四事の瓦版

nnn2.exblog.jp
ブログトップ

2017年 03月 15日 ( 1 )

何をしたと、

名言、珍言。


「貧乏であれ、豊かになれば必ず志を失う。
一切世俗に背くべし。」

道元 鎌倉時代の禅僧


【一切いっ‐さい】
[名]全部。すべて。ことごとく

【世俗せ‐ぞく】
1 俗世間。また、俗世間の人。
2 世の中の風俗・習慣。世のならわし。

【背く/叛くそ‐む・く】
《「背(そ)向く」の意》1取り決めたことや
目上の人の考え・命令などに従わずに反抗したり反対したりする。
さからう。

勝手な解釈
バカでも、富は、得る。
利口でも、地位は、得られる。
その後は、知らない、
破滅するが、名君になるか。
人生は、最後は、貧しきときに、ソレを知り、
その後に、何をして生活。
変わっていくのか、初心、幼いときの得た教育。

バカも、バカで終わるのが、最後の断末魔。
賢くも、バカで、終わるも、最後の処刑かもしれない。
過ちするなというのは、無理だが、
初心を忘れると、最後は、祟られる。


=========================
名言、珍言。



「いたずらに過ごす月日の多けれど、道を求める時ぞ少なき。」


道元  ( 曹洞宗の開祖 )


勝手な解釈
バカは、バカで、生活していれば、バカの一生。
賢いも、賢く生きるも、賢い一生か、考えるのができるのか。

性欲に励む、一生は、最後は、子供の育成と、子供の食わせるに苦労。
遊んでいると、遊んで、おわるには、何している、遊びが金になるも、
最後は、遊びで、何一つない。

人は、ただ、生きていると、何一つ、ないものだ。
怠慢生活、性欲生活、猫糞生活、苦労するのは、晩年の所業。
性欲に励み、子供作り、一人ぐらい、成功する子供が出来るかもしれない、
名声を得る、子供ができるかもしれない。
子供が、いるか、いないかで、後々、自分が、何をした此の世で、問われる。
他人の子供、色々子供に支援も、大変な投資と、苦労である。

いたずらに、怠慢の生活ではない。



[PR]
by 2nnn2 | 2017-03-15 03:04 | 名言、珍言

暇な時の言葉


by 2nnn2