四事の瓦版

nnn2.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 12月 ( 49 )   > この月の画像一覧

死刑が多い事か、執行は、早くしないと、税金の無駄図解。

奈良、平安時代は、祭りの時に死刑を執行する。
天皇・将軍が、新しくなったら、刑が軽減される。

昔は、犯罪が少ない時代は、よかったが。
今は、年末が多いのか、年度替りが多いのか。


「全国の地裁、高裁と最高裁で今年、死刑判決を言い渡された被告は四十四人に上り、統計のある一九八〇年以降で最も多かった。死刑が確定したのはオウム真理教(アーレフに改称)の麻原彰晃死刑囚(51)=本名松本智津夫=ら二十一人で、死刑囚は計九十四人となった。年間確定数も死刑囚の数も最多。二〇〇〇-〇四年ごろの凶悪犯罪多発や遺族感情を重視した厳罰化傾向が反映したとみられる。

 最高裁などによると、死刑判決は東京、大阪、奈良など九地裁と二地裁支部で、強盗殺人四件の西本正二郎被告(30)や姉妹刺殺の山地悠紀夫被告(23)ら計十三人。

 東京、大阪など四高裁と一高裁支部では、オウム真理教元幹部の新実智光被告(42)や土谷正実被告(41)ら計十五人。うち母子殺害放火の森健充被告(49)ら三人は一審の無期懲役を破棄、死刑とされた。

 最高裁判決は、幼女連続誘拐殺人の宮崎勤死刑囚(44)、女児二人誘拐殺人の久間三千年死刑囚(68)ら計十六人。

 年間の死刑判決は、八〇年から二〇〇三年までは五-三十人にとどまったが、〇四年に四十二人に急増し、昨年は三十八人。死亡被害者一人で死刑を言い渡されたのは女児誘拐殺人の小林薫死刑囚(38)だけだった。

 死刑が確定したのは、最高裁判決の十六人と決定で特別抗告を棄却された松本死刑囚、控訴を取り下げた小林死刑囚ら。

 法務省の矯正統計年報によると、死刑囚は八〇年から九〇年まで二十四-四十六人、九一年以降は五十人台で推移。〇四年に六十六人、昨年も七十七人と増加し、今年は百人に迫った。

 一方、死刑の執行は九〇年代後半が年間四-六人なのに対し、二〇〇〇年以降は一-三人と減った。昨年十月から今年九月まで法相を務めた杉浦正健衆院議員は執行命令を出さなかったが、後任の長勢甚遠法相が今月二十五日、四人の刑の執行を一度に命じた。」

死刑が減る年は、あるといいのだ。
来年は?
[PR]
by 2nnn2 | 2006-12-31 17:35 | 暇つぶし批判

厳しくすることかも

厳しいことだ。当然かもしれない。
公僕の人は、飲酒運転で捕まったら、首にするのが正しい。


「原付きバイクを飲酒運転し、道交法違反の罪で略式起訴されて懲戒処分を受けた名古屋法務局付検事、玉越義雄・前訟務部長(54)は31日付で辞職する。

 玉越前部長は今年10月27日夜、職場の懇親会でビールを飲んだ後、自宅近くの名古屋市営地下鉄赤池駅まで電車で行き、通勤用の原付きバイクを運転。検問で呼気1リットル中0.20ミリグラムのアルコールが検出された。

 玉越前部長は名古屋高裁判事から検事として名古屋法務局に出向中で、同局は先月、局付検事に降格する懲戒処分を行った。その後、本人が依願退職を申し出たという。全国の自治体では、職員の飲酒運転は原則、懲戒免職とする動きが相次いでいるが、同局は飲酒運転の懲戒基準を設けておらず、「飲酒量が少ないことも考慮して、処分を決めた」としていた」

交通事故、犯罪を犯した者は、首にするのが、
普通の会社、公務員だと思う。

子供にも、適用する学校があって欲しいものだ。
いじめ、脅迫したら、処罰。少年院に行く。
先生に暴力振るった生徒は、少年院に行く。

先生も、悪い事すれば、直ぐ警察。

一般の社会は、皆、そうなのだ。。
[PR]
by 2nnn2 | 2006-12-31 09:12 | 暇つぶし批判
THE有頂天ホテル
「◇05年、フジテレビ・東宝。役所広司。
大みそかのホテルで新年を前にさまざまなハプニングが発生する。
三谷幸喜監督。都内の高級ホテル"ホテルアバンティ"では、
新年のカウントダウンパーティーに向けて準備が進められていた。
新年のパーティーまでは、あと2時間余り。
その成否はホテルの威信にかかわり、
無事にパーティーを終えることが副支配人の新堂(役所)の責務だった。
だが、カウントダウンが刻一刻と迫る中、
従業員や"訳あり"の宿泊者たちを、さまざまなハプニングが襲う。」

面白いような、面白くないような。
何処かの映画真似が多い映画だ。
一日のホテルの出来事は、違う。
漫才、落語でも、ない話だ。

映画に向かない内容。
支配人の仕事から9回のシリーズのホテルの話にすると面白いが。
何処かの漫画、ドラマに「ホテル」があったが、真似に見えるか。

見る内容は、ない話。
女優、俳優は、主役にならない人がいると面白くないものだ。
誰が主役なのだろう。
ホテルが主役でもない。

離婚した夫婦が15年の経って、会うことも、疑問。

公害の多い鹿の話も疑問。
鹿は、馬鹿。
解らないこと。
[PR]
by 2nnn2 | 2006-12-30 22:51 | 暇つぶし批判
どんな曲だろう。
聞きたいものだ。

「今年で生誕250年の天才音楽家、モーツァルト(1756~91年)が幼少期に作曲した可能性が極めて高く、これまで知られていなかった新たなピアノ曲が29日、モーツァルト生誕の地であるオーストリア・ザルツブルクで演奏された。

 楽譜は、ザルツブルク大司教区の文書保管所が数カ月前に入手した18世紀後半の楽譜本の中から見つかった。「ウォルフガング・モーツァルトのアレグロ」と書かれている。

 同保管所のヒンターマイヤー氏によると、一部欠損もある楽譜本は紙や筆跡の分析から当時モーツァルト一家と関係のあった教会の音楽教師らが書いたとみられ、すでに知られているモーツァルトの曲も含む。同氏はピアノ曲について、モーツァルト作品に間違いないと話している。

 モーツァルテウム財団の専門家、グロスピーチ氏は「モーツァルトの作品とまだ証明することはできないが、何らかの関係があることは明らか」としている。

 「アレグロ」は91小節の軽快な小品で、モーツァルトが6歳から10歳のころの作品と推定される。楽譜本にはモーツァルトの作品とみられる別の新たな「アリア」もあるという」

若い時の作品のか、才能が開花しているのだろうか?
モーツァルトは、飽きない、心が安らぐ曲が多い。
幼い時の曲は、原点かもしれない。
[PR]
by 2nnn2 | 2006-12-30 19:10 | 暇つぶし批判
郵便局も、信用できない職員がいるのか、
民営化になるからバレルのが速いのか。
4億円も、解約するのは、凄いことだ。


「大阪府高石市の浜寺郵便局を通じて親族9人の名義(計193口)で貯金していた
計約4億3000万円を「親族の1人と郵便局員が無断で解約した」として、
堺市西区の女性ら親族8人が、別の親族と郵便局員、日本郵政公社を相手取り、
同額の返還を求める損害賠償請求訴訟を大阪地裁堺支部に起こした。
個人の貯金の無断解約疑惑としては異例の高額。郵政公社も内部調査を始めた。
 訴状などによると、堺市内の夫婦と二男、二女とその家族2人、
三女とその家族2人、四女の計10人分の郵便貯金証書や印鑑などを共同で貸金庫に預け、四女が鍵を保管していた。
 このうち二女は、約10年間分の自分の給与収入や夫(公務員)の収入の一部など約1億4000万円を貯金。ところが01年、
貸金庫から四女を除く親族9人の貯金証書の大半が紛失しているのに気付いた。
同郵便局などに照会し、名義人本人たちの知らない間に解約されていたことが分かった。
無断解約されたとみられる額は9人分で計約4億3000万円。
一方、同年までの約1年間に四女の預貯金は8000万円以上増えていたと主張している。
9人のうち死亡した1人については、相続した親族が自分の分と併せて提訴した。
 訴状で二女らは、郵便局を通じて取り寄せた解約書類の中に
「四女や浜寺郵便局の担当者の筆跡に似た署名が見られるうえ、
届け出印と異なる印鑑も使用されている」と指摘。
「四女が親族の貯金証書を無断で持ち出し、担当局員が無断解約に協力した」としている。
 四女側は「解約手続きに関与していない」と否定している」

遺産相続な場合は、決まって、郵便貯金が大きい。
地方では、郵便局に入れていれば、誤魔化されないと思うだろう。
兄弟でも、姉妹でも、金に関しては、他人と思って、
警戒することだ。

これから、郵便局の事件が露出するだろう。
誤魔化しのある過去の事件が出てくるかもしれない。
[PR]
by 2nnn2 | 2006-12-30 06:39 | 暇つぶし批判

面白いか。解らない。

「細木数子の緊急大予言いじめ自殺やめなさい悩める子供…
親…教師を救えSP!!特別出演古舘伊知郎1vs1討論今夜、答え出すわよ!
安倍vs官製談合、松坂大地震…07年を(秘)予言北朝鮮拉致、
夕張倒産少子高齢化の救済策だノロウイルスが(秘)警告○年後の日本…
▽必見正月○○すれば幸運が
細木数子の緊急大予言いじめ自殺やめなさい悩める子供
…親…教師を救えSP!!特別出演古舘伊知郎1vs1討論今夜、答え出すわよ!!
◇細木数子がことしを締めくくるとともに、2007年の大予言を行う。
政治や経済、スポーツなどのことしのビッグイベントを、六星占術に基づき一挙総括。
小泉純一郎前首相の宿題に取り組む安倍晋三新内閣の懸念
、団塊世代の大量定年、多発する飲酒運転事故、スポーツ選手の引き際の美学など、
06年のさまざまな話題を取り上げ、細木がゲストの古舘伊知郎らと意見を交わし合う。
また、相次ぐ児童、生徒、教師の自殺に注目。
いじめ問題に直面している親子や現役教師の意識調査を行いながら、
踏み込んだ討論を展開する。」
[PR]
by 2nnn2 | 2006-12-29 21:21 | 暇つぶし批判

酷い悪徳会社

酷いものだ。介護とは、食い物にいる企業が多い。
介護保険の意味は、誤魔化し企業が儲かるのは、可笑しい。
職員を減らして、私服を肥やす管理者。

「東京都足立区の介護付き有料老人ホーム「シルバータウン」で大幅に職員が不足し、ずさん介護が行われていた問題で、施設を運営する「白十商事」(足立区)が、介護報酬約十数億円を過大請求していたことが27日、東京都の調査で分かった。都では同社に過大請求分の返還を求めるが、一定期間に区切り精査するため、返還分は実質1億円程度にとどまる見通し。都では介護保険法に基づき、同社に業務改善を勧告する方針。

 都や足立区には施設の運営状況について「2週間に一度しか風呂に入れてくれない」「ヘルパーや看護師が不足している」など、入居者の家族から苦情が寄せられていた。

 都と区は今月1日、介護保険法などに基づき、シルバータウン7施設に異例の一斉立ち入りを実施。この結果、都では、施設では職員不足からずさん介護が常態化していたとの見方を強めている。施設では入居者の手をひもで縛るなど身体拘束も確認したことから、都は施設側に実態改善を求める行政指導上の勧告が必要と判断した。

 また、介護保険法ではおおむね施設の入居者3人に職員1人の配置を義務づけている。これを満たしていなければ、介護報酬の過大請求とみなされ、請求額の3割返還を求めることができる。

 シルバータウンでは、パート職員を常勤扱いしたり、架空の人物を職員とするなど「職員名簿」を偽装。実態とかけ離れた介護態勢にもかかわらず、これまで介護報酬十数億円を過大請求していたことが新たに判明した。都は、職員の勤務形態と名簿を照合して返還額の確定を急ぐが、精査期間を限定するため最終的には1億円程度になる見通しという。

 白十商事は「担当者が不在なので答えられない」としている。」

介護報酬約十数億円も得るとは、凄い誤魔化しだ。
白十商事は、酷いものだ。

いろいろ、誤魔化して利益を得ているのは、人間の悪知恵なのだろう。

介護というのは、考えるべき時代なのだろう。
介護保険で全て、支払うことが、誤魔化し企業が多くなるものだ。
介護保険以外て、介護の人に、支給して、施設に払う形式がいい。

年金のように、個人で、全てして、
施設は、個人から全て貰う形が、本来の施設の運営なのだと思う。
全ては、介護保険から請求制度が問題なのだろう。
[PR]
by 2nnn2 | 2006-12-28 07:15 | 暇つぶし批判

詩は、仏教の詩に近い。

年内に葬式は、寂しいことだ。
未練がある年なのだろうか。

「20日に74歳で亡くなった直木賞作家で元東京都知事の青島幸男さんの通夜が26日、
港区の青山葬儀所で営まれた。植木等さん、朝丘雪路さん、
浅香光代さんら親交のあった俳優やタレントら約550人が訪れ、別れを惜しんだ。
妻美千代さんによると、遺影は都知事時代に撮影した写真を使った。
青島さんが「やる気にみちた表情だ」と気に入り、家でも飾っていたという。
長女の美幸さんは「青島は涙が似合わないので、前向きな明るい通夜にしたかった」。
朝からあいにくの雨だったが、喪主の長男利幸さんは「父は昔から雨男だったんです」と話した。
 放送作家や作詞家としても活躍した青島さんと27年の付き合いという谷啓さんは、
04年に公開された映画「死に花」での共演が最後になったという。
「青ちゃんはしゃれたセンスの持ち主で、一緒にいると楽しかった。
やりたいことをやって全部成功したんだから、幸せな人生だったんじゃないか」と語った。
 葬儀は27日正午から青山葬儀所で行われる。」

人は、才能は、自ら発見する物だと感じる。
青島さんは、国会議員にならなかったら、凄い作家になったかもしれない。
凄い作詞家になったかもしれない。
作詞も同じような詩がないのは、才能のある人だろう。

一人の作家、脚本家が、お笑いのタレントを作り、文化、創るものだと感じる。

名言
「明日があるさ 明日がある 
若い僕には夢があるいつかきっと 
いつかきっと わかってくれるだろう明日がある 
明日がある 明日があるさ」

「明日があるさ」より。

勝手な解釈
此の世は、明日があるから、生きられる。明日がないと、
死んでしまうものだ。
夢があるから、今、生きる。
明日に夢を抱く。
明日死ぬと解かると、棺おけの夢を見るのだろうか。


スーダラ節
「ちょいと一杯のつもりで飲んで
いつの間にやら梯子酒
気がつきゃホームのベンチでゴロ寝
これじゃ身体にいいわきゃないさ
分かっちゃいるけどやめられない」

勝手な解釈
一寸した得から味、しめて、得、得たい欲望に駆られる。
気がつくと、人生は、破滅する。
夢見たいな人生なのだろう。
夢でよかったのか。
一杯飲んで、夢を見たのだろう。


「狙った大穴見事に外れ
頭カッときて最終レース
気がつきゃ財布はスッカラカンのカーラカラ
馬で金儲けした奴ぁないさ
分かっちゃいるけどやめられない」

勝手な解釈
一か八かに賭けたが、自分ばかり、興奮して、
冷静にならないから、成功するはずがない。
博打とは、病魔なのだろう。
失敗しても、人間の本質は、楽して儲ける欲望なのだ。
反省する事は、出来ない人間の性。
人間、知るとは、性を知る事だ。
c0094071_1924232.jpg

[PR]
by 2nnn2 | 2006-12-27 19:02 | 暇つぶし批判
ラジオで、言っていた。女優と付き人みたいだという。
本当にそう思う。

婚約発表ならば、もっと、いい服装があるのではないか?
売れない女優は、解らない。
c0094071_7273218.jpg




「女優の藤原紀香さん(35)とお笑いタレントの陣内智則さん(32)が26日夜、
東京都内で会見し、来年2月17日に神戸市内の神社で挙式することを明らかにした。
藤原さんは笑顔で「ようやくこの日が迎えられたことをすごくうれしく思っています」と話した。
仕事は結婚後も続けるという。2人はともに兵庫県出身。」

藤原紀香さんは、綺麗だと思うが、何か、変なドレスにみえる。
風俗嬢に見えるような服装は、面白いところ。

婚約発表と、女優が売り込む姿と、勘違いする洋装だろう。
売れない、女優に成っていくのだろう。
[PR]
by 2nnn2 | 2006-12-27 07:35 | 暇つぶし批判
赤ちゃん本舗も大変なのか、儲かる会社だと思ったが、
解らない業務提携。
子供が少ないと、店は、繁盛しないものなのだろうか?

「玩具メーカーのタカラトミー(本社・東京)は26日、ベビー用品店2位の赤ちゃん本舗(本社・大阪)との資本・業務提携で基本合意したと発表した。少子化時代の生き残りをかけて、「お子さまビジネス」は業態を超えた再編が進んでいる。

 タカラトミーは赤ちゃん本舗が発行する30億円の優先株をすべて引き受ける。一定期間後に優先株を普通株34%に転換すれば、同社の第2位株主となる。

 赤ちゃん本舗は、ベビー用品店「アカチャンホンポ」を全国に67店舗展開。昨年12月期の売上高が899億円で、西松屋チェーンに次ぐ業界2位の大手だが、タカラトミーにとって最も魅力的なのが、赤ちゃん本舗が持つ顧客データだ。

 同社は顧客に無料のメンバーズカードを発行しているが、0-6歳児未満の子どもを登録すると、値引きサービスを受けられることもあって、毎年、新生児の約4割に当たる約40万人の顧客データを獲得している。

 子どもがタカラトミーの玩具の対象年齢になった時点で、顧客データを新商品の開発などに利用できるというわけだ。両社は、来年3月末までに顧客データを管理・活用する新会社を設立する方針だという。

 また、アカチャンホンポの店舗でのイベントやオリジナル商品・コンテンツの共同開発にも取り組むとしている。

 タカラトミーは今年3月、トミーがタカラを吸収合併する形で誕生し、今年3月期の売上高は1855億円に拡大したが、主力の玩具事業では収益の改善を進めている。赤ちゃん本舗側も少子化の直撃を受けて減収が続き、赤字に転落しているとみられる。両社にとって、新たな成長戦略が必要となっていた。

 少子化に歯止めがかからない中、玩具メーカーの再編だけでなく、学習塾や予備校でも買収劇が相次いでいる。今後も業種や問わない再編劇が相次ぎそうだ。」

販売店より、別の業種が生き残る道だと思うがわからないことだ。
[PR]
by 2nnn2 | 2006-12-26 20:45 | 暇つぶし批判

暇な時の言葉


by 2nnn2