四事の瓦版

nnn2.exblog.jp
ブログトップ

2017年 04月 10日 ( 1 )

解釈の違いで、

名言、珍言。

「報恩謝徳(ほうおんしゃとく )」

●意味:受けためぐみや恩に対してむくいようと、感謝の気持を持つこと。


勝手な解釈
恩は、恩ではなく、報いるように、する。
恩、知らないで、生きるも、最後は、知る。
恩を無視して、生活していると、最後は、報いがくる。
報われるか、報いが来るか、それが、恩の感謝の違い。
============
名言、珍言。



「一日延ばしは時の盗人である」


                
上田 敏「うずまき」

勝手な解釈
生きているは、生きている。
死ぬは、終わる。
現実、どんな場所でも、生きている、そして、死ぬ。
怠慢生活で死ぬも、生きるも。
不正しているも、死ぬも生きるも。
なにかしないと、寿命が来て、死ぬ。
環境で左右する人生だが、何かしないと、この世は、生きるもない。
[PR]
by 2nnn2 | 2017-04-10 03:46 | 名言、珍言

暇な時の言葉


by 2nnn2