四事の瓦版

nnn2.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 04月 ( 32 )   > この月の画像一覧

薄型テレビは、安くなるのか、なっているのか、調べてみるのも、面白い。
11万円か。

「ゴールデンウイーク(GW)に入り、薄型テレビの販売価格がさらに下がっている。都内の家電量販店では、大手メーカーの32型液晶テレビの実勢価格が11万円程度まで下落。1インチあたりの価格が3000円強となり、1年前に比べて4割近く安い。3―4月発売の最新機種でさえ価格低下が目に付き、値下がりのタイミングも早まっている。

 日本経済新聞社がGW序盤の28―29日、都内の大手量販店で割引ポイントを考慮した実勢価格を調べた。売れ筋の32型液晶はシャープ「アクオス」などの昨秋モデルが11万円前後。台数限定で10万円を切る店もあった。ソニー「ブラビア」も昨秋モデルのフルハイビジョンの40型が19万円台と、発売当初のほぼ半額に下がった。」

テレビは、買い替えの時期だから、
買うもいいかもしれない。
[PR]
by 2nnn2 | 2007-04-30 07:21 | 暇つぶし批判
横須賀に美術館か。
行ってみるのも面白い。

「横須賀市が東京湾を一望できる県立観音崎公園内に建設した「横須賀美術館」(島田章三館長)が二十八日、オープンした。同市で初の公立美術館で、所蔵作品などの美術展だけでなく、市民が体験、参加する芸術イベントを積極的に開催するなど地域に開かれた文化拠点を目指している。
海と緑に囲まれた同館は、敷地が約二・二ヘクタール、地上二階、地下二階で延べ床面積約一万二千平方メートル。企画展などを開催する本館と、谷内六郎が描いた「週刊新潮」の表紙絵の所蔵作品を常設展示する「谷内六郎館」がある。

 開館記念展覧会として横山大観、岸田劉生らの作品約百点で近代日本美術の流れをたどる企画展と、石内都ら九人の現代作家の招待作品を並べた「生きる」展、谷内六郎の常設表紙絵展を開催している。

 五月六日までの大型連休期間中は、屋外広場で来館した希望者が赤レンガに顔を描くイベントや大道芸、音楽演奏なども予定されている。オープンに先立って二十七日に開かれた内覧会には、地元選出の小泉純一郎前首相も駆け付け、祝辞を述べた。

 年間十万人の来館者を目標に掲げる同美術館の建設費は約四十六億円。これに加え、年間約五億円の維持運営費がかかるため、財政圧迫の原因となるとして建設への反対運動も起きた。こうした声を受け、市は体験参加型の文化イベントや美術授業の開催など、市民の文化施設として積極的に活用する方針。

 休館は毎月第一月曜。観覧料は一般九百円、高校・大学、六十五歳以上は七百円。」


繁盛するのだろうか。
横須賀は、イベントするが、10年ぐらいで、閉館が多い。
行く人がなのではない。
一般9百円の価値があるのか。
後悔するのだろう。
c0094071_14203230.jpg

[PR]
by 2nnn2 | 2007-04-29 14:21 | 暇つぶし批判

ドラマの公募願いたい。

何を考えて、選んだのだろう。脚本家、。
また、最悪の視聴率になるではないか。
もつと、視聴率のよくできる。
作家がいるだろうに。

「NHKは26日、09年の大河ドラマを「天地人(てんちじん)」に決めたと発表した。上杉景勝(かげかつ)の家臣で、戦国時代に「義」の精神を貫いた名将、直江兼続(なおえかねつぐ)の波乱の生涯を描く。

 原作は火坂雅志さんの同名小説で、脚本は連続テレビ小説「どんど晴れ」を手がけている小松江里子さん。配役は未定。」

大河ドラマも、公募して、作家、原作も、人選するべきだ。

戦国時代は、飽きる。
もっと、鎌倉時代、室町時代。
平安時代を題材がないのか。

遣唐使とか、空海とか、藤原一族の陰謀とか、
室町幕府の成り立ちとか。
低視聴率になるだろう。先の話。
[PR]
by 2nnn2 | 2007-04-26 20:21 | とんとん拍子

早くすることだろう。

夜間取引は、東証がすればいいのだ。
もともと、市場が、24時間営業が本来の行為である。

「楽天証券など証券会社5社とベンチャーキャピタル大手のSBIホールディングスは、個人、機関投資家双方が参加できる株式の夜間取引市場を創設することで大筋合意した。証券5社は個人向けの市場を、SBIは機関投資家向け市場をそれぞれつくる準備を進めていたが、これを統合する。金融庁の認可を得て、年内にも夜間の本格市場の実現をめざす。

 証券5社は楽天のほか、オリックス証券、GMOインターネット証券、SBIイー・トレード証券、SBI証券。昨年夏に共同で夜間市場を開設すると発表し、準備を進めていた。一方、SBIホールディングスは夜間取引のインフラとなる私設取引システム(PTS)を運営する「ジャパンネクスト(JN)証券」を設立。ゴールドマン・サックス証券が50%出資することが決まり、金融庁にPTSの認可を申請していた」

夜間取引で困る人は、いないと思う。
東証がすれば、一番である。


もともと、売買して、利益、上げている企業なのだ。
夜間取引は、普通だ思う。
[PR]
by 2nnn2 | 2007-04-26 16:55 | 暇つぶし批判

12兆か。

12兆か、いろいろ、使えるだろう。
何に使ったのだろう。

雇用・能力開発機構、宇宙開発事業団など54の特殊法人
は、国民の害である。

「政府が2003年度以降、雇用・能力開発機構、宇宙開発事業団など54の特殊法人を49の独立行政法人に移行する過程で、総額12兆円の繰越欠損金などを政府出資金で穴埋めしていたことがわかった。新法人に移行する際、過去の損失を民間企業の資本金にあたる政府出資金で相殺し、減資した。明確な説明をしないまま巨額の政府出資金を消した形で、政府の説明責任が問われそうだ。

 特殊法人や独立行政法人は貸借対照表の「資本の部」に政府出資金を計上しており、これが民間企業の資本金にあたる。損失は特殊法人の事業の失敗などで積み上がり、総額で12兆円あった。03年度から05年度にかけて特殊法人を独立行政法人に再編した際、政府は累積損失を出資金で相殺。その結果、38兆円あった政府出資金は26兆円に減った」

厚生労働省は、解体するか、分散がして、
管理できるようにしないと、
一千万、百万、一億円でも、民間企業は、問題になる。
追求して欲しい。
これが、国会議員の仕事だと思う。

12兆あれば、過ごしは、夕張市も、助かる。
学校給食の一時でも、ただにできるではないか。

何、使ったのだろう。疑問だ。
[PR]
by 2nnn2 | 2007-04-25 07:20 | 暇つぶし批判

学力テストは、必要だ

NHKのニュースは、解りやすい。
理解して、批判もある。
本当のニュースは、NHKの見方が正しい。

「43年ぶりに全国学力テスト
この学力テストは、国際的な学力調査で
日本の子どもたちの学力低下が明らかになったとして文部科学省が行うもので、
競争が過熱化しいったん中止された昭和39年以来43年ぶりの実施となりました。
独自の教育改革を進めている愛知県犬山市の小中学校と私立の40%を除く
国公立と私立の99%に当たるおよそ3万3000校でテストが行われました。
北海道の一部の学校などがインフルエンザによる学級閉鎖で試験が行えなかったほかは、
目立った混乱もなく、
当初予定していた小学6年生と中学3年生あわせて230万人余りがテストに参加しました。
今回のテストでは、国語と算数・数学の2教科について、基礎的な知識のほか、
その知識を実際の生活に活用する「考える力」を問う問題が出題されました。
国語では、ゴミを減らすための身近な紙の問題を調べた文章を読ませたうえで、
みずから新聞を作って見出しを立てる問題も出題されました。さらに、教科の試験とあわせて、
「勉強は好きか」といった学習意欲や「1日の睡眠時間やテレビを見る時間」と
いった生活習慣に関するアンケート調査も行われました。
文部科学省は、テストの結果を分析することで、
国としての教育政策や指導の改善につなげることを目指していて、
平均点や正答率はことし9月までに公表したいとしています。」

この全国学力テストは、勉強になるテストかもしれない。
学問のテストては、知識と応用のテスト。
その指導してない先生は、改善して、
対応する事は、生徒が社会に出て、役立つのが、
教育であると感じる。
変な市、私立の学校は、参加もしない。
全国の生徒は、日本国民になる常識を養う素。

国語は、「ゴミを減らすための身近な紙の問題を調べた文章を読ませたうえで、
みずから新聞を作って見出しを立てる問題も出題されました。」というのは、いい問題である。
文字が読めても、考えを理解して、行動するのが、
本当の教育ではないか。

江戸時代の寺子屋は、読み書き、算盤だけでなく、
師が、商店に入り、適用する教育をして、人間として、卒業する意味があった。
年齢が子供でも。

学力テストは、卒業試験と考える。足りない学力は、夏休み、冬休みに、
各地域が、子供を教育していくことが必要。

酷い学校は、生徒と分散して、廃校にするか、
先生の配置転換することだ。
「君が代」反対ばかりしている先生は、生徒の学力が維持させる教育をさせいてるか。

校長の無能な校長は、首にすることだろう。
学力のない学校の校長は、仕事していない。

愛知県犬山市の子供は、可哀想だ。
競争原理の反対するというが、名古屋、大阪、東京に、行き、勝ち抜くのが、人である。
優秀な人材は、愛知県犬山市には、採用されないだろう。

愛知県犬山市は、学力問題のような、試験、して、
回答できるのか、面白い。
先生の試験も再度するべきだ。
[PR]
by 2nnn2 | 2007-04-25 05:35 | 暇つぶし批判

一位は。

シャープが一位なのか、携帯は。

「市場調査会社のMM総研(東京)が24日発表した携帯電話端末の2006年度
国内出荷概況によると、シャープ <6753> がメーカー別台数シェアで21.0%を獲得し、
2年連続で首位となった。高精細液晶搭載の「AQUOSケータイ」が好調で、
出荷台数は前年度比37.4%増の1037万台と、同社として初めて1000万台を超えた。
 2位は2年連続で松下電器産業 <6752> 子会社のパナソニックモバイルコミュニケーションズ(横浜市)。05年度に3位に転落したNEC <6701> は不振が続き、4位に順位を下げた。」 
CMで、いろいろ、一位、評判がいいのか、いいのが。
本当は、シャープが一位なのだろう。
[PR]
by 2nnn2 | 2007-04-24 20:08 | 暇つぶし批判

昔のがいい。

昔の日産の車は、良かった。スカイラインは、良かった。
今のは、酷い。
比較しても、解るだろうに。
今のスカイラインは、買う人が少ない。


「日産自動車は24日、東京・港の東京ミッドタウンで、日産の代表車種「スカイライン」の生誕50周年を記念したイベントを開催した。

 このイベントでは今秋に日本で発売予定の新型「スカイライン クーペ」を公開し、北米地域や韓国でも販売することを発表。またタカラトミーやポリフォニーデジタル、ワーナーミュージックジャパンなど6社と組み、「スカイライン」に関連したおもちゃやゲーム、歴代のCM曲とクルマを紹介したCDなどのコラボレーション商品を出していくことを明らかにした。」

売れる車は、昔のスカイラインを作った人が企画すれば、
売れるのに。
[PR]
by 2nnn2 | 2007-04-24 19:21 | 暇つぶし批判

変な判決

事件は、一番酷い殺人事件が無罪。
東京地裁の裁判長は、可笑しいことだ。
調べている内容と、判断が可笑しい。


「英国人女性、ルーシー・ブラックマンさん=死亡当時(21)=ら連続女性暴行事件で準強姦(ごうかん)致死罪などに問われた会社役員、織原城二被告(54)に対し、東京地裁は24日、求刑通り無期懲役の判決を言い渡した。

 栃木力裁判長は準強姦6件、オーストラリア人のカリタ・リジウェイさん=同=らに対する準強姦致死傷3件を有罪とし、ルーシーさんに対するわいせつ目的誘拐、準強姦致死、死体損壊・遺棄は無罪とした。

 織原被告は捜査段階から一貫してすべての犯行を否認し、無罪を主張。検察側と弁護側が激しく争った公判は約6年半にわたって続いた。

 判決によると、織原被告は平成4年2月から12年6月にかけ、神奈川県逗子市のマンションで薬物を使って女性9人(日本人4人、外国人5人)を意識障害の状態にした上、乱暴した。うちカリタさんを死亡させ、2人に傷害を負わせた。

 織原被告は、失跡していたルーシーさんが13年2月に神奈川県三浦市の海岸で遺体で見つかった事件でも起訴され、検察側は論告で「性犯罪史上、類を見ない猟奇的犯行」などと指摘。

 弁護側はルーシーさん事件について「死因さえ明白ではなく、織原被告と犯行を結び付ける直接証拠もない」とし、ほかの9人についても「乱暴していない」などと主張してきた。」


最高裁まで、行うことになるのだろう。
死刑になる規定が変わると、面白いものだ。
今後の裁判官の質と、地裁の裁判官の質が、落ちた気がする。
犯人として、証拠がないのが、他の事件と関連すれば、
怪しいではないか。疑問である。
[PR]
by 2nnn2 | 2007-04-24 17:06 | 暇つぶし批判

勝手な名言、解釈

名言、珍言。


「百病は皆気より生ず。
病とは気病む也。
故に養生の道は気を調うるにあり。」
                                    貝原益軒(かいばらえきけん)
(1630~1714 江戸時代の儒者)


すべての病気が「気」から起こる。
病は気からであり、養生の方法は気を調整することであると説く。
「気」は生命、精神、心の動きで、自然の「気」にも通じる。
心身の健康と長寿を保つための養生法を説いた『養生訓』の一節。

勝手な解釈
気は、すべての行為の元である。
不思議な事は、同じ食べ物を食べて、人間の生命は、寿命は違う。
早死にする人は、事故に会う人は、決まって、
焦っている人生である。
長生きする人は、あせらず、日々、正しく生きていること。

==============================
名言、珍言。

「今日という日は、残りの人生の最初の一日」


                 
 映画「アメリカン・ビューティー」


勝手な解釈
生き方は、人間の寿命は、蝋燭の炎のように、
身を削って、寿命が消えていくのか。

まだ、一日生きた、悔いなく生きるか。

============================
名言、珍言。


「男は結婚によって女の賢を知り、
女は結婚によって男の愚を知る。」


                 
長谷川 如是閑(評論家)

勝手な解釈
結婚は、試練の始まりたという。
環境で、人格が解るのと、結婚で、運命が変わる。
軽率に考えると、人生、失敗するものだ。
賢くなるか、馬鹿になるか、
財産を無くすか、命、亡くすか。
「結婚は、試練である」かも。

子孫繁栄は、結婚ではなく、自分の人材の育てる能力、持つことかもしれない。


                              
[PR]
by 2nnn2 | 2007-04-21 11:00 | 名言、珍言

暇な時の言葉


by 2nnn2