四事の瓦版

nnn2.exblog.jp
ブログトップ

2017年 04月 15日 ( 1 )

遊んでいる者が消える

名言、珍言。


「天才とは、ただ、努力の継続をできる人のことをいう」

 
エルバート・ハバード

勝手な解釈
此の世とは、残酷だ。
天才でも、秀才でも、適用する努力。
凡才でも、適用する努力。
自分勝手にに、していると、処分。
日々、適用する、努力と、
何を極めるかの努力。

遊んでいる者が、消えるのが、此の世である。
楽して、不正する。
人の意見、聞かないで、勝手にしている。
職の浪士人経験もない、
仕事は、決算知らない。
最後は、金は、ちょろまかすことが、利と、思う、
老後。

何か、食うために、仕事して、老後仕事する能力、職があるか、
問われる、遊んでいる者は、消えていく。

===========

名言、珍言。

「水魚の交わり
(すいぎょのまじわり)」

 親密な交わり。また、夫婦の仲がむつまじいこと。
蜀の劉備りゅうびが諸葛しょかつ孔明こうめいとの交わりを
「孤(朕)の孔明有るは、猶なお魚の水有るがごとし」と
言ったという故事に基づく。
『三国志・蜀志・諸葛亮伝』に見える。


勝手な解釈
バカでも、天才でも、最後は、出会い。
どの水にいるかで、決まる。
人は、災難、不運も、病気も、最後は、
死ぬものだ、だが、どの場所で、いたから、楽しいという人生か、
どの場所で、災難かで、考えると、どの水にいるかと、
問われるは、生き様でなく、場所、出会いである。

[PR]
by 2nnn2 | 2017-04-15 03:16 | 名言、珍言

暇な時の言葉


by 2nnn2