スポット広告は減収だった。
 映画は前期比81・9%増。興行収入四十億円となった、
木村拓哉主演、山田洋次監督の「武士の一分」や「トリック劇場版2」のヒットが大きいとみられる。」

見る番組がない。他局のまねばかり。
昔の映画会社の監督が作る映画では、収益は、映画会社中心だろう。
映画会社より、テレビドラマの映画化はないのだろうか。
昔は、「暴れん坊将軍」なったのに。
テレビ朝日は、朝・昼の新聞の紹介番組が、一番の見る人が多い。
昔の番組に戻ること、期待したい。

「必殺仕事人」、「必殺仕掛け人」のドラマ、どうしてしないのだろうか。
変なドラマばかりで。

漫画のドラマ化、しないもの、可笑しいことだ。


「【テレビ東京】
 「広告収入はスポットが減少したものの、系列局以外への番組販売は、
「開運!なんでも鑑定団」「田舎に泊まろう!」など看板番組の料金アップが奏功し、
前期比1・8%増となった。そのほかドラマ「李香蘭」などの大型特番も貢献した。
 イベント収入は、スケートが好調だった。
映画事業は「劇場版 ポケットモンスター~」などが好調だったが、
「クイール」のような大型作品がなく前期比で減収となった。」

アニメも昔の視聴率のいいのを復活させないのが可笑しい。
金を書けないテレビ局なのだろう。
ヒカルの碁、テニスの王子様、続編を作ればいいのにと、思う。

「田舎に泊まろう」もNHKにまねされたか、似ている企画。
売れない俳優女優では、話題にもならない。
今売れている歌手、俳優、女優ではない。
学校で演奏会するくらいの企画しないと。


 「今期は、消費者金融各社が多重債務問題などでテレビCMを自粛したほか、
個人消費の伸び悩みを反映して流通や小売り関連の広告が減った。
日テレは経費削減に取り組んで増益を確保したが、スポンサーが今後、
躍進の目立つインターネット広告に軸足を移していく可能性は捨てきれず、
テレビ局が映画をはじめとする「放送外収入」を重視する傾向は続きそうだ。」

広告は、テレビでは、効果ない時代が来たのだ。
広告して、直ぐに、サイトで、売れるような広告のテレビではない。
時代に合わないのではないかと思う。
[PR]
by 2nnn2 | 2007-05-24 19:21 | 暇つぶし批判

無料がいい。

コピーも無料がいい。
もっと、増えるといい。
コンビニにあるといいものだ。

「写真や自動販売機、コピー用紙…。
広告が付くことで商品やサービスが無料となる取り組みが広がっている。
カップの側面や写真の片隅などこれまでは考えられない場所に
広告が付いていることが特徴だ。媒体の開拓に余念がない広告業界の攻勢もあり、「広告付き無料」は、
さらに広がっていきそうだ。」

表しか使わない。
裏は、広告ならは、節約になる。
紙の。
広がるといいものだ。
c0094071_12183270.jpg

[PR]
by 2nnn2 | 2007-05-24 12:18 | 暇つぶし批判
恋多き女というが、知らない人が今は、殆ど。
今頃、仕事しているのか、疑問。

46歳の女優は、誰のも知らない時代になっているのではないか。


「“恋多き女”といわれてきた女優の石田えり(46)が、発売中の「婦人公論」で、大胆な性体験告白を寄せている。「肉欲だけでは極みにたどりつけない」と題して、巻頭の4ページを飾っているのだ。

 まず、20代の恋愛を振り返り、「人を本当に愛して愛されるというのはどういうことなのかわからなかったし、セックスも気がついたら抱き合っていて、『あら?』みたいな(笑)。面白くも何ともない、しなかったも同然のようなセックスをしていました」と告白。

 30歳のときのミュージシャンとの離婚では、「死ぬほど悩んで、やっと気づいたんですね。愛し愛されるというのは、相手を自分のことのように大事に思うことだと」と1つの転機に。

 たどりついた独自のセックス観は-。「どんなセックスをしているかで、どういう人生を生きているのかが露骨にわかる。本性があらわれるような気がします」

 「心をともなわないセックスをしていると、逆に色気がなくなるような気がします。私の若いときみたいに、結局、心が満たされないから同じことを繰り返す。そうなると、どんどん自分が汚れていったり、もっとむなしさや罪悪感が増えたりすると思うんです」

 1993年にはドイツの写真家、ヘルムート・ニュートン氏が手がけたヌード写真集『罪』で文字通り脱皮してみせた。

 「衣装合わせに行ったら、SMの、それもすごい服だらけで、『逃げるなら今しかない』と思ったくらいです」「でも半端な写真集にしたくなかった」「人の目が気になっていたから堂々と生きたいと思ったんです。そうするには、裸で生きてやるぐらいの気持ちがなければ、と」

 今秋公開の映画「サッドヴァケイション」(青山真治監督)などが控え、ますます艶っぽい姿を見せてくれそうだ。」

新しい女優の時代。
昔の女優は、老婆か、中年女性。
そんな役は、いなものだ。

話題になるのが疑問だ。
[PR]
by 2nnn2 | 2007-05-23 19:01 | 暇つぶし批判

暇な時の言葉


by 2nnn2