四事の瓦版

nnn2.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

何が「朝ズバ」だ。誤魔化しの取材で、ニュース番組するのは、可笑しなこと。
番組の責任が大きいか、
番組は、無くすのがいいのではないか。



「TBSの情報番組「みのもんたの朝ズバッ!」が不二家の不祥事に関し一部不正確な内容の放送をした問題で、不二家が社外に設置した信頼回復対策会議(議長・郷原信郎桐蔭横浜大学法科大学院教授)は30日、不二家に「TBSに徹底調査を求め、対応によっては損害賠償請求などを検討すべきだ」と提言した。

 同番組は1月22日の放送で、神奈川県の平塚工場の元従業員とされる女性が証言し、店舗から賞味期限の切れたチョコレートを集め牛乳を混ぜて溶かし、日常的に新しい製品として出荷していた、などと報じた。みのさんも翌日の同番組で「廃業してもらいたい」などとコメントした。

 TBSは、牛乳の混入は「不正確」で、「証言内容が10年以上前のもので、日常的との表現は誤解を与えるものだった」と釈明。しかし、「根幹は根拠があった」としていた。

 対策会議は、不二家とTBSとのやりとりの録音テープなどを公開。TBSの制作担当者が「うそだとか捏造(ねつぞう)だとか言われるのは心外なんですよ。複数の証言を取ったりしている。牛乳がミスだというのなら謝りますよ」などと声を荒らげたり、「(証言者は)かなり前の話なので明確には覚えてらっしゃらない」と釈明したりしている。

 この日、不二家側は「当社が商品を店舗などから回収して再利用することはあり得ない」と説明。郷原議長は「TBSには誠実な対応はなかった」と話した。

 TBSは「主張は容認できない。会話の録音などを無断公表したことは道義やモラルにもとる行為で遺憾」とのコメントを発表した。」

裁判で、どうなるか。
不二家の工場の状態が、当時の時は、違う、本当が、放送しっぱなしのテレビ局は、ほったらかしなのだろう。

検証番組、作るべきだ。
不二家の営業に影響与えたか、違うか。
面白いことだ。

報道は、真実、放送するのが、報道。
もし、誤魔化ししている番組があるならば、関西テレビ、変わらない。
TBSもどこのテレビ局も同じになるのだろう。
ニュースの映像の定義、取材の規定、
作らないと、いけない時代なのたせろうか。
[PR]
by 2nnn2 | 2007-03-31 04:49 | 暇つぶし批判
まだまだ、検証番組をするも、いい加減にして欲しい。
テレビ局の調べも、遅いものだ。
処分は、暫く、関西テレビは、放送しないのがいい。
誤魔化しテレビは、廃止する事が本当の所。


「関西テレビ制作の「発掘!あるある大事典2」のデータ捏造(ねつぞう)問題で、同社は30日、4月3日に検証番組を放送すると発表した。関係者によると、同日に取締役会を開き、千草宗一郎社長の辞任を決める。後任は社内から起用する見通しだ。

 後任社長の人選は当初、筆頭株主で系列キー局のフジテレビ出身者を軸に検討されたが、番組を全国に流したキー局の責任を問う声も根強く、見送ったとみられる。

 関西テレビは、約70分の検証番組を4月3日午後10時から、フジテレビ系27局で全国放送する。検証番組のタイトルは「私たちは何を間違えたのか 検証・発掘!あるある大事典」。今年1月7日に放送した「納豆ダイエット」の回を中心に、捏造の原因や背景を探り、再発防止の取り組みを視聴者に伝えるという。」

責任は、すべては、管理者の責任であり、会社の責任。
自粛しないのか疑問だ。

不二家だって、販売停止。
不祥事を起こした企業は、発売を活動を停止している。

テレビ局は、陳謝するだけで、何一つしない。
営業活動して、疑問だ。

廃業、CMを放送しないとか、するべきだ。
広告会社、企業も、フジ系列にCMしないように、するべきだ。

系列の同じ行為ではないか。
[PR]
by 2nnn2 | 2007-03-31 04:40 | 暇つぶし批判

いい教訓。

離婚、女優は、大変だ。
仕事にも影響する。
子供育てるも大変。
女優の結婚も、てきたちゃった結婚は、自業自得なのだろう。
相手、よくよく見ないのが女性の不運。
26才で、離婚、仕事は、大変だ。

「女優、竹内結子(26)が29日、都内で行われた主演映画「サイドカーに犬」(根岸吉太郎監督、初夏公開)の完成披露会見に出席した。女優活動への意気込みは十分だったが、歌舞伎俳優、中村獅童(34)との離婚調停問題は停滞したまま。この先、どんな展開になるのか。

 映画では、突然母親が家出してしまった10歳の少女、薫(松本花奈)の家に突然、転がり込んできた謎の女性、ヨーコを演じる竹内。ルールにとらわれず、自由奔放に振る舞うが、懐の深いヨーコと、そんなヨーコにひかれていく薫の触れあいが描かれている。

 「春の雪」(行定勲監督)以来、2年ぶりの映画出演となる竹内は、「ブランクがあり、現場に入っていく感覚を忘れそうで不安だった」と振り返りながらも、「芝居に戻ってみて、芝居をやり続けなきゃと思いました。個人的にもいろいろありまして…。けれど、いろいろ乗り越えながらそのときどきの自分を残せるのはありがたいです」と仕事への意気込みを語った。

 今回演じる役柄については、「ヨーコのように、自分のやり方で人生を切り開いていける強さのある女性に小さいころからあこがれていた。私も、年齢的に大人なので、人生を切り開かなきゃという気持ちもある」と自身の今後を暗示するかのような発言も飛び出した。

 実際、離婚調停はどうなっているのだろうか。芸能ジャーナリストの梨元勝氏によると、親権をめぐってお互いにゆずらず。暗礁に乗り上げている状態だという。

 「獅童さん側は、歌舞伎をやらせたいと思っているようだが、歌舞伎というのは、3歳前からしこまなければならない。それで、あせっている面もあるんでしょう、親権もゆずるし、竹内さんサイドで育ててもいいから、歌舞伎だけさせてくれ、と持ちかけているという話も聞いています」(梨元氏)

 こうしたなか、今週発売の一部週刊誌で、竹内が、7月スタートの連ドラの主役に“落選”したと報じられたが、所属事務所の広報担当者は「まったくのデタラメ。そもそも、そんなオファーはありませんでした」と全否定した。
それにしても、調停が長引けば長引くほど今後の女優活動に影響が出てきそうだ」

女優も新人が多くいる。
子供のいる女優、離婚している女優は、CMに使うのは、難しいだろう。

慰謝料の貰える結婚相手と、結婚するが、最善の方法なのだろう。
女優の結婚は。
[PR]
by 2nnn2 | 2007-03-30 19:21 | 暇つぶし批判

銀河か、

想像図でも、こんな銀河もあるのか、
宇宙の旅は、銀河の旅は、本当の旅かもしれない。
来世紀には、行けることになれば、いいものだ。
無理だろう。
我々は、死んでいるものだ。

「中心部は500度を超える一方、周辺はマイナス200度以下の冷たいガスに覆われている――。
そんな銀河もあることを、宇宙航空研究開発機構の赤外線観測衛星「あかり」が初めてとらえた。
神奈川県平塚市で開催中の日本天文学会で、30日発表される。
宇宙機構の中川貴雄・教授らは、地球から5億5000万光年離れた銀河「UGC05101」に着目。
放出エネルギーは太陽の1兆倍で、赤外線で見ると非常に明るいが、
星間物質に遮られて中心の様子はこれまで、よくわからなかった。
 「あかり」で観測したところ、高温の一酸化炭素ガスと、非常に冷たい水や氷のガスが見つかった。
分析の結果、銀河全体は冷たいガスに覆われているが、
中心部に太陽の100万倍の質量のブラックホールがあって、
周辺の物質をのみ込む際にエネルギーを出して高温になっているらしいと推定した。 」

こんな銀河を見てるみたいものだ。
地球からでも。
[PR]
by 2nnn2 | 2007-03-29 06:47 | 暇つぶし批判

嫌な事件。

どうも変な事件だ。
犯行は、恋愛の縺れか。
嫌な事件。

「千葉県市川市にあるマンションのベランダで英国人女性の変死体が見つかった事件で、
千葉県警は27日、この部屋に住む職業不詳の男(28)を死体遺棄容疑で全国に指名手配した。
物静かに暮らしながら、逮捕歴もあった男の素顔とは…。
 行方不明だった英会話学校「NOVA」小岩校=東京都江戸川区=の講師、
英国人のリンゼイ・アン・ホーカーさん(22)を探して、
捜査員9人が容疑者宅を訪ねたのは26日午後10時ごろ。
突然ドアを開けた同容疑者は、非常階段から裏の駐車場を通って逃走した。
 捜査員が同容疑者宅を調べたところ、ベランダに園芸用土砂が敷き詰められていた浴槽があり、
中から両ひざを抱えるような状態で埋まっているホーカーさんの遺体を発見した。
顔や体中に殴られたような跡があり、両腕や足にも内出血があったという。
 ホーカーさんは身長175センチ前後の金髪美人。
英国内の大学卒業後、昨年10月に来日。
千葉県船橋市内の社宅でオーストラリア人とカナダ人の白人女性2人と同居し、
講師を続けていた。
 逃走した同容疑者とはどんな人物だったのか。
殺害されたリンゼイ・アン・ホーカーさんの遺体が入った浴槽が発見されたベランダ=千葉県市川市福栄

 同じマンションの6階に住む同容疑者の小学校時代の同級生は「普通に明るい人」と印象を語る。
 「部屋に入ったことがある」という階下の住人は「片づいていて、ちゃんとした人でした」。
隣に住む大学生の男性(26)も「物静かな人で問題はない。ちゃんとあいさつするすごくいい人」と語る。
 だが、同容疑者には千葉大園芸学部4年在学時の04年5月、
行徳駅前の漫画喫茶店内で、
男性会社員の1万円入りの財布を盗んで逮捕された“前科”があった。
 岐阜県にいる両親は、父親が有名私立大学の脳外科医で母親も歯科医。
同容疑者は3LDKのマンションに1人で住んでいたが、
「何をしているかよくわからない」(捜査幹部)
 事件発覚は、英会話学校の同僚が25日午後、
「無断欠勤が続いている」と船橋署に届け出たのがきっかけ。
捜査員がホーカーさんの部屋を調べたところ、
同容疑者の連絡先が書かれたメモが残されていたという。
 当初、「ホーカーさんの生徒だった」という報道もあったが、
捜査幹部はこれを否定。
「プライベートレッスンを受けていた」という情報もあり、
県警では同容疑者の行方を追うとともに、ホーカーさんとの接点について調べている。 」


医者の息子は、善くない子供が多いのだろうか。
貧しき者は、幸いである。
医者の子供が、医者にならないのも、可笑しなこと。
英会話学校も、海外から先生を呼ぶには、
私生活する全て、管理しないと、いけない。

日本人が、変人と見られることだけは、
避けて欲しいものだ。
外国人の人に殺される日本人は、多いが。
日本人が外人「女性」を殺す事件は、
段々、多くなるのか、教育が酷いのだろうか。
この親の責任があるものだ。
医者の地位もないだろう。
[PR]
by 2nnn2 | 2007-03-28 15:33 | 暇つぶし批判
今度は、正しい証券取引所になる。
証券取引所は、証券の経験がないと無理だろう。
正しい。

「東京証券取引所の新社長に、野村証券出身で産業再生機構社長を務めた斉藤惇(あつし)氏(67)が就任することが26日、固まった。複数の関係者が明らかにした。西室泰三社長兼会長(71)は会長職に専念する見通し。27日の指名報酬委員会と取締役会で内定し、同日発表する。6月の株主総会後の取締役会を経て就任する予定。斉藤氏は今年秋の東証の持ち株会社移行に伴い、傘下に設立される運営会社のトップも兼務する方向で調整する。

 斉藤氏は、野村証券の副社長などを経て15年4月、経営不振企業の再生のために創設された産業再生機構(3月15日解散)の社長に就任し、ダイエー再建などに手腕を発揮した。

 野村時代は米国での不良債権の証券化などにも取り組み、西室社長が挙げる「国際派で証券業にも精通した人物」という条件にも一致した。

 東証は、みずほ証券の大量誤発注などをめぐる一連のシステムトラブルで鶴島琢夫前社長が引責辞任し、平成17年12月から西室会長が社長を兼務していた。」

ダイエー再建には、無駄なことしていたが、仕方ないものだろう。
今後は、誤魔化し会計、粉飾決算だしている企業の対応に、
厳しくする。
[PR]
by 2nnn2 | 2007-03-27 06:09 | 暇つぶし批判
携帯クレジットの時代ではなく、
パスモか、スイカだろう。
時代は。
携帯は、所詮、携帯で終わる。
パスモの中に、クレジットの分類があれば、いい。

「携帯電話をかざすだけで代金を支払える「携帯クレジット」の利用範囲が急速に広がってきた。携帯クレジットの普及を進めるトヨタファイナンスやNTTドコモなどが書店やタクシーなどへの読み取り端末の設置を加速。支払いが簡便なことから利用者と店舗の双方にとって利便性が高い。会員数は260万人超に達しており、利用範囲の拡充を急ぐ。

 トヨタファイナンスは今月末から、書泉グランデなどの店舗名で展開している書泉グループなど全国1500の書店に携帯クレジットの読み取り端末の設置を始める。出版取次大手のトーハンと組んで、同社の取引先書店への設置を進める。トヨタファイナンスやジェーシービー(JCB)の規格である「クイックペイ」の会員が雑誌などを購入する際、携帯電話で支払えるようになる」

携帯で、電車乗るか。パスモで、電車乗るか。
カードのか厚さが、薄い。

一つのカートで、すべてが出来る。
クレジット会社も統合のカート゛、パスモのようなのが、あるといいのだ。
生き残るには、統合。
[PR]
by 2nnn2 | 2007-03-26 07:01 | 暇つぶし批判
記事がないのか、探さないのか、取材が下手なのか、
ニュース番組は、日本テレビのは、廃止した方かいい。
番組変えるか。
取材は、事件を取材ではなく、事件を作るのは、
犯罪である。


「日本テレビが平成18年8月に放映した情報番組「NEWSリアルタイム」で特集したJR前橋駅周辺の集団暴走報道をめぐり、取材スタッフが暴走に参加した少年らに事前に撮影予定を伝えていたことが25日、群馬県警の調べで分かった。県警は、テレビ取材が大規模な集団暴走を誘発した疑いがあるとみている。

 県警などによると、特集は18年8月28日夕、「パトカー囲み集団挑発・憤激!群馬県警VS暴走族」のタイトルで、JR前橋駅周辺で改造バイク数十台が蛇行しながら集団暴走している様子を放映した。撮影は日本テレビ系の制作会社「NTV映像センター」のスタッフが担当。同7月22日深夜から23日未明、29日深夜から30日未明にかけて計2回、行われた。

 県警は、2回目の撮影日の7月30日未明に集団暴走をした少年ら計23人を道交法違反(共同危険行為)の疑いで逮捕。調べなどに対し、このうち約20人の少年らが「テレビの撮影があるから来て走った」と供述し、仲間らから事前にテレビ撮影があることを聞かされていたことを認めた。

 その後の調べで、1回目の撮影日に当たる同23日未明、取材スタッフが駅前にいた少年に「来週また来るからな」と伝えていたことも判明。県警は撮影の事実が少年らから次々と伝わり、「少年らの『派手に映りたい』という心理」(県警幹部)から、2回目の大規模暴走を引き起こしたとみている。

 暴走後には、少年の携帯電話に取材スタッフが電話をかけていたことも通信履歴などから判明したという。

 前橋駅周辺では平成15年7月4日を最後に大規模な集団暴走はなかったが、放映後の9月1日にも改造バイク約40台が集結する大規模暴走が発生。駅前ロータリーには湘南や八王子など他県ナンバーの車両もあり、県警は「テレビ放映の影響が大きい」とみている。

 日本テレビは産経新聞の取材に対し、「取材予定を若者たちに伝えるような発言はしていない」と否定した上で、少年への連絡について「若者の家庭環境や考え方を取材したいとの意図から電話した」と説明している。」

記者の質がテレビ局が、番組制作とニュースと勘違いしているのだろう。
ロクナ記者、製作者がいないのだろう。

日本テレビのニュースは、当てにしないことが安全。
NHKみて、確かめる時代になったのだろうか。
民放に地上波でも、何でも、ただて、見れる、常に見れるニュース番組が
あるのがいい。
日本テレビのような、ニュースと作ってしまう、番組は、ニュース、させないことだろう。
[PR]
by 2nnn2 | 2007-03-26 06:54 | 暇つぶし批判
酷い相撲だ。横綱も酷い。決定戦も酷い。
まともに、ブツカリの相撲がない。

これが、大関、横綱なのだろうか。

「大相撲春場所(大阪府立体育館)千秋楽の25日、大関白鵬が2敗で並んだ横綱朝青龍との優勝決定戦をはたき込みで制し、2度目の優勝を飾った。立ち合いで白鵬が変化、頭から突っ込んだ朝青龍がはたかれ、ばったりと手をついた。」

この場面は、横綱の負けた後の苦笑いの顔は、自分の本割りで、千代大海に、飛んではたき込みしているから、自業自得。
笑い話だ。
安易な勝ち方は、安易な負け方。
まともに、勝負しない相撲になる。

 「本割で白鵬が大関琴欧洲をすくい投げで破ると、朝青龍は結びの一番で大関千代大海を相手に立ち合いで右に跳んではたき込み、共に13勝2敗として譲らず。賜杯の行方は優勝決定戦に持ち込まれた。

 白鵬は初日に黒星を喫したが終盤まで単独首位をキープ。前日の朝青龍との直接対決に破れ、2敗で並ばれたが、本割後の優勝決定戦で雪辱し、横綱の5場所連続優勝を阻んだ。
本割で朝青龍に敗れた千代大海は7勝8敗で負け越した。琴欧洲は8勝7敗。大関魁皇は粘る小結安馬を小手投げで下し、千秋楽で勝ち越しを決めた。
終盤まで優勝争いに残った栃煌山と豊真将の2人はそろって勝ち、共に11勝4敗で場所を終えた。

 大相撲春場所の三賞選考委員会が同日開かれ、敢闘賞に栃煌山(初)、技能賞に豊真将(2度目)を選んだ。殊勲賞は3場所連続で該当力士がなかった。 」


相撲は、面白くないのは、真剣な相撲がないからだろう。
外人力士は、相撲界には、増やさないで欲しいものだ。
モンゴルの人が多く入る相撲界は、
マンネリと、安易な相撲になる。
どうして、こうなったのだろうか。

理事長がよくないのだろう。
相撲界の改革が酷いのだろう。

学生相撲のが立派である。
ちゃんと、立会いする。
どうして、プロの相撲になると、
安易な飛んだり、叩きこみしたり、
相撲の指導が悪いのか、
力士の体質なのだろう。


そろそろ、今日の決定戦、千秋楽の横綱の相撲を見ていると、
テレビで、放送は、なくして欲しいものだ。
録画で、深夜見せる時代ではないか。
正しい、勝負の意味が消えるものだ。

高校野球の中継のが、いいのではないか。

横綱とか、大関とか、名前だけで、
安易な勝ち方しているのが、上位の力士なのだと思う。

給料は、減俸させるべき相撲の内容だ。
庶民が見ても、反感を買う。
誤魔化し相撲は、ますます、深まるものだ。


今場所は、見ている度に、いい相撲か、酷い相撲が、素人でも解るものだ。

弱い大関は、引退させることがないから、
負け越ししても、千秋楽まで、出る大関。

それでは、取り組みの安易な相撲。

明日の新聞は、どんな記事になるか、
昨夜の安藤美姫さんと浅田真央さんの真剣な姿を見ていると。
相撲は、酷いものだ。
真剣な感覚が消える。
本当の勝負しているの相撲なのか、疑問になる。

正々堂々と、戦い勝つのが、勝負ではないか。
[PR]
by 2nnn2 | 2007-03-25 18:22 | 暇つぶし批判
これで、売れなくなるのだろう。
事務所が悪いのか、本人が悪いのか。
年齢の誤魔化しは、庶民、馬鹿にしているものだ。


「年齢詐称を報じられていたグラビアアイドルの夏川純が22日、自身のブログで、≪申し訳ありません。私の本当の年は1980年9月19日生まれの26歳です≫と、3歳さばを読んでいたことを認めた。

 理由については、≪今の事務所に移った時、スタッフと相談して名前も変え、生まれ変わったつもりになり、又、10代の方々に応援してもらいたい気持ちが強く、19歳ということにしてしまいました≫と説明。

 続けて、≪早く皆様に本当の事を言おうと思っていましたが、かえって周りの多くの方々に迷惑がかかるといけないと毎日悩んで、今日まで来てしまいました。本当にすみませんでした≫とファンや関係者への謝罪を綴っている。

 現役アイドルが年齢詐称を自ら告白するのは、極めて異例。夏川の年齢をめぐっては、一部夕刊紙が「28歳説」を報じ、あす23日発売の写真週刊誌でもさば読みを追及されているため、自ら騒動を鎮火させたかったようだ。」

26歳の本当なのだろうか。
28歳が本当なのだろうか。

芸能活動には、関係ないというのがファンの感覚だろうが、
庶民からしたら、年齢誤魔化しは、不信があるものだ。
売れないタレントには、年齢で売るのだろう。
昔も、今、事務所の思考は、変らないのだろう。
c0094071_7424832.jpg

[PR]
by 2nnn2 | 2007-03-23 07:43 | 暇つぶし批判

暇な時の言葉


by 2nnn2