四事の瓦版

nnn2.exblog.jp
ブログトップ

2017年 10月 29日 ( 1 )

動け、働け、神に

名言、珍言。

「近すぎて見えなかったものも、
遠ざかる時はじめてその形がよくわかる。」


   銀色 夏生   詩人

勝手な解釈
知るは、場所である。
底辺を知ると、価値が、分かる。
上だけしかしらないと、崩壊したとき、
バカ、しる。
人は、天と地しらないと、
最後は、どん底に、落ちて、消える。

貧しき者は、天は、知らないが、底は、わかり、
価値が知るのは、恩。

============

名言、珍言。

「神に祈れ、だが岸に向かって漕ぐ手は休めるな。」

                     
 ロシアの格言

勝手な解釈
過ちは、何か、継続している過ちが1番の人生の崩壊。
だが、生きているには、働く、動くしかない。
動いて、失敗するも、休むと、死ぬ。
人は、休み、休暇というが、
現実は、動く、情報を得る、そして、
動いて、考え、行く場所を決めていく。
職も、人も、結婚も、本当は、祈るもいいが、
本当は、動くしかないのだ、
休むと、もう、消えるのがこの世である。
働け、動け、休むと、死がある。
失敗して、反省するならば、動け。
反省して、しないも、動くと、また、失敗。

奴隷でも、いろいろ職でも、動かないと、処分させるものだ。
酷い党、いろいろな民進党の分列、他の党のように、生き残るも、
また、同じことして、崩壊。

自民党のように、保守で、二大政党の戦いができないのは、
動かない、働かない、者が、いるから、社会主義に凝り固まっている。
今、社会主義でも、稼がない、中国のように。
ロシアのように、資源、売る努力をする。
それが、現実の政治。
知らないのは、北朝鮮と、昔の社会主義である。

働かないものは、消える。

選挙するとき、国の金、当てにして、国から貰った金、預金して、
選挙に、使わない、政党など、酷い党。
百億もある金、何が、政治資金だ。
森友学園、土地ぐらい買えて、小学も、できるではないか。
あんな酷い経営者より、民進党の返納する金で。



[PR]
by 2nnn2 | 2017-10-29 02:41 | 名言、珍言

暇な時の言葉


by 2nnn2