四事の瓦版

nnn2.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:名言、珍言( 1767 )

金は。

名言、珍言。

「金があれば馬鹿も旦那。」

(日本のことわざ)

勝手な解釈
武男、不美人でも、金で、人生が変わる。
問題は、金、どう使うのでなく、作り出す、ために。
ためて、何をする、それが、不美人、武男の所業で、
軽率なことすると、誰も、いなくなる、金が消えると。
===============
名言、珍言。


「商人は死ぬまで金銀を神仏と尊ぶ。これ町人の真の道。」

近松門左衛門(日本)

勝手な解釈
勘違いするものが、金使うと、破滅する。
金とは、教育、教科書かもしれない。
いくら稼ぎ、何に使う、そして、残る。
その日々は、経済では、決算、投資、配当。
人は、日々、経済しているものだ。
会計しているものだ。
借金して、使うも、支払いは、決算の足りないものは、
借りは、破滅して、犯罪者になる。

金は、あることが、生き延びる道。
だから、尊いものだ。
金を稼がないものは、教育もない。
金の勉強も解らない。




[PR]
by 2nnn2 | 2017-04-28 03:04 | 名言、珍言

信じる

名言、珍言。

「信じるのだ。
こんなちっぽけな人間でも、
やろうとする意志さえあれば、
んなことでもやれるということを。」


              
(マクシム・ゴーリキー ロシアの作家)


勝手な解釈
信じることが、成功。
何事も、信じる、出来ること、信じる。
問題は、何をするか、何を夢を持つか、
ソレが問われる。
出来ることは、あるが出来ないことが、ありすぎる。
無から有は、自分の出来るという信じること。

[PR]
by 2nnn2 | 2017-04-27 04:57 | 名言、珍言

先を見ると

名言、珍言。


「負けても悔いはない、なんて嘘です。勝てない試合が楽しいわけがない。」


  (羽生 結弦 フィギュアスケート選手・オリンピック金メダリスト)


勝手な解釈
悔しいは、過去の自分の所業。
先のための悔しさ。
忘れるな、悔しかがあるから、這い上がることができる。
試練がないと、何を得たかしらない。
食うも、職も、選ぶというのでなく、与えられるものをするしかない。
それが、悔しさに、先、と見る努力。

============

名言、珍言。

「ほとんどの人が、じつは自信が無い。」
            

和田秀樹(精神科医)


勝手な解釈
生きるは、不安である。
明日、食えるか、生かされるか。
知るは、死を見た、葬儀を見た、火葬場に行く経験で、
知る。
人の運は、生かされる、生かされない、その自信なとないものだ。
明日、生きているのが、稀なのかもしれない。

[PR]
by 2nnn2 | 2017-04-26 03:20 | 名言、珍言

働くは、休息があるから

名言、珍言。


「もっとも平安な、そして純粋な喜びの一つは、
労働をした後の休息である」

 カント


勝手な解釈
一生に一度は、労働している時期は、短い。
頭を使う労働でなく、働く、労働。
動いて、金もらう、労働。

人は、その労働の後、休息していると、有難いと、思うものだ。
働かないものが、不正、妬みで、恨みで、労働のしないで、いるから、
最後は、処分される。
=========

名言、珍言。

「 不撓不屈(ふとうふくつ)」

●意味:どんな困難に出会ってもけっして心がくじけないこと。

勝手な解釈
困難と思うから、困難。
日々、出会いで、何を学ぶ、知る、それが人生の先に、没落は、好天の知恵か。
知るは、今のその場。
幸運の最後は、災難になる。
生かされるとは、偶然というが、本当は、今までの蓄積の苦労の成果で、
生きるか、死ぬかの自分の判断である。
するか、しないか。
[PR]
by 2nnn2 | 2017-04-25 03:44 | 名言、珍言
名言、珍言。

「安物買いの銭失い、
安物は高物、
価値あるものがものをいう」


相場格言

これは安いと思って買った商品が早々といたんだり、
気に入らなくなった経験は、誰しもあるはず。
株式投資にも、この経験を生かすべきだという格言である。
企業を安物というのはどうかと思うが、たしかに、
無配で復配の可能性が見当たらず、
株価も安い銘柄はある。が、
世の中には、こうした無配株を好んで買う人がいる。
なるほど、その人気と需給関係で値動きするから、
値ザヤかせぎも可能であるが、
それはうまく立ち回ればの話で、株式投資としては、
ハッキリいって、邪道であろう。
安物は、債務超かで、上場廃止になったり、
上場会社といえども倒産することがある。
そんな危険で、高くつくかもしれない株に投資するよりも、
同業種のトップ企業など、値打のある株を買ったほうが、
長い目でみれば、報われることが多い。


勝手な解釈
高いと、思うと、慎重に買うか、買わないか、考える。
買っても、慎重に使う。
時期が来れば、処分。

これが、経済の意味かもしれない。
安いのは、もともと、販売量と、時期が終わる。
それでも、高い値段でいると、破滅する。
安いは、決まって、元の価値の考え方ある。
価値は、今であり、勝手ら、価値は、どうなるか、それが流行と、
経済である。

結婚も、離婚も、職も、今は、どうするかで、後々、自滅するから、まだ、やり直すか。
安いとは、価値ば、昔を思うな。


=============


名言、珍言。



「凶作に買いなし、豊作に売りなし
(きょうさくにかいなし、ほうさくにうりなし)」


相場格言

凶作であれば物がないので価格は高騰するはずだが、
高騰すれば消費者は必要以上に買わないようになるので、
逆に相場は転換して反落することが多い。
反対は『豊作に売りなし』。



勝手な解釈
物の値段と、自然の摂理。
人は、操作しても、なかなか、自然には、勝てない。
不作、豊作、天候で、太陽の変動で、左右するものだ。
考えると、自然任せることだ。
[PR]
by 2nnn2 | 2017-04-24 07:15 | 名言、珍言

失敗の後の

名言、珍言。


「夢幻泡影(むげんほうよう)」

 人生は夢や幻、泡や影のようにはかないものであるということ。


勝手な解釈
消えるのか、此の世。
老化する、そして、消える。
成長して、消える。
生きているとは、幻想なのかもしれない。
出来ることしていると、それが、最後は、処罰になるか、
功徳になるか。
最後は、消えるものだ。


============

名言、珍言。

「人間だから一度の過ちは仕方がないことです。

一回の悪手に動揺しても、
そこで辛抱して冷静さを取り戻せるかどうかが
その人の運命を左右します。」
                    

米長邦雄(棋士)


勝手な解釈
失敗、過ちは、ある。
その後、どうする。
人生は、その後である。
辛抱と、忍耐を学ぶために、失敗の後の成果。

[PR]
by 2nnn2 | 2017-04-23 03:59 | 名言、珍言

学習は、自分の

名言、珍言。

「僕は何も定義しない。

美も愛国心も。
僕はそれぞれをありのままで受け止める。
こうあるべきだという既存のルールを無視して。」

             
 <ボブ・ディラン>

勝手な解釈
あるべきは、ない。
自分の判断で、すべて。
成功も、失敗も、判断。
それが、後々、自分の影響。
経験の中で、知る、法、作用、学習である。


===============

名言、珍言。


一日のうちに、飲食・排便・睡眠・会話・移動など、

  やむを得ないやらなければいけない事柄で

   無駄にする時間は多いのだ。

 何とか無駄を逃れたとしても、

  余った時間に無駄な事をしたり、無駄な事を言ったり、

   無駄な事を考えるのであれば愚かだ。

 一日はたちまち終わってしまい、

  月は変わって、一生を終えることになるだろう。」



     兼好法師


勝手な解釈
無駄な時間が、人生。
よくよく、自分の時間、問われる。
何しているも、同じだが、一日、食うために、いろいろ、仕事するが、
本当の自分の時間になるをする。
問われるものだ。


[PR]
by 2nnn2 | 2017-04-22 03:06 | 名言、珍言

出来ないことして、解る

名言、珍言。

「酒が人間をダメにするんじゃない。
人間はもともとダメだということを教えてくれるものだ。」


                       
立川 談志 落語家


勝手な解釈
知らないことは、知る。
それが、原点。
出来ないこと、知るから、進歩する。
出来ること、出来ると、勘違いするが、最後は、出来ない。
それでも、経過は、尊い。
人は、何かして、知るから、人生の成果。
知らないのは、酒ではないが、飲まないと、解らない。
断酒するも、酒、知らないから、解らない。
知るは、自分の存在である。

才能も、無能も、知る努力。出来ないことして、解る自分の才能。

[PR]
by 2nnn2 | 2017-04-21 04:13 | 名言、珍言

毎日が、

名言、珍言。

「昔より、賢き人の富めるはまれなり。」

吉田兼好

勝手な解釈
プライドを捨てる。
バカになるから、利が出る。
人は、生きるは、自分の見栄を捨てることから、
富が、得られる。

==================
名言、珍言。

「権力を持ったものは、頑強な熊だろうが、
金で自由に引きまわされることがたびたびある。」

シェークスピア(イギリス)

勝手な解釈
金の怖さ、強さ、知る。
それが、教育、生活である。
学問も、知識も大切だが、金の力、
金の作り方、学ばないと、何一つ、生活も、生きている価値もない。
人生は、最後は、自分の資金、資産の決算。
日々、今日の決算は、しているのか。
何に、損失、何に、投資した、そして、手持ちの金は、いくらある。

日々、毎日は、決算である。



[PR]
by 2nnn2 | 2017-04-20 02:41 | 名言、珍言

応用して

名言、珍言。

「古人の跡を求めず、古人の求めたる所を求むべし」



                      
 松尾 芭蕉


勝手な解釈
居場所、いるところ。
理想場所を求める。
人は、旅は、いいが、勘違いする。
行けば、それで、自慢したことになる。
問題は、行った過程と、そして、何を得たか。
場所でなく、求めた、内容で、知る、自分知恵。

崩壊文化、成功する都市、知るは、何を得た。
それが、日々、知恵の応用になる。
知るは、自慢でなく、応用して、生かされる。

東京都内に、生きないと、解らないものだ。
地方で、見ないと、地方は、解らない。
最後は、何を学んだか。

=============

名言、珍言。


用行捨蔵(ようこうしゃぞう)」

●意味:自分が用いられるなら理想を追及して行動し、
捨てられるのなら、
一時理想をしまいこんでチャンスを待つという態度。


勝手な解釈
時期しる。
人は、態度で判断するが、本心は、チャンスが、問われる。
時期を知る。
軽率な行動で、破滅するか、本心は、隠して、
時期みる。

酷い幹部の下につくと、反抗すれば、左遷、それでも、生きていると、
チャンスがある。
それが、最後は、天下を取ったものが、偉い。
徳川家康ではないが、酷い苦労、処分ばかり、
最後は、チャンスは、豊臣家の内乱と、チャンス。


関ヶ原の戦い、負けている戦いが、勝つのは、
裏切らせた行為の成果。

人生は、虐げられても、生きていると、幸運があるものだ。


[PR]
by 2nnn2 | 2017-04-19 03:25 | 名言、珍言

暇な時の言葉


by 2nnn2