四事の瓦版

nnn2.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 01月 ( 44 )   > この月の画像一覧

八百長か、そうでないか、調べることで、解かるか、解からないか。
人気のない相撲は、面白くない取り組みが、原因。

誰が勝とうと、興味がない相撲。
八百長していたら。NHKも中継は、なくなるだろう。


「横綱朝青龍が八百長疑惑を報じた週刊誌側と全面対決へ!! 日本相撲協会は30日午後、横綱朝青龍を東京・両国国技館に呼び、八百長疑惑についての事情聴取を行った。朝青龍は、「一切、やっていない」と否定するとともに、法的手段も「(個人的に)やるよ」と強硬姿勢を見せた。

 この日午後1時30分すぎから両国国技館で朝青龍は、友綱監察委員長(元関脇魁輝)、伊勢ケ浜副委員長(元前頭和晃)、弁護士の3人から事情を聴かれた。

 約20分の聴取を終えて、通用口に出てきた朝青龍は、淡々とした表情で、60人近い報道陣の質問に答えた。

 「(八百長は)一切ない。(法的手段も)やりますよ。神に誓う必要はない」

 自らの主張を述べた後は、晴れやかな表情となって車に乗り込み、国技館を後にした。

 否定、また否定-。29日の大関陣に続き、横綱もクビを横に振った。突如、持ち上がった横綱朝青龍の八百長疑惑報道に揺れる相撲協会はこの日、八百長の“なか盆(仲介者)”と名指しされている幕下の旭天山と、朝青龍本人を事情聴取した。

 果たして、否定だけで疑惑は晴れるのか。4大関が事情聴取のために呼び出された29日は、たまたま親方たちの年寄総会の日と重なった。こちらのメーンは、新たな、というよりも一部手直しされた新職務分担の発表。目玉は追手風親方(元前頭大翔山)の審判委員登用とともに、栃東の師匠で父親の玉ノ井親方(元関脇栃東)の役員待遇昇格だった。

 玉ノ井親方が新しく任命された職務は指導普及部、生活指導部の副部長。生活指導部は力士たちの生活面の監督指導に当たり、言ってみれば疑惑相撲が起こらないように力士たちを教育し、リードする部署である。

 「何とも複雑な心境ですよ。最近、(八百長報道で)騒がしている中にウチの(栃東)もいるでしょう。改めてしっかりやっていかなくてはいけないと思います」と、玉ノ井親方は大きなため息をつき、こう続けた。

 「こんなことになったのには、自分にも責任がある。(栃東は)今まで休場することが多かったので、もうしたくないという思いがあった。やっぱり無理して出ない方がよかったかも。(思うように力が出せずに)そう見られてもしようがないところがあったからね」

 事情聴取を受けた栃東の顔は玉ノ井親方以上に苦りきっていた。この栃東、今週号の週刊誌で、「栃東の変節が八百長の広がりに大きな影響を与えた」と指摘された。それだけに、怒りさえ浮かべて、「言いたいことはいっぱいあるが、それを言ってもしようがない。この不名誉は相撲で挽回(ばんかい)するしかない」ときっぱり。琴欧洲も、「(八百長疑惑を書いた)雑誌に関して聞かれました。自分は八百長はやっていない。記事の内容? 自分は読めないのでわからない」とクビをすくめた。

 千代大海、魁皇は、7年前、元小結板井が八百長をやっている力士として名指しした18人の力士に入っていた。これが2度目の疑惑になるだけに、どんな反応を示すのか注目されたが、答えは頭から否定した7年前と全く同じ。千代大海は「相撲界にはそういうもの(八百長)はないんですよ。書かれて残念だ」と言い切り、魁皇は「こんなに体をボロボロにしてやってんのに」と恨みまで口にした。

 つまり、横綱大関は全員、否定だ。もっとも、これまでこの種の事情聴取を受けて「ハイ、私はやりました」と罪を認めた力士はただの1人もいない。大山鳴動してネズミ一匹ということわざがあるが、今回もまた、ネズミすら出なかった。

 北の湖理事長は、「(法的手段については)後日、弁護士と相談して話します」と語るにとどまった。」

負け越しても、大関で取れる相撲が、八百長に見える。
前半で、横綱、大関が、3敗したら、休場が普通。
横綱の前半で、二連敗したら、休場だろう。

初日に一敗して、優勝する力士も変なことだ。
取り込みが悪いのが、
後半の大関が、弱すぎると、八百長に見えるのが相撲。
魁皇の引退することだ。
栃東も引退することだ。

大関で、何年かも10勝五敗は、引退の時期だ。
大関を陥落して、十両に落ちたら、引退。

引退制度が甘いから八百長に見えるのだ。
[PR]
by 2nnn2 | 2007-01-30 20:16 | 暇つぶし批判

親類には、警戒の時代。

親類に、変な人がいないことが、大切だ。
勝手に、怨まれ、殺されるのは、親類のイザコザか、異常な妬みか。
親類は、よくよく、親類の情報を把握しないと駄目だ。

「神奈川県相模原市のアパート経営、加藤順一さん(72)の他殺体が自宅で見つかった事件で、犯行現場に残されていた指紋が京都府警に別の強盗殺人容疑で逮捕された無職、松村恭造容疑者(25)と一致したことが27日、県警相模原署特捜本部の調べで分かった。特捜本部は加藤さんを殺害したのは同容疑者と断定した。

 松村容疑者は京都府長岡京市で伯母を殺害後、逃走中に親類の加藤さんを殺害したことになり、事件は親類に対する連続殺人に発展。京都府警と県警は連携し、動機などを追及する」

親類付き合いは、避けることが、大切な時代。
犯罪者になりそうな親類は、お節介して、忠告などすると、
怨まれるものだ。
怖い事件だ。
近い、遠いではなく、怨み偏見は、遠さは、関係ない。
[PR]
by 2nnn2 | 2007-01-29 06:50 | 暇つぶし批判

作戦の失敗だ。

今日のマラソンは、人の人生みたいなマラソンであった。
人生には、いい時は、走る、走る。運がいいと思って、突然、
競争で、富、得られるか、地位、得られるの分岐点に、
体調を自ら崩し、消えていく。

マラソンは、渋井陽子さんの独走に、原さんが、ついて行く。
より、ゆとりがあるのか、後半も考えず、記録しか考えない渋井陽子さん。
後半になり、自滅していく。

「世界陸上選手権大阪大会(8月開幕)の代表選考会を兼ねた大阪国際女子マラソンは28日、大阪市・長居陸上競技場を発着点に行われ、
原裕美子(京セラ)が2時間23分48秒の自己新記録で優勝し、
女子マラソン代表(枠は5人)の内定第1号となった。
29キロ付近から独走した原は「2時間25分59秒以内で日本選手最上位」の条件を満たし、
6位入賞した前回の05年ヘルシンキ大会に続くキップを獲得した。
前回代表の小崎まり(ノーリツ)が2時間24分39秒で2位、初マラソンの加納由理(資生堂)が2時間24分43秒で3位に入った。
渋井陽子(三井住友海上)は29キロ付近まで原と先頭で並走したが、
終盤失速して10位に終わった。(スタート時の気象=晴、
気温9.9度、湿度50%、北東の風1.5メートル)」

渋井陽子さんのコーチ、監督が悪いのだろう。
軽率に、前半に飛び出るな、集団にいる事、徹底することを怠ったのだろう。
前半のゆっくりのスピードで中盤に先頭にでる。
その駆け引きが、体力の消耗が少ない。

それとも、前半、ダントツの一位になって、走るか。
競走馬のように。

年齢が若い人ならば、解かるが。
経験のある走者は、軽率に初めから、飛び出さない。
競馬を見てないのだろうか。

選手の認識不足と、年齢の知恵のある作戦を立てない軽率さ。

原裕美子さんも優勝したが、不安。
力がない気がする。

この大会は、人材が少ない。
もっと、有力な選手が出ないのだろうか。
選手の選考が、悪すぎる。
大坂のコースの曲がりくねって、わかりづらい。
世界大会のコースには、向かない気がする。
[PR]
by 2nnn2 | 2007-01-28 17:54 | 暇つぶし批判

名言、珍言。

名言、珍言。

「愚かな人に嫌われることを喜びなさい。
彼らに好かれることは侮辱でさえあるから。」

 
               
(フィリックス・レクエア カナダの詩人)

勝手な解釈
人に好まれるも、人に人格により、
いい人間の好まれるのが、善人である。
一度、友人を見直すことだ。
友人から、たかりをする友人。
不幸を呼ぶ友人。
自分の不運の時ばかりに、会いに来る友人。
よくよく、自分の友人を見直すことだ。

へへへへへへへへへへへへへへ
名言、珍言。 

「人の宝を数える(ひとのたからをかぞえる)」



●意味●
 自分には関係のない他人の財産や財宝などを
うらやんだり、
軽蔑したりすることで、
自分の利益にはならない余計な行為をすること。


勝手な解釈
他人の事は、ほどほどに見る事だ。
他人の財産など、比較、羨むと、
決まって、悪い事、考えものだ。
友人、他人に、奢らせるのは、僻みの現われ。
保険金殺人の人間は、僻みから始まるものかもしれない。

他人の事は、資産には、見ないのがいい。
自分が惨めになる原因。

へへへへへへへへへへへへへへ
名言、珍言。

「離見(りけん)の見にて見るところは、
すなわち見所同心の見なり。」
                             
 世阿弥
【1363頃-1443頃:室町前期の能役者・能作者二代目観世大夫】


主観的に考えることばかりでもダメだし、かと言って、
客観的にばかり自分のこと
を見ていてもダメだし、
両方の部分をうまく使い分けることが大事なことのように思う。


勝手な解釈
難しい事だ。
物事は、自分の思い込みで、判断してはならない。
他の人に、聞いて、見て、自分の比較して、
今までの生き様と、今後の生きる道、考え判断する。
欲で動けば、欲が消えれば、終わり。
今が、不幸で、明日の不幸と他の比較して、
自分が不幸と思うか、思わないか、
いろいろ、世相、人の生き方を見ることだろう。
生きるとき、難しい事。死ぬのは、楽な事か。
死んだ世界は、同じように不運、不幸、幸運があるのだろう。
今を謙虚に見て、自分を判断すること。

へへへへへへへへへへ
世阿弥の調べていると、別の言葉を発見。


思い内にあれば 色 外に現る。


「上手にも悪き所あり、
  下手にもよき所かならずあるものなり。」
               
「風姿花伝」
 能楽論書。世阿弥の最初の著書。応永年間(1394-1428)に成立。

この言葉のあと、
「上手な役者はうぬぼれのために自分の芸の
欠点に気がつかないし、
下手な役者は欠点だけでなく長所さえも自覚しないので、
両者とも他人の批判が必要だ」としている。

勝手な解釈
生きる事は、自惚れ、傲慢、不満、絶望がある。
貧しい者だろうか、富を得た人であろうが、
欠点、長所がある。
最後は、自分の判断と考えで、生きることだろう。
[PR]
by 2nnn2 | 2007-01-28 08:27 | 名言、珍言
ヒット曲は、中々できないものだろう。
母の死、父の死、50歳の過ぎると、親の死んで行く。
人は、50歳で、再度自分の道、変えるものだ。

「シンガー・ソングライターの渡辺真知子(50)が「迷い道」や「かもめが翔んだ日」などのヒット曲を織り込んだデビュー30周年記念アルバム「鴎30~海からのメッセージ~」を2月14日に発売する。新曲として収録された「I love you」は、実は昨年3月に亡くなった母、今年1月に亡くなった父へ捧げる歌だった。

 元気いっぱい、がトレードマークの渡辺。全曲新録としては17年ぶりとなる記念作に、天国の父と母へのメッセージが込められていた。

 母・文子さんが亡くなったのは、母娘で出演した密着番組「グレートマザー物語」(テレビ朝日系)が放送された翌日の昨年3月27日。以前から体調を崩していた文子さんは、オンエア当日に「シャワーを浴びたい」と渡辺に体を洗ってもらった後に、具合が悪くなり、緊急入院。いったんは持ち直し、病室で一緒に番組を見たが、その翌朝、82歳で息をひきとった。

 その母のために歌を作ってほしい、と頼んだのは今年1月9日に亡くなった父・猛男さん(享年84)。渡辺も「お母さんの言葉を作品に残したい」と「史上最大のラブソング」にした。

 「いいのができたな」と喜んでいた父だったが、8日、兄・秀嗣さんと家族3人でレストランで食事をした翌日、母の仏壇の前で心筋梗塞(こうそく)のため、息をひきとった。「なぜかスーツを着て、買ったばかりのクツを履いておしゃれして現れて。『死んだらお母さんに会えるかな』とか、なんか夢うつつみたいなこと言ってると思ったら…」と、直後の悲報だった。

 当初は母に捧ぐ、と記したライナーノーツを、両親に捧ぐ、と書き換えた。「この1年でこれだけのことがあって、もう当分泣きたくない。みんなに元気を与えるよう、歌っていきたい」と歌い続けることを誓った。」

いい曲は、体験から生まれるものだろう。
いろいろ、別の体験しているか、いないかで、
50才から進展があるものだ。

作家のいろいろ、取材、体験しないと、作品が出来ない。
いい曲ができないのは、編曲、楽器、いろいろな音楽を学ぶことか。

時代は、才能がない者は、売れない時代なのだという事は、
確かである。

売れる曲は、昔の方法では、作れないものだろう。
30年前と、今の世相は、違うのだ。
売れる曲があるが人は、作れない時代なのだ。
[PR]
by 2nnn2 | 2007-01-27 19:27 | 暇つぶし批判
日々、変化するのが株なのだろうが。
怖いことだ。去年まで、半導体がいいというのが、消えるのかも。
東芝は、難しいことだ。

「東芝は、デジタル携帯音楽プレーヤーなどの記録媒体として需要拡大が見込まれる半導体「NAND型フラッシュメモリー」の新工場の建設時期を先送りする方向で検討に入った。当初、今春に建設地を最終決定して07年度中に着工、08年度に国内5棟目の工場として稼働させる予定だった。NAND型の価格が予想以上に下落しているためで、同社の量産計画に大きく狂いが生じる可能性が出てきた。

 東芝は、半導体を原子力と並ぶ主力事業と位置づけ、投資を集中させてきた。同社のNAND型生産拠点は三重県四日市市にあるが、相次ぐ工場建設で用地が不足し、新たな候補地を探していた。投資総額は1棟で6000億円程度とみられ、新工場の候補地は最有力の岩手県北上市に北九州市が食い下がり、誘致合戦を繰り広げている。

 NAND型は韓国のサムスン電子や東芝などの増産競争で供給過剰感が広がり、価格は06年の1年間で約7割下がった。」


投資は、一つに集中する危険は、企業の経営者にも、影響する。

分散、分散する投資がいいのだろう。
ソニーのように、不祥事起こしても、別の部門が頑張る。
ゲームが赤字でも、別の生き口を見つけて、活路を見出す。

東芝は、曲の音楽の徹底、失敗なのかもしれない。
総合会社が生き残るのかもしれない。

不二家も、分散解体して、
ビル貸し業、食品、生鮮食品、レストラン部門を銘々、分離して、切り売りして、
生き残る方法が一番だろう。
[PR]
by 2nnn2 | 2007-01-27 14:03 | 株の当てにならない事

解からない店だろう。

どうも、ドラッグストアの意味が最近解からない。
薬は、医者から指示されて、薬を買うのは、ドラックストア。

コンビニで買えるのは、ドラッグストアでは、買わない。
コンビニのが安いものがある。

量販店の中で、ドラッグストアが、あると、買うのだろう。
実際は、24時間開いている店が、
ドラッグストアだと思う。
コンビニとドラッグストアの一緒になる店が、生き残るかもしれない。


「ドラッグストアの新規出店ペースが鈍化してきた。大手10社の2006年度の直営店出店数は約420店と、目標を15%程度下回る見通し。最大手のマツモトキヨシをはじめ売上高上位の3社とも計画に届かない。首都圏など都市部では店舗に過剰感も出ている。コンビニエンスストアにはない安さを武器に出店攻勢を続けてきたドラッグストア業界は曲がり角にある。

 マツキヨは90店の計画だったが、実際は54店で計画の6割にとどまる見込み。駅前の繁華街などで出店に適した立地が少なくなっているという。07年度は出店が比較的少ない西日本に新規出店の約4割を振り向ける。直営出店の鈍化を補うため、07年度はフランチャイズチェーン(FC)を今年度見込みに比べ3倍以上の20店出す」


マツキヨの経営は、問題なのだろう。
中途半端で、コンビニなのか、薬屋なのか、店舗も、大きい店か、小さい店か、
場所は、一店舗で、維持できる店なのか。

ドラッグストアは、人が、多い地域で、
24時間開いているのが、正しい道。

夜中も開いてないドラッグストアは、誰も、買わないものだ。
[PR]
by 2nnn2 | 2007-01-27 08:11 | 暇つぶし批判
他にもいる。誤魔化しの選挙資金、政治献資金、もっと、厳しく調べて欲しいものだ。


「角田義一参院副議長(民主党会派を離脱中)は26日午後、参院議員会館で記者会見し、
選挙資金の不正処理疑惑に関し「政治不信を増大させる結果となれば国民に申し訳ない」と述べ、副議長辞任を表明した。25日から始まった
国会論戦への影響を懸念した民主党の要請を受け入れた。
政治資金に関する閣僚の疑惑を追及しようという矢先の副議長辞任は同党にとって痛手だ。
政治とカネをめぐる国民の政治不信も一段と高まりそうだ。
 角田氏は記者会見に先立ち、扇千景議長に辞任願を提出した。民主党はこれを受け、
後任の副議長人事に着手。
江田五月元科学技術庁長官や広中和歌子元環境庁長官らの名が挙がっている。」


公務員の裏金裏金作りをしているのと同じ行為ではないか、。
市長、県知事の天の声で、政治資金、集めるのが、
当たり前で、誤魔化しの経理で、通るというのは、可笑しな世界。
公僕は、私的に、裏金、作ってはいけない。
[PR]
by 2nnn2 | 2007-01-26 21:06 | 暇つぶし批判
 偽装の建築は、まだまだ、あるのかもしれない。
氷山の一角かもしれない。
全ての建築物の図面と、建築物を調査する事が必要だ。

「国土交通省は25日、分譲マンションやホテルを展開する「アパグループ」
の京都市内のホテル2棟で耐震強度不足が見つかったと発表した。
京都市は2棟とも強度偽装があったとみている。同市によると、
構造設計を担当した建築士は、
うち1棟について構造計算書の改ざんを認めたとしているが、
建築士は朝日新聞の取材に強度偽装を否定した。
耐震強度は基準の1に対し0.71と0.79で、いずれも改修工事が必要。
京都市は、2棟の使用禁止を勧告した。
国交省はこの建築士の関与した建物168件の調査を
15都道府県の関係自治体に求めるとともに、
免許取り消しも含めた建築士の処分を検討する。
同省によると、強度不足があったのは、京都市にある「アパヴィラホテル京都駅前」
(10階建て)と「アパホテル京都駅堀川通」(地上11階、地下1階建て)。
耐震強度は「京都駅前」が0.71、「堀川通」が0.79。
いずれも田村水落設計(富山市)の水落光男・1級建築士が構造設計をし、
03年8月に民間検査会社の京都確認検査機構が建築確認をした。
 昨年6月に水落建築士が担当した
埼玉、千葉県のマンションで構造計算書の差し替えが判明したことから、
同省が関係自治体に関与した42物件のサンプル調査を求めたところ、
京都市のホテル2棟で耐震強度不足が判明したという。
 同市の調べによると、「京都駅前」の構造計算書には意図的に改ざんした個所があり、
「堀川通」の構造計算書には設計図との不整合があったとされる。
同市が水落建築士から聞き取りをしたところ、「京都駅前」での偽装を認めたという。
 水落建築士は、社団法人日本建築構造技術者協会(東京)が
「建築構造士」と認定する構造設計の専門家。朝日新聞の取材に、
水落建築士は、「京都駅前」についてパソコン上の構造計算では強度が足りなかったが、
手計算では許容範囲だったので、修正して構造計算書を提出し、
「堀川通」についてはパソコンで解析できなかったため修正したと説明。
「『偽装』がどういうことを言うのかわからないが、
強度が足りないことはない」と話している。 」

建築の偽装が、平然と行なっていることが、疑問だ。
「昨年6月に水落建築士が担当した
埼玉、千葉県のマンションで構造計算書」
まだ、まだ、反省しない建築と、注文主の怠慢が多いのだろうか。
一級建築の免許を再度、半紙か、再試験させて、
認識する事が必要ではないか。
免許更新は、再試験という形式が必要だ。
[PR]
by 2nnn2 | 2007-01-25 19:18 | 暇つぶし批判

富士山は、いい。

c0094071_12405951.jpg
富士山は、世界遺産になるといい。
他は、意味がない。

「文化庁は23日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の
世界文化遺産登録に推薦するための暫定リストに、
富士山(静岡県、山梨県)など4件を追加すると発表した。
追加が決まったのは、富士山のほか、富岡製糸場と絹産業遺産群(群馬県)、
飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群(奈良県)、長崎の教会群とキリスト教関連遺産(長崎県)。
暫定リストに追加記載が行われるのは6年ぶりだ。
 今回の追加分は、2月1日までにユネスコ世界遺産委員会に申請される見込み。
その後、準備が整ったものから登録推薦書の提出などを経て、
同委員会で認められれば登録が決まる。登録には早くても3年近くかかるという。
 富岡製糸場は、日本の文明開化の先駆となった遺産群である点が、
富士山は、日本を代表する名山で信仰・文化の対象となってきた点が、評価された。
飛鳥・藤原では、宮都や遺跡が自然と一体となった歴史的風土が、
長崎の教会群では、西洋と日本の建築様式の融合による文化的景観などが、
高い評価を受けた。
 暫定リスト候補は、昨年度まで文化庁が選んできたが、
各自治体から他薦や自薦が相次ぎ、今年度から公募に。
昨年11月末の締め切りまでに、
26県が24件を提案。文化審議会の特別委員会が審議してきた。
選に漏れた20件は今後も継続審議。公募は来年度も行われる。
 世界文化遺産の登録は抑制傾向にあり、
推薦書の提出も1国で年1件に制限されている。 」

日本の絶景に一番いいのは、富士山の絶景である。
それが、世界遺産にならないのが可笑しなこと。
ゴミが多いからだとか、言う。
法律で、富士山にゴミ、投棄したしたら、私財没収にするが、
刑務所に入るくらいの厳しい法律を作ることだろう。

それで、富士山が噴火したら、解らない。
今の絶景が、変化していく。
日本経済に影響を及ぼす。
富士山は、世界遺産になるのが、日本の経済にも、日本人も必要な事だろう。
[PR]
by 2nnn2 | 2007-01-24 12:41 | 暇つぶし批判

暇な時の言葉


by 2nnn2