四事の瓦版

nnn2.exblog.jp
ブログトップ

2017年 03月 28日 ( 1 )

先は、課題

名言、珍言。

「私の最大の光栄は、
一度も失敗しないことではなく、
倒れるごとに起きるところにある」


 ゴールドスミス


勝手な解釈
失敗は、ある。
失敗の度に、何する。
それが、できないと、また、失敗。
人生は、失敗の先が、問われる。
成功の先は、破滅。
失敗の先は、改善と、反省。
先は、課題が多いのが人生。

=========

名言、珍言。

「悪銭(あくせん)に身につかず」


意 味
悪いことをして手に入れたお金は、むだに使って、結局なくなってしまうということ。


勝手な解釈
物事は、得るも、苦労して、得たものは、軽率に、使わない、よくよく、考える。
人は、心情は、最後は、難しく、得たものは、大切な使い方、育て方する。
一円の苦労しているものは、軽率な使い方は、いない。
金、人も、見てると、最後は、生き方が見えるものだ。
金の得たこと、金の使い方で、人生は、変わる。
=============

勝手な名言

「悪魔の囁き」

勝手な解釈
些細な余禄、不正で、得たのは、一つのテストかもしれない。
神か、悪魔が、試験している。
どうすると、そして、不正すると、不正の不正、最後は、
騙されたものが悪い、処罰する国が悪い、そして、死刑になるも、
自分の行為は、悪魔の仕業と思って、死ぬ。

人生は、必ず、不正の囁きがある。
正しく、金使い、潔白な身支度していれば、悪魔の囁きは、消えるものだ。

金は、自分で稼ぐことだ。
[PR]
by 2nnn2 | 2017-03-28 03:23 | 名言、珍言

暇な時の言葉


by 2nnn2