四事の瓦版

nnn2.exblog.jp
ブログトップ

2017年 03月 14日 ( 1 )

価値は、何とする

名言、珍言。


「苦しい峠でも必ず、下り坂になる」


渡辺和子

キリスト教カトリック修道女。
ノートルダム清心学園理事長。

北海道旭川市生まれ。
(1927〜2016年12月30日逝去)


勝手な解釈
停滞などない。
日々、登る、下るだろう。
人生は、休む暇などない。
一つ、坂の登ると、その先に、
また、災難が、いろいろな判断が待っている。

停滞していると、転げ落ちる。
それが、人の思考と、人生。
考えて、行動して、その先は、死出の旅か、極楽浄土か。
知る、体験して、学ぶ、そして、また、災難の対処。

==========
名言、珍言。


「愛によってのみ
「見える」ものが世の中にある」


渡辺和子


勝手な解釈
此の世は、試練は、見方を学ぶ。
知るは、自分の所業と、心。
心がけかもしれない。
愛情も、見て学ぶ。そして、知る。
親と、その愛児。
人は最後は、自分の生い立ちの中の経験と、ソレで判断する、
価値。
バカでも、価値が何を価値とするかで、人生が決まる。

[PR]
by 2nnn2 | 2017-03-14 03:56 | 名言、珍言

暇な時の言葉


by 2nnn2