四事の瓦版

nnn2.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

どうなるか

新聞で読むと、深刻だ。
ダイエーは、潰した方がよかったのではないか?
丸紅では、再建できない。
イオンが、乗り出すことだろうな。
米ウォルマート・ストアーズも、日本では、黒字にしてない。
あれから、何年。西友は、黒字ではない。


「ダイエーの筆頭株主、丸紅がダイエー再建を進めるにあたって、
小売業大手のイオンか、米ウォルマート・ストアーズの協力を求める方向となった。
丸紅はパートナーと決めた相手に、ダイエーの保有株式(44・64%)の一部を売却する方針。
二〇〇五年春、産業再生機構が丸紅を支援先に選んだ際、外れた両社の名前が再浮上し、
結局この再建の枠組みが、「問題の先送り」にすぎなかったともいえる展開だ。
■中継ぎ?
丸紅は今夏、再生機構が保有するダイエー株式も全部買い取って経営権を握ったが、
小売業のノウハウや発想に乏しい。
このため、勝俣宣夫社長は「小売業のパートナーが必要だ」とし、
十月に提携先を決める方針を表明していた。
 イオンもウォルマートも、再生機構が実施したダイエーの支援先選びに名乗りを上げたが、
両社とも落ち、機構の意向を丸のみして忠実さをアピールした丸紅に決まった経緯がある。
機構が打ち出した再建策は、ダイエーが最初に描いていた自主再建案と似たり寄ったりだった。
 しかし、この再建策は「赤字店舗が多いのに、閉鎖が五十店程度では足りない。
外科手術をせず、内科でやんわり手当てしようという感じ」(流通大手)で、
金融支援もリストラも抜本的と呼ぶには遠かった。
 それから一年半。イオンやウォルマートが再び登場してくることになった。
支援先選びが振り出しに戻った感も強い。
丸紅は、売却するダイエー保有株式は10-15%で、
主導権は維持するとしているが、現場を率いて独り立ちできない
“中継ぎ”的な立場が浮かび上がってきた形だ。」

産業再生機構のミスだろう。どうして、丸紅に、したのか。
商売の再生もできない会社が再生は、無理。
再生したことがない、社長が指揮しても無駄。

「■重い荷物
 一方、50%近い保有比率となった丸紅にとり、ダイエーの実質的な子会社化は、
不良資産やコストの増加によって、格付けを下げられ、金利負担が増加する懸念がある。
「比率を下げておいた方が望ましいと判断してもおかしくない」(業界関係者)との見方も多い。
 これは新たに提携することになるパートナー側も同様で、大量保有は望まず、
支援が中途半端な形になる可能性もある。
 再生機構の支援先選定の当時から、
ダイエー内部には同業のライバルが乗り込んでくることへの抵抗感が強いと伝えられ、
流通業界の新たなパートナーと協調できるかも課題。
スーパーの売上高は個人消費回復の遅れなどからここ数年縮小傾向が続いており、
限られた市場で再生を図るのは容易ではなさそうだ。」

ダイエーは、解体して、処分が本当は、最善の近道だったのだろう。
50店舗以上閉鎖が必要とは、倒産して、
すべた、解体して、儲かるところだけに、営業。
それが出来ないのか、疑問。
商売、知らない人が、経営者にいるのだろう。
[PR]
by 2nnn2 | 2006-08-31 19:24 | とんとん拍子

酷い、戦争だ。

酷い話だ。
戦争ではないか、無抵抗の人間を銃殺するのと、同じ。

「根室のカニかご漁船、第31吉進(きっしん)丸がロシア国境警備艇に銃撃・拿捕(だほ)された事件で、北方領土の国後島に拘束され、三十日に根室・花咲港に戻った甲板員二人が「銃撃は操舵(そうだ)室が中心で、少なくとも三十発以上撃たれた。船室を貫通した跡もあった」などと話していることが三十一日、分かった。

 二人は、川村昭允さん(29)=根室市=と紙屋春樹さん(25)。

 関係者によると、川村さんは銃撃を受けた時の状況について、家族らに対し「ゴムボートが(吉進丸の)左後ろからあっと言う間に近づき、横付けして、操舵室を中心にばかばか撃ってきた。船室に何十発も撃たれた」などと説明したという。

 また、二人は「少なくとも三十発以上撃たれた。根室に戻る前に船を見たら、銃弾が船室を貫通した跡があった」などと話したという。

 銃撃の経緯について、ロシア側は「漁船が(国境警備局の)ボートに体当たりしようとしたので警告射撃したところ、流れ弾に当たった」などと主張してきた。甲板員二人の話の通りなら、銃撃はかなりの至近距離からで、乗組員の生命に危険が及ぶことを認識した上でロシア側が発砲していた可能性が出てきた。」

30発ならば、人に当たる。
ロシアからカニは、買わないようにした方がいい。
カニ料理も暫く、カニがないからしない。
カニ以外の産業をすることだ。

ロシアから産物買わない法案作るといい。
北海道も考えることだろう。
[PR]
by 2nnn2 | 2006-08-31 17:54 | とんとん拍子

いい言葉だ。

松井氏は、いい事いう。
本当に楽しまない。とんな酷い環境の中でも。

「日米親善試合に出場する日本高校野球選抜チームが29日(日本時間30日)、
当地に到着し、全国選手権で初優勝した東京・早実の斎藤佑樹投手らメンバーがヤンキースタジアムを訪れ、
ヤンキースの松井秀喜外野手と対面した。
 松井外野手との対面は、球場見学ツアーの途中に、一塁側ベンチで実現。
この後、一行は米中枢同時テロで崩壊した世界貿易センター跡地(グラウンド・ゼロ)を訪問。
さらに同スタジアムでタイガース戦を観戦する予定だったが、雨で試合が中止となった。
 チームは30日、野球殿堂のあるニューヨーク州クーパーズタウンに移動。
31日に米国東部選抜とのダブルヘッダーを行い、
その後は同西部選抜と3試合を戦って9月8日に帰国予定。
「ハンカチ王子」フィーバーはニューヨークにまで持ち込まれた。
 斎藤らの取材のため大勢の日本報道陣が、ヤンキースタジアムの関係者入り口に集結。
100人を超す関係者とファンで大混雑となった。
 驚いたのが球場の警備担当者ら。当惑した表情を見せながら
「どんな高校生が来るの? 松井秀より彼らは人気があるのか?」などと、
報道陣に矢継ぎ早に質問を飛ばしていた。 」

アメリカでも「ハンカチ王子」有名になるかもしれない。


松井秀は「みんなスポーツマンらしく非常に礼儀正しかった。
すがすがしい感じで良かった」と、
来訪した後輩たちに目を細めた。
 ベンチで約10分間、対話し、一人一人と握手を交わした。
石川・星稜高時代に自身も選抜チームの一員として米国遠征の経験がある松井秀は
「僕も十何年前に出させてもらって、すごくいい思い出として残っています」とあいさつ。
「みなさんも素晴らしい体験になる。
自分なりの目標、夢を持って自分の足元をみつめながら頑張ってほしい」と激励した。
 斎藤から米国での苦労を聞かれると
「文化とか習慣とか、いろいろ違う。慣れるまでに時間がかかるが、
逆にそれを楽しいと感じられれば。僕は前向きに楽しむことができた」と
実体験を踏まえて答えた。

松井氏の言った言葉。
「文化とか習慣とか、いろいろ違う。慣れるまでに時間がかかるが、
逆にそれを楽しいと感じられれば。僕は前向きに楽しむことができた」
いい言葉だ。

どんな所でも、どんな環境でも、その待遇の中で、楽しまない、
苦しい、苦悩ばかり、思っていると、苦悩が増す。

 「斎藤について松井秀は、
「まじめそうで野球に対して真っすぐな感じ。
“ハンカチ王子”と言われるだけあって顔も端正。
オレの高校時代とは違う」と話していた。
 松井秀自身はこの日、雨天中止となった試合前に室内で、
休憩を挟み計70球のトス打撃を行った。
翌日から室内でフリー打撃を開始する意向も明かした。
 高校生たちに触発されたわけではないが着実に前進している。
9月上旬に終了するマイナーでの試合に出場する可能性も出てきたためか、表情は終始、明るかった。 
 松井秀と対面した斎藤は、あこがれの選手を目の前にして、感激した様子だった。
「いきなりだったのでびっくりしたのが一番です。やはり威圧感というかオーラの中にも優しさが感じられた」
 時間的な問題から対面は微妙だったが、松井秀がリハビリのため球場に早めに到着し、夢が実現した。
「日本人の選手が活躍しているのは自分たちの励ましになる。
僕も日本で同じ気持ちでやっていきたい」と斎藤。
やや緊張気味ながら、米国での苦労に関する質問も松井秀に投げかけた。
 全国選手権で準優勝した駒大苫小牧の田中将大投手も興奮した様子。
「人間的にもいい人で、話を聞いてやっぱりこういうところが大事なんだと。
大人の社会に出てああいう人間になれればと思った」と、最後まで感慨深げだった。」

甲子園で出た選手は、めいめい、感じた事、感じて、
モット、アメリカに連れて行く選手、増やすべきである。
将来の野球選手のために。
[PR]
by 2nnn2 | 2006-08-30 20:28 | 名言、珍言

ハンカチか

解らなかった、どんな柄か、やっと図からが解った。

「あの青いハンカチが、郷里にある――。この夏、甲子園を大いに沸かせた早稲田実業高(西東京代表)の斎藤佑樹投手が、マウンドで何度も汗をぬぐった「青いハンカチ」。そのしぐさが女性の心をつかみ、同じものがほしいと高額で売り買いされる「社会現象」になっている。斎藤投手は太田市出身。ひょんなことから、県内のスーパーで手に入れる可能性が生まれた。


 「青いハンカチ、ありませんか」。早実が優勝を決めた翌日の22日、ベイシア(本部・前橋市)の服飾事業部の担当者は、取引先何社かに問い合わせの電話をかけた。


 「似たものならある。在庫分を送ります」。ハンカチやエプロンを製造販売する「ニシオ」(本社・大阪市)から、こんな返事が返ってきた。


 歴史的な引き分け再試合となった決勝戦の興奮とともに、斎藤投手の「青いハンカチ」がテレビなどで何度も報じられていた。画面に大写しになったハンカチを見て、ニシオ側も、これって、うちのハンカチじゃないか、と気づいた。


 驚いたのはベイシアも同じだった。仕入れた青いハンカチが「本物」とわかり、店内で販売するという当初の予定を急きょ、抽選によるプレゼントに変更した。県内外から斎藤投手のファンが店に押し寄せて、混乱するのを避けるためだ。


 応募期間は9月1日から3日まで。伊勢崎店、西部モール店など伊勢崎市内の6店舗で1500円以上の買い物ごとに、誰でも何口でも応募可能だ。発表は6日で、当選者80人の手元には、遅くとも10日までにハンカチが届くという。
 「ネットで買い物する人が増えている時代。店に足を運んでもらうきっかけになれば……」と柳沢敬・経営企画部長(45)は語る。


 製造元のニシオには今や、「1枚もない」貴重品。すでに製造中止で追加生産もしない。当初、「青いハンカチ」が自社の製品とは知らなかったというニシオの谷口忠・東京営業所長(62)は「今思えば、出すんじゃなかった」と少し残念そうだ。


 斎藤投手は出身地・太田市で、小学生時代にリトルリーグ「生品リトルチャンピオンズ」に所属していた。生品中時代を含め、ずっと投手。高校進学で上京した。」

いい図からだ。買って見たいものだ。
c0094071_18381427.jpg

[PR]
by 2nnn2 | 2006-08-30 18:38 | とんとん拍子

酷い事件だ

親を殺す、生活は、親が見ているのに、
殺したら、生活できない。
そんな事、考えないのか。

子供、育てて、殺されるか、笑い話だ。
子供、作らないのが、長生きできたのかもしれない。
世の中、酷いものだ。

「北海道稚内市の病院臨時職員の女性(46)が殺害された事件で、道警稚内署捜査本部は29日、殺人の疑いで、同市の高校1年の女性の長男(16)と、長男の友人で高校1年の少年(15)を逮捕した。長男は一緒に逮捕された友人に、「30万円を渡す約束で殺害を依頼した」と供述、友人が1人で殺害したとみられ、捜査本部は、計画的犯行とみて動機の解明を進めている。
 調べでは、2人は27日午後10時ごろ、長男の自宅1階浴室前の廊下で女性の胸や首を刃物で刺し、殺害した疑い。女性は失血死した。長男と友人は犯行前日に自宅近くで打ち合わせし、友人が1人で殺害。2階にいた長男は犯行現場にはいなかったとみられる。

 1階の居間などが荒らされ、長男は「トイレに行こうと1階に下りたとき、玄関から金髪の男が出ていくのを目撃した」と別人の犯行をほのめかしていたが、捜査本部は強盗に見せ掛けた偽装工作だったとみている。

 長男が友人に相談の末、母親の殺害を依頼したのは8月に入ってからで、「1週間前から具体的に計画した」と供述。さらに、「前日に犯行を決定した」と供述。殺人報酬は口約束で犯行後、実際には支払われていなかった。2人は中学の同級生で、別々の高校に進学。友人は被害者の女性とは面識がなかった。

 調べに対し、長男は「家にあった包丁を使った。包丁は友人が袋に入れて海に捨てた」と話しており、捜査本部は稚内港で捜索している。

 長男は「弁解することはない」と話し、友人も「大変なことをしてしまった」と、2人とも容疑を認めているという。

 長男は母親と2人暮らし。自衛隊に勤務する男性と結婚した母親は約4年前、離婚して神奈川県から出身地の稚内に戻った。長男は、「両親の離婚をきっかけに生活に不満を持つようになった」と供述、今年1月の冬休み期間中に約1週間、関東地方に家出したこともあった。父親を訪ねようとしたとみられる。

 中学校ではバスケ部で活躍。高校では柔道部に所属し、4月の入学以来、無欠席。校長は「クラスのまとめ役の一人。部活も勉強も一生懸命やる子」と話している。

 子供が友人に金を渡す約束をして親殺しを依頼した事件は、昭和63年7月、東京都目黒区で中学2年の少年が友人に「数万円やるから両親を殺すのを手伝ってくれ」と依頼、両親と祖母を殺害したが、友人は犯行には加担しなかった。」

死刑にならない事を知っていて、親殺しするのだろうか?
子供の教育より、刑法が、甘いのかもしれない。
殺しをしたら、死刑と、見せしめに、公開と、死刑になった者の事件、再度公開することが、必要と思う。

刑法、変える時期だ。
[PR]
by 2nnn2 | 2006-08-30 05:44 | とんとん拍子

即席ラーメン

c0094071_20395433.jpg
古いメール新聞の記事。
25日は、過ぎたが日清食品、即席ラーメンの業界、
もっと、CMをして欲しいものだ。
8月25日、テレビのCMを乗っ取って欲しいものだ。

「8月25日、即席ラーメンの日。世界初の即席ラーメンは日清食品の会
長・安藤百福氏によって開発され、
1958年の本日8月25日に発売されまし
た。お湯をかけたら2分で食べられる「チキンラーメン」の誕生です。
当時のうどん玉が1個6円に対し、価格は35円もしました。
お店で中華そば
を食べるのと同じ値段だったようです。「チキンラーメン」は精力がつく、
肌つやによいと評判となり、大ヒット商品となりました。
日常的な食品としてのインスタントラーメンは、
世界中で今や年間に約547億食(2002年度)が食べられています
近所のスーパーやコンビニに行くと
各メーカーの工夫を凝らした様々な商品が店頭に並んでおり、
どれにしようか迷ってしまいます。
ファンの中には、地域限定の商品を探したり、
海外のインスタントラーメンを通販で入手する方もいらっしゃるようです。
現在、即席めん市場は中国が世界最大の消費国となっています。
日本の年間総
需要53億食に対して中国の総需要は280億食にのぼり、
年率約20%の成長
が見込まれています。
ちなみに、一人当たりの消費量が最も多いのは韓国で、
年間約80食と最も即席麺を食べる国民となっています。」

即席ラーメンは、日本の誇る、文化。
日本食というものだと思う。
ラーメンの原点は、「チキンラーメン」。
ラーメン物語は、日清食品が、本当のラーメン物語。
即席ラーメン知らない日本人は、日本人ではない。
料理人も、即席ラーメンしらない料理人は、庶民の味知らない者だ。 
[PR]
by 2nnn2 | 2006-08-29 20:40 | とんとん拍子

椅子

大きな椅子か、面白い。見に行こうかな。
c0094071_1727281.jpg


「横浜赤レンガ倉庫(横浜市中区新港)前の広場にこのほど、高さ六メートルの巨大ないすが出現した。スウェーデン発の大型家具店「イケア・ジャパン」(本社・千葉)が同所で開催中のインテリア展「IKEA ROOM BOX」展の目印として設置したもので、同展(入場無料)が終了する九月九日まで展示する。

 同社製の家具を用い、広場に六つの部屋を造った。書棚を間仕切りとして、リビングルームを二部屋に活用できる例や、カラフルな家具を置くことで遊び心あふれる子供部屋の演出例などを紹介している。まるで誰かの家を訪問しているかのような臨場感だ。

 同社は九月十五日に「IKEA港北」(横浜市港北区)をオープンする。同展はそのプレイベント。巨大ないすの手前には通常の大きさのいすも置き、記念撮影する親子連れなどでにぎわっていた。」
[PR]
by 2nnn2 | 2006-08-29 17:27 | とんとん拍子

子供は、自分の鏡、師。

名言、珍言。

「子ゆえにこそ、よろずのあわれは思い知らるれ。」
                                    
(『徒然草』第142段)


兼好法師(けんこうほうし)
(1283頃~1350? 鎌倉・南北朝時代の随筆家)

人は子を持ってはじめて、人間の情愛というものがわかるものなのだ。

勝手な解釈
子供、見ていると、自分の生い立ち、自分が親から怒られた事を思い出す。
人は、親、手本に、子供、手本に、孫を手本にするものだという。
日々、自惚れていると、駄目になる。
==================
名言、珍言。

「自分を苦しめず、また他人を害しないようなことばのみを語れ。
これこそ実に善く説かれたことばなのである。」


「ウダーナヴァルガ」

勝手な解釈
自分の言葉、行為が、明日の運が決まるものだ。
他人に害する事も、しない事が、
明日の自分に影響する。

=================

名言、珍言。


「過ぎてかえらぬ不幸をくやむのは、
更に不幸を招く近道だ。」


                        
シェイクスピア

勝手な解釈
過去の不幸、不運、思い出すな、自分がより、
不幸になるという。
悔やむ人間に、成功者は、いない。
明日は、明日の風が吹く。
過去、見ないことだ。
懐メロなど、思う人程、今が不幸だと、思う人だ。
===============
名言、珍言。

「右の目は熱く、左の目は冷たく、
心には氷の炎を持て。」


                     
開高 健(小説家)

勝手な解釈
志は、強い熱い信念と、別に、冷静な見方と、
志が消えない継続の信念が必要。
一時の信念と、冷静に見て考える信念と、継続できる志が、成功する者の方法だろう。
[PR]
by 2nnn2 | 2006-08-29 07:18

克服

メール新聞に面白いコラムがあった。

「自然論」を著したエマーソンは、有名なアメリカの思想家であり、
「障害を克服できると信ずる者だけが、
本当に障害を克服することができる」などの言葉
を残しています。
 そのエマーソンがある時、外にいた子牛を小屋に入れようとしました。
エマーソンは息子と二人で前から引っ張ったり、
後ろから押したりして子牛を何とか動かそうとするのですが、
子牛は頑として動かず、二人は困り果ててしまいます。
見かねた女中は、子牛に近づき頭をやさしく撫で、
自分の指を乳を吸わせるように子牛に含ませながらゆっくりと、
そしてやすやすと子牛を小屋に導きました。
さすがのエマーソンもこれには感心しきりだったそうです。
自分の望みを叶えたいという思いばかりでは
事態が好転しないケースは多々あります。
「押してもだめなら、引いてみな」という言葉がありますが、
そこには相手の事情は存在しません。
上記の逸話は、まずは乳を飲みたかった子牛の望みを叶えて上げるように、
相手の立場になって考え、自分に何がして上げられるか
という観点に立つことが、
お互いに良い結果をもたらすということを教えてくれる話です。
誰しもが常に自分にとっての主人公ではありますが、
同じように相手にとっては脇役でしかないということを
改めて認識させてくれます。」

この話は、望みは、頑張っても、無駄。
自らの行為、犠牲にしてこそ、初めて、運が生まれるものだということ。
「障害を克服できると信ずる者だけが、
本当に障害を克服することができる」の意味が意味深い。
ただで、何一つ努力もしないで、富、運、才能も見つけることは、出来ないものだ。
体験をして、賢くならながら、成功の案を見出す。
[PR]
by 2nnn2 | 2006-08-28 20:09

解からない

動物の保護は、必要だ。野放しにしているのが、問題だった。
市、県の怠慢と、見世物にしていたのではないか。
疑問

「徳島県阿南市の那珂川で27日、アゴヒゲアザラシの「ナカちゃん」が死んでいるのを、通行人が見つけた。昨年11月からすみ着き、人気者になっていた。岸辺にはナカちゃんの死を聞きつけたファン約50人が集まり、別れを惜しんだ。

 阿南市消防本部に「ナカちゃんと見られるアザラシが、頭部から血を流して動かなくなっている」と通報があったのは午後6時10分ごろ。普段よく姿を見せる中州から約600メートル下流の別の中州で、岸辺を通り掛かった通行人の男性が見つけた。

 午後8時50分すぎに、駆けつけた獣医が死亡を確認。体形や古傷の位置などからナカちゃんと断定した。28日にとくしま動物園(徳島市)で死因を調べる。顔の左側に大きな傷があり、口から出血していた。異物の誤飲、かっ血による肺損傷との情報もある。

 国土交通省那珂川河川事務所のサイトには、市民からの目撃情報が書き込まれており、最後の目撃情報は24日の午後4時ごろ。護岸ブロック付近を泳いでいたというものだった。

 ナカちゃんは昨年11月から那珂川に出没。中州で寝そべる愛らしい姿から人気者となり、県内外からも見物客が訪れていた。今年3月には阿南市の名誉市民となっていた。

 6月には右後ろ足に船のスクリューによると見られる切り傷が確認されたことから、先月末に同河川事務所や消防本部、市、県などからなる「ナカちゃんに関する行政連絡会」が、保護のあり方などを協議していた矢先だった。

 岸辺にはナカちゃんの死を伝え聞いた近所の人らが集まり、シートにくるまれた死がいを乗せたトラックを見送った。声を上げて泣く人、「ナカちゃん」と呼び続ける人も。近所の無職山口政利さん(66)は「とても寂しい。ナカちゃんの姿を見るのが毎日楽しみだった」と肩を落とした。 」

そんなに、見物が多かったら、誰か、提案しないのだろうか。
漁船の網で怪我。
死因も、漁船の何かで、殺されたのかもしれない。
この市、県は、何を考えていたのか、冬から夏に、この地域で、暮らせる事が、疑問だと思うのに。
行政の仕事してない役人が多いのだろう。
[PR]
by 2nnn2 | 2006-08-28 18:54 | とんとん拍子

暇な時の言葉


by 2nnn2