四事の瓦版

nnn2.exblog.jp
ブログトップ

2017年 03月 26日 ( 1 )

明るい窓

名言、珍言。

「名人は人を謗らず
(めいじんはひとをそしらず)」

 名人と言われる人は、他人をけなしたりしない。
名人は、自分の力に自信があるから他人のことは気にしないし、
他人の長所を認める余裕もある。
だから、他人の短所や欠点を批評したりしないということ。


勝手な解釈
人は、批判すると、自分の批判。
自分の行動で、最後は、自分で自滅。

ます、自分の今の状況しり、反省して、
他人の失敗も、参考にする。
人は、見て、知り、学ぶ、自分の過ちのように、失敗しないこと、
考える。

相撲も、高校野球も、どこかの家具屋の失敗も、
豊洲市場の問題、小学校の誘致、国有地の払い下げ問題。

見ていることで、知る、馬鹿なものが、省にいると、経営にいると、
トップにいると、酷い組織になる。
勝手に、コケていく。

============

名言、珍言。

「明窓浄几
(めいそうじょうき)」

 明るい窓と清潔な机。転じて、清潔で整頓された書斎のたたずまいをいう。


勝手な解釈
ものの時代でなく、断捨離の時代てもない。
ゴミ屋敷の問題でもない。
必要なものと、いずれ、使えるものと、最後は、日々、使うもの。
消耗品と、判断するのは、自分。
快適に過ごすは、断捨離でなく、
消耗品、賞味期限のある品、作るも、売るも、時代は、残らないものだ。
最後は、自分の処分されるのが、此の世。

生きているのは、物欲では、生きれない。
必要なものは、変わっていくものだ。

明るい窓、清潔のある生活は、変わらない。


[PR]
by 2nnn2 | 2017-03-26 03:13 | 名言、珍言

暇な時の言葉


by 2nnn2