四事の瓦版

nnn2.exblog.jp
ブログトップ

身銭

名言、珍言。


「社長は心配役
社長というものは、従業員が一万人いれば一万人の心配を背負っていくものです。
ですから、心配で夜も眠れないというときもあります。
眠れないからつらい、苦しい。
しかし、そのように心配するのが社長の仕事なのです。
そのために死んでも、
それは早く言えば名誉の戦死ではないか、
そう考えるところに社長としての生きがいも生まれてきます。
社長が心配しないでのんびりやれる会社などあり得ない。
眠れなかったり、煩悶したりしている姿こそ社長の姿で、
そこに社長としての生きがいがある。
そういう考え方に立つことが、
激動の時代である今日の経営者には求められているのではないでしょうか。」


松下幸之助の一日一話


勝手な解釈
経営者、管理者の地獄は、日々、自分のことより、下、家族のこと。
家族の下のもののこと。
利出さないと、食えない。
自分が食えないのでなく、組織と、その家族が食えないと、
生死の影響。

一つの失敗は、組織、家族の狂わす。
軽率に、赤字、投資して、管理者は、他人事になるか。
後々、食えないものが、死んで、あるにで、地獄で待っているかもしれない。

生きているとは、良いが、死んだ後も、恨まれるのは、此の世の成果。

=============

名言、珍言。

「仕事を追え。
仕事に追われるな」

 フランクリン


勝手な解釈
仕事を金に変えると、また、解る。
金を得るために、する。
金を払うために、する。
この違いは、借金生活で、一生終わるか。
金の得るために、一生するか。
この違いは、人生の晩年にまで影響。

人は、得るのは、先ず、貯める、忍耐がないと、浪費ばかりでは、何一つない。

身銭切ることから、仕事が始まる。
金の有り難みが解る。

[PR]
# by 2nnn2 | 2017-05-23 03:47 | 名言、珍言

老いて、知らないから、

名言、珍言。


「神に祈れ、だが岸に向かって漕ぐ手は休めるな。」


                    
  ロシアの格言


勝手な解釈
祈る、休めるな。
生きているは、祈るも、行動も必要。
出来ることして、祈る。
出来ましないこと、しても、無理。
出来ることは、何する。
そして、祈り、行動する。
それが、だめならば、死である。
生かされるは、行動して、祈るしかない。
何もしないでいると、死の待つばかり。


何もしないと、神は、見捨てる。


==========

名言、珍言。

「孟母三遷(もうぼさんせん)」

●意味:子供のため最善の環境を整えることのたとえ。

孟母三遷の教え(もうぼさんせんのおしえ)

【意味】
孟母三遷の教えとは、子供の教育には、よい環境を選ぶことが大事だという教え。
また、教育熱心な母親のたとえ。

【孟母三遷の教えの解説】
【注釈】 「孟母」とは、孟子の母親のこと。
「三遷」とは、住居を三度移し変えること。
孟子の家族は、はじめ墓場の近くに住んでいたが、
孟子が葬式ごっこをして遊ぶので、市場の近くに引っ越した。
市場の近くに住むと、
孟子は商人の真似ばかりして遊ぶので、
学校の近くに引っ越した。
すると孟子は礼儀作法の真似ごとをするようになり、
孟子の母は「この地こそ子供にふさわしい」と言って、
その地に落ち着いたという故事から。



勝手な解釈
いろいろなところで、子供は、育つと、それが、教えか、知恵か、
無知ではない。
生きているとは、環境で、生死。
バカでも、殺し合いの環境の中、浮浪者の多い地域で、育つと、
生き延びる方法と、人の見方が、解る。
知らないで、野放しで、生活していると、晩年は、騙され、殺される。
老いて、しらないから、死が速い。



[PR]
# by 2nnn2 | 2017-05-22 03:36 | 名言、珍言

真剣に行動

名言、珍言。

「生きてくってことは冗談ごとじゃあねえからな。」

山本周五郎

勝手な解釈
冗談や一時の感情だけで行動していたのでは、
なかなか物事うまく進まない。
真面目に物事に取り組んで生きてこそ、
人生を全うできるのではない。

生きるは、地獄か、極楽か。
死んたらは、地獄か、極楽か。
行き場所は、問われるが、
現実は、今なにする。
あの世に行くも、三途の川に辿り着くも、
今の行動、それでいい。
生かされる、死ぬより、自分の行動が、責任あることかもしれない。
真剣に行動したか。

==========

名言、珍言。


「公平な態度

国における法律の適用には万が一にも不公平があってはならないが、
会社や団体における規律や規則についても、
これまた同じことが言える。
会社の規則というものは、一新入社員であろうと社長であろうと等しくこれを守り、
それに反したときは等しく罰せられるということで、はじめて社内の秩序も保たれ、
士気も上がるのである。
だから、指導者は常に公平ということを考えなくてはならない。
利害とか得失、相手の地位、強弱にかかわりなく、何が正しいかというところから、
公平に賞すべきものは賞し、
罰すべきものは罰するという姿勢を遵守しなければならないと思う。」


松下幸之助の一日一話


勝手な解釈
公平、難しいが簡単。
不正していると、後々、祟られる。
人は、正しいと、勘違いする行動は、本当は、自分の私利私欲だったり、
国の金を猫糞するものは、決まって、正義を振りかざす。
本当は、公平に、見て、それは、不正だと後々、解る。


[PR]
# by 2nnn2 | 2017-05-20 02:42 | 名言、珍言

ほどほど、育成

名言、珍言。

「わたしを信じる者は、わたしが行う業を行い、
また、もっと大きな業を行うようになる。」


                  
ヨハネによる福音書 14章12節


勝手な解釈
行為。所業。
問われるは、信じるは、その姿、態度、それが、学ぶことか。
無知は、自分勝手に生きて、地獄知る。
知らないから、知る努力、信じるものを見る努力。


===========

名言、珍言。

「利食い八分」

相場格言

 “腹八分”同様、相場でもあまり値上がりを追及せずに、
適度なところで利食いをするのが大切だ。
また、そうする心のゆとりを持つことが、
意地商いにならない方法にもなる。


勝手な解釈
ほどほど、解らないから欲で、破滅。
性欲、食欲で、死滅。

そのほどほどの加減が、難しいことか。
経験するのは、破滅した時に、ほとほとほ、知るのか。
成功したとき、ほどほど、知るかで、
人生が決まる。


[PR]
# by 2nnn2 | 2017-05-19 03:51 | 名言、珍言

何かしたか。

名言、珍言。

「空はどんな人の上でも青いわ。」


縮みゆく人間


勝手な解釈
天、海は、変わらない。
見方で、変わるのか、上から見ると、青いの地球。
水の地球。
天候は、水で、海水で、変わる。

難しいことでなく、生き残るは、変わらない方法見つけ出す。

=========

名言、珍言。

「スランプを切り抜ける途も、やはり稽古の一道しかない。」
                   

 双葉山(力士)


勝手な解釈
何かしないと、収まらない。
何しないて、破滅するのか、
何かして、なんとか、生き延びると、思う心が、
先、見出す。
何もしないで、生きるのできる。
何かして、生きると、出来ることが、できる。
人生は、破滅するのは、決まって、
何もしないで、猫糞と、他人を利用して、失敗。

現実は、何かしたか、ソレが、問われる。
努力して、自信を得るが、何もしないと、変わらないが、
心の持ち方で、分かっていく。
あれだけ、努力は、他の得ることもある。

[PR]
# by 2nnn2 | 2017-05-18 04:14 | 名言、珍言

考えると

海外の留学で、会いに行っていた。
いい話だ。



「長年、交際を続けられてきた眞子さまと小室圭さん。眞子さまの留学先のイギリスからも祝福の声が届いています。
 「眞子さまがレスター大学に留学されていた当時、小室さんは、こちらイギリスにまで会いに来ていたといいます」(記者)

 眞子さまはイギリスに留学されていた際、大学近くの美術館でボランティアとしてイベントの手伝いなどをされていました。当時の眞子さまを知るスタッフは・・・

 「彼女の新しい人生におめでとうと言いたいです。ここでは結婚式もできます。2人でここを訪れてくれたら、すばらしいです」 (ニュー・ウオーク博物美術館 テリーズ・マクロリーさん)」


面白い。
いい記事である。

日本に、いい記事、与えている。
戦争か、不正か、いろいろな事件。
一つの涼風である。

でも、皇室から、一般の家庭に、行くのは、何か、持つない。
皇室に残ることができないのか。

=============

秋篠宮ご夫妻の長女眞子さま(25)が婚約されることになった大学時代の同級生、小室圭さん(25)が17日午前、勤務先の東京都内のビルで報道陣の取材に応じた。ほとんどの質問には「時機が来たら改めて」と回答を避けたが、眞子さまと同日早朝、「行ってきます」と電話で話したエピソードを笑顔で明かすなど、仲むつまじさをうかがわせた。

〔写真特集〕秋篠宮眞子さま

 小室さんは午前10時ごろ、勤務先の「奥野総合法律事務所・外国法共同事業」が入る東京都中央区のビルの玄関で報道陣の前に姿を見せた。ダークスーツに紺色のネクタイ姿で、「長時間お待ちいただき申し訳ございません。よろしくお願い致します」と深々と頭を下げた。
 記者からは「眞子さまのどんな人柄に引かれましたか」「座右の銘は」と次々に質問が飛んだが、婚約の正式発表がまだということもあり、「時機が来たらまたお話しさせていただきたいと思います」と控えめな回答が続いた。ただ、最近の眞子さまとのやりとりについて聞かれると、「きょうの朝は電話で『行ってきます』『行ってらっしゃい』という会話をさせていただきました」と明かし、さわやかな笑顔を見せた。

勤務先で報道陣に囲まれる小室圭さん(中央)=17日午前、東京都中央区

 小室さんは5分ほどで取材を終え、再び一礼。勤務先のフロアに戻った。小室さんの勤務先のビルには同日朝から多くの報道陣が詰め掛け、出勤する小室さんの様子などを詳報。警視庁や皇宮警察の警察官、護衛官が警戒するなど周囲は騒ぎなった。
 小室さんの横浜市の自宅前では同日朝、同居する母親が集まった報道陣の前に姿を見せた。
 母親は午前9時半ごろ、神奈川県警の車で帰宅。報道陣が「おめでとうございます」と声を掛けると、ゆっくりとお辞儀をした。マスク姿で表情はうかがえなかった。「今のお気持ちは」との問い掛けには答えず、自宅へ入っていった。」


いい人、いい人柄である。



[PR]
# by 2nnn2 | 2017-05-17 15:21 | 四事の瓦版
名言、珍言。

「若いうちに自殺しなさい。
そうすれば死を利用することができるでしょう。」


ピエール・デプロージュ

 
勝手な解釈
死、経験すると、あの世に、なにしているか。
死は、大変なことかもしれない。
簡単に死ぬも、遺体処理。
墓、葬儀、そして、親族、一族の先。

自分本位で、死は。
知らないから、軽率な死ねる。

他人の葬儀、遺体、そして、火葬場、そして、納骨。
一周忌、三回忌、七回忌。
この過程は、死んだ人より、親族が辛い。
金も、寺も、そして、供養する人の大変。

人様は、知らないのは、葬儀の後は、親族、一族が、大変。

===========

名言、珍言。

ハンカチ――顔に関してさまざまの汚ならしい役割を
果たすのに使われる
絹またはリネンの小さな四角い布。
特に葬儀の際に泣いていないことを隠すのに役立つ。


アンブローズ・ビアス

勝手な解釈
物で、騙させるな。
現実の人みよ。
態度も、物事も、小物で、騙されると、
一生後悔。
葬儀で、涙は、あるのか、現実、ある訳ない。
理由は、葬儀代と、寺の支払い、公園墓地ならばその後。

金のかかることが、現実。
泣いている場合は、他人のことが、策謀家。

現実、辛いのは、死んだ親族、親戚、後の人々である。


[PR]
# by 2nnn2 | 2017-05-17 04:44 | 名言、珍言

知る

名言、珍言。

「妻は、やさしくされることを望んでいるだけではない。
やさしい心で理解されることを望んでいる。」


    (瀬戸内 寂聴 小説家・天台宗の尼僧)


勝手な解釈
やさしい心の理解。
難しいことだ。
態度でなく、その中身の行動。
人は、離婚、結婚の原因は、心の中身。
やさしい心の理解かもしれない。
難しい試練である。

他人と暮すのは、地獄が、心の理解は、試練。

=============

名言、珍言。


「幸福をかち得た人に向かって矢を投げるよりも、

自分の悩みの原因に向かって矢を投げることである。」
                 


加藤諦三(社会学者)



勝手な解釈
他人も、批判するより、自分のこと。
自分の問題は、自分で、解決。
人は、勘違い、他人が助けてくれると、勘違い。
国が助けてくれると、勘違い。

最後は、自分の死、自分の始末、死期があること、
知ると、初めて、他人と違う事知る。

[PR]
# by 2nnn2 | 2017-05-16 03:24 | 名言、珍言

自分の頭で、

名言、珍言。

「読書は考えながら、脳から汗を流しながら読め」

柳井正

勝手な解釈
本は、読んだと、自慢する者。
本は、買ったと、自慢する者。
本は、立つ読みして、見たと、する者。
問題は、本の内容ではない、その中で、何を思考するのは、
中身でなく、自分が、どうする。
推測、制裁、処罰、天罰、人は、知らないのでなく、
その判断のとき、何をして、行くか。
問われるのは、本の内容でなく、その中で、自分の頭は、何を考える。
行動、適用する。


============
名言、珍言。


「後悔とは、やってしまったことにするものじゃなくて、
やらなかったことにするもの。
だから私はチャンスがきたら必ずトライするわ。

Your regrets aren’t what you did,
but what you didn’t do. So I take every opportunity.」

キャメロン・ディアス


勝手な解釈
やったことは、後悔ではない。
反省。
やらなかったことが、後悔。
人生は、試みないと、なんでも、始まらない。
それで、失敗したら、次の段階。
何もしないで、後悔していると、老いたとき、
何をしていたと、問われる。

生き様は、反省だろう。
後悔は、しない行為。

[PR]
# by 2nnn2 | 2017-05-15 02:41 | 名言、珍言
名言、珍言。

「昔、母は私にこう言った。
お前が軍人になれば、将軍となるでしょう。
修道士になれば、法王となるでしょう。
そして私は画家となり、ピカソとなった。」


                (パブロ・ピカソ スペインの芸術家


勝手な解釈
才能も、無能もない。
最後は、何している。
若い時、そして、老人になっても、何している。
それが、極めるのは、何か。
怠慢な生活の果は、刑務所に入るは、
騙され、殺される。

人は、何をして、極める。

============

名言、珍言。

「チャンスをものにする決め手は、
何でもないとき、
無名なときの積み重ねでつくられる。」
                 


堀場雅夫(堀場製作所創業者)


勝手な解釈
災難、不運でも、その時期は、何かすること。
出来ることすると、それが、何か、足しになる。
人は、停滞しても、遊ぶ、怠慢だと、何一つ、先がない。

不正するものは、決まって、災難、不調のとき、不正を考える。
犯罪者の多くは、不運、災難のとき、他人のせいにして、
不正が当たり前と、考えるものだ。
何を災難、不運のとき、するか。

[PR]
# by 2nnn2 | 2017-05-13 02:59 | 名言、珍言

暇な時の言葉


by 2nnn2